庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花咲ガーデン」という所へ行って来ました。
今日で最終日、「小さな二人展」というのをやっていました。
ステンドグラスランプと水彩画の展示を見てきました。


情報誌を見て、うちの庭にバラを見に来て下さったカメラマンのNさんが、「良かったから、行ってみたら。」と声をかけてくれたのが、きっかけでした。

そこが、めちゃ近。
そして、「ん?ガーデン?」
私の触手がガーデンに反応。
ってことは、お庭が見れるのね。
「行こう!」
と思ったら、あっという間につきました。


看板



門をくぐります。
すでにワクワク。


モン



私の目に、ガーデンが飛び込んできます。
わ~かわいい~。


庭1



もっと庭を見たかったけど、受付の方と目が合ってしまい、とりあえず、建物に吸い込まれます。
素敵なログハウスです。


ログハウス





中に入ってみると・・・
見事なステンドグラスのランプです。
題名は「オダマキ」でした。 なるほど・・・・・

ご案内下さった方のご主人が、鉄職人をやりながら、ご趣味で作られているそうです。


ランプオダマキ



これは、特注のとんぼ玉が入った、「ホタルの里」
壁が白ければ、ホタルが飛んでいるように、映るのだそうです。


ランプ蛍の里



水彩画も見事でした。
バラのアーチです。


アーチ


バラの花です。
うまく写せていないのが、ちと残念。
水彩って、植物の優しくデリケートな感じが、よく表せるのですね。 びっくり


花束


こんなに近くに、素敵なアーティストがいらっしゃったのですね。
スゴイです。



そして、再び庭散策です。


庭2



大きなバラのオベリスク。
鉄職人のダンナさまが作られたと思いきや、植木屋さんの使わなくなったハシゴを合わせて作ったそうです。
素晴らしい。


庭3



ログハウスをバックに、紫のバラ。


庭4



このお庭は、3年前から作っているそうです。
ログハウスは普段、ガーデニングの休憩所として使っているそうです。
ハード部門は旦那さま、植栽等のソフト部門は、奥様が担当だそうで・・・
のんびりご夫婦でお庭を楽しまれているようでした。
まだまだ奥にもたくさん未開拓地がありました。
これからが、楽しみなお庭です。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/06/12 22:34] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。