庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライフラワーリース1 に続きまして、この冬に作ったドライリース2をご紹介させて頂きます。
リース台も、庭の恵みで手作りしました。



まずは、とうもろこしのリース
このコーンは、ポップコーン用の爆裂種という品種です。
長男にせがまれて、去年初めて畑で作ってみました。
学校の畑でポップコーンを育て、みんなで調理したのが楽しかったようです。
うちの畑は狭いので、10株ほどしか作れませんでしたので、残りは、母が作ってくれました。
大量に収穫でき、ご近所に配って回りました。

ポップコーンを作る担当は、長男です。
長男の作る熱々のポップコーンは、おいしいです。
出来上がった最後に塩をまぶすと、うまく絡まなくて、下にたまってしまいます。
そこで長男は、コーンを炒める際、油に塩を入れて作ってました。
上手に塩味が付きます。
子供ながらにスゴイなぁと驚きでした。

そして、唐辛子は、母が作ったものです。
毎年とうもろこしのおいしいところを食べに来る、ハクビシン避けにと大量に作っていました。
そして、綿の実、野ばらの実、はすの花托、等は私の庭で収穫しました。
ちょっと見づらいですが、シュロ縄で、炭の塊をつけました。
現在キッチンに飾ってあります。


とうもろこしリース



白バラのリース
この白バラは、コーンの皮で作りました。
やわらかいシフォンのような風合いで、なかなか面白いアイデアだと自画自賛。
その他の花材は、あじさい、野ばらの実、ラベンダー、シロタエギク、ニゲラ等
お世話になった方に、プレゼントさせて頂きました。


白バラリース




あじさいのリース
3箇所にポイントをおいて、その周りをあじさいで埋めました。
エキナセア、オレガノ、エキノプス、他、花材として使いました。
この作品は、オークションにて落札して頂きました。
ありがたいです。


あじさいリース



唐辛子のリース
これでもか!!唐辛子をふんだんに作ったリース。
鮮やかな色から、元気をもらえます。
唐辛子は、魔除けにもなるそうです。
玄関にかけてあります。
コレは、大きなリースですが、小さいものは、オークションで落札して頂きました。感謝。


唐辛子リース


シルバーリース
ちょっとわかりずらいですが、コレは楕円形です。
リース台を楕円にしてみました。
コニファーのブルーアイスを全体にあしらい、その上に白の数珠玉、ペニセタムのタネ(穂をほぐしたもの)、ワレモコウを被せました。
3箇所のポイントには、松ぼっくり、あじさい、シルバーにスプレーしたあじさい、シロタエギク、蓮の実等、使いました。
色彩を抑えて、シックな感じに仕上げました。
リビングに飾ってあります。


シルバーリース



長男の作品です。
一応、顔になっています。
ダリアの目、口は、とうもろこしの皮です。
とうもろこしの皮の白バラも、自分で作っていました。
いつも私が作っているのを横目で見ていましたが、どうやらグルーガンを使ってみたかったようです。
「また一緒に作ろうか?」と聞くと、「もういい。」と断られてしまいました。
彼は、工作の方が好きみたいです。


はるちゃんリース



実は、今日新しい作品を作りました。
また紹介させていただきます。


去年、始めてドライフラワーのリースを作ってみました。
今年は、たくさんできました。
どんな風に作っても、お花は、もうそれ自体で十分美しいです。
お花の少ない冬の時期に、大変楽しませて頂きました。
ありがとう。


今日もいい日だ。
スポンサーサイト

[2012/03/15 01:51] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。