庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は、つるバラの誘引にバタバタしている。
しかし、今の時期に忘れてはならないのが、バラに寒肥を入れる作業です。


寒肥を投入するのには、まずこの作業から。
カニの殻です。
あまりカニを食べる機会もないのですが、食べた際には、出汁を取った後のカニの殻を乾かしておき、粉々に砕きます。
これも、立派に肥料になるんです。
ただ、塩分の事が気になるので、大量には入れません。(大量になんかないけど・・・・)


IMG_4257.jpg



私が使う有機肥料の面々です。
手前は米ぬかです。
左上は、くん炭。
その右はカニ殻を砕いたもの。
一番右は、有機ミックス(油カス、鶏糞、バットグアノ、骨粉)です。


IMG_4276.jpg



おっと忘れてはいけない。
左がバーク堆肥と右が牛糞です。
今年は牛糞堆肥をトラック一杯いただいたので、たくさん使えます。
ありがとうございます。


IMG_4277.jpg



バラの株元に2~4箇所ぐらいに、深さ30センチぐらいの穴を掘り、有機肥料を入れます。
堆肥も入れたら土を埋め戻し、株元全体に、堆肥を敷いたら完了です。
この株は、ブッシュのハーバートスティーブンスです。


IMG_4274.jpg



今日は、4株ほど寒肥を入れました。
株元を掘っていくと、スンナリスコップが入る所と、土がカッチカチでなかなか掘るのが大変な所があります。
下手すると、下に大きな石が埋まっていたりします。
見つけてしまったら・・・・もう、何が何でも取るしかない!
知らぬ間に大汗かいてます。
地植えの株は、1年の間に、この時しか、土をよくチェックしてやる時がありません。
地植えのバラたちが、ふかふかのベットでゆっくりと冬を越せるように、もう一汗かきたいと思います。


つるバラの誘引も、少しづつ進んでいます。
成長した、マダム・アルフレッド・キャリエールのために、パーゴラを一つ購入しました。
リビングサッシを囲うように配置しました。リビングからも、垂れ咲く様子がよく見えるようになります。

そして、バフビューティーと、Iさんからの通称Iローズの枝がかなり伸びたので、トンネルアーチのアーチを少し移動。
アーチとアーチの間は、今まで針金を渡していましたが、あまりに間が空いたので、パネルを設置しようと思います。
私一人ではできない重作業なので、ダンナが手伝ってくれました。
ありがたいです。


来春が、本当に楽しみです。
今、やってることの結果が出ます。
毎年、本当に少しづつ、少しづつですが、庭がグレードアップしていくのが、嬉しいです。

明日は、クリスマスイブ。
メリー・クリスマス
うちは、何故か、大掃除をやる予定です。
年内に、床のワックスがけもやりたいし!
やることがたくさんあって、楽しい年末です。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/12/23 18:13] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。