庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季咲きの夏花は、バラの体力温存のために、カットしよう!
と、思ってはいても、あちこちからバラが咲き始めます。

「咲きたいよ~~」って、言ってます。

 

エブリン
最近は、朝晩肌寒いぐらいの気温です。
そのおかげか、いいエブリンの夏花です。
香りもグッド!


エブリン



マダム・ジョセフ・シュワルツ
朝晩の低気温のおかげか、花色濃く、ピンクで咲きました。


シュワルツ



バロン・ジロード・ラン
本来の色と、ちょっと違いますね。
秋バラが、楽しみです。


剪定後



バフ・ビューティー
樹勢の強いつるバラは、つぼみカットしません。
華やぎをありがとう。


バフビューティー




四季咲きのブッシュバラは、そろそろ夏剪定の時期です。
東京にいた頃は、9月に入ってからしていましたが、寒さが早くやってくる信州では、9月に入る前にやろうと思います。

固形肥料をあげるタイミングには、まだ少し早いので、昨日、剪定に備えて液肥をあげました。
遅咲きのバラから剪定・・・とは思っても、結局端からやっていきます。

とりあえず、ボサボサの地植えの大株から始めました。
アイスバーグ
ミセス・ハーバート・スティーブンス
・・・・・


そして今朝は、5:30起床で、マダム・ジョセフ・シュワルツを夏剪定しました。
涼しいというか、寒いぐらいです。
ちょっと解りづらいですが、左のスタンダードのハクロニシキに、届かんとするまで丈が伸びています。


シュワルツ



カット終了です。(ちょっと短すぎたかな?)
だいぶ、すっきしました。
家の壁面に、朝日が当たリ始めました。


IMG_1003.jpg



これから、バンバン夏剪定していきます。
「秋、待ってるよ~」って声をかけながら・・・・・
開花予定は、10月初旬~中旬。

葉が少なくなった株、樹勢が弱いものは、夏剪定しません。
自分のペースで、ポツポツ咲いてくれたら嬉しいです。




枝がわさわさし、私の背を遥か超えるようになった一季咲きのオールドローズ、ジュノー。
今年、初めて冬以外に剪定しました。
古枝をすいて、株元に日が差すように・・・・・・
地面に植えつけて、3年。
いいシュートが、何本も出て、うれしい反面、混みすぎて、うどんこが出始めました。
もともと、うどんこが出やすいジュノー。
ここで剪定し、秋に再度枝を伸ばしてもらい、冬に本剪定します。



今年、初めてつるバラも、今の時期に剪定しはじめてます。
地植えにして、3,4年経ち、本来のパワーで勢い良く伸びています。
混みすぎている所のいらない古い枝をカットしてます。
特にアーチや、パーゴラでは、すでに枝が収まりきれず、混み過ぎで、うどんこが出始めています。

オールドや、つるバラの剪定時期は冬のみだと、一般的なマニュアルにはありますが、樹勢を見ながら、最低限の風が通るように、カットしてみたいと思います。
さて、来年の春は、どうなることか?

マニュアルにないのに本当にいいの?

梶 みゆきさんの書籍や、趣味の園芸では、小山内 健さんのローズレッスンで、つるバラをカットしてもOKとありました。
本当はもっと早い時期にやるべきなのだろうけど・・・・・
とりあえず、やってみま~す。


バラたちよ、いつもありがとう。
君たちのおかげで楽しい毎日です。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/08/28 22:03] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。