庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、実家の畑でじゃがいもの種まきをしました。
家族4人で、家から車で15分ほどの実家へ向かいます。


実家では、かつて亡くなった父が。養豚をしていました。
豚堆肥がたくさん入った、実家の畑の土は、ふかふかで最高です。
父は、子豚を引き連れて近所を散歩していたそうです。
小学校の頃の私は、豚の背中に乗ろうと必死でしがみつき、振り落とされていたのを覚えています。
本当は、馬に乗りたかったのです。
「馬買って~。」とせがむ私に、「うちには豚がいるんだから、豚の背中に乗ってなさい。」と言われ、「なるほど!」と納得の素直な私でした。
一番手前の部屋には、種豚と言って、赤ちゃんを産む大きな母豚がいました。
奥にいくに従って、大きな豚の部屋になります。
一番奥の部屋まで行き着くと、出荷です。
トラックが来て、一頭ずつ乗せられていきます。
出荷の時の、豚たちの嫌がる悲鳴のような声は、まだ耳に残っています。
当時の豚小屋は、今は農作物の保存場所として使われています。
右奥がかつての豚小屋です。
じゃがいもを蒔くってのに、何故かサッカーボールを持ってきている次男。


豚舎



さて、じゃがいもの種まきですが、「雪がチラチラ舞うこんな寒い日に大丈夫か?」と思いながらも、本日の総隊長の母の指示を聞きます。
埼玉から、月1ぐらいで畑仕事を楽しみに来るおじさんも、すでに作業をしていました。



大きな種芋を半分に切り、腐れ防止の灰をまぶします。


種芋きり



おじさんが掘ってくれた溝に、種芋を入れていきます。
間には、肥料を入れます。


種まき



いっぱい撒きます。


うね




土をかけていきます。
母の指導で、寒さに当たらないように、しっかりと土を被せ、完了です。


土寄せ



蒔いた種芋は、ほとんどが男爵ですが、うちは、きたあかりという品種を蒔きました。
きたあかりは、中が黄色く、煮えるのが早いのが特徴です。
うちはみんな、この芋が大好きです。



母の旦那さんが、耕運機で土を起こします。
次は、ネギの苗を植えるのかな?
本格的な植え付けに備えます。
畑があるって、とてもありがたいことです。


耕し







昨日は、上田市民会館で、有名な経営コンサルタントの佐藤芳直さんの公演を聞いて来ました。
上田情報ビジネス専門学校の、入学式があり、その後、この講演会がありました。
一般公開していて、誰でも聞きに行くことが出来ました。


http://hidakazu.naganoblog.jp/e976539.html



作家の喜多川泰先生も、お話を聞きにいらしていました。
母親塾では、大変勉強させていただいた先生です。
喜多川先生にご挨拶ができて、また著書にサインもいただけ、ラッキーでした。



市民会館を含む上田城址公園では、千本桜まつりが始まっていましたが、まだ桜は咲いていません。
桜が満開になるのは、あと一週間ぐらいかな?


桜まつり



テーマは、「素晴らしく楽しい人生を送るコツ」です。

一番、心に残ったのは、
「人間の役割とは、誰かに喜ばれる事」ということでした。
喜ばれている自分を実感することによって、成長する。
もっと喜ばれる自分でありたいと、考え、新しい挑戦として行動する。
行動まで持っていける人は、全体の二割だと、佐藤先生はおっしゃっていました。
私自身が、その2割になるべく顔晴っていきたいと、心が上向きました。


最後に、誰かのための自分を貫く=勇気=「志」というお話と、VTRを見せて頂きました。

大東亜戦争、戦闘機に爆弾を積んで、敵に突っ込む若き戦士たちのVTR。
愛する人を守るという志のもと、自分の命を投げ出し亡くなっていった若き命。
涙が止まりませんでした。
戦争で亡くなった方々、震災で亡くなった方々の命を無駄にすることなきよう、これからの自分の生き方を考えさせられました。
本当に素晴らしい講演会でした。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。


ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/04/07 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。