庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のバラを使ってアレンジを作りました。
下葉は、クリスマスローズの葉を使いました。
ツルニチニチソウで、アレンジの上を渡してみました。


IMG_3943.jpg



このサーモンピンクは、ジュビリー・セレブレーションです。
青花は、ベロニカ・トウテイランです。


IMG_3944.jpg



ぐるぐるぎゅっと詰まったクリアピンクは、スピリット・オフ・フリーダムです。


IMG_3947.jpg



コロコロオレンジは、ジュード・ジ・オブスキュア
このアレンジは、小学校へ持って行きました。
差し上げるアレンジは、花持ちのいいイングリッシュ・ローズが中心です。
庭を歩きながら、アレを使おう、コレはどうだろう?ってそうゆう過程が楽しいです。


IMG_3946.jpg



10月に入って開花しだした秋バラも、今は、ピークの半ばを過ぎた所です。
でも、まだまだ綺麗に咲いてくれています。
秋は、気温が下がるせいか、花持ちがいいです。
さて、これからは、蕾が開花するのが早いか、寒さで蕾の成長が止まるのが早いか・・・・



部屋から見たバラの葉がとても綺麗だったので撮ってみました。
つるミセス・ハーバート・スティーブンスの葉です。


IMG_4001.jpg



春には一面に咲いてくれた コルデス・マジェンタですが、それから育ちがイマイチでした。
夏剪定は、ごく軽く済ませましたが、私がカットした枝より下から新芽が伸びてきました。
たくましいですね。
11月に入った今、蕾がたくさんです。
8月末に夏剪定をしましたが、8月半ばでもいいかも、と思いました。
強い香りは、最高です。


IMG_4012.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア
一年前ぐらいに地植えしました。
それまで鉢で、5年ほど育てていましたが、一本もシュートが出ませんでした。
毎年、冬に根を切り、土変えもしていたのに・・・・・
いつも春は見事に咲きますが、その後、成長が止まってしまうのです。
「表土がかちかちで、根詰まりしているようなので、鉢が小さいかな?」
と思い、やっと地植えにした所、新しいシュートがガンガン出て、今、シュートがアーチの頂上に到達し、花を咲かせています。
やっぱり鉢じゃ窮屈だったんだね。
地植えにして良かった~。
同じような状態のイングリッシュがまだあります。
早く地植えしてあげたいです。


IMG_10021.jpg



アーチに絡んで咲くのは、ウインチェスター・キャシドラル
メアリー・ローズの枝変わりです。
私が挿し木した株。
こちらも去年地植えにして、今年、アーチのてっぺんまで届きました。
地植えにすると、力強く伸びていきます。
土の力って、スゴイですね。


IMG_3874.jpg



淡いピンクがかわいいシャリファ・アスマ
こちらの株も、春以降の生育がイマイチでしたが、無事に秋バラも咲いてくれました。
ありがとう。
早く、地植えにしてあげたいです。


IMG_4013.jpg


ミニのランブラーローズ スノー・シャワー
この子は、超遅咲きで、春は、最後の最後に咲きます。
でも、一度咲くと、ちょくちょく咲いてくれます。
ちょっとピントが合ってないので解りづらいですが、中心は、ボタンアイになっています。
小さくても、オールドローズの風情が可愛いです。


IMG_4002.jpg



アンナマリ・デュ・モントラベル
かわいいポリアンサです。
小さなコロコロの花がたくさん咲いてくれました。
雨で、少しボールして開かないものもありました。
夏にはハダニの被害に遭い、そして癌腫病の株をは思えないほど元気です。


IMG_3913.jpg


宿根草も艶やかです。
ノコンギクです。
数年前にほんの小さな株で買ったのが、大鉢になり、大鉢でもいっぱいで、4つに株分けしたうちの一つです。
他、3箇所でも元気に咲いています。


IMG_4010.jpg



ホトトギス
こちらも元気にたくさん増えています。
だいぶ種が多くなって来ました。
押し花にしても綺麗です。


IMG_4008.jpg



春、植え付けが遅かったせいか咲かず、夏も咲かず、やっと秋になって咲いた大輪のダリア
せっかく咲いたのだけど・・・・・
もうじき霜が降りるので、その前には球根を掘り上げないといけません。
もうちょっと咲いててね。


IMG_10022.jpg



今日の庭遊び。

まず、そらまめ、えんどうの種まき。
ポットに種を蒔き、ハト対策しました。
うちには、常連でやってくるハトのカップルがいるので。
ちょっと蒔くのが遅かったかな?
発芽まで、夜は玄関のたたきに入れることにしました。

そして、今頃ですが、なすとフルーツトマトの片付け。
支柱から外し、引っこ抜きます。
土に、石灰とくん炭をまき、よく混ぜました。
ミニトマトはまだ頑張っています。

にんにくの芽とワケギの芽にアブラムシがたかっていたので対策しました。

まだ残っていた、チューリップとスノーフレークの球根の植え付け。
キャットミントの植え替え。
ニゲラと忘れな草、レースフラワー等、こぼれ種苗の植え付け。


まだまだ、急いでやることが残っています。

こぼれ種苗の植え付け。
冬用ほうれん草の種蒔き。
霜が降りる前に、ダリアとグラジジオラスの球根掘り上げ。

ダンナがユンボで穴を掘ってくれれば、クレマチス・モンタナの苗を地植えに。
そして、大鉢にパンパンのナツユキカズラも地植えにできたらいいなぁ。
何年も鉢植えになっている桔梗も地植えしたいなぁ。
宿根草は、地植えにできるのは、もうギリギリです。
それが終わったら、11月半ばまで、できるだけのバラを地植えにします。

地植えは、えらいこっちゃの庭遊びです。
上田の土は強粘土。
スコップじゃ、全く歯がたちません。
植え付けのための土壌開拓には、ユンボが不可欠なのです。
いつも、ダンナが気持ちよく掘ってくれるので、本当にありがたいです。
それから、一輪車で何度も運ばねばならないほどの大量の石、ガラが出てきます。
根気よく拾い、運びます。
「少しづつ少しづつ。」です。


なんだかんだ言ってても、今までよりずっと庭遊びが進んでいます。
考えてみれば、今までは子どもたちのそばについて、学校へ行っている時間のなんと長かったことか・・・・・
今は、長男、次男ともに私がついていなくても、相談室等で、楽しく過ごせています。
庭遊びを楽しめるのも、子どもたち、いつも協力してくれるダンナのおかげです。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/01 22:16] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。