庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、12月に埋めたバラの鉢を掘り出す予定でした。
しかし、春分の日だというのに、メッチャ寒い!
早朝の庭は、霜が降り、霜柱がザクザク立っていました。
最低気温は、マイナス4度。
これで掘り起こしたら、バラが風邪をひくかもしれない・・・・・
と思い直し、今日は見送ることにしました。



昼間は、とても暖かで、気温は10度ぐらいになっていました。
「暖かいなぁ!」
やっぱり掘リ出すべきだったか?・・・
しかし、埋めたバラは、すべて植え替えした際に、根をざっくりと切っているので、掘り起こしたら夜の寒さに耐えられないかも・・・・?
結局、今日は掘り出さずにいました。
焦らない、焦らない・・・




見上げると・・・




つるバラ、ブルーランブラーの枝ににサンキャッチャー
この場所は、玄関上です。
つるを、針金のみで誘引したので、枝が跳ね上がってしまいます。
そのため、つるを下に下げるための重りとして使っています。


サンキャッチャー



こちらは、海で拾った石に針金を巻いて、重りにしています。
一つでは足りず、2つの石を使いました。

石のおもり



白樺の木に、落花生のリースを吊るしました。
庭にやってくる小鳥たちのために作ったリースです。
もう大分前からあるのですが、誰も気ずいてくれません。
一度、位置も変えてみましたが・・・ダメでした。
ちょっと残念・・・・・


らっかせいリース




目線を下げると・・・・



ブロックの上に乗せたのは、天使の像。
実は、この場所はお墓なのです。
この下には、去年12月に、御年14歳で亡くなったラブラドール「なつ」と7年前に東京で亡くなったフラッティ「サラ」が眠っています。
大事な犬たちでした。
なつとサラで私は「なつさら」です。
もう少し暖かくなったら、ハード部門担当のダンナとレンガとモルタルで、天使の台を作ります。
12月に埋葬しましたが、その後、土が凍りついたので、春に作業をしようということになりました。
完成したら、周りにお花をたくさん植えたいと思います。


なつさら天使像



ラムズイヤーはモサモサで苦しげでした。
すぐに増えて広がっていきます。


ラムズイヤー剪定前



最初は、枯葉をむしっていましたが、それだけでは風が通らないので、剪定バサミを持って来ました。
もう少し切った方がいいかな?


剪定後



ラムズイヤーを剪定していると、なんと、土からカエルが出てきました。
寝てます。
ちょっと突っついてみました。
動きません。
完全に寝てます。
やさしく土をかけ、周りの堆肥をかけました。
やっぱりまだ寒いよね。
もう少しお休みだね。

この冬、庭の手入れの際、冬眠中のカエルを5匹ぐらい掘り出してしまいました。
私もびっくりしたけど、カエルたちはもっとビックリしたでしょうね。
そのうちの一回は、大きなトノサマガエルが出てきて、「ぎゃ~!」と一人で騒いでしまいました。
跳ね上がったトノサマガエルに急いで土をかけ、何事もなかったように、立ち去りました。


かえる



今日はその後、ラベンダーを半分に剪定して、重なり合い枯れた部分のセラスチウムをカットしました。
夢中で作業をしているうちに、あっという間に、5時近くになっていました。
かなり寒いということに気が付き、急いで家に入りました。

実は、最近耳の縁が赤く腫れてとてもかゆいのです。
ずっと「どうしたかな?アレルギー?」と思っていましたが、
今日、ひらめきました。
「もしかしてコレってしもやけ?」
しもやけなんて、子供の頃以来です。
なんか、自分がおかしくなって笑いました。


今日も庭に出られて良かった。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。
スポンサーサイト

[2012/03/20 23:02] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。