庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三寒四温。
信州上田も、暖かい日が続いています。
眠っていた花たちが、起き始めまています。


梅の蕾が膨らみ始めました。


IMG_8495.jpg



オキナグサ
かわいい新芽が出はじめました。
この花も、早春を彩る花の一つです。
清楚な花からフワフワした種に至るまで、ずっと楽しめます。
山野草なのに、地植えで元気いっぱいです。
強い花なんですね。


IMG_8499.jpg



クレマチスの芽出し。
芽を出した宿根草には、今季初の肥料をあげました。
楽しみです。


IMG_8500.jpg






「スプリング・エフェメラル・・・春の妖精」ってご存知でしょうか?
素敵な響きの言葉です。
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると 、あとは地下で過ごす一連の草花の総称で、春植物(はるしょくぶつ)ともいいます。
直訳すると「 春の儚いもの」「春の短い命」というような意味です。


うちのスプリング・エフェメラルの第一号
シラー・シベリカです。

旺盛なラムズイヤーの隣にあって、気がつけばいつもラムズイヤーに覆われてしまっています。
もともと小さな花ですが、いつもよりもっと小さい気がする。。。。。
ラムズイヤーを移さなくては・・・・・


IMG_8508.jpg



シラー・シベリカ 白花

お恥ずかしながら・・・イングリッシュ・ブルーベルと間違えてた時期がありました・・・・・


IMG_8509.jpg



チューリップの芽出し


IMG_8498.jpg



スイセンも


IMG_8497.jpg



地面に埋めてあったバラの鉢も掘り出しました。
まだ、芽吹き前で、調度良かった。
3月半ばに、梅とブッシュのバラに、石灰硫黄合剤を散布しました。


IMG_8501.jpg






昨日、公民館の春休み工作として、銅のスプーンを作る教室があり、次男と参加してきました。
毎年、案内のプリントを見ては、気になっていたのですが、今回次男が「行きたい!」と言い出したので、初めて私も行くことが出来ました。
「ブリキや彰三さん」という、近所のプロの工芸家の方が講師です。



すでに、スプーンの形をした、銅のプレートが用意されていました。


IMG_8514.jpg



まずは、木の鎚で、スプーンの凹みの形を作っていきます。
その後、隣の柄の型にあわせて、柄を鎚で打っていきます。
すると、大体のスプーンの形が出来上がります。


IMG_8513.jpg



次は、木の鎚を金鎚に変え、金属の丸い玉にスプーンを乗せ、キレイな鎚目を付けていきます。
その後、ヤスリをキレイにかけます。


IMG_8520.jpg



スプーンに、アルファベットの名前を入れます。
アルファベット一つ一つが刻まれている釘状の物を、鎚で打ちつけスプーンに刻んでいきます。
実は・・・ちょっと失敗。
まあ、それもまた味だよな、なんて。


IMG_8521.jpg



彰三先生が、ちょっと手直ししてくれるので、多少歪んでいても安心です。


IMG_8522.jpg



化学反応で色付けです。
硫黄の入った溶剤です。


IMG_8524.jpg



ピッカピカの銅が、かなり渋い色になります。


IMG_8525.jpg



コレを磨くと・・・・こんな感じに・・・・
自分でつけた、鎚目が、ハッキリと浮かび上がります。
なんか、すごい!


IMG_8526.jpg



夕食は、もちろんカレー。
次男と一緒に作りました。
そして、銅のスプーンで、美味しくいただきました。


IMG_8531.jpg


銅のスプーンは、一生もの、と先生がおっしゃいました。
使っていると、だんだん色がキレイになってくるそうで。
使うと、体内に取り込まれる銅イオンは、体にも良いようです。
こんな、本格的な物を、安く楽しく作ることができるなんて、本当に感激でした。

二回りぐらい小さなスプーンを作って、ペンダントにされている方もいました。
アレで、アイスクリーム食べたら、美味しいだろうね~。
また、来年もやろうと次男と約束。
子どもと一緒の楽しい時間でした。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/03/27 10:35] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
おはようございます。
なつさらさんのお庭にも春がやってきましたね♪
春の妖精・・・なんて素敵だわぁ
先日、私も千曲市の市の花でもあるセツブンソウ
を見にいきました。別名・・・雑木林の妖精と呼ばれているそうです。
特別の環境でしか咲かない絶滅危惧種だそうです。
小さな可愛らしいお花でしたよ。

スプーン作りも楽しそう♪
特別に美味しくお食事も頂けたでしょうね^^


ジュリアさん
なつさら
ジュリアさん、おはようございます。
暖かくなってきましたね。
日差しも、日に日に強くなってきているような気がします。

セツブンソウ、可憐な花ですね。
千曲市は、市で大事にしているんだね。
身近に素敵な花があるって、いいね!!

