庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月も終わりに近づいてきました。
朝晩の冷え込みが、どんどん激しくなってきますね~。
雨が続いた時に、あまりにも寒くて、蓄熱暖房のスイッチをOnにしました。
そして・・・
とうとうこたつを買いに。。。
今までは、座ると何もしなくなるから。。という理由から、ホットカーペットで冬を過ごしてきました。
でも。。。子供たちの大賛成を得たので、こたつを買うことにしました。
すでに在庫はなかったので、注文してきました。
11/1に、こたつが届きます。



今日の午後は、子供たちは小学校のお祭りへ、出かけて行きました。
私は、久々に庭に出ました。
今年は、秋バラの咲き出すのが遅かったせいか、未だにキレイに咲いています。

レディー・ヒリンドンの美しいこと!

ルリタマアザミ


なんか、美味しそうだなぁ。

ギカイソウ


フランシス・デュブルイが、なんとも大人っぽい色だろう。
大好き!

ジャックマニー


ジュビリーセレブレーションです。
黒点がついた葉は落ちましたが、秋の成長には影響なく、またキレイに咲き始めました。

ホリホック


ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
やっと、出会えたね。
春には咲かなかったこの花も、秋は上手に咲いてくれます。

ハルシャギク


エンジェルズ・キャンプティー
春は白っぽいけれど、秋は、ふんわりとピンク。

IMG_1703.jpg


アイスバーグ
元気なフロリバンダが、一斉に咲き始めました。

タカサゴユリ


続いた雨で、ボールになってしまったラ・フランスですが。。。。。

IMG_1711.jpg


静かに開いてみると!!
少し切れてしまったけれど、キレイな花びらが出てきました。
ぎゅっと詰まっていた香りもふわ~。

スイカ




今年の春、地植えにしたマムが咲き始めました。

マムが咲くと・・・・ああ、今年ももうじき花の季節が終わるなぁって、感じます。
でも、長く咲いてくれるから嬉しい。

途中で剪定すればよかったのだけれど・・・
背が高くなって倒れかけてる株を、一生懸命起こしてやり・・・・・

こぼれ種ミニトマト


とても丈夫で、良く増えるキレイなアスター

IMG_1707.jpg


IMG_1706.jpg


IMG_1705.jpg


カラー



気が付くと、玄関前のギボウシが黄色くなってる。
キレイな黄色・・・

IMG_1719.jpg


先週、分館行事の運動会が終わりました。
大きな行事を、また一つ終えることができました。
良かった~。
任期2年の分館役員も、あと3ヶ月、行事3つで終わりです。
もうじき終わりだ~!


今日は、久々に庭に出ました。
バラの花殻きり、終わった宿根草をカット、夏野菜の片付け等の作業をしました。
バラの株元には雑草がごっそり・・
草取りもしたいなぁ。

やってて思う。
私は、やっぱり庭がスキだなぁ。。。。。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/10/25 23:15] | 未分類
トラックバック:(0) |
台風が来る・・・・
それも、ものすごいのが来るようだ・・・・・
植物を愛するみなさま、ご注意を・・・・・



夕食の支度の前に、庭に出た。
秋バラが、優雅に咲いている。


フランシス・デユブルイがゆったりと咲いている。
下はエリゲロン、右はサルビア

IMG_1466.jpg


グラス・アン・アーフェン
アーリーフロリバンダ。
去年の秋、地植えにしたら、本当に元気になってきた。
嬉しい。

IMG_1469.jpg


コルデス・マジェンタ
ボタンアイが、可愛い。
コレも、アーリーフロリバンダになるのだと思う。
なんとなく、本来の感じじゃないみたい。
でも。。。咲いてくれただけで、嬉しい。

IMG_1470.jpg


ラ・フランス
アーリーHT。歴史的にも価値ある第一号さん。
薄い花弁がたまらない!!

