庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは、真田町の「ゆきむら夢工房」です。

子どもたちの友達ママに誘われて、初のそば打ち体験にやって来ました。
~そば打ち体験もやってるんだ~って思ってはいたものの、いつも素通り。

ここのお蕎麦は、手打ちでスゴクおいしいってことは、知ってました。
注文でお蕎麦を打ってくれて、よくジジババが我が家の分まで頼んでくれていたからです。
だから、余計に楽しみ~でした。


CIMG2377.jpg



会場には、コノようにそば打ち道具がセッティングしてありました。
袋の中には、真田産そば粉が8割、小麦粉が2割の割合で混ざって入っています。
ご指導の方がついて、いろいろ教えてくれました。


CIMG2420.jpg



粉に、水205ccを投入。
日によって、水加減が微妙に違うようです。
水に粉をかけ、手をなるべく濡らさないように、混ぜていきます。
延々と混ぜます。
まだやるの~ってほど混ぜます。
「水回し」と言って、とても大事な工程だそうです。
ちゃんとやっておかないと、切れやすいお蕎麦になってしまうそうです。


CIMG2440.jpg



OKが出て、やっとこねる作業に入ります。
結構力のいる作業です。
子どもたち2人で交代でやってました。


CIMG2449.jpg



十分こねてOKが出ると、いよいよそば粉の種を伸ばす作業に入ります。


CIMG2487.jpg



伸ばし棒を転がす際、決して種の上から落としてはいけません。
落ちる寸止めで、逆に転がします。


CIMG2495.jpg



だんだん大きくなってくると、種を棒に巻きつけて、くるくるパタンとリズミカルに更に伸ばしていきます。
コレをやっていると、種が四角になってきました。


CIMG2523.jpg



お粉をたんまり生地にふり、生地を3つにたたみます。


IMG_66150.jpg



たたんだ生地を、包丁で切っていきます。
生地の厚さは2ミリ。切るのも2ミリで切っていくそうです。


CIMG2547.jpg



切ったら、お粉をはたいてお盆の上に。


CIMG2568.jpg



たくさんのお湯で2分ゆでます。


CIMG2586.jpg



綺麗に洗って。


CIMG2602.jpg



いただきま~す。
香りと歯ごたえがたまりません。
おいし~い。
自分たちで打ったお蕎麦は、本当に最高の味でした。
ごちそうさまでした。


CIMG2629.jpg



表の花壇では、お蕎麦が栽培されていました。
ちょっと解りづらいですが、小さな白い花で、茎は赤いのです。
かわいい花です。


CIMG2669.jpg



手先の器用な長男は、かなりハマったようでした。
近所の直売所で、そば粉は手に入るので、忘れないうちに、うちでもやってみよう!


楽しい体験をありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/07/31 21:04] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。