庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、お米を精米するために、コイン精米所に行って来ました。
お米は、モミで買っています。
モミ30キロを、コイン精米所へ持って行き、白米に精米します。
精米後の、米ぬかや、モミガラは、自由に持って帰ることができます。
お庭の重要な資源です。


コレがコイン精米機です。
左の青い機械にモミを投入すると、玄米になります。
玄米が青い管を通り、右の白い機械に入って行きます。
右の白い機械で精米します。


精米機



青い機械にモミを入れていきます。


モミ投入



青い管から、玄米が出て白い機械に入っていきます。


玄米へ



ここから精米されたお米が出てきます。
八部つき、標準白米、上白米とつき具合を選べるようになっています。


白米



白い機械の右側からは、米ぬかが出てきます。
白米の出口で、怪しい動きの次男。


ぬか



外には、籾殻を貯める大きなタンクがあり、自由に持って帰ることができます。


籾殻


今日は、長男の友達も一緒に、子供たちが手伝ってくれたので助かりました。
30キロのモミを、子供たちがせっせと運んでいく姿は、実にたくましかったです。
今日から6年生ですものね。
次男は、白米が出てくる場所で、お米の出てくるのをずっと楽しんで見ていました。
終了後、白米がバラバラとこぼれていました。
やられました。







パープルファウンテングラス

一言で言うと、「大きな紫のネコじゃらし」
これが、秋の庭で光を浴びながらゆらゆらしている姿は、かなり素敵です。
ただ、このグラスは寒さに弱いのです。
秋、かなり早めに掘り上げ、家に入れました。


CIMG8230.jpg



ずっと大きなままで部屋で楽しんできましたが、そろそろ暖かくなるので、新芽を残し、カットしました。


カット



カット後の姿です。
新芽は紫じゃないのです。光が足りないのかなぁ?


新芽



カット後、穂は、縛ってライトに吊るしました。
穂がついていない葉の部分は、わらと同じように利用できます。
わらと一緒に、ブルーベリーの畑に敷きました。


つるし



今年の秋も、またたくさん美しい紫の穂を見せて欲しいです。

ポールスミザーさんが、グラスを素敵に使っていて、それをきっかけにグラス類を植えてみようと思いました。
ほとんどのグラス類は、肥料も手間もいらず、元気に育ってくれ、とても信頼性があります。
(このパープルだけは、秋の堀り上げが必要ですが・・・)
カレックス、リボングラスやペニセタム等、ラインやカラーが綺麗です。
フウチソウや黒龍のような、和風の庭に似合うものもあります。
今度、ミニパンパスグラスにもチャレンジしてみたいなぁ。
ワクワク。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。

ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/04/02 22:35] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。