庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のバラ遊びは、つるバラの枝下ろし、剪定、葉取り、誘引です。


大パーゴラに絡んだ2種のつるバラ。
こんな感じに大暴れしてます。
3日かかって、ほぼ剪定まで終わりました。


IMG_4203.jpg



去年は、強引に枝を下ろそうとして、何本か大事な枝を折ってしまいました。
今年は、無理せず慎重に・・・・
コレは、マダム・アルフレッド・キャリエールの枝です。


IMG_4231.jpg



コレは、名前がわからない、房咲きオレンジバラの枝です。
去年出たシュートの数がスゴイ。
今年は、シュートは2本ほどですが、サイドシュートがたくさん出ました。
赤い枝が綺麗です。


IMG_4232.jpg



去年のシュートの途中から出るのがサイドシュートです。
サイドシュートが出た枝は、古い枝をカットします。


IMG_4230.jpg



確実に要らない枝をガンガンカットしていきます。
どうしようか?と迷うような枝は、この時点では残します。
誘引してみて、必要であれば使いますし、不要であればカットします。
さて、カットした枝ですが、いろいろと利用できます。
この2種のつるバラは、棘が少なく、後ほど庭やクラフトにとても利用しやすいのです。
太い枝葉、クレマチスの足場や、支柱が割りになります。
細い枝は・・・・


IMG_4233.jpg



細い枝は、家の中へ。
おそらくノアゼットかティー系だと思われるオレンジの房咲きバラですが、私的には、この赤い枝がスゴク綺麗だな、って思うんです。
短くカットした枝は、リースの飾りにできるかな?!と思い、拾って来ました。
細くて長い枝は・・・・


IMG_4228.jpg



細くて長い枝は、コレになります。
ドライフラワーのリース台です。
枝が柔らかいうちに作業しないと固くて曲げられなくなります。
去年までは、つるバラの枝をくるっとまるめ、そのまま針金等で止めていましたが、今回は、編みこんでみました。
少し手間はかかりますが、この方が素敵です。
せっかく台まで手作りするのだから、納得のいくモノを作りたいと思います。


IMG_10031.jpg



予定では、1月に入るぐらいには、つるバラの誘引を終わらせたいと思っています。
その頃には庭が凍りつき、庭の全てが眠りに入ります。


その後は、私のドライフラワーのリース作りが本格的に始まります。
この冬のお楽しみのために、今まで庭の草花を少しづつ大切にドライにしてきました。
去年は、ドライのリースを大切な方へ贈ったり、オークションでは、2,3個販売することが出来ました。
少しでも多くの方に喜んでいただける、素敵で、去年より進化したリースを作りたい!
今からワクワクしています。


さて・・・まずは・・・

うちには、全部で12本の地植えのつるバラがあります。
順番に枝を下ろし、葉を取り、剪定し、誘引まで行います。
来年、花の咲く姿を想像しながら枝を曲げるこの遊びは、本当に楽しいです。
まさに冬のメインイベントです。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/12/07 00:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。