庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花がいっぱい咲き始め、ワクワクな毎日です。

早咲きのバラ、第一号のつるミセス・ハーバート・スティーブンスは、だいぶ咲き進みました。
まだまだ蕾がたくさんです。


IMG_50061.jpg



ふっと庭で良い香り・・・・・
見上げたパーゴラには、この花。
マダム・アルフレッド・キャリエールが咲き始めていました。
濃厚な香りが、魅力です。


IMG_5389.jpg



ロングアーチで映えるのは、このバラ。
マダム・ピエール・オジェ。
オジェ様も良い香りを放ちなから、開花し始めました。
株は、まだ子供。
これから本領発揮することでしょう。
隣の、シュラブ、紫バラ、カーディナル・リシュリューとのコンビネーションも楽しみです。


IMG_5392.jpg




毎年一番バラは、違ったりしてますが、大体この早咲きバラ3兄弟が、バラの季節シーズンインを教えてくれます。
今年は、遅咲きバラにも、すでに蕾があったりしているので、バラのシーズンが賑やかになるかもです。




早咲きバラの3兄弟がいるならば・・・・・
こちらはクレマチスの3姉妹と言えるかもしれません。




クレマチス ヘンダーソニー
青いインテグリフォリアです。
くるんと巻いた花びらが可愛らしいです。


IMG_5404.jpg



クレマチス 花島
ピンクのインテグリフォリアです。
去年、株分けし、2鉢になりました。


IMG_5400.jpg



クレマチス 白麗
どうしても・・・この3種を揃えたくて・・・
去年小さな一年生の株を買い、鉢増ししながら育てて来ました。
そして今年初めて咲きました。
大きくて、立派な花を付けてくれました。


IMG_5402.jpg



クレマチス、インテグリフォリア、3姉妹。
兄弟でもいいのかもしれませんが、個人的感覚(花びらくるんが女性的)にて、姉妹かな?

実は、木立性クレマチス、インテグリフォリアのデュランディーも咲いていました。
しか~し、デュランディーは、花びらくるんではないため、今回は載せませんでした。
この花のキリッとした濃い青は、本当に素敵です。
庭を引き締めてくれています。

次回のお楽しみ~です。


今日は、朝四時に目が覚めてしまいました。
もう明るいし、寝るのももったいない。
庭に出て、新規開拓した畑に、牛糞堆肥を撒き、撹拌してました。
午前中のうちに、その畑に、スイカの苗を植え付けることができました。

後は・・・ダリアやグラジオラスの球根の植え付けが残っています。
ワタや、豆類の種蒔きも・・・・・
早めにやりたいです。
あれも、これもやりたい楽しい春です。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/05/21 22:55] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。