庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、とっても素敵なバラ友Jさんと訪れたのは、中野の一本木公園。
長野県内では、バラの美しい公園として有名です。
しかしながら私、この有名公園のバラをまだ見たことがありませんでした。

「秋バラを見に行こう!」


いきなり目に入ってきたのは、ダリア。
色鮮やかなダリアがポンポン咲いてました。
それはそれは立派でした。
何百株も、植えられているようです。


IMG_7431.jpg



鮮やかなダリアの次に目に入ってきたのは、ローズヒップ・・・ならず。
クラブアップルの、赤い実です。
りんごは、やっぱりバラ科だなぁって、実感。
真っ赤な実が本当にかわいい。


IMG_7428.jpg



本物のローズヒップは、こっちです。
一季咲きのバラのローズヒップ。


IMG_7435.jpg



春は、このヒップ一つ一つが、お花として咲いてたいたはずです。
きっとすんごく華やかできらきらしていたんでしょうね。


IMG_7432.jpg



さて、賑やかな秋バラたちです。
イングリッシュ、フロリバンダ、HT等、四季咲きバラが、とても美しかったです。


IMG_7437.jpg



イングリッシュ ムンステッド・ウッド
私が次にお迎えしたい候補のバラです。
もっと、黒みがかっていますが、写真だとちょっと赤く写ってしまうみたいです。


IMG_7433.jpg



ウイリアム・シェイクスピア2000
赤っぽく写りますが、本当は、かなリ紫がかっています。
ザ・プリンスと同じぐらいだったかな?
ハッキリとした、クオーターロゼットが、本当に美しい!!!
春の色は、この写真のような色味ですが、秋のこの花はスゴクいい。
オールドローズ!!??
この花を見ちゃったら・・・・・やっぱり欲しくなるぅ。


IMG_7434.jpg



何故か、HTの花壇の中にグリーンローズ。
みんなが思いっきり競い合い、主張するHTの花の中で、
「気がついてくれた人だけ見て!」ぐらいの軽い感じのお方。
私は気づいたよ。見つけたよ。


IMG_7436.jpg



ぐるっと一周見終わったタイミングで雨が降りだした。
いいタイミングで雨。
すごくラッキーだったかもしれない。

一季咲きの大きなつるバラ。
今は、単なるグリーンの大木のごとく緑の葉が茂るばかりだけれど、君たちが一斉に咲く姿を想像しました。
また、株いっぱいにヒップが付いているバラたち。
ローズヒップの数は、花の数。
きっとそれぞれが、白や赤、ピンクなどで株を目いっぱい染め上げていたんだろうな。
なんて、想像が膨らむと、春の姿を見てみたくなります。




一本木公園を後にし、ランチに。
ハンバーグのランチに、黒カレーが食べ放題。
美味しかった~。
気がついた時には、「ごちそうさま。」
という訳で写真はなし。



ランチの後は、須坂のガーデンソイルさんへ向かいます。

その途中に小布施を通ります。
小布施と言えば、栗です。
小布施が私を呼んでいる?
栗が私を呼んでいる?


和風の店構えの多い小布施の人気店ですが、ノスタルジックな洋館風カフェ、栗の木テラスさんへ寄り道。

そして、たくさんある紅茶のラインナップから注文したものは、
コレ! 栗の紅茶。
カップの底には、栗のみじん切りと生クリームが入ってました。
紅茶を注ぐと、こんな感じに・・・
栗と甘い香りが漂います。
斬新・・・・・


IMG_7439.jpg



紅茶の後に運んでいただいたスイーツは、栗アイス。熱い栗ソース付きです。
熱い栗ソースをかけていただきます。
半溶けのアイスが、最高に美味。
栗アフォガード?!
栗の紅茶で栗アイス。
秋は、やっぱり栗だよねぇ。



IMG_7440.jpg



ココで質問  「何故、栗の本場小布施でモンブランを頼まなかったのか?」
答えは後ほど・・・・・



Jさんは、スコーンをチョイス。
生クリームよりも濃厚な・・・・なんとかソース?・・・なんとかクリーム?・・・・がついてました。
Jさん曰く、イギリス以外で食べれる所があるなんて思ってなかった。。。とのコメント。
珍しいものらしいです。
私は、初めて聞きました。
・・・・なんとかソース・・・・は、ないよねぇ。忘れちゃった。ごめんなさい。

左の赤い水玉は、ティーポットカバーです。
冷めないように、工夫してるんですね。


IMG_7441.jpg



自分で作った栗スイーツも素朴でいいけど、人の作ったのは、いろんな発見もあるし、本当に美味しい!
大満足で、栗の木テラスを後にし、須坂のガーデンソイルさんへ伺うもお休み。
残念!
いやいや、決して残念ではない。
また、次の楽しみがあるってことではないか!

