庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も、湿った雪が降りました。
地上は、まだまだ冬枯れのように見えます。
でも、この湿った雪溶け水が、すでに地下の根を動かしているのだなぁ、と思うと、なんだかわくわくしてきます。
本格的なガーデニングシーズンを迎える前に、室内の緑たちをご紹介します。


長男と楽しんでいる、キッチンガーデン?です。
人参、かぶ、ネギです。
長男は、葉をつまんでは、パクパク食べてます。

人参



ダリアの切花です。
このお花は、近所の直売所で200円でした。(添え物のポトスは、私が育てたものです)
野菜等は、とても新鮮で安く、地元のものを買うことができます。
また、本物のモノが買えます。
平飼いの鶏の玉子とか、お母さんたちの手作り味噌とか。


ダリア



ひな祭りに買ったお花は、もう少し楽しめそうです。
このお花も直売所で買ったお花です。


桜



室内ガーデンの冬の主役 欄たちです。

デンドロビウム キンギアナム です。
この花は、香りがあります。春の香りがする貴重な欄です。

キンギアナムピンク


キンギアナムの白花です。「よしの」と言います。
やっと、待ってた花咲きました。
上がっていた花芽が、何本かそのまま枯れました。
「なんでだろ~」と、園芸書を取り出した結果、水不足のようなので、今までより頻繁にやってみました。
そして、その後やっと上がった花芽に花が咲きました。
良かったです。

キンギアナム白


ミニ胡蝶蘭も、元気に咲きました。
夏に、日が強すぎたようで、葉焼けしてしまいました。
今年の夏は、気をつけてあげたいです。

胡蝶蘭


シンビジウム マリーローランサンです。
一昨年は、次男の幼稚園の卒園式に、この花で作ったコサージュをつけました。
淡い上品なピンクが本当に素敵な花です。
去年は、しっかりした花芽が3本も出て、たくさんの花が長く咲きました。
鉢替えがうまくいかなかったのか、今年はしっかりした花芽が一本。
それと、写真のかわいい花芽が一本しかでませんでした。

そうじゃないよなぁ。

鉢替えがうまくいってないとしても、枯れなかった・・・しかも花まで咲いてくれた。
なんとうれしいことか。


マリーローランサン


えび茶色の渋いカスケードタイプのシンビジウムです。
母の家からのいただきものですが、今年も咲き始めました。


シンビ、茶



去年買った、カスケードの白のシンビジウム・・・
今年は咲きません。
何故ならば・・・私が花芽を摘んでしまったからなのです。
先が割れていたので、葉芽だと思い、気軽に摘んでしまったのですが・・・
後から心配になって、摘んだ芽を分解してみました。
すると、ほんの小さな蕾がポロポロと出てきたではありませんか。

「ぎゃ~~~~!」なんちゅうこっちゃ!この一年が・・・無駄になってもうた・・・  と心の声。

今、この株は本当の葉芽が出て、成長中です。
来年を楽しみに待ちます。



欄を育て始め、2年が経ちました。
まだまだ失敗が多く、植物には迷惑な話かもしれませんが、それでもやり直せるのですね。
植物とは、なんと大らかなことか・・・・・
いつもお世話様でございます。
ありがとう


今日もいい日だ。


スポンサーサイト

[2012/03/12 14:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。