IMG_1474.jpg


スプリッド・オブ・フリーダム
ディープカップのコロッコロ。
この花は、何枚の花びらを持っているのだろうか?
左上は、今年伸びたシュート。
地植えにしたから、のびのびとしています。

IMG_1477.jpg


ブラザー・カドフィール
こじんまりと開花。
早く地植えにしてあげたい。
本当は、もっともっと伸びたいよね。

IMG_1484.jpg


ミセス・ハーバートスティーブンス
私の大好きな白バラ。
アーリーHTに分類されているけど、ピータービールスさんは、この花はティーローズだとしています。
細くしなやかな枝の感じ、花の繊細さは、私もこの花はティーローズだと思っている。
でも、寒さに強いのは、本来HTだからかな?
信州の地では、寒さに強いことは、とてもありがたいです。

にんにく


大株のアイスバーグ。
たくさんの蕾を上げている。
同じ白バラでも、H・スティーブンスとは、全く趣が違います。
香りが少ない花だと言われますが、私はアイスバーグの独特の甘い香りが大好き!
多花性のこの花を、単独で花瓶に生けるのも好きです。
台風の影響が少ないことを祈ります。

IMG_1492.jpg


ザ・プリンス
イングリッシュ・ローズは強健で、成長が早い品種が多いけれど、これほど繊細な品種は少ないかも。
ぶっといシュートがビューン!なんてことはまずありません。
成長は、極めてゆっくり、ゆったり。
この株は挿し木で6年めぐらいの株ですが、やっと親株並みに成長してきました。
もう少し咲き進むと、もっと紫がかってきます。
その色が本当にスキ!

IMG_1493.jpg






秋のバラも素晴らしいけれど、秋を感じる植物が続々と開花している。


八重の秋明菊
母からもらったこの株が、見事に咲き誇っている。
実に艶やかだ。
たくさん増えた株は、ほとんどが弟にビーバーで刈られてしまっていたが・・・・・この場所のは残った。
一重丸弁のスモーキーピンクの秋明菊が、好みだが、残念ながらうちの庭にはない。

わけぎ


去年地植えにしたマムが咲き始めた。

IMG_1479.jpg


アスターの仲間。
本当に丈夫でよく増え、秋を最後まで彩ってくれる。

IMG_1491.jpg


トウテイラン
シルバーリーフと輝くような青が、本当に美しい。

IMG_1316.jpg


キキョウ
夏に咲き、切り戻すともう一度咲きます。
涼し気な青が素敵です。

IMG_1481.jpg


クレマチス
ダッチェス・オブ・エジンバラ
本来、春は八重咲きポンポンで咲く。
夏は、一重の平咲き。
そして今、半八重状態で咲いてます。
うちのクレマチスは、バラとのコラボのために、ほぼ新枝咲きの品種です。
でも、このクレマチスは、単独でオベリスクに絡ませた新旧両枝咲きです。
いつも開花後の枝を、半分ほど切り戻していますが、たまにはざっくりと下まで切り下ろすと、枝が更新されていいみたいです。

IMG_1490.jpg





大型の台風がやってくるため、14日(火)、県内の小中学校では、すでに休校が決定している。
子供たちもお休みだし、私も小学校の支援員の仕事が急遽休みとなった・・・
昨日、今日の穏やかさから、台風が来るのが、信じられないぐらいだ。


昨日は、PTAさん主催の小学校のサッカー大会にむけての練習の当番で、校庭でお手伝いをしてきた。
コーチから、ゴールキーパーを仰せつかった次男は、「暇だ!」とボールが来るまで半分ふてくされ、ゴールの前で寝転んでいた。
本当は、ボールを追っかけて、攻め込みたかったんだね。

その夜は、友人ご家族をお招きしてお鍋パーティー。
次男と友達のやりとりが、漫才コンビ並にテンポよく面白い。
一緒に来てくれたシャイな小学校一年生の女の子に、長男が、折り紙を折ってあげていた。
女の子は、恥ずかしそうに、でも、嬉しそうに笑ってました。


今日は、次男の少年野球の手伝いに走った。
紅白戦では、仲間にいい声で指示を出していた次男。
たくましくなったもんだ・・・・・
ピッチングの球は走ってる。
打撃、今日は打ち上げてしまってるぞ。
動いているときの次男は、本当に楽しそうで活き活きとしている。

今夜は、今、まさに近所の子供たちが寝袋持参で泊まりに来ている。
最近、近所の子達に、うちの子達が、麻雀を教えていたようだ。
麻雀・・・・・私は全くわからない。
次男は、幼稚園年中の時に、すでに麻雀を理解していた・・・・
将棋、チェス、オセロ等、頭脳戦では、裏の裏の裏ぐらいまで読まれている。
私なぞ、すでに次男の足元にも及ばない。
「お母さんは、学ばないね~。」といつも鼻で笑われてしまう。
子供は、なにか興味を持つと、スゴイパワーを発揮するようだ。
子供たちみんなで、「今夜は徹マンだ!!」と張り切って、子供部屋で顔晴っている。
何時まで顔晴れるかな?