Jさんちの近くのあぐりパークへより、また、いろんな植物たちを堪能して一時帰宅。
科せられたノルマを終え、8時本帰宅。
ちなみに、今日もハプニングあり。



帰って来たぞ~。
今日、一日、お母さんは、本当に楽しい一日を過ごせました。
家族みんなのおかげ様です。



さあ、みんな召し上がれ。小布施のモンブランだよ。
すでに、夕食を外で済ませた家族にとっては、食後のデザート。
私にとっては、夕食。


IMG_7443.jpg



小布施、栗の木テラスのモンブランを解体。
パイ生地の上にはスポンジ生地。
その上に、生クリームとマロンクリームでした。
長男は、解体した中身を興味深く観察してました。
明日はまた、長男のモンブランが食べれそうです。(すでに渋皮煮はできている)
よろしくね。



IMG_7444.jpg



外で夕食を済ませた子どもたちから、私へのお土産。
それは・・・・ヤッパリ栗。
ミスドの・・・栗・・・・・
優しい子どもたち、ありがとうね。
サスガに・・・栗のスイーツを・・・たてつづけには行けないので、明日いただくね。



IMG_7442.jpg





もう、お忘れでしょうが・・・

先の質問  「何故、栗の本場小布施でモンブランを頼まなかったのか?」

答え「おみやげのモンブランを、夜、家族と食べようと思ったから。」

家庭内栗ブームは、もう少し続きそうです。


Jさん、楽しい一日を一緒に過ごしてくれてありがとうね。
私の家族、楽しい一日をいただきました。ありがとうね。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/10/15 23:44] | 未分類
トラックバック:(0) |

楽しかったね
J
昨日は楽しい一日をありがとね♪
すごく充実してたよね~v-218

スコーンに添えられてたのは、クロテッドクリームといって乳脂肪率がバターと生クリームの中間だそうですよ。
憧れのイギリスの本とかでよく見かけてて、まさか
長野で頂けるなんて思ってなかったから嬉しかったわ~♪ 

なつさらさんお手製の栗の渋皮煮は、美味しくてビックリしちゃった!
全然渋みが抜けてて、上手に仕上がってて感動いたしました^^

Re: 楽しかったね
なつさら
こちらこそ、ありがとう!
いい一日でした。

そうそう、クロテッドクリーム、インプットしました。
ありがとうね。
お借りした本で、イングリッシュ・リネンが気になりました。
リネンのシーツ、使ってみたいなぁって思いました。
いろんなこと、スゴク参考になりました。

初めて作ってみた渋皮煮。
褒めてもらって嬉しいです。
また、いろんなこと、チャレンジしていきたいなぁ。

ありがとうね。





コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
楽しかったね
昨日は楽しい一日をありがとね♪
すごく充実してたよね~v-218

スコーンに添えられてたのは、クロテッドクリームといって乳脂肪率がバターと生クリームの中間だそうですよ。
憧れのイギリスの本とかでよく見かけてて、まさか
長野で頂けるなんて思ってなかったから嬉しかったわ~♪ 

なつさらさんお手製の栗の渋皮煮は、美味しくてビックリしちゃった!
全然渋みが抜けてて、上手に仕上がってて感動いたしました^^
2013/10/16(Wed) 20:58 | URL  | J #-[ 編集]
Re: 楽しかったね
こちらこそ、ありがとう!
いい一日でした。

そうそう、クロテッドクリーム、インプットしました。
ありがとうね。
お借りした本で、イングリッシュ・リネンが気になりました。
リネンのシーツ、使ってみたいなぁって思いました。
いろんなこと、スゴク参考になりました。

初めて作ってみた渋皮煮。
褒めてもらって嬉しいです。
また、いろんなこと、チャレンジしていきたいなぁ。

ありがとうね。



2013/10/17(Thu) 09:22 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。