庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのブログとなりました。
庭は、バラで満開!
5月中旬ぐらいに少し冷え込んだため、早咲きのバラは、開花が遅れ、未だ花が少し残っています。
そして、ここの所の暖かさで、遅咲きバラの開花が進んでいます。
今年、初めて早咲きと遅咲きが、両方同時に咲く、という現象が起きました。
スゴイことです。

昨日、地方情報誌「東新ジャーナル」の方が、バラの取材に見えました。
一昨年にも来て下さいました。
「だいぶ変わりましたね!」
と言っていただき、嬉しかったです。
たくさんの方に見ていただければ、バラが喜びます。


今までまだご紹介していないかな?というバラをご紹介します。



ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー
うちの王様バラです。
一株で、うちの西側の壁を覆っています。
去年はあまり咲きませんでしたが、今年の蕾はスゴイです。
まだまだ蕾がいっぱいです。
楽しみです。


ヒマラヤン



東側の壁をつたうのは、
ブルーランブラー
来年の花枝である、太いシュートが、すでにぐい~んと伸びます。


ブルーランブラー



デュセス・ド・ブラバン
ピンクのカップざきのティーです。


ブラバン



白花 アンナ・マリ・デュ・モントラベル
コロッコロの小さな花が、房になってわんさか咲きます。

赤いのは、バロン・ジロー・ドランです。
咲きたての真っ赤な感じがだいぶ落ち着き、紫っぽく色が変わって来ました。


白アンナマリ



イングリッシュローズ
エブリン
香水の名から、このネーミングが付きました。
もちろん香り豊かです。


エブリン



イングリッシュローズ
ローズマリー ハーブではありません。
この株は、一旦地におろしましたが、弱ってしまったので、鉢上げしました。
花が咲いてくれて嬉しいです。


ローズマリー


ティーローズ
ザ・ブライド
この花も、私が特に好きな花です。


ブライド



イングリッシュ・ローズ
スピリット・オフ・フリーダム
コロコロの丸い蕾が、ゆっくり開いていきます。
うちでは、一番大鉢に入っています。



スピリット



うちにある、数少ないハイブリット・ティーです。
ホワイトクリスマス
丸弁の抱えざきが好き。


ホワイトクリスマス



イングリッシュローズ
グラミスキャスル
整ったハート型の花びらをしています。
私が挿した枝が、大きくなりました。
刺がびっちりです。



グラミスキャッスル



イングリッシュローズ
ジュード・ジ・オブスキュア
深いディープカップが、コロッコロです。
はちみつの香りがします。


ジュード



オールドローズ
ケンティフォリアのジュノーです。
6月の女神です。
真ん中は、ボタンアイになります。


ジュノー


毎日たくさんのバラに囲まれて、本当に幸せです。
毎朝、五時頃には起きて庭を散歩します。

そろそろ、野菜の支柱をしっかりと立ててやらなくてはいけません。
今日は、玄関前の鉢を、ビオラから、夏の寄せ植えに変えました。
ダリアを中心にカラーリーフを使って。

バラの花柄切りと、お礼肥も大事な仕事です。
楽しいことがいっぱい。

明日は、ゆっくり庭遊びできるかな。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/06/08 22:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。