昨日、今日と、子供たちの笑い声に包まれて、私がいる。
とても穏やかで平和・・・
幸せだなって思う。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/10/12 20:38] | 未分類
トラックバック:(0) |


komiyama
将棋の本なら貸せるけど・・・
ここはいっちょう勉強してみますか(笑?

komiyama くん
なつさら
komiyama くん、ご無沙汰だね。
元気にしてますか?

将棋の本・・・
次男の為の将棋の本なら、すでに10冊ぐらいあるよ。
でも、私にはムリ。
何故ならば、将棋で心が踊らないから・・・・・・
植物関係の本なら、いくらでも読めるけどね・・・

komiyama くんは、頭脳戦、得意そうだね。
今度、うちの次男とお手合わせお願いします。

先日、次男の友達のパパに頼んで、次男とチェスをやってもらったら・・・・・
「お母さんよりは、巧かったよ。」と言われてしまった・・・・・
お母さん、ダメダメだね。


コメント:を閉じる▲
どこかから、金木犀が香る季節となりました。
私は、この優しい香りが大好きです。
秋が、深まってきているなって感じます。
「トイレの芳香剤の匂いだから好きじゃない!」って人もいるかもしれないです。
でも。。。
そもそも芳香剤になるような素敵な香り、ってことですよね。



秋バラが、ぽつりぽつりと咲き始めています。
朝晩が冷えこむせいか、色合いが美しく、香りもいいです。


ザ・プリンス
むせ返るほど、オールドローズのいい香りです。

IMG_1336.jpg


グラハム・トーマス
いい色で咲きました。

IMG_1340.jpg


ペルル・デ・ジャルダン
春は、ほぼボールになって全滅でした。
繊細は花びら!こんなに美しく咲いてくれました。

IMG_1343.jpg


デュセス・ド・ブラバン
ブラバンも色美しいです。

IMG_1350.jpg




ここからは、白バラ、薄ピンクの花のご紹介。
微妙な違いをお楽しみくださいね。

マダム・ジョセフ・シュワルツ
ブラバンの枝変わり。白ブラです。とにかくたくさん咲く、丈夫なティーローズ。

IMG_1348.jpg


マリー・バンホーテ
HTに似た、大柄なティーローズです。
今の感じが私は一番好き。
開き進むと、中がクシャッと、なってやっぱHTじゃないなって感じです。

IMG_1295 (2)


ウインチェスター・キャシドラル
メアリー・ローズの枝変わり。
たまに、ピンクの斑が入るのがかわいい。
私がバラにハマったきっかけになった花です。


IMG_1333.jpg


何度も咲いてくれる、元気で丈夫なノアゼットつるバラ。
マダム・アルフレッド・キャリエール。
高い所へ絡んだクレマチスと一緒に。

IMG_1334.jpg


ミセス・ハーバートスティーブンス
ブッシュの株です。
全く赤みが入らない、繊細な白バラ。

ブラバン


野バラの実は赤く染まり始めました。

IMG_1331.jpg






昨日は、小学校の運動会。
子供たちを残暑の暑さから守るため、例年より2週間ほど遅く設定されました。
それでも天候はわからないため、前日には巨大テント8張りを、例年通り、設置されました。
私も微力ながら、手伝いに行って来ました。


IMG_1362.jpg


うちの子供が通う小学校は、赤、白、青、緑と4色で競い合います。


IMG_1379.jpg


次男、運動することは大好きですが、集団行動は、苦手分野です。
・・・ちゃんとやれるかなぁ・・・
5年生の種目は、短距離走、騎馬戦、組体操。


短距離走。
せりあって、後ろを振り向きながらも、最後まで走ってました。

騎馬戦。
身体の大きな次男は、真ん中の馬。
頭脳派の次男は、作戦を立てて、あっちだコッチっだと、みんなを引っ張っていたようです。
組体操では、一人技、二人技、三人技。
ミニピラミッドでは、みんなを支える下の役割。

・・・おやっ、案外キビキビと動くではないか!・・・
みんなと一緒に、スゴクいい顔で、競技に参加している姿に、思わず涙。
また、成長したね。

きみのお母さんで良かった。
ありがとうね。




普段、自転車に乗ることはないのだけれど、運動会は、駐車場がないため、毎年自転車で見に行きます。
そうすると・・・・
今まで見えてない景色が見えてきます。

鉢植え


まだ、稲刈りが終わっていない田んぼで、猫ちゃんが何かを見てます。
いなごがいるのかな?

