庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州国際音楽村にて行われてきた、平岡誠先生のバラの育て方教室がありました。
今季、最期です。

つるバラの誘引とブッシュ剪定・寒肥がテーマでした。
暖地では、すでに終わっているでしょう誘引と剪定。
こちら寒冷地では、今が本格的に誘引剪定の季節になります。
で、芽ぶきまでが、勝負です。
大忙し!のはずですが、まだ大雪の影響でなかなかはかどらないかな?




パラパラと小雨が降ってきました。
ひどくなる前に、先に庭に出ましょう、ということで、グラハム・トーマスの前に集合。
一昨年に植えつけた株だそうです。


IMG_8391.jpg



誘引完了。


IMG_8397.jpg



つるバラをどうしたいか・・・・によってどうにでもなる・・・
今回は、「この小屋全体を、できるだけ多くの枝で覆う」事を目的にしています。


そのため、枝先は切ってません。
枝先の花が、貧弱だとしても、葉しか出なかったとしても、それだけでも賑やかしになるという理由です。
指南書には、枝先は15センチほど切りましょう、と大体書いてありますが。

全体的に、弱い枝もかなり残しています。
そして、弱い枝に、1,2目残して剪定してあります。
もちろん、強い枝がたくさんあれば、弱い枝は切りますが、それほど強い枝が多くないので、弱い枝も残しています。

また、上方に、一箇所から3本ほど枝が出ている箇所があります。
今回は、目的にのっとって、わざと全部残しています。

もし、私だったら・・・・
この壁は、塗り壁で、とても綺麗なので、見せても絵になります。
故に、やっぱり枝先は、切るだろうなぁ・・・
3本のうち、一本は切るだろうなぁ・・・・
なんて思いながら、見てました。


シュートの間をどれぐらい空けて、誘引するか・・・ですが、
ステムの長さによってシュートの幅が決まってきます。
ステムが長ければ、枝と枝との間隔を空け、短ければ間隔を狭める。
品種に寄って、違うのです。
シュートの太さによってもステムの長さは違います。
誘引後の写真を撮って、花の咲いた時の写真と較べて、今後の誘引の参考にすればいいと教えて下さいました。
指南書には、大体20センチほど・・・・とか書いてありますが・・・・・

ウンウン、そうだよね!、と納得。





トーマスの誘引終了後、場をバラ畑に移動。
大雪の影響で、ポッキリと折れてしまっている株が痛々しい・・・



ブッシュの剪定です。
先生のおっしゃる所、「ステムの長さを考えて、見たい位置に花が来るように、好きなように切れば大丈夫」との事ですが・・・・
もう、その一言で、終わっちゃうところです・・・・・


このバラ畑は、同じ品種をたくさん植えてあって、一つの塊みたいに見せようとの目的があります。
なので、割と混んだ状態で植え付けてあります。


先生は、内芽、外芽は、気にしてなくても、高さが大体同じになるように切ればいい、とバサバサ、切ってました。
横張りの株は、片方に偏りがちですが、隣の株の枝にフォローしてもらえばいい・・・みたいな感じでした。

このバラ畑の剪定は、目的に沿って、ソレでいいんだ。
みんなが、みんな自分の目的を考えて、見たい姿を想像して、カットすればいい、って言うことなんです。


IMG_8395.jpg



つるでも、ブッシュでも、枝を新陳代謝させる剪定が大事だと、おっしゃっていました。
古枝を切らないと、新しいシュートが上がってこないからです。
バラは、自分のボリュームをそれぞれが把握していて、そのボリュームに達していないと、もっと枝を出そうとする。
でも、例え古枝であっても、それに達していると枝を出さないのだそうだ。




寒肥ですが、シャベルで3箇所穴を開けて、思っていたよりずっと浅い場所に、肥料を入れてました。
この畑は、よく中耕されているので、こんな浅い場所でも良いのだそうです。
地面が、カッチカチであれば、寒肥の前によくほぐしてやると良いのですね。

