庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここの所、いっぱいいっぱい咲いてくれたバラが嬉しくて、カメラ片手に庭をうろうろする日々が続いています。



まずは、うちの王様から。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー


IMG_6092.jpg



紫は、カーディナル・リシュリュー
そして、謎ローズですが・・・
ピンクはIさんからいただいた枝で挿し木した謎のIローズでした。
一季咲きのオールドローズという情報しかありません。

が・・・

今日、バラを見に来て下さった方が、ピンクの薔薇は、「ファンタン・ラトュール」ではないかと教えてくれた。
早速PCで確認してみると・・・・うんうん、まさにそれっぽい。
今日から君は、ファンタン・ラトュールだね。


IMG_6085.jpg



そして、うちの謎ローズその2。
つるのレディ・ヒリンドンを頼んだ所、間違ってやってきたこの子。
オレンジの房咲きバラですが・・・
これは「トレジャートローブ」ではないかと!!
ぼ~っと、いろんなバラのブログを見ていて・・・・

・・・これうちのとそっくりじゃん!!・・・いきなり目が覚めました。

今日からは、トレジャー・トローブということに決めました。



IMG_6078.jpg



オールドの一季つながりで、ジュノー


IMG_6083.jpg



バロン・ジロー・ドランの下は、クレマチス、ピール。


IMG_6077.jpg




イングリッシュ・ローズシリーズで。



ジュード・オブ・スキュア
ころっころのかわいいジュード。
鉢植えで、2,3年シュートも出ませんでしたが、地植えにした途端、ものすごい勢いで元気倍増しました。


IMG_6064.jpg



右側にジュードを背負い、ジュビリー・セレブレーション
独特の色で、いっぱい咲きました。


IMG_6060.jpg



ぎゅっと詰まった花ビラが、本当にかわいいイングリッシュ。
スプリット・オフ・フリーダム。


IMG_6052.jpg



ウインチェスター・キャシドラル
メアリーローズの枝変わりです。
真っ白い花が咲きますが、こんな感じに、たまにピンクが入ります。


IMG_6055.jpg



シャリファ・アスマ
いっぱい咲きます。
色も綺麗だけど、香りが本当にスンバラシイ。


IMG_6059.jpg



ころっころの白バラ。
グラミス・キャッスル。
コレは、私が挿した挿し木株。
親は、東花壇に地植えになってます。


IMG_6062.jpg



大きなディープカップ
ブラザー・カドフィール。


IMG_6073.jpg




グラミスと同じようなコロッコロの白ですが、こちらはオフホワイトです。
ヘリテージの枝変わり。
ローズマリーです。
今は、イングリッシュ・ローズのカタログにないそうです。


IMG_5986.jpg



ティーローズです。
デュセス・ド・ブラバン。


IMG_5835.jpg



ティーローズ、ザ・ブライド
シフォンのような透明感が好き。


IMG_5985.jpg



ティーローズは、花びらの質感がたまらないのです。
ペルル・デ・ジャルダンです。


IMG_5898.jpg


ティーローズの代表?
レディー・ヒリンドンです。
紅茶の香りがします。


IMG_5983.jpg



続いては、ハイブリッド・ティーです。


右下は、ハイブリッド・ティー ホワイト・クリスマス。
オールド、イングリッシュが中心の庭も、白花だとハイブリッドティーでも浮かないかな?
白花だけど、香りがとてもいいのも特徴です。


IMG_6004.jpg



ブルームーン
うちにある、数少ないハイブリッドティーの一つです。
暖かいピンクパープルの色がとても綺麗です。


IMG_6075.jpg



バラたち、ただただありがとう。
君たちのおかげで、私は本当に幸せです。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/06/08 20:33] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。