庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家から見える、烏帽子岳。
昼に撮った写真ですが、雪が薄っすら残っています。
今朝は霜が降り、水たまりには薄く氷が張りました。
今シーズン初霜、初氷です。


IMG_4038.jpg






そんな寒さの中でも、四季咲き、返り咲きのつるバラたちが楽しませてくれます。
今日、咲いていたつるバラたちです。


アーチから垂れ咲くのは、バフ・ビューティー
房咲きならではの可愛らしさです。
新しく今年伸びたシュートの先に咲きました。


IMG_4039.jpg



イングリッシュローズのフォールスタッフです。
ぎゅっと詰まっています。
秋ならではの、しまった姿です。
私が挿したこの挿し木株も、大人になり、綺麗な花を咲かせています。
この花は、短くパッツリ切って、ブッシュとしても育てられるそうです。
今は、支柱に絡め、つるバラとして育てていますが、今後はブッシュにしていこうと思っています。


IMG_4041.jpg



つるミセス・ハーバート・スティーブンス
2階の屋根まで届き、それ以上行き先がなく、枝咲きが揺れています。
古い枝をかなり切りましたが、それでも壁が足りないほど新しい枝が茂っています。
うどんこがひどくて少々苦戦しましたが、こんなに秋バラを咲かせてくれたのは、今年が初めてです。
春の一斉に咲く華やかさも素晴らしいですが、ポツポツ咲く秋の花も、私にはご褒美をもらったような、特別な気持ちにさせてくれます。


IMG_4040.jpg



マダム・アルフレッド・キャリエール
パーゴラの内側を向いて咲いてくれました。
春の花が終わってからも、ずっとポツポツ咲いてました。
庭にいると、ふわっといい香りが漂ってきます。
見上げると、いつもどこかで咲いていてくれる安心感。
素敵な花です。


IMG_10023.jpg





さて、この勇ましい方々は、真田幸村を始めとする真田三代と真田十勇士の皆様です。
実は、この中に忍者・猿飛佐助に扮するダンナがいます。

今日は、上田神科地区のお祭り、砥石米山城まつりがありました。
山頂には、村上氏の砥石城、米山城の2つの城跡があります。
真田氏は、村上氏に仕えていました。

地元の方々が、このような御姿で舞台に立ちました。
かっこ良く決まった方、ずっこけの方、みなさん様々に語っていらっしゃいました。
私は当然、子どもたちを引き連れて最前列で応援してました。


IMG_10024.jpg


この地には、有名な「白米伝説」があります。
時は、戦国時代。
武田軍に、水口を抑えられ、このままだと負けが必須の村上軍。
その時、馬の背に白米をかけ、遠くから見るとまるで馬を水で洗っているように見せ、水は十分にあると見せかけたのです。
結果、武田軍に勝利した・・・というものです。

白米伝説を再現する予定が、お馬さんの調子が悪いため、1回目は中止となりました。
2回目は、別のお馬さんが登場したらしいですが、なんと白馬。
白馬にお米をかけて、果たしてどう見えたか?
まあ、そうゆうこともあるよね。


この山に、小学校2年生になると遠足で登ります。
上田に引っ越した年、長男が2年生、そして3年後、次男が2年になった時、私はそれぞれの子に、「一緒に行って」と言われ、一緒にこの山を登りました。
誰よりもヘトヘトだったけど、楽しかったな!、なんてここへ来ると思い出します。



お祭りのステージのすぐ裏にはりんご畑。
真っ赤なりんごがたわわに実っています。
もうじき、収穫かな?
もう、いろんなりんごが出回っています。
シーズンの最後に収穫される、サンふじは、私が一番好きなりんごです。
11月に入ったので、間もなく出まわります。
次男は、来週りんごの選果場へ、社会科見学に行きます。 しっかり見てこいよ!


IMG_10025.jpg



今日も、楽しい一日でした。
お祭りからの帰路、出会った地元の方々が、「ダンナさん、良かったよ~」って口々に褒めてくださいました。
良かったです。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/03 22:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。