庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞を見ていると、近くで雪割草展をやっていると情報が載っていた。

雪が怖くて、むやみに車で出たくないと思う反面、長男の担任の先生から、たまったプリント類を取りに来て欲しいとのメール。
どうせ、外にでるならば、ついでに、という軽い気分で行ってみた。


雪割草のことは、全くわかりません。
山野草の一種だろうな?ぐらいで・・・・


前置きが長くなりました。
とにかく、素晴らしいお花たちを見て下さいね。



IMG_8349.jpg



IMG_8350.jpg



IMG_8351.jpg



IMG_8352.jpg



IMG_8353.jpg



IMG_8354.jpg



IMG_8355.jpg



IMG_8356.jpg



IMG_8357.jpg



IMG_8358.jpg



IMG_8359.jpg



IMG_8360.jpg



IMG_8361.jpg



IMG_8362.jpg



IMG_8363.jpg



IMG_8364.jpg


ふきのとうと寄せ植え。
盆栽風。


IMG_8365.jpg



私が買ってきた株です。
小さなポット苗ですが、これで3年の苗だそうです。


IMG_8366.jpg



自分の好みでカメラを向けていると・・・・
青や紫、白系の花ばかりになっていることに途中で気が付き・・・
後半は、意識してピンク系を撮ってみました。
どちらかと言うと、ピンク、赤系のお花の方が、圧倒的に多かったです。


私がまず、驚いたことは・・・

雪割草って・・・
花色もそうですが、一重、八重、花びらの形も本当にいろいろ。
こんなにたくさんの種類があるなんて!



この展示会をやってらっしゃたのが、上田市在住のMさん。
平日の夕方、一番お客さんの少ない時間ということもあって、Mさんといろんなお話が出来ました。



その中でも、一番「おおっ!!!」と思ったお話は・・・・



Mさん、ある日、雪割草の展示会を見て、思ったそうです。
「私も、雪割草の展示会をやるぞ。」と。
そして、その展示会の主催の方に、「どうすれば、展示会ができるのか?」と聞いたのだそうです。
その当時、Mさんの手元の株は、なんと・・・・2株の雪割草・・・・
それからMさんは、今までやられていた盆栽等を一切辞めて、雪割草一本になったそうです。
雪割草の専門家のところに通ったり、ご自身で研究したり・・・
そして、展示会を初めてやってから10年になるそうです。
雪割草について、お話をされるMさんは、本当に生き生きとしていらっしゃいました。



何かを「やりたいな!」って思うのは、皆が思うのだと思うのです。
そのために、「行動できる」ってことが、本当にスゴイことだと思います。
やりたいと思っても、出来ない理由を並べ立て、やらないことの方が、ほとんどだと思うのです。


「この星は、行動の星だ。」
斎藤一人さんの言葉を思い出します。


会場には、100株以上の鉢があったと思うのですが、どれもキレイに満開でした。
聞いてみました。
「今日のこの日に合わせて、花を咲かせるコツってあるんですか?」
すると、Mさん。
「この日にキレイに咲いてる花を持ってきてるんだよ。」と。
「はっ?バックヤードには、もっとあるってこと?」
Mさんは、1600株あまりの株をお持ちなのだそうです。
コレにはビックリ。



「うちの庭のバラが咲いたら、是非見に来てくださいね。」とお話して、Mさんとお別れしました。



私は、「自分は何をしたいかな?」って考えると・・・・・
自分やみんなが、癒やされるお庭を作りたい。
そんなお庭を作って、いつかはオープンガーデンが出来たらスゴイなぁって思ってたけど・・・

いつかって、いつなんだろう?

私の庭は、まだ工事中の箇所も多く、中途半端だし、今年は役員も忙しいし、まだお見せできるような庭ではないかもしれない・・・・
それって、やらない言い訳?なのかもしれないです。
中途半端でも、それでもいいかって思えてきました。
今年は、バラの季節になったら、オープンガーデン、ちょこっとやってみようかな?


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/02/23 12:26] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。