そして、寒冷地の寒肥ですが、今の時期がベストなのだそうです。
ただ、12月でもほぼ効果は変わらないとのことでした。
私は、なるべく寒い間に終わらせたい派なので、土が凍りついて、シャベルの歯がたたなくなる前にやるようにしてます。





コレは、私が初めて知った「目からウロコ」のお話です。


冬には、枯れ葉を全部取りますよね。
先生は、葉を全部むしりとるではなくて、「葉柄を切る」というやり方をしていました。
それによって、芽出しを少し遅らせることができるそうです。
もちろん、本格的に暖かくなると、葉柄の付け根がぽろっと落ちて新芽は出ます。
三寒四温。
少し暖かくなってくると、バラは芽を出します。
でも、その後の冷え込みで、芽が痛みます。
芽出しを少しでも遅らせる事で、それを多少でも防ぐ効果があるそうです。
寒冷地のこっちよりも、暖地でのテクニックになるそうなのですが。
ご参考になるでしょうか。
このやり方は、ハッキリいって面倒くさいです。
全部は、絶対無理。
でも、早咲きの品種には、効果があると思いました。
ティーローズ等には、来年試してみようと思いました。




音楽村のバラは、新しく植えられた株になります。
稚株の管理なので、思ったより、細枝を残した感がありました。
よって、来年は剪定誘引を始め、管理がかなり変わってきます。
来年は、トーマスのシュートも、もっと出るだろうし、そうなると、ガッツリ剪定を見られるかな?

そんなこんな、音楽村ボランティアスタッフの熱望により、来季も平岡先生の講座が続行となりました。
すでに、申し込みを済ませました。

来季は、目からウロコの内容になるそうで、楽しみです。





興奮冷めやまぬまま、平岡先生の講座から帰宅して、早速ブッシュの剪定をしようと久々に庭に出た私。


本当は、つるバラの剪定・誘引も今やればベストなんだけど・・・・
芽吹きまでに、絶対に間に合いません。
よって、つるバラ関係は、12月から作業を始め、ひと通りは終わらせてあります。
つるバラの関しては、春先に見まわって、枯れ枝を切り、若干残してあった予備の枝と入れ替えます。


きゃ~、レディーヒリンドンの枝が~~~
雪の影響で、傷んでるど~~~
涙を飲んで、ガッツリカットしました。


IMG_8404.jpg


この株の上に、屋根からのドカ雪がどど~~っと落ちて来て埋まってました。
実は、私としては、屋根の雪も計算してこの場所に植えたのです。
例年の屋根の雪の落ち方は、もっと手前だったから。

だから、ココは・・・大丈夫だ!と・・・・・・

「やられた~」って感じです。
それほどの大雪だった訳ですが・・・
こんなことになると、植え替えないといけないかなって思います。



久々に庭に出て・・・
もう一つ、私を驚かせたことは・・・
ピントが合ってませんが・・・

つるバラの芽が出てるじゃないですか!
完全に、まだ早いよ!って。


IMG_8405.jpg



その後は、かなり折れたり、枯れこんでいる枝を発見し・・・
思っていたより、大雪の影響が大きかった・・・・・
まだ雪もスゴく、足元もドロドロ・・・
なんとなく、切ない気持ちで意気消沈・・・




そんな私を勇気づけてくれたのは、クリスマスローズ


IMG_8401.jpg


IMG_8402.jpg


IMG_8403.jpg

ほっとするね。

元気になったよ。
ありがとう。


今日もいい日だ。


ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/03/02 16:06] | 未分類
トラックバック:(0) |


paper moon
なつさらさん、こんばんは。

寒いところご苦労さんでした。
大分勉強になったようですね。
来年は私も参加してみようかな。

大雪の被害はやっぱりありましたね。
でもバラはすぐに回復するのでおおらかに行きましょう。


ジュリア
今回も平岡先生のお話はとても良かったですね。

先生のお話を聞くと気が楽になって、バラをもっと楽しめる感じがしますよね♪

お店で売るバラを育てているのではないのだから。。。
今年も気楽にバラを育てることが出来そうです^^
なつさらさんが上手にお話をまとめてくれるので
ありがたいわ♪

次の講習会も楽しみです。

子供はやっぱりインフルエンザでした。B型だって☆
すぐにお薬も効いて元気に養生しています。


paper moon さん
なつさら
paper moon さん、おはようございます。

なんか・・・久々に庭に出て、被害を目の当たりにしてしまったので、ちょっぴりショックでした。
そうですね。
バラはたくましいですものね。
成長を楽しんで見守りたいと思います。


