庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州にもバラの季節が来た!って騒いでいる間に、関東甲信地区は梅雨入りだそうで・・・・・
もう、6月ですものね。
春から初夏へ季節は動いています。

昨日から、久しぶりのお湿り。
植物たちには恵みの雨です。
しっとりとした風景を見ることができました。
ここの所の暑さで、開花が進んでいます。
早咲きのバラは、ほぼ終わりに近づきました。
遅咲きのランブラーが、元気に咲き出し、主役のバトンを受け取りつつあります。


玄関前の様子です。
壁を彩るブルーランブラーが、美しいです。
手前は、ティーローズのマダム・ジョセフ・シュワルツです。
少し前に、たくさんのたくさんのシュワルツの挿し木鉢が、友人の所へ嫁に行きました。
きっと、きれいに咲いて、みんなを喜ばせていることでしょう。


前にわ



昨日アップしたポール・ヒマラヤンムスク・ランブラー。
今日は、またたくさん咲き、ボリュームアップしています。
こんなに咲くのは、今年が初めて!
こんなにこんなにスゴイのね。
ソメイヨシノを連想させますね。


ヒマラヤンムスク



フランソワーズ・ジュランビル
この株は、実はもう嫁入り先が決まっています。
最後に、綺麗な花を見せてくれてありがとう。
東京の庭に咲き、掘りあげて信州に持って来ました。
東京のパーゴラで大きく咲いていましたが、少し弱り、鉢で養生してきました。
徐々に回復し、去年の植え替えでは、大きな鉢に植え替えるまでに、回復しました。
嫁に行っても、元気でな~。


ジュランビル



ジュノー。
なんか・・・おいしそう・・・
たわわに実った桃みたい・・・


ジュノー



イングリッシュローズ
ジュビリー・セレブレーション。
あまり強い色は好きではありませんが、このオレンジがかったサーモンピンクには、やられてしまいました。
また、香りがいい。
ずっと探していて、やっと手に入れた株です。
まだ、幼株ですが、立派に花を咲かせてくれました。


ジュビリー



ブルーランブラーを少し大きく。
紫に芯が黄色く入ります。
散り際には、もっと紫が濃くなり、とにかく美しいです。
風景を創りだすのには最高です。
この、美しいランブラーの挿し木株を、友人3人が持って行きました。
私はちょっと心配・・・・・
なんたって、剛直な枝が何本も出ます。
成長したら、普通のアーチやオベリスクになどには、とても納まりません。
もちろん、みんなに説明はしたけど、ちゃんとわかってくれたのかな?
楽しいバラ育てが、苦痛にならないことを祈ります。
コレをブッシュにしているナーセリーさんがあるし・・・
なんとかなるかな?
きっと大丈夫かな。


ブルーランブラー



今日、地方情報誌にうちのバラの記事が出ました。
電話でのお問い合わせを数件いただきました。
ご近所の、バラがお好きな方に喜んでいただけたら嬉しいし、バラたちも喜びます。


そして、雨の中、以前バラ鉢を差し上げたIさんがいらっしゃいました。
ナント、牛糞堆肥と2トン車いっぱい持ってきて下さいました。
堆肥は、モウモウと発酵の湯気が出て、夏の終わりごろには使えるかな?といった所です。
スゴイ!
本当にいただいてしまっていいの?
私が差し上げたバラより、ずっと高価です。
大事に使わせて頂きます。
本当にありがとうございました。


しまった!
ランブラー特集だったのに・・・・・
うちの大物ランブラーを忘れてしまった!
アルベリック・バルビエ
次回にご紹介を。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/06/09 17:43] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。