庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は・・・・夢中で庭遊びをしてた・・・・

で・・・・いろいろやったのだけれど・・・・・全部写真を撮り忘れました。



今日はまず、グラジオラスの球根掘りあげからスタート。

グラジオラスは、毎年東庭の塀にそって列植します。
掘りあげたら、チューリップと同じ乾燥保存なので、管理は楽ちんです。

グラジオラスの球根は、古い球根の上に新しい球根ができています。
以前、浅植えにした時、新しい球根が太らず、小さな球根がわんさかになってしまいびっくりでした。
それからは、心持ち深めに植えています。
球根を洗い、日中は陰干しして、夕方玄関に入れました。



先ほど玄関で写真を撮って来ました。
大きな球根がたくさんです。
来年が楽しみです。


IMG_4058.jpg




その後、ダンナと小学校へ行き、とげなし野ばらを2株植えつけに行ってきました。
うちで、余っていた野ばらを小学校へ植えていいか、校長先生に確認し、OKをいただきました。

バーク堆肥を培養土の袋に3つ、ミツマタ、シャベル2個持って行きました。

・・・小学校の土ってどんなだろう?・・・
・・・うちと同じ強粘土だったら、掘れるだろうか??・・・

恐る恐るシャベルを入れると、ナントすっと入っていくではありませんか!
さすが小学校。
ちゃんと土壌改良されてるわ~

掘りあげた土に、バーク堆肥を混ぜ、植え付けました。
生育の良い野ばらなので、下に肥料は入れません。
ミミズも出てくるような肥えた土でした。
この土なら、良く育ってくれそうです。
フェンスにつるを誘引し、一時間で完了。
手伝ってくれたダンナに感謝です。

普通の野ばらの実は、赤なんですが、とげなし野ばらの実って、オレンジなんです。
微妙な違いが面白いです。



昼食後は、ダリアの球根の掘り上げです。

ダリアの茎を中心に、芋のような球根が放射状についているので、ゆっくりゆっくり掘っていきます。
茎と球根のくっついている場所に、来年の芽がつくので、球根が取れないように、茎ごと掘り上げます。
春、それぞれの球根に芽がつくように切り分け、植え付けます。
そんな感じで掘った球根がコレです。
今日は5種の球根を掘り上げ、洗って玄関に入れました。
あと、3種残っています。
3日ぐらい乾かした後、モミガラに埋め込み保存です。

去年は、保存に失敗しダンボール一箱分の球根をダメにしてしまいました。
今年は上手くいきますように・・・


IMG_4059.jpg




ダリアの球根を掘った後、玄関前の寄せ植え3鉢を冬バージョンに作り変えました。
1鉢は、チューリップの球根を下に入れ、上はフリフリのビオラを植え付けました。





その後・・・は、冬期室内管理の宿根草の株分け。


ユーホルビア・ダイアモンドフロスト
今年は、花つきがイマイチでした。
去年も株分けしましたが・・・どんどん株元が太くなってきています。
来年は、挿し芽で更新かな?


IMG_10027.jpg



ペラルゴニウム・シドイデス
鉢から出すと・・・10個以上の子株になっていました。
とりあえず良い株を選び、5株ずつ2鉢に植え替えました。


IMG_20028.jpg


シドイデスを株分けていると・・・ヤバイ、暗くなってきた。
急ぐのだ~ 何とか間に合いました。
2種とも、株分け後、玄関内に入れ、本日の庭遊び終了です。
今日もやりきったド~!充実!

やり終わってふっと気がついたのだけど・・・・株分けは、春やったほうが良かったかも。ありゃりゃ。


球根たち、今年はいい花をありがとう。
来年も待ってるね。
野ばらよ、すくすく育って、子どもたちを見守ってやってね。ありがとう。
ユーホルビア、シドイデス、春まで元気に乗り切ろうね。ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/07 20:46] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。