スプリング・エフェメラル・・・
私の一番気になる春の妖精は、カタクリ。
家でも育ててみたけど、ダメ。上手くいかない・・・
今年は、カタクリ見に行こうかな、って思ってます。

フリチラリア・メレアグレスも好き。
ずっと失敗してて、去年、初めて咲いたの・・・今年もちょっとだけ芽が出てきました。
無事に咲いてくれるといいなぁ。

ワクワクの春、楽しみましょうね!


komiyama
銅のスプーン、なかなか良さそうですなぁ。
使い心地はどうですか?

僕も、中学の技術の授業で作った真鍮製の文鎮を、いまだに使ってたりします。


komiyayaくん
なつさら
> 銅のスプーン、使い心地も良いですよ。
> 大事に使っていこうと思います。
>
> 子供が作る工作的な物って、いずれは捨てることになるのですが・・・
> 捨てる時には、ある意味勇気が必要で・・・
> なんか・・・心苦しい時でもあるのです・・・
> 捨てるのを見つかると・・・「お母さん、うまく作ったねって言ったくせに捨てるんだね。」と言われてしまう・・・
> なので、知られぬ間にこっそりと・・・・・
>
> だから、そうゆう意味でも「ずっとちゃんと使えるもの」が出来るのは、本当に嬉しい!
>
> のでありあす。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます。
なつさらさんのお庭にも春がやってきましたね♪
春の妖精・・・なんて素敵だわぁ
先日、私も千曲市の市の花でもあるセツブンソウ
を見にいきました。別名・・・雑木林の妖精と呼ばれているそうです。
特別の環境でしか咲かない絶滅危惧種だそうです。
小さな可愛らしいお花でしたよ。

スプーン作りも楽しそう♪
特別に美味しくお食事も頂けたでしょうね^^
2014/03/28(Fri) 05:42 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
ジュリアさん
ジュリアさん、おはようございます。
暖かくなってきましたね。
日差しも、日に日に強くなってきているような気がします。

セツブンソウ、可憐な花ですね。
千曲市は、市で大事にしているんだね。
身近に素敵な花があるって、いいね!!

スプリング・エフェメラル・・・
私の一番気になる春の妖精は、カタクリ。
家でも育ててみたけど、ダメ。上手くいかない・・・
今年は、カタクリ見に行こうかな、って思ってます。

フリチラリア・メレアグレスも好き。
ずっと失敗してて、去年、初めて咲いたの・・・今年もちょっとだけ芽が出てきました。
無事に咲いてくれるといいなぁ。

ワクワクの春、楽しみましょうね!
2014/03/28(Fri) 08:44 | URL  | なつさら #-[ 編集]
銅のスプーン、なかなか良さそうですなぁ。
使い心地はどうですか?

僕も、中学の技術の授業で作った真鍮製の文鎮を、いまだに使ってたりします。
2014/03/29(Sat) 20:57 | URL  | komiyama #VWFaYlLU[ 編集]
komiyayaくん
> 銅のスプーン、使い心地も良いですよ。
> 大事に使っていこうと思います。
>
> 子供が作る工作的な物って、いずれは捨てることになるのですが・・・
> 捨てる時には、ある意味勇気が必要で・・・
> なんか・・・心苦しい時でもあるのです・・・
> 捨てるのを見つかると・・・「お母さん、うまく作ったねって言ったくせに捨てるんだね。」と言われてしまう・・・
> なので、知られぬ間にこっそりと・・・・・
>
> だから、そうゆう意味でも「ずっとちゃんと使えるもの」が出来るのは、本当に嬉しい!
>
> のでありあす。
2014/03/30(Sun) 08:52 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。