庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れの気配もなく・・・凍りついて、淋しい信州の庭ですが・・・
南側の軒下に並べた鉢のクリスマスローズが、やっと開花を迎えました。
室内は、洋蘭が顔晴っていてくれますが、今、厳冬期の淋しい庭を彩る唯一の花です。
特に信州は、本格的な春の訪れが遅いので、その間、ずっとたのしませてくれるこの花は、本当に貴重です。
眺めていると、ほっとします。
待ってたよん。
お花があるって、本当にありがたいことですね。

ビオラや葉牡丹は、湯でたほうれん草のようにクタッとしています。
もう少ししたら、春の花達が一斉に息を吹き返してくれるでしょう。
今は、クリスマスローズの花を眺めながら、ゆっくりと春を待ちます。



一昨年、ナーセリーさんから購入したダブルのブロッチ。
もう少し開いたら、内側の模様がはっきり見えてくると思います。


IMG_10048.jpg



同じく一昨年ナーセリーさんからのピコティーです。
ピンクの縁取りが可愛いです。
最初は小さかったブロッチもピコティーも、毎年大きく、そして花数が増えていきます。
嬉しいです。


IMG_4600.jpg



バラの鉢植えを差し上げた方からいただいた、クリスマスローズ。
色がわからなかったのですが、ピンクだったんですね。
咲いてくれてありがとう。


IMG_4603.jpg



4年ぐらいまえには、ほんの小さな苗だったルーセブラック。
昨年春に、初めて株分けして、ふた鉢にしました。
ふた鉢とも、順調に成長して、今年も開花を迎えています。


IMG_4604.jpg



やっと開き始めたクリスマスローズ。
これから少し暖かくなれば、もっと開花が進みます。
寒い期間、長い間楽しませてくれるクリスマスローズ、大好きです。


庭植えのクリスマスローズは、開花はまだまだ先のようです。
半日陰に植えてあるので、まだまだ信州の寒さに震えているのかな?


鉢植えのクリスマスローズは、とても成長が早いです。
ルーセブラックは、もっと早く株分けしてあげれば良かったです。
去年のお花がちょっと小さかったから・・・・・数は多かったのですが・・・・・

今は、開花の時期で水が必要ですが、暖かい日、そして暖かい時間帯でないと、鉢が凍りついてしまいます。
凍らせないよう、水切れさせないように、お花を楽しみながらお世話しようと思います。


クリスマスローズは、とても丈夫な植物だと思いました。
虫もほとんどつかないし、ぐんぐん大きくなります。
私に向いてるかも!
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/02/22 17:37] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。