(2.jpg





ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/10/05 08:19] | 未分類
トラックバック:(0) |
お彼岸ですね。
暑さ寒さも彼岸まで・・・・
信州では、朝晩は冷え込んできて寒いぐらいです。

春と秋、年に2度のお彼岸には、私のおばあちゃんと父のお墓に、お墓参りに行きます。
「子供たちが、こんなに大きくなりました。見て下さいね。ありがとうございます。」
と、手を併せている間・・・・・
長男は、お線香に火をつけています。
次男は、「ぐわ~っぎや~」とか大声で叫んでみたり、学校で教わった歌を大声で歌ってました。(長男に怒られながら・・・)
二人の個性が面白く、思わず笑ってしまいます。
こんなのが、幸せなんですね~。


庭のコスモスがたくさん咲いています。
元々は、お隣のお庭からのこぼれ種。
濃いピンク、ピンク、白の三色のみでした。
それがそれが・・・・・
何年かするうちに、勝手に交配したのでしょうか?
いろんな色が出てきました。


IMG_1293.jpg


IMG_1284.jpg


IMG_1285.jpg


IMG_1286.jpg


IMG_1287.jpg


IMG_1288.jpg


IMG_1301.jpg




バラも、ポツポツ咲き始めています。
ほとんどが、うどんこ、黒点等・・・何か問題があるのですが・・・・
それでも、花を咲かせてくれています。


バフビューティー
夏剪定はしませんでした。正解です。


IMG_1281.jpg


フランシス・デュブリュイ
朝晩が涼しいせいか、カップになってました。

IMG_1282.jpg


アイスバーグ

IMG_1291.jpg


ジュビリー・セレブレーション
黒点がすごくなり始めているのに、すごくキレイに咲きました。

IMG_1303.jpg




バラ以外の花も元気!

孔雀草

IMG_1290.jpg


クレマチス ダッチェス・オブ・エジンバラ

ジュノー


クレマチス グレイブダイ・ビューティー

IMG_1297.jpg


ギンギツネ

IMG_1296.jpg





人は一人では生きられないって言うけれど・・・・
最近の私は今、ソレを実感してます。
周りの方々の優しさが、なんと温かいものだろうと・・・・・


人生はいろいろで・・・・
目を背けたくなる悲しい現実が目前にあったとしても、必ず温かいもの、素敵なものが、ソコに同時に存在するようだ。
自分の焦点をどこに合わせるかで、これからの人生が変わってきてしまう・・・・
嫌なこと、悲しいことがあると、どうしてもソコに焦点が行ってしまう・・・けど・・・
ちょっとソコから目を離してみると、また、別のものが初めて見えてくる。
最近の私は、ちょっとそうゆうものが見えてきました。


植物は、長く付き合っていくうちに、いろんなことを教えてくれます。
水は足りてる?肥料はどう?そろそろ剪定?虫いる?
失敗して弱らせたり、あるときには枯らしたり・・・・

でも・・・私にとってあり得ない事が・・・・・
この夏に、引っ越してくる前からあった大きなプルーンの木が枯れました。
たくさんの実をいっぱいつけたまま・・・・・
枯れたのは、この木だけです。
何故突然枯れたのか?   わかりません。

もしかしてこの木は、私を助けるために逝ってくれた・・・・んじゃないかと、私は思ったのです。

消毒をずっとしてないバラが、ポツポツと咲き始めている・・・・
ろくに手入れもしてやってない宿根草が次々と順番に咲いている・・・・

私は、植物にも支えてもらってる・・・・
そんなことにも、気がつくことができたこの頃・・・・・

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/09/24 02:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
みなさま、こんにちは。
この3連休、お天気も良く、楽しくお過ごしでしたでしょうか。
気が付くと、この時期に咲く花は、本当に手がかからない丈夫な花ばかりです。
デルフィニウム、アストランティアは、お盆の頃涼しかったせいか、元気に夏越しできたようです。
本当にありがたい優等生の花たちです。


