庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日に、小学校の卒業式がありました。
その直後に、離任式があり、転任される先生方の発表がありました。


2年生の次男は、来年度クラス替えがあり、担任の先生も変わります。
今までお世話になった、次男の担任の先生。
せめて、学校に残って今度3年生になる子供たちを見守って欲しいなぁ・・・
なんて思っていた所、転任の先生として紹介されました。


学校に行っても、教室には行かない次男に、担任の先生は毎日家に会いに来てくれました。
「元気か~顔見せろ~。」って。
ほぼ毎日です。
1年生の11月から、2年生終了まで、約17ヶ月間です。
次男は先生が来てくれるのを毎日楽しみにしていました。
忙しい中、週に一度、放課後の勉強会で、少人数の子供たちと関わる時間をとって下さいました。
少し他の子と価値観の違う次男を、本当に暖かく見守って下さいました。
長男にも、「先生って敵じゃないよ。」ということを教えてくださいました。
子供たちばかりでなく、私自身が何度も励まされました。
本当にありがたかったです。
感謝しています。


今日、次男を連れてお別れに行って来ました。
字を書くのが大嫌いな次男ですが、彼なりのお手紙を書きました。
私は、贈り物として、昨シーズンの庭の植物の写真でカレンダーを作りました。
そして、4年前、長野へ引越しした年に、家族全員で仕込んだ梅酒を用意しました。
次男の、手あかの味がするかもしれません。
照れて、まともに最後のお話も聞いていない次男でしたが、大きな声で、「ばいば~~~い。」が言えました。
さようならができて良かったです。




このボトルフラワーは、今まで学校に飾っていただいていたものです。
置き場所は、なんと正面玄関です。
「◯◯ ◯◯様 アレンジメント」などと、私の名前の表示まで付いているのです。
今日、最近作ったリースと、チェンジしてきました。


ボトルフラワー


アップ



庭に咲いたバラの花を束ねて、初めて学校へ持っていったのは、3年ほど前だったと思います。
学校へ行かない子供のノートを、毎朝事務室まで届けるついででした。
それを事務室の先生が、たいそう喜んで下さるのです。
それからは、春と秋のバラの季節にお花をお届けしていました。


今年度の春、私が別件で学校へ行くと、私の持っていった花が、校長室の前の廊下に飾られていました。
そして、私の名前が表示されています。
「げげっ!!そんなつもりじゃ!」
と慌てて事務室に駆け込みました。
「校長先生のご指示で。」と事務室の先生が、穏やかにおっしゃいました。


今年度、素敵な女性の校長先生に代わりました。
ちょっと緊張して、「スイマセン。お花は事務室に飾っていただけると・・・・」と新しい校長先生に恐る恐る声をかけました。
「あら~、本当に素敵なので飾らせていただいてます。お名前のプレートは、教頭先生が、一生懸命作ってくださいました。」
満面の笑みで、そう言われてしまうと、私としては、「そうですか。」としか言葉が出ません。
「また、お願いしますね。」と言われると、元気に「分かりました!」と答えてしまう自分。
全く、指導されてる小学生と一緒だ、と後で笑ってしまいました。


そんなことがあってから、私は毎週学校へ庭のお花を摘んでいくようになりました。
他の先生に「ありがとうございます。」と声をかけていただいたり、「児童が、図工で描かせていただきました。」などの声を聞くようになりました。
「役に立ってるんだぁ。」と思うとますます嬉しくてたまりません。
毎週お花を届けるのが、私の楽しみの一つとなりました。
ある日、校長室の前だったお花の場所が、正面玄関に移っていました。
こりゃまたプレッシャーだわ、と思いながらも楽しんでいます。


冬になり、完全に庭に花がなくなった今は、ドライフラワーの出番です。
そんな訳で、今日、新年度用の新しいドライフラワーを飾りつけてきました。
早くお庭のお花をお届けしたいです。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。












スポンサーサイト

[2012/03/21 18:07] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。