庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、自治会のしめ縄づくりの日です。
朝9:00スタートの終了は2:30の予定です。
長丁場です。


今回私には、一抹の不安が・・・・
いつもは一緒に参加するダンナが、大阪へ行っていて、参加できないのです。
私は今回で3回めの参加になりますが、まとものしめ縄を作ったことがありません。
しめ縄はダンナに任せて、縄をなってあそんでいるだけなのです。


途中で脱走するだろうなぁと思いながらも子どもたちを連れていきます。
器用な長男は、頼みの綱です。
早速始まりました。


IMG_4285.jpg


まずは細縄をないます。
と、言われても・・・・全然勘が戻らず、できないまま・・・・・
「次は杓子を作ります。」
もう?焦る私。
頼みの綱の子どもたちは、あっさり脱走して行きました。
優しいおじいちゃん先生の教えていただきながら、奮闘。
もう、写真を撮るどころではありません・・・・・


それでも一応形になり、お昼の時間です。
おにぎりを持参して、役員さんが作って下さった豚汁をいただきます。


午後は、形になったしめ縄にお飾りを付けていくのがメインの作業になります。
コレは、前垂れ用のお飾りです。


IMG_4284.jpg



水回りの付ける杓子
長男が上手に作っていました。


IMG_4287.jpg



玄関に飾るゴボウじめ


IMG_4288.jpg



玄関の扉に飾る前垂れ


IMG_4290.jpg



前垂れの下を2つに縛り、神棚用のお飾り。
コレは、おじいちゃん先生が作ってくださいました。
サスガに美しい。


IMG_4291.jpg



(笑)コレは、私が最初に作ったゴボウじめ。
とても飾れるシロモノではありません。
3年生の女の子が、「コレ、木みたい。」って言ってました。
コレができてしまった時は、本当にどうなるかと・・・・・・


IMG_4292.jpg



高校2年生の男の子が、一人で参加して、ガンガン作っていました。
毎年参加していて、ほぼ一人で作れるのだそうです。
私のゴボウじめを「木みたい。」って言ってた女の子も、毎年お父さんと参加しています。
こうゆう形で、伝統が若い世代に伝わっていくんだなぁ、と思うととても嬉しい気持ちになりました。

「ココロがこもっていればいいんだよ。」おじいちゃん先生に励まされ、なんとかひと通り作ることが出来ました。

手作りのしめ縄で新年を迎えることができるほど、贅沢なことはないと思います。
役員の皆様、おじいちゃん先生、おかげさまで今年も良い体験をさせていただきました。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/12/16 16:43] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。