  
前回、タカサゴユリの前で蕾んでいたデルフィニウムに花がつきました。
クレマチス、コバルトセージ等、青と白の清楚な空間を作っています。

IMG_1258.jpg


タカサゴユリは、日向でも大丈夫。
この場所は、全く日陰にならない場所です。
他のユリは、大体半日陰じゃないと、弱ってきてしまいますよね。
私が東京に暮らしていた頃、お隣の修道院のシスターから、株分けしていただいたものが、毎年咲きます。
今、この修道院はなくなり、私が暮らした東京の家や庭もありません。
子供たちが幼かった頃の思い出と一緒に、大切なこのユリもあります。

IMG_1250.jpg


ムラサキシキブ?コムラサキ?
ご近所のお宅からいただいた挿し木苗が、大きく育っています。

IMG_1254.jpg


コスモスは、こぼれ種。
白、ピンク、濃いピンクが基本ですが、こんな可愛い花も、たまに咲いています。
コスモスは、放おって置くと巨大化して、倒れたりします。
私は2回ぐらいぽきぽきと折って、高さを調整してます。

IMG_1245.jpg


コーヒー・オベーション
実は・・・・・夏剪定し忘れてしまったバラ・・・・・
でも、ここのところの涼しさのためか、本当にキレイな色で咲いています。
写真よりも、本当はもっとこっくりと深い色なのですが・・・・・

IMG_1256.jpg


アストランティアの2番花。
秋も咲くのね。
宝石のような花。ありがとうね。

IMG_1255.jpg


オクラの花のようなこの花は、綿の花。
毎年種をまくのが、遅れてしまう・・・・・
本当は、もう、実がついてないと、いけない時期なのだけど・・・・でも、キレイ。
上手く弾けるかな?

IMG_1261.jpg


ユーパトリウムかな?
この家に越す前の貸家にいた時、お隣さんが分けてくれた株。
丈夫で、なにもしなくてもどんどん増えていきます。
ふわっとした感じが優しげです。


IMG_1251.jpg


フロックス二番花
一番花が終わった後、摘んでおくと、二番花が咲きます。
真夏からずっと楽しめる、丈夫で手のかからない花です。

IMG_1242.jpg


ガウラ・・・・・白蝶草
たくさんの蝶々が飛んでいるように見えます。
長く楽しませてくれます。

IMG_1241.jpg




連休初日の早朝、私の弟がビーバー片手にやって来ました。
私が、次男を野球教室に連れて行っていた間、ずっと作業をしてくれました。
帰宅して庭を見たら、なんとまぁ、本当にキレイになってました。
嬉しかったわ~。
来年度は、ビーバーの使い方を覚えなくては!
今まで、自分ではできないと思ってやってもらってたこと、今更新しい事を覚えるのは、多少億劫かもしれないけど・・・・・
やり始めれば、絶対にできるし楽しいと思う。


ここの所、壁面いっぱいの大きなつるバラ2種を切りました。
ミセス・ハーバートスティーブンスとアルベリック・バルビエ。

あと、もう一種、お隣に面しているポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラーを切るつもりです。
お隣のおじさんは「本当に切っちゃうの?残しときなよ・・・」と寂しそうでした。
そんなふうに言って下さる方がいるって、嬉しいものですね。
毎年私のバラを、楽しみにしてくださっています。

東側のブルーランブラーだけは、残そうかと思います。
この花は、見に来てくださった方々に本当に人気があります。
私も大好きだから・・・・・

こんな時期につるバラを切るなんて・・・・・・来年の花を捨てるようなもの・・・・・です。
でも、切りました。

辞めるのではなく、脚立で届く範囲でやろうかな!と。

何故ならば・・・・・お恥ずかしながら手入れの時間が、以前のように確保できなくなってきたからです。
実は、夏からバラの消毒が一度もできませんでした。
今、うちのバラは黒点祭です。うどんこも出てきました。
秋のバラはどうだろうか?わかりません。。。。。。

バラのための時間が確保できないならば・・・潔く自分で切ろう。
前々からそう思っていました。
出来る範囲で楽しくやる為に切ろうと。
無理してやっても、自分が重いだけだと思うから・・・・・

シュラブローズだったら、脚立の高さでも春花は保証されるだろう。
けれど・・・つるバラとランブラーに、果たして花がつくだろうか?
それなりに、つくかもしれないし、全くつかないかも。
まあ、今回は実験ですね。
結果は来春のお楽しみです。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/09/16 02:05] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。