庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ってたバラが、少しずつ咲き始めました。


つるミセス・ハーバート・スティーブンス
うどんこになり、手当をしながらも、開花を迎えました。
白バラで、私の一番好きな品種です。
初期のハイブリッドティーですが、モダンローズの硬さがなく、とてもたおやかです。
性質は、私の大好きなティーローズ。
花びらはとても繊細で、シルクのようで、香りも豊かです。


白バラ



H・スティーブンスのアップです。
ブラインド等、かなり間引いたので、すっきりと風通しよくなりました。
まだまだ蕾がたくさんです。
楽しみです。


白バラアップ



マダム・ピエール・オジェも、次々と蕾が開花していきます。
薄いピンクから、だんだん濃くなっていきます。
色の変化が美しいです。


オジェ様





お庭の宿根草たちも負けてはいません。
次々と開花を迎えています。



ヒューケラ 第一号開花です。
隣のイカリソウに押されてきました。


ヒューケラ



お家を建ててくれれたメーカーさんにいただいたベルフラワー。
開花しました。


ベルフラワー



北庭の、ユキヤナギの下で咲くジャーマンアイリス。
元々この場所に咲いていたアイリス。
冬にバーク堆肥を敷いたら、今年はとても大きく咲きました。


アイリス



うちのクレマチス第一号。
ヘンダーソニー開花!
でっかい毛虫に食べられながらも、開花を迎えました。


クレマチス



ペンステモンの足元にくっついてきたのは、何?
花ニラ?
かわいいので、そのままにしてあります。


これなに?



つる日々草
可愛い青い花を咲かせました。


日々草




さて、本格的なバラの開花を控え、私は一大決心をしました。

「バラの数を減らします。」

現在、100株以上のバラ株がありますが、さすがに管理が大変になってきました。
みんな大好きだし、愛情込めて育ててきました。
手放すには忍びない・・・・
とはいっても、増えすぎたバラの整理しなくては、これからかわいそうな目に遭わせてしまうかもしれません。

どなたかに差し上げるのだとしたら、開花が間近に迫った今が、ベストのタイミングです。
というわけで、増やしすぎたバラ等を、もらっていただくことにしました。
手放す株は、約20株。
今日、友人たちに声をかけると、早速バラ好きの友人たちが、今週引き取りに来てくれることになりました。
すでにバラを育てている方々なので、管理等の心配はいりません。

きれいに咲いて、友人たちを楽しませてあげてね。
そして、末永く大事にしてもらってね。
今まで、私の側で咲いてくれてありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/05/22 00:26] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。