庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の運動会やお墓参り・・・
いろいろバタバタして、すっかり忘れていたプルーン。

去年は、もっと暑い時に収穫したような???
慌てて見に行くと、もう落ちている実もありましたが、大体良い感じで甘くなっていました。


IMG_3620.jpg



長男とはしごを使って高い所を収穫。
次男や近所の子供達が手の届く場所は、残しておきました。
そして、夕方には次男が友達とプルーン刈りを楽しんでました。


IMG_3621.jpg



今年は、5,6回ぐらい、プルーンの木についたアメリカヒロシトリを発見しました。
木全体に広がる前に、対処できたので、木には、一度も消毒せずにすみました。
安心して子供たちに食べてもらえて良かったです。

たくさん取れたプルーンの実。
友人たちや、ご近所にお裾分けしました。
それでもたくさん残った実。
「野球の時、持っていく。」と長男が言うので、明日の試合で、みんなに食べてもらうことにしました。
大勢の人に食べてもらって、プルーンもさぞ喜んでいることでしょう。
ジャムにする手間が省けました。

ご近所や知り合いの方から、さつまいものケーキ、巨峰や桃、きのこ等、たくさんいただきものをしました。
ありがたいですね。
秋の味覚に感謝です。





昨夜、キャンドルデーをしました。
キャンドルデーとは、電気やテレビをすべて消し、部屋にキャンドルを灯し、家族みんなで語り合うのです。
数年前は、1ヶ月に一度のイベントでしたが、最近は、ほとんどやっていませんでした。
次男のリクエストでキャンドルデーが復活です。
このろうそくは、以前、旅行へ行った時に手作りしたものです。


IMG_3627.jpg


話のテーマは、今後やってみたいこととか、行ってみたい所についてとか・・・・・
また、今月の楽しかったこと、嬉しかったこと。
なんでもかんでも楽しい話をします。
話しながら、子供らは、ろうそくで火遊びさながら、ろうを溶かして遊びます。

今月の楽しかったこと・・・ダンナは、長男と男二人旅に出かけたこと。
             長男は、男二人旅でガラス細工を作ったこと。
             次男は、運動会。
             そして私は、次男と2人で一時間、話しながら草取りをしたことと、山梨へ行ったこと。 

改めて話してみると、楽しいことがたくさんあったことに気が付きます。
小さな火を見つめていると、とっても時間がゆっくり流れます。
優雅な気持ちになれます。
家族が優しい幸せな気持ちになれます。
皆さんのご家庭でも、是非、お試しあれ。




バラのお話ですが・・・
今日、エンジェルス・キャンプ・ティーが開花しました。
私にとっては、感無量の一輪なのです。


IMG_3626.jpg



この花は、ティーローズのファウンドローズなのです。
以下、上田市のバラナーセリー、ローズアンティークさんのHPからの抜粋です。

ファンドローズって?
ファウンドローズとは「迷子のバラ」と訳せますが、
具体的には系統では判明していても、正式の品種名が不明になってしまって
現在に至っているバラの総称です。オールドローズの中ではやはり
抜きん出てティーローズに多く、幻の薔薇の由縁です。
尚、現在便宜上に付けられている名称は再発見地や発見者の名前に由来しています。


ローズ・アンティークさんでは、主に、四季咲きオールドローズと初期のハイブリッド・ティーやフロリバンダを扱っていらっしゃいます。
その中でも、ティーローズとそのファウンドローズのラインナップは他に類がないほどたくさんあります。
まさに、このナーセリーさんは、私のココロにキュンとくるバラの品種の宝庫なのです。

ファウンドローズって、その響きだけでもなんとなくワクワクしてきます。
正式名称ではなくても、私は、エンジェルス・キャンプ・ティーという名前が大好きです。


この株との出会いは、今年の冬、バラの誘引剪定のために、梶みゆきさんプロデュースの革グローブを、ローズ・アンティークさんに買いに行った時です。
バラ用グローブは、梶さんの物が、手にフィットするので一番使いやすいのです。
その時に、一鉢プレゼントしてあげるよ、とオーナーさんが言ってくださり、私が「白系のティーローズ」とリクエストすると、この株を選んで下さったのです。
まだ、店頭には出ていないような小さな挿し木苗でした。

当時は、「いただいたのはいいけど、寒さに弱いティーローズ、それも赤ちゃん苗、しかも今は極寒の季節・・・」
正直大丈夫かなぁと思いました。
その後、春になるまでには、何度かうどんこ病になったり、夜、玄関に取り込むのが遅すぎて少し寒さで枝が傷んでしまったり・・・・
今までずっと蕾を摘み、枝葉を茂らせ、この秋からやっとデビューです。
そんな、感無量の第一号さん開花でした。

えらく長くなってしまいました。
最後までお付き合いくださってありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[2012/09/28 23:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。