庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は雪が舞い、霜柱はザクザク。
いつになったら、本格的な春がやってくるのだろう・・・

なんて思っていると、お昼近くになると暖かくなってきました。
薄手のジャンパー一枚で十分です。



庭に出よう!
久しぶりに庭へ。


まず、元気な野菜に施肥です。

にんにくに、肥料をやります。
寒さで、葉の先が少し枯れましたが、根元の方は、いきいきしています。
にんにくは、肥料好きだと聞きました。
浅く溝を掘って、肥料をまき、土を被せます。
今回の肥料は、油粕、骨粉、米ぬか、くん炭のブレンドです。
米ぬか、くん炭で、土を元気にします。


にんにく



にらです。
元気に頭を出してきました。
パラパラと施肥をして、土と混ぜ合わせます。


にら



ワケギです。
元気な緑色です。
施肥パワーで、ますます元気にな~れ。
今年度、初めて収穫もしました。


わけぎ



いちごです。
寒さで大分葉が枯れましたが、中心からは新しい葉が出てきました。
生きててくれてる~。
枯葉を取り、施肥後、わらを敷きました。

実はこの鉢で、はすを育てていましたが、昨年寒さのため、底が抜けました。
上部は、何事もなかったので、この底抜け鉢を畑に置き、いちごを植えてみました。
長野に引っ越して以来、テラコッタの鉢が、かなり割れてしまいました。
お気に入りの鉢が割れるのは悲しい・・・・・
割れたテラコッタ・・・ちょっともったいなくて、捨てられずにいます。
何かに使えないか思案中です。
テラコッタ・・・・・長野では買えません。


いちご



土の中に、わらに包まれ、何かが隠れています。


にんじん堀



秋に収穫し、保存した人参です。
わらに包んだのが暖かかったのか、白い根まで出ています。


にんじん




さて、今日の作業のメインイベント!
12月に、バラを地面に埋めた時、ユンボで掘り上げてもらった土の山。
この土の中から、石を拾います。
少し前までガチガチに凍りついていた土も、今はクワガラで楽におこせます。
一つのバケツは石を、もう一つのバケツにはガラを入れます。
そして、バラを掘り上げた後、この土を入れ、堆肥や畑の土、籾殻等入れて、花壇にする予定です。


石拾い



ラズベリー(右)の横、この場所が、石捨場です。
隣は、砂利組合さんの駐車場です。
ここに、1年分の石を積み上げます。
黒く見える石が、今日拾った石です。
今日は、一輪車2台分の石を拾いました。
まだまだ拾うぞ~


石の山



3年前に作り始めたうちの庭は、まだまだ土壌改良中です。
大きな石や、小石、ガラがたくさん埋まっています。
強粘土質の土は、雨が降ると水が引かず、ぐっちゃりです。
少しずつ、少しずつ、石を拾い、堆肥や良い土を混ぜ、畑や花壇にしてきました。
年末には、1年分の石を、ご近所の建材屋さんに頼み、4トントラックで引き上げてもらっています。
石の他、ガラもたくさん出てきます。
10年~20年計画で、ゆっくりやっていこうと思っています。


石拾いや草取りもそうですが、私はそうゆう、もくもくとやり続ける庭遊びも大好きです。
頭が空っぽになる時間なのです。
いつも空っぽって!!
きっと、頭の中が、座禅をしている時のような状況なのだと思います。
気分がいいのです。
そして、ふっと頭を上げて、腰を伸ばし、あそこに何を植えよう?あの作業はいつやろう?って楽しい思いを巡らせます。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



スポンサーサイト

[2012/03/26 21:36] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。