庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝、3年生の次男と一緒に教室へ行くと、授業の予定が変更になりました。
急に「りんごの花の観察」に行くことになったのです。

信州は、りんごの産地です。
近所には、あちこちにりんご畑があります。
3年生は一年を通して、りんごの観察をやることになっているのだそうです。


お世話になるりんご農家の方から、学校へ今朝電話が入ったそうです。
「今日、りんごの花の観察に来ないと、連休中に散っちゃうよ。」って。


どこかに行ってしまった次男を探し、そして、ここがポイント。
「一時間目、りんごの花のお花見だって!だんごがあるともっといいね。」と伝えました。
「りんごの花の観察」と言うよりも、テンションが上がるでしょう!
もっとも、私にとっては、まさに「りんごの花見」なのですが・・・・・



リンゴ畑に着きました。
早速、りんごの花です。
可憐な花です。ふわっと甘い香りがしました。


花



みんなで、りんごの先生からお話を聞きます。
たくさん咲いたりんごの花、摘花と言って、一つ残して全部摘み取るそうです。
一箇所からは、5つぐらいの花が咲いています。
大きく立派な実にするためには、欠かせない作業です。
消毒も、10回はされるそうです。


おじさん



摘花後は、人工授粉をするそうです。
花から花粉を取り、その花粉をひとつひとつの花に、ちょんちょんと優しく付けていきます。
本来なら、ミツバチの仕事だそうですが、確実に良いりんごを作るためにやるそうです。


りんご畑



ひと通り、お話を聞いた後は、子供たちはりんごの花の絵を描きます。
私はお花見しながら、カメラ片手に畑を飛び回ります。


花の絵を描く



蕾です。
蕾は濃いピンク、花開くと白く見えます。


つぼみ



花裏がピンクです。
品種によって、若干色が違うみたいです。


ピンクが乗ってる花



果てしなく、りんご畑が続きます。
この畑全部の木の、摘花、人工授粉をやるとなると、大変な作業です。
受粉がしやすいように、いろいろな品種の木が混ざって植えてあるということです。
フジ、秋映え、シナノゴールド、シナノスイート、・・・


畑



せっかくなので、私も子供に混じり、畑の先生に質問してみました。
「この木は、何なのでしょうか?」
コレは、接木と言って、違う品種の芽を継いであるのだということでした。
シナノスイートという品種がなる木にしたいのだそうです。
私の知っているのは、バラの接木苗ぐらいでしたので、このド迫力、りんごの接木に驚きでした。


接木



接木の部分のアップです。
もう、新しい芽が出始めています。
この芽が育って、シナノスイートの花を咲かせるのですね。


接木2



りんご畑の奥には、何やらピンクの花をつけた木が!
りんごの先生に聞いてみると、コレは桃の花。
りんごとは、管理や消毒も、まったく違うとの事でした。


桃畑



桃の花のアップです。


桃花



ご近所に、たくさんりんご畑がありますが、りんごの事をたくさん知ることができました。
りんごの先生、ありがとうございました。
一つ一つ手をかけて、やっと収穫できるのだとわかりました。
今年の秋、りんごを食べるときには、感謝していただきたいと思いました。


昨日の続きのようなブログになりました。
「食べられる実をつける花」
まさに、ジャストタイミング。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/05/02 17:18] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。