庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、スイセンが見頃を迎えています。
ココは、信州国際音楽村です。


暖かい黄色が、春の喜びを伝えてくれています。


IMG_8611.jpg



IMG_8608.jpg



IMG_8614.jpg



IMG_8616.jpg





美しいスイセンが咲く先週の日曜日、ココ音楽村にて、今季一回目のバラの育て方講座がありました。
講師は、デビッド・オースチン社の テクニカルスペシャリスト 平岡誠先生です。


去年一年間、平岡先生の講座に参加してきました。
スゴク気さくなおっちゃんです。
去年の講座がとても楽しかったので、今年の講座にも参加しました。
「目からうろこ!」と銘打たれた今回の講座。
行ってみると、すんごい人にビックリ。


今回の目からうろこの技

その一  芽出し肥は、液肥で地植えの株にも与える。

寒肥は、まだこなれていず、効いてません。
芽出し肥は即効性のある液肥が有効。
鉢植えにはやっても、地植えにはやってない方が多いのでは?!
地植えにもやると良いそうです。


そのニ  中耕中耕・・・また中耕
 
地植えの中耕(草取りもね)は、雨を流さずに土に染み込ませるのに必須。
5センチぐらいの深さでよいそうです。
地植えの株にコレをやってれば、夏に水くれをする必要がない、そうです。
芽出し肥は、中耕後に。
鉢植えにも中耕を。


その三  株の植え付けは、注ぎ口を埋める。
 
特に、寒冷地では株の生死に関わるので重要です。
冬の寒さを乗り切るためには、深植えが有効だと。
去年の講座を受けていた私は、去年植えた株は、全部深植えにしました。
寒さに弱い、ティーローズでしたが、全部元気に冬を越しました。
カミキリムシの被害を最小限に抑えるためにも、有効です。
やられた枝のみをカットすればいいので。



そして、先生は最初の消毒は、葉が全部展開して、しばらくしたらやるとおっしゃってました。
出始めの葉は、抵抗力があるそうです。
丈夫なイングリッシュはそれでいいかも。
ただうちには、すぐにうどんこまみれになる、つるバーバートスティーブンスがあります。
どうにか今年は抑えたい!!
早咲きで他よりも葉の展開が早いので、私はすでに消毒を開始してます。
ダコニールとオルトランで、展着剤はスカッシュを使いました。
品種の特性を見て、ってことだと理解しました。


そしてもう一つ
これもイングリッシュや、修景バラ等の話だな、って思ったのが、芽欠きは不要、ということです。
たくさん咲かせるように繁殖させているイングリッシュは、丈夫だしそれでもいいかも。
ただ、病気になりやすい品種や、ハイブリッドティーには、芽欠きは必要かな、って思います。
私は、イングリッシュでも、株によっては芽欠きをします。
これも、品種の特性を見て、ってことですね。

ブラインドの処理は必要ですよ、と。



今回は、たくさんの人がいて、写真を撮れる感じではありませんでした。
文だけって、ちょっと見づらいですよね。
スイマセン。


講座が終了し、私がスイセンの写真を撮っていると・・・・・
怪しい人が・・・・・
地べたに寝転がって、写真を撮る人がいました。

「スゴイなぁ・・・気合入ってるなぁ・・・・」

って、なんとその方は、平岡先生でした。
「先生、ありがとうございました。」とお声をかけると、恥ずかしそうに笑っていらっしゃいました。
なんか・・・・・可愛らしかったです。




うちでもスイセンが本格的に咲き始めました


IMG_8591.jpg



母のスイセン。 小さいからティタティタかな?


IMG_8622.jpg



コレも母のスイセン。 大きい白いラッパスイセン。


IMG_8620.jpg



タリヤ第一号


IMG_8650.jpg



ラッパスイセンになるのかな?
ちょっとラッパ部分が小さいけど、私は好き。


IMG_8638.jpg



エルリッチャー コレはまだ咲いてません。
画像は去年のです。


IMG_10050.jpg



オフダム


IMG_10080.jpg



最近、小学校へ持っていったスイセンのアレンジ。
ヒヤシンスを入れると、ちょっと華やかになってかわいい。


IMG_10081.jpg



ワクワクの春がやって来ました。
毎日が、とても楽しいです。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/04/16 17:26] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。