庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの梅の花が、やっと咲きました。
関東では、桜が満開だそうですが、信州は今、梅の花です。
そして、これから畳み込むように春がやってきます。


IMG_8537.jpg



白いヒアシンス。
そもそも冬に、家の中で咲かせようと思っていたヒアシンス。
11月末、球根を寒さにあてないと花芽がつかないので、とりあえず鉢のまま地中に埋めました。
12月末に引き出すつもりがすっかり忘れて・・・
その後、2月の大雪・・・
やっと掘り出したのが、3月中旬。すでに芽が出てました。
夜は家の中、暖かい昼間は庭の日当たりに出しておきました。
そして、今日開花です。
成長が早く、見ているのが楽しいです。


IMG_8551.jpg



シラー・シベリカがいい感じ。


IMG_8538.jpg



うちのスイセン、第一号がもうじき咲きそう。


IMG_8545.jpg



バラの芽、第一号が出てきました。
つるハーバードスティーブンスです。
さすがの早咲き。
煉瓦壁に這わせてあるので、温かいのもあるのかも。


IMG_8535.jpg



地植えのクリスマスローズが開花。


IMG_8546.jpg



鉢植えの株も、まだまだ元気です。


IMG_8547.jpg



フリチラリア・メレアグリス
芽が出てくると、ほっとします。



IMG_8540.jpg



牛の角のような芽は、ギボウシ 寒河江


IMG_8541.jpg



この赤い芽は、アスチルベです。


IMG_8542.jpg



同じ赤でも、ガッチリとした芽。
ケマンソウです。


IMG_8543.jpg



こぼれ種の千鳥草。
大きくなってきたので、間引きました。


IMG_8549.jpg



畑のニラも元気に伸びてきました。
まだ15センチほどですが、カットして収穫。
ニラ玉いためにして、本日の夕食でいただきました。
柔らかくて美味しかった~。

去年の秋、種まきしたほうれん草も、初収穫。
間引き菜をお浸しにしました。


IMG_8553.jpg



去年の秋、苗を植えつけたデルフィニウム。
このひと株だけ生き残りました。
すっかり枯れた地上部に、新しい芽が出てきました。
全部で6株も植えたはずなのに・・・・・
寒さで他はダメになったみたい・・・・


IMG_8539.jpg



・・・・・デルフィニウムが5株もダメになってしまった・・・・・ガーンガーンガーン

去年の春、初めてデルフィを植えて・・・・・あまりの素晴らしい花に感動するも・・・・・夏越しできず全滅・・・・

デルフィなしの花壇なんて・・・・考えられない。

秋に植え、冬越しさせた苗なら、しっかリ根を張ってるから、夏越しできるかも・・・と思っていたが・・・

秋に6株を植えつけたものが、いつの間にか1株になってしまっている。



パニクって園芸店に行ってはいけません。

デルフィニウム以外にも買ってるじゃん・・・・サポナリア、アンミ・・・


IMG_8544.jpg



で、正気になって気がついた。

「買うの早すぎじゃん!!! ここは、寒冷地じゃ!」



去年のBlogで確かめると。。。。。
な、なんと約1ヶ月も早い・・・・・
今、植え付けると・・・多分遅霜でやられる・・・・
でも、ここんとこ暖かいから大丈夫かな?
そうはいっても、去年は4月20頃雪が降ってるし・・・・・
寒さ対策キャップをしても、植え付けは、せめて桜が咲いた後だよなぁ。


葛藤しながら、対策を決めた。

一回り大きいポットに植え替えて、根が回ったら植え付ける。
それまでは、軒下の日向で育苗。   以上。

この方法は、今は亡き、私のおばあちゃんの知恵だ。
夏野菜の苗は、少し早い時期から出回るが、いい苗から売れてしまう。
でも、いい苗が残っている時期は、まだ植え付けには早い。
そんな時は、早めに買った苗をこのようにポット増しして、植え付け時期を待つのだ。
さすがばーちゃん。





春の芽出しに浮かれてばかりはいられない。

この時期、なるべく早めにやらなければならないお遊びがある。


カツラの木の下の植えたバラが、去年の秋頃からどうも元気が無い。
12月、寒肥を入れようと、シャベルを立てるもびくともしない。
土が凍ってるせいだと思っていた。
そして、3月寒肥を入れようとすると・・・やっぱりシャベルが立たないのだ。