平岡先生の講座、ご案内しますね。

第1回めは、4月13日(日)14:00から16:30です。
テーマは、 開花前の管理・植え付け方 
音楽村研修室1にて です。(駐車場にご案内の方がいてくださいます。)

その後の予定は、6/8、8/23、10/12,2/28 と合計5回です。

全5回券2000円、 各1回券(当日券500円)です。
初回であれば、5回券購入できます。

単発でも参加できます。


ご興味があれば・・・

矢澤 秀成さんの講習会もあります。
テーマ「私の大好きな花たち」
バラに似合う草花等、ご紹介してくださいます。

4月30日(水)
受付開始 午後1:00
開会   午後1:30~3:00終了
参加費 500円  先着150名



ジュリアさん
なつさら
講習、楽しかったね。
本当に、平岡先生のお話は、楽に楽しめるバラ講座。
気が楽になるね。
次回もよろしくね。

お子さん、やっぱりインフルだったんだね。
お熱が下がって、良かったね。
元気になって良かった。
お外に出られないのは、ちょっとかわいそうだけどね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
なつさらさん、こんばんは。

寒いところご苦労さんでした。
大分勉強になったようですね。
来年は私も参加してみようかな。

大雪の被害はやっぱりありましたね。
でもバラはすぐに回復するのでおおらかに行きましょう。
2014/03/02(Sun) 20:36 | URL  | paper moon #sSHoJftA[ 編集]
今回も平岡先生のお話はとても良かったですね。

先生のお話を聞くと気が楽になって、バラをもっと楽しめる感じがしますよね♪

お店で売るバラを育てているのではないのだから。。。
今年も気楽にバラを育てることが出来そうです^^
なつさらさんが上手にお話をまとめてくれるので
ありがたいわ♪

次の講習会も楽しみです。

子供はやっぱりインフルエンザでした。B型だって☆
すぐにお薬も効いて元気に養生しています。
2014/03/03(Mon) 07:44 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
paper moon さん
paper moon さん、おはようございます。

なんか・・・久々に庭に出て、被害を目の当たりにしてしまったので、ちょっぴりショックでした。
そうですね。
バラはたくましいですものね。
成長を楽しんで見守りたいと思います。


平岡先生の講座、ご案内しますね。

第1回めは、4月13日(日)14:00から16:30です。
テーマは、 開花前の管理・植え付け方 
音楽村研修室1にて です。(駐車場にご案内の方がいてくださいます。)

その後の予定は、6/8、8/23、10/12,2/28 と合計5回です。

全5回券2000円、 各1回券(当日券500円)です。
初回であれば、5回券購入できます。

単発でも参加できます。


ご興味があれば・・・

矢澤 秀成さんの講習会もあります。
テーマ「私の大好きな花たち」
バラに似合う草花等、ご紹介してくださいます。

4月30日(水)
受付開始 午後1:00
開会   午後1:30~3:00終了
参加費 500円  先着150名

2014/03/03(Mon) 09:29 | URL  | なつさら #-[ 編集]
ジュリアさん
講習、楽しかったね。
本当に、平岡先生のお話は、楽に楽しめるバラ講座。
気が楽になるね。
次回もよろしくね。

お子さん、やっぱりインフルだったんだね。
お熱が下がって、良かったね。
元気になって良かった。
お外に出られないのは、ちょっとかわいそうだけどね。
2014/03/03(Mon) 09:33 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。