庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨年、種をとったタカサゴユリ、春に種まきをした株が、今日開花しました。
東京にいた頃、お隣の修道院のシスターが、種から育てたという、タカサゴユリの苗をいただきました。
「来年は、咲くと思うよ。」って。
次の年、本当にきれいに開花しました。
私の大好きな白ユリの一つです。

成長すると、2メートルとか3メートル?背が高くなるらしいですが、ソコまで成長した姿を、私は見たことがありません。
逆に、だんだんに弱ってきているようだったので、種まきをしてみました。



蕾です。
最初は全部が上を向いています。
徐々に下を向き、大きく膨らみ、開花となります。


つぼみ



どんな植物とでも相性がいい、タカサゴユリ。
左後のバラ、バフ・ビューティーとのコラボです。


タカサゴユリ



これから開花のトウテイランと。シルバーの葉と、タカサゴユリのコラボです。
右は、初雪草です。


トウテイランと



右奥、天使とのコラボレーション?
ユリは、マリア様の花。天使とも相性良好。


天使と



本当のマリア様のユリは、マドンナリリーというユリらしいのです。
育ててみたいと思い、探していますが、なかなか見つかりません
日本のテッポウユリが、とても素晴らしいので、マドンナリリーに変わって、教会に飾られた・・・なんて、話をどこかで聞きました。


東京にいた頃は、私の庭にはテッポウユリがたくさん咲いていました。
ご近所や、修道院さんにも、シーズンには、たくさんの切花をお持ちしました。
上田に引っ越す際は、修道院さんに、たくさんのテッポウユリの球根を差し上げて、喜んでいただきました。
今、その修道院もなくなったと聞きました。
シスターたちは、どこへ行ったのでしょうか?
広大な敷地は、マンションにでもなるのでしょうか?
テッポウユリは、どうなったかな?
敷地の隅にでも、ちょっとでも残っていてくれたら嬉しいです。
うちのタカサゴユリが咲くと、修道院、花好きなシスターを思い出します。


ユリは、私の大好きな花の一つです。
夏の花ですが、清楚な白ユリは、庭に暑さを感じさせません。
私の庭には、カサブランカ、白ナルコユリ、そしてタカサゴユリと、白ユリが3種あります。
カサブランカで始まって、このタカサゴユリが最後のユリとなります。
夏の終わりを感じさせるユリで、ちょっと寂しさも感じます。

大好きなユリ、ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/09/01 20:29] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。