庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ。。。。

これは、秋バラと言って良いのではないか?というバラが咲き始めてます。
春よりは、少し小ぶりだけど、色よく、形よく、香りよく・・・
こっくりとした深い秋バラは、とっても素敵。


ザ・ブライド
うす~く透き通った花びらの質感がたまりません。
これぞ、私の大好きなブライドの本来の姿でしょう。


IMG_7267.jpg



フランシス・デュ・ブルイ
枝の割に、花が大きく、垂れ咲いてます。


IMG_7316.jpg



うわっ。もはや夏顔ではない。
これぞ、完璧な花型。
カタログや、雑誌に載ってるようなお顔です。


IMG_7353.jpg




イングリッシュ・ローズのザ・プリンス。
咲き始めの形は、こんな感じ。
こっくりとした色が本来の色。
この色を待ってましたぁ。


IMG_7332.jpg



少し開いてきました。
やっぱり綺麗。
他のイングリッシュ・ローズに比べると、成長も遅く、ちょっと気難しいけれど・・・
大好き、プリンス。


IMG_7315.jpg



ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
雨に弱いティーローズ。
綺麗に咲きました。
まるで熟れた桃のようです。


IMG_7356.jpg



レディ・ヒリンドン
このあんず色と爽やかな香りが魅力。
私はこの品種が大好きで、すでに3株、地植えにしています。


IMG_7345.jpg



ミセス・ハーバート・スティーブンス
透明感があり、柔らかい質感が、大好き。
私が一番好きな白バラです。
HTと分類されますが、性質はティーローズです。
性質はティーローズなのに、寒さに強いのは心強い所です。


IMG_7350.jpg





今日、秋植えの植物の買い出しに行って来ました。
ご近所のおぎはら植物園さんです。


じゃ~ん
厳選した植物たちであります。


IMG_7362.jpg



ライムグリーンのベロニカ2株
最近地植えした、バラ5株の脇に植えようかと。
高さ15センチぐらいなので、バラが引き立つかな?

その奥は、宿根アマ
日当たりの乾燥気味な場所が良いようで。
東庭の日当たりに。

右奥は、デルフィニウム。(6株)
実は、一株105円。花の豪華さを考えると信じられないお値段です。
去年は、秋には買えず、翌春に購入しました。
大きくなるのを楽しみにしていましたが、夏の暑さで、全滅。
半日陰であっても、一株も残す事ができませんでした。
信州であっても、猛暑の上田は、一年草扱いかな?
今、植え付けて、根を張らせて冬越しできれば、春、大きな花穂が楽しめます。


IMG_7366.jpg



黒花は、黒ヒキオコシ
東庭のホワイトガーデンで、白い花の引き立て役に。

その左のグラスは、パンパスグラス。
ずっと探していたパンパスグラス。
やっとやっと見つけたぞ~~。
2メートル以上になって、白い穂がゆらゆらと輝く日が楽しみです。
南庭のホリホックの横に植えようかな。
大きなホリホックの隣でも、見劣りしないだろうな。


IMG_7363.jpg



ダンギク。
だんだんが可愛い、青い菊。
毎年、少しずつ、マムが増えていく。
秋が深まっていくと、日に日にお花が減っていく。
マムは、淋しい初冬まで庭を彩ってくれる大切な存在。


IMG_7364.jpg



スイセン、ペーパーホワイトの球根。
香りも楽しみ。
スイセンの香りは、春のおとずれの香り。
実は私、スイセン大好き。
春の球根植物では、一番好きかもしれません。
白と、レモン色のスイセンが好きです。


IMG_7365.jpg



さあ、買ったど~。
寒くなる前に、植えつけなくちゃ。
新しく購入した苗の他に、宿根草の株分け、お裾分け。
いちごの苗の植え替え等。
秋のバラまつりを楽しみながら、増えた宿根草の移動に、あちこちうろうろする季節です。

宿根草が落ち着くと、11月中にできるだけ多くのバラを地植えにします。
多くと言っても、毎年、4,5株が限界ですが。
植えられるように土を改良するまでが、えらいこっちゃ、なのです。





さて・・・

昨日、上田情報ビジネス専門学校主催のココロの授業に行って来ました。
副校長の比田井先生のファンの私としては、毎回楽しみにしています。

ゲストは、比田井先生の師匠の木下晴弘さんと、我武者羅應援團。
木下さんは、「全て、自分が源泉である」というお話。
そして、必ず感動の涙が流れる、我武者羅應援團の演舞。
本当に素晴らしかったです。

今回購入してきたのは、我武者羅應援團 団長の武藤さんのCDと、木下晴弘さんの日めくりカレンダー。


IMG_7367.jpg


比田井先生のココロの授業は、春と秋、必ず行ってます。
心が洗われ、本来の自分にリセットされる気分です。
明るく元気になれます。

毎日、いろんなことがありますよね。
いつも笑っていようと意識していても、どうしても笑顔になれない日があります。
時には、涙がポロンって瞬間があります。
それでも大丈夫だって、自分を信じ前を向いて歩いていく、そんな勇気をいただきました。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/10/06 21:09] | 未分類
トラックバック:(0) |

秋バラ
ジュリア
なつさらさんのオウチのばら・・・大人キレイですね♪
平岡先生から教えて頂いた夏剪定もしたし、
これからの秋バラが楽しみですね。
私もおぎはらさんの所でエルリッチャーという八重咲きのスイセンを連れてきましたよ。
どこに植えようかウロウロさまよってばかりいて
なかなか決まりません。悩んじゃいますよね。

Re: 秋バラ
なつさら
ジュリアさん、こんにちは
バラを褒めて下さってありがとうございます。
ジュリアさんのバラも、日に日に開花が進んでいることでしょうね!
本当に楽しみな季節ですね。
エルリッチャーは、可愛いし、香りもよしで、大当たりのスイセンですよ。
私も大好きです。
近々、宿根の株分けをする予定です。
何か、欲しいものがあったら、差し上げますよ。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
秋バラ
なつさらさんのオウチのばら・・・大人キレイですね♪
平岡先生から教えて頂いた夏剪定もしたし、
これからの秋バラが楽しみですね。
私もおぎはらさんの所でエルリッチャーという八重咲きのスイセンを連れてきましたよ。
どこに植えようかウロウロさまよってばかりいて
なかなか決まりません。悩んじゃいますよね。
2013/10/07(Mon) 19:37 | URL  | ジュリア #-[ 編集]
Re: 秋バラ
ジュリアさん、こんにちは
バラを褒めて下さってありがとうございます。
ジュリアさんのバラも、日に日に開花が進んでいることでしょうね!
本当に楽しみな季節ですね。
エルリッチャーは、可愛いし、香りもよしで、大当たりのスイセンですよ。
私も大好きです。
近々、宿根の株分けをする予定です。
何か、欲しいものがあったら、差し上げますよ。
2013/10/07(Mon) 22:22 | URL  | なつさら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。