庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月6日 快晴

子どもたちを誘って市民の森のスケート場へ行って来ました。
「午前中で帰る」と言い出すだろう・・・そう思っていた私。

「あまかった~~~」

ガッツリ午後2:00すぎまで、子どもたちのスケートに付き合うことになりました。
スキーがそうだったように、スケートも子供2人は去年より、格段に上手くなっていた・・・・・
長男には、去年の時点ですでに白旗だったが・・・
今年「次男に追いつけない!」という、自分の中ではあり得なかった事態になっていた・・・・・


IMG_8047.jpg



午後になると、整氷車というのかはわからないけど、氷のコンディションを保つ車が出動。
この車がリンクを走る間は、リンクに入れません。
くたびれ果てた私としては、「しめしめ、休めるぞ。」の時間。


IMG_8057.jpg




1月7日
八日堂縁日


早速お参りをしました。
私は、神社仏閣で、願い事は一切しません。
神社仏閣は、お礼を言いに行く場所なのだそうです。
「昨年1年、おかげさまで幸せに過ごせました。ありがとうございます。この1年もありがとうございます。」
と、先取りのお礼もしてと。


本堂を写したつもりが、上手く写ってません。
シャボン玉のような丸いものが、ハッキリ写りこみました。


IMG_8061.jpg



こちらは、ご神木の「ひもろ」です。
この木の周りにも、たくさんのシャボン玉。
私は、勝手に妖精だと思っています。
賑やかな縁日を、たくさんの妖精さんたちも楽しんでいるんじゃないかと・・・・・


IMG_8058.jpg



子どもたちの目的はコレ。
やっぱり屋台でしょ。
たこ焼き、お好み焼き、唐揚げ、大判焼き、りんご飴・・・・食べる食べる。。。。。


IMG_8064.jpg



八日堂縁日、と言えば、「庶民将来」
上田に越してきて、毎年一つ買っています。
今年で6つになりました。
また来年も、みんなで縁日に行って、7個目のコレを買えるといいなぁ。


IMG_8066.jpg



縁日で、散々食べた後、帰宅後食べたのはコレ。
七草粥。
コレを食べる日。


IMG_8065.jpg






1月8日、今日は子どもたちの冬休み最終日。



長男が、「最終日だからどっか行こう!」って言い出した。
「冬休み最終日って言っても、君は学校へ行ってないだろう!」って突っ込みたくなったけど、ソコは黙ってました。
学校へ行ってなくても、冬休みは公式な休みなので気持ちが楽みたいです。
明日から、またイラつくかな?


問題は次男。
休みの翌日は、絶対に学校へ行きたがらない。
毎週月曜日は、長男がおんぶして次男を車に乗せ、更に長男も車に乗り、一緒に学校まで次男を連れて行く・・・・
私一人の力じゃ、とても次男を連れていけないのです。
ジジが、「〇〇くん(次男、)自分で学校行けたら、お寿司食べに行こう。」と餌を撒いてくれました。
さて、明日はどうなるか?




今朝の朝ドラ「ごちそうさん」
今日の放送を見ながら、涙が溢れたのは私だけだったでしょうか。


正月明け、「め以子」は、三人のお母さんになってました。
長女の「ふくちゃん」は、ちょっと変わった子。
ふくちゃんが学校に行くことを止められてしまいました。


「なんであなたは普通の子じゃないの?」って・・・・め以子のイラつく姿が・・・・
その姿が、少し前の自分を見ているようで・・・・・


集団生活が苦手な子に対して今は、発達障害とか、アスペルガーとか、いろんないい方があるけれど・・・・
大学教授の半分は、アスペルガーだとか。
アインシュタインや、エジソンとか、いわゆる天才と言われる面々もこの種の方が多いとか・・・・・


そんなすごい子なら、いいところを伸ばしてやればいい。
もちろんだ。


ふくちゃんのおばあちゃんは、「この子がいるだけでいいんや。可愛らしいんや。」って。
きっと、そうゆう接し方が、子供のいいところを伸ばしてやれる育て方なんだと思う。
エジソンの母もそうだったらしい。


そう思って、お恥ずかしいのですが、私は次男に対して「きみは天才だね!」っていつも言っている。
笑っちゃうけど、次男は自分を本当に天才だと思っているみたい。
それはそれでいいのだけれど・・・・・


ただ、普通の子は普通に学校生活を楽しんでいる。
それを我が子にも味あわせてあげたい、と思っている私もいる。


友達と関わって、楽しいこと、悲しいこと、喧嘩したり、仲直りしたり・・・
いろんなことがあると思う。
その一つ一つが、きっと次男の心の栄養になるのだと思う。
特に、人の気持ちを理解することが苦手な次男だから。
小さな失敗をいっぱいして、その度に、落ち込んだりふてくされたりしながらも、最後は「大丈夫だ!」って納得して。
少しづつ、みんなの中で楽しく生活していける時間が長くなってほしい。
だから次男には、学校へ行って友達と関わって欲しいと思う。


長男の場合は、また全然違ってくるのだが・・・・・


何がよくて何がいけないのか?
未だによくわかっていない母ですが・・・・・


今日は「ごちそうさん」を見て、思わずぽろっとしてしまった。
横にいた長男は、何を思ったろう?
私はいつも、笑っていようと思う。


どんな子に対してでも、親はきっと子供に対して思うことは一つだと思う。

「幸せになって欲しい。」




ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/01/08 19:55] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
八日堂、懐かしいです。上田の人たちにとって8日はワクワクして楽しみな日なんですよね^^
だるまさんを選んで…お参りして…。

あんなに心配したけど…今では懐かしい思い出。
良い大人になってくれて良かったっと思える将来が
待ってますよv-426
お互い子育てがんばりましょう!

ジュリアさん
なつさら
ジュリアさん、年始のお参り、行かれましたか?
八日堂の賑わいは、大人でもワクワクです。

優しいコメントありがとう。
ちょっぴり涙の日もあるけれど、2人の子供は私の宝物。
今を、大事に楽しく過ごしていこうと思います。
ありがとう

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
八日堂、懐かしいです。上田の人たちにとって8日はワクワクして楽しみな日なんですよね^^
だるまさんを選んで…お参りして…。

あんなに心配したけど…今では懐かしい思い出。
良い大人になってくれて良かったっと思える将来が
待ってますよv-426
お互い子育てがんばりましょう!
2014/01/10(Fri) 06:55 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
ジュリアさん
ジュリアさん、年始のお参り、行かれましたか?
八日堂の賑わいは、大人でもワクワクです。

優しいコメントありがとう。
ちょっぴり涙の日もあるけれど、2人の子供は私の宝物。
今を、大事に楽しく過ごしていこうと思います。
ありがとう
2014/01/10(Fri) 08:43 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。