庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月も終わりに近づきました。
5度を下回ると、バラは休眠に入ります。
暖地では、12月を過ぎると鉢バラの植え替えの時期になります。
寒冷地では、通常3月に植え替えをします。

でも・・・私は11月末終了を目処に、植え替えをします。
そして、12月初旬に鉢ごと土の中に埋めます。
こうしておくと、温かい土の中で、切れた根が無事に越冬できるのです。
3月になってから、この作業を始めると、全ての鉢を植え替える前に芽吹きがはじまってしまうので・・・


今年の根張りは、どうだったかな?
わくわくする瞬間です。
いい根です。
これは、クレア・オースチン
一年間、良く成長してくれたね。ありがとう。

葉を取り、あまりにも長くじゃまな枝を少し切ります。
鉢から綺麗に根鉢を取り出すには、しばらく水やりをせず鉢を乾かし気味にするといいのです。
鉢を寝かし、周りをトントンすると、するっと出てきます。
最初は知らずに、細めの支柱やらシャベルやら、色んな物をグイグイ突っ込んで、最後には、力ずくでやっと、根鉢を引っ張りだしてました。


IMG_7675.jpg



土を落とし、根を切ります。
成長具合に寄って、落とす土、切る根を加減します。


IMG_7677.jpg



土を落としたら、活性剤入のたらいで、仲良くご入浴。
2,3時間このままです。


IMG_7682.jpg



いきなり植え替え終了写真ですが・・・

鉢を洗い、濡れた鉢底に、くん炭を敷きます。
くん炭は、根張りを良くする働きがあると、梶みゆきさんが、ご紹介してくださってました。
それから、培養土を適量入れます。
入れた培養土を濡らします。
培養土の真ん中を高く山にします。
根を広げて培養土をのせていきます。
棒でつついたり、鉢ごとトントンさせて、根と土が密着するようにします。
しっかりと水やりします。
鉢植えに、バーク堆肥をのせます。
しっかりと支柱をします。
お風呂に使っていた、活性剤入りの水をバケツ一杯かけ、完了です。


IMG_7714.jpg


写真で解りづらいですが、3月に本剪定する時に、必ず切る古い枝をビニールテープでマークしておきます。
春の剪定が楽に出来ます。


培養土は、おぎはら植物園さんの培養土を使いました。
少しお高いですが、この土は最高です。
なにをもって最高かというと、「チャーハンのような土」なのです。
小山内健さんご推奨の、チャーハンの土。
デリケートな山野草の土としても、十分使えます。
パラパラで崩れにくいので、植え替えた後の土も、鉢植えの土として十分使えます。
私は、堆肥を足して草花の鉢植えに使ってます。


以前は、自分でブレンドした培養土を使ってました。
硬質赤玉土小粒   6割
バーク堆肥     2割(腐葉土で良いのですが、安いバークが大量にあるので、コレを使ってました)
牛糞堆肥     1.5割
くん炭      0.5割
大体、こんな割合で、バラ用土が出来ます。

数年前から、硬質の赤玉土が手に入らなくなってしまいました。
近所で買える赤玉土は、激安ですが、すぐに崩れてしまうのです。
上記をブレンドしている最中で、もう粉々です。
フルイにかけて使ったら、3分の1は、使えませんでした。

チェルシーガーデンの有島薫さんのやり方で、培養土は濡らしてから植えるといい、と記載を見ました。
安い赤玉土で作った培養土は、濡らした時点で、更に崩れます。
支柱で土を突きこむと、更にどんどん崩れていく・・・・・・
最後に水をかけると、ずっと水が引かない・・・・という、最悪な事態になってしまいました。

赤玉土が硬質であることは、本当に大切なんです。

硬質赤玉土が手に入らなくなった時・・・
コレは困った・・・・と思っていました・・・・・
当時は、60鉢ぐらいあった鉢バラ・・・・

でも、今は人に差し上げたり、だんだんと地植えにしたり、かなり鉢バラが減りました。
そんなわけで、パラパラ炒飯の培養土を使うことにしました。
去年は、この培養土に2割ぐらいバーク、牛糞を足して使ってみました。
今年は、「まっいいか・・・」とそのまま直接袋から出して使ってます。
挿し木の若木等は、以前に鉢増し済みなので、今回は15鉢ほどです。
一日5鉢で、なんと3日で植え替え終了です。
以前は、土のブレンドから全部やってたので、植替えに約1ヶ月もかかってました。
本当に楽ちんちん。
培養土さまさまです。


大鉢のバラは、軽いプラ鉢を使っています。
それに・・・寒冷地では、素焼き鉢だと割れてしまうのです。
プラ鉢の場合は、くん炭を敷いてその上に直接培養土を入れていきます。
素焼き鉢の場合は、鉢底網を敷いた上に、私は軽石の代わりに炭を入れます。
炭は、剪定枝を燃やした後に出来るものを私は使っています。
手に入らない場合は、軽石の上にくん炭を敷くといいです。
くん炭効果は、本当にスゴイので、是非お試し下さいね。


今日、野ばらの植え替えをしました。
野ばら用には、培養土を変えました。

崩れがなるべく少ないバラ植え替え後の土  3割
赤玉土・中粒               3割
バーク堆肥                4割 

野ばらは、とても成長がいいので、今回はこんな感じにしてみました。
バラの土に、バラの後土を使うのは、通常タブーですよね。
実験も兼ねて、あえて今回は、バラの後土を使ってみることにしました。
赤玉土は、中粒を使ってみました。        