「おかしい・・・ やるなら今しかない」

強引に掘ってみると、カツラの根がバラに絡みついてひどいことになっていた・・・・・
バラの肥料を全部カツラが吸い取っていたようだ。
コレじゃ、成長できんわなぁ。ごめんよ。
どおりでカツラは立派。
挿し木のバラなので、余計やられてしまったのかもしれない。
鉢上げして、上部を大苗状態までに大胆にカット。
根はほとんど真っ黒になっていた。
生き返りを祈り、活性剤に浸けて、小さめの鉢に上げる。

同じように、カツラの下にあって、弱ってしまった木立のクレマチスも鉢上げ。

今、カツラの下では、スイセンや、スノーフレークが気張ってくれている。
後々は芝でも張ろうと思う。
それまではとりあえずは、一年草でも植えようか・・・・・


バラのトンネルでとコラボレーションさせていたクレマチスも移動。
去年、クレマチスの勢いに押され、バラが日陰になってうどんこ病がひどくなってしまっていたので。


そして、こぼれ種で大量に発芽した芽の間引き。
千鳥草、黒種草、矢車草、オルレア等。
間引きをしないと、全部が貧素なまま終わってしまう。
もったいない・・・けど、やったほうがいい。
植える場所があれば、他へ移すのもOK。


旺盛なのは、こぼれ種だけではない。
雑草もすでにスゴイ勢いだ。
出来るときに、少しでもやっておくに越したことはない。
しかも、今は霜で土が浮いているからスゴク抜きやすい。


庭は、無条件に楽しい。
庭にいると、自由に泳いでいるような感覚になる。
楽しい春が進んでいく・・・・

カエルさんを発見!


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/04/01 22:42] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
梅の花咲いたね♪
このお花が梅酒になるのね~
楽しみだね。

なつさらさん、本当に参考にさせて頂いてます。
何も知らないので、なつさらさんがこんな事当たり前でしょ~と
思うことでも記事にして頂けるととてもありがたいので
いろいろ教えてくださいね。。。

早速こぼれ種で沢山出てきたオルレアを間引こうと思います。
今年は沢山のオルレアが見れそうです。
とっても楽しみ♪

ベランダからお庭持ちになって、植物のこぼれ種で咲く姿を見れるなんて考えてもみなかったことなのでとても楽しみなのですよ^^
ホントに良い季節となりましたね♪



Re: タイトルなし
なつさら
梅の花、やっと咲きました。
ご近所では、もっとたくさん咲いているお宅もありますね。
今年は、梅の間引きもしっかりやろうと思います。
やっぱり大粒の梅の方が、美味しいです。

何か、一つでも参考になることがあると嬉しいです。
オルレアをもし、移植するならば、直根性なので、なるべく早くやったほうがいいです。
根を切らないようにね。
アンチューサも直根なので注意です。
肥料をやればやるほど大きくなるので、肥料の量でで大きさも管理出来ますよ。

「こぼれ種」植物の力強さを感じますね。
本当に楽しみな季節ですね。
ありがとう。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
梅の花咲いたね♪
このお花が梅酒になるのね~
楽しみだね。

なつさらさん、本当に参考にさせて頂いてます。
何も知らないので、なつさらさんがこんな事当たり前でしょ~と
思うことでも記事にして頂けるととてもありがたいので
いろいろ教えてくださいね。。。

早速こぼれ種で沢山出てきたオルレアを間引こうと思います。
今年は沢山のオルレアが見れそうです。
とっても楽しみ♪

ベランダからお庭持ちになって、植物のこぼれ種で咲く姿を見れるなんて考えてもみなかったことなのでとても楽しみなのですよ^^
ホントに良い季節となりましたね♪

2014/04/02(Wed) 11:24 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
Re: タイトルなし
梅の花、やっと咲きました。
ご近所では、もっとたくさん咲いているお宅もありますね。
今年は、梅の間引きもしっかりやろうと思います。
やっぱり大粒の梅の方が、美味しいです。

何か、一つでも参考になることがあると嬉しいです。
オルレアをもし、移植するならば、直根性なので、なるべく早くやったほうがいいです。
根を切らないようにね。
アンチューサも直根なので注意です。
肥料をやればやるほど大きくなるので、肥料の量でで大きさも管理出来ますよ。

「こぼれ種」植物の力強さを感じますね。
本当に楽しみな季節ですね。
ありがとう。
2014/04/03(Thu) 20:37 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。