庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち焦がれた信州の春、少しづつ感じることが出来るようになりました。


福寿草、今年も黄金色に咲いてくれました。
この明るい色を見ていると、気持ちまで明るくなってきます。


IMG_4676.jpg



ふきのとう
ふきが、畑でだいぶはびこって、かなリ抜いて人に分けたりしました。
それでも控えめに、端っこの方に顔を出しました。


IMG_4679.jpg



ここの所の暖かさで、やっとスイセンの芽が出て来ました。


IMG_4680.jpg



今まで・・・枯れそうだったそらまめ。
やっと息を吹き返した感じです。
えんどう豆の苗は、厳しい寒さだったせいか、壊滅状態です。


IMG_4681.jpg



おおいぬのふぐり
春の代表的な雑草さんですね。
何気に、青い花を見ると、ほっとします。

しか~し・・・草取りは、今がチャンス!
今まで霜が立って、凍りついていた土は、暖かさで浮き上がっているので、根が張る前の今の雑草は抜き時です。


IMG_4683.jpg



待ち焦がれた信州の春、幸せです。
ありがとう。



長男が、コンナことを言いました。

「お母さんは、人を幸せにしているよ。お母さんが手入れした庭に来てくれた人は、みんな笑顔で帰って行くよ。」
驚きました。

私は、専業主婦で仕事をしていません。
従って、収入はありません。
それでいて、庭を育てるために、肥料や土を買ってお金を使っています。
今までは、時間も、庭にかなり費やして来ました。
家族は、庭に全く興味はありません。
家族のための庭ではありません。
私は、何のために庭を育てているのだろう?
専業主婦らしく、家事に手を抜かないことは、もちろんだけど・・・
せめて庭で使う分のお金は、自分で賄うべきなのではないか・・・・・
いろいろ考えます。
悩みます。

いろいろ考えていると、「私は何のために生きているのだろう?」なんて、ドツボにはまっていきます。

そんなアホな私に、6年生の長男が、「必要のない人なんていないんだよ。お母さんは、人を幸せにしているよ。」と言ってくれたのです。

長男の言葉が、心にしみました。
救われた気持ちがしました。
長男は、私より・・・精神的レベルがずっと上だなぁと思いました。
素敵な長男です。
もうじき小学校卒業だね。

ありがとうね。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/03/12 20:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。