今日、咲き残った花をカットしてお部屋に飾ってみました。
ブルームーン、フォールスタッフ、スピリット・オフ・フリーダム・ブラザー・カドフィール


IMG_7718.jpg



後藤みどりさんは、鉢バラにわらを入れると紹介されていました。
村田バラ園の村田先生は、硬質赤玉土6割、腐葉土3割、牛糞堆肥1割で、基本のバラ用培養土をご紹介されてました。
私は、このレシピを参考に+くん炭です。
いろんな工夫がありそうですね。

鉢バラの植え替え、ロザリアンのみなさんはどんな風にやってらっしゃるのでしょうか?
ワンポイントや工夫されてることがあったら、教えて下さいね。


今頃気がついたのですが・・・・・
植え替えが3日で終わるとしたら・・・・・3月にやっても良かったかも・・・・
あはは~


今年もよく成長してくれたバラたち、ありがとう。
良い土の中で、ゆっくり休んでね。
また、来年待ってるよ。
ありがとうね。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/11/25 22:46] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
今日はとっても良いお天気ですね。昨日は風が強くて弓なりになびいているバラの枝を、大丈夫かなと心配しながら一日中こたつから離れられない一日でしたよ。
植え替えしたんだね。栄養たっぷりのお風呂はきっと気持ち良いだろーね♪ 
私も、ちょっと早いかな・・・と思いながらも、誘引した所です。
ちょっときついんですけど~と、バラの声が聞こえてきそうなうちのバラですよ。


ジュリアさん
なつさら
ジュリアさん、バラの誘引したんですね。
私も、これから枝を下ろします。
と思っていたのですが・・・
思いがけず、長男が手伝うと言うので、今日から枝を下ろし始めました。
来年の春が楽しみですね!
ありがとうございます。




paper moon
なつさらさん、こんばんは。

冬の準備は着々ですね。
私はまだなんとなくうろうろしているところです。

私の用土はなつさらさんのオリジナルとほぼ同じです。
赤玉は近くのHCで買っていますが水はけが悪くなるということはありませんよ。
鉢の数が多くなると用土代も馬鹿に出来ないので
当面このままでやっていくことにしています。

この春にはほぼすべての植替えをしたので
この冬は根づまりしていそうなものを選んで
植替えをするだけにするつもりです。

つるバラももう張り替えをするのですね。
まだ葉が付いているので大変ではないですか。
私は1月になってから鼻水をすすりながらやることにしています。


ありがとうございます
なつさら
paper moon さん、こんばんは

HCの赤玉で、OKなんですね。
私が使うと、詰まってしまってダメなんですよね。
ハケよく使うやり方があるのですね。
本当に鉢が多いと用土代が大変なことになりますよね。
重大な問題です。

つるバラの誘引は、いつも12月にやってます。
品種によっては、しっかりと葉がついているので、大変です。
葉を取るだけで、グローブがボロボロです。
1月は、寒すぎて・・・冬眠に入ってしまいます。
お風邪を召されぬようにしてくださいね。
ありがとうございます。




コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
今日はとっても良いお天気ですね。昨日は風が強くて弓なりになびいているバラの枝を、大丈夫かなと心配しながら一日中こたつから離れられない一日でしたよ。
植え替えしたんだね。栄養たっぷりのお風呂はきっと気持ち良いだろーね♪ 
私も、ちょっと早いかな・・・と思いながらも、誘引した所です。
ちょっときついんですけど~と、バラの声が聞こえてきそうなうちのバラですよ。
2013/11/26(Tue) 14:35 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
ジュリアさん
ジュリアさん、バラの誘引したんですね。
私も、これから枝を下ろします。
と思っていたのですが・・・
思いがけず、長男が手伝うと言うので、今日から枝を下ろし始めました。
来年の春が楽しみですね!
ありがとうございます。

2013/11/26(Tue) 20:10 | URL  | なつさら #-[ 編集]
なつさらさん、こんばんは。

冬の準備は着々ですね。
私はまだなんとなくうろうろしているところです。

私の用土はなつさらさんのオリジナルとほぼ同じです。
赤玉は近くのHCで買っていますが水はけが悪くなるということはありませんよ。
鉢の数が多くなると用土代も馬鹿に出来ないので
当面このままでやっていくことにしています。

この春にはほぼすべての植替えをしたので
この冬は根づまりしていそうなものを選んで
植替えをするだけにするつもりです。

つるバラももう張り替えをするのですね。
まだ葉が付いているので大変ではないですか。
私は1月になってから鼻水をすすりながらやることにしています。
2013/11/26(Tue) 20:35 | URL  | paper moon #sSHoJftA[ 編集]
ありがとうございます
paper moon さん、こんばんは

HCの赤玉で、OKなんですね。
私が使うと、詰まってしまってダメなんですよね。
ハケよく使うやり方があるのですね。
本当に鉢が多いと用土代が大変なことになりますよね。
重大な問題です。

つるバラの誘引は、いつも12月にやってます。
品種によっては、しっかりと葉がついているので、大変です。
葉を取るだけで、グローブがボロボロです。
1月は、寒すぎて・・・冬眠に入ってしまいます。
お風邪を召されぬようにしてくださいね。
ありがとうございます。


2013/11/26(Tue) 21:21 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。