庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日は、腰痛のため一日中寝ていたものの、今日になってすっかり回復しました。
あの痛みは、何だったのだろう?って思うぐらい。


久しぶり(2日ぶりだけど・・・)に、ゆっくりバラの様子を見ました。


「夏バラは、咲かせない」って、ずっと蕾を摘んできたけど、やっぱりあるある。
摘み残しの花。
これは、イングリッシュローズ ローズマリー
ちょっと嬉しい感じです。


摘みのこし



6月の末頃に挿した挿し木ですが、1品種、発根が確認でき、鉢上げしました。
イングリッシュローズ ジュード・ジ・オブスキュア
4本とも、綺麗な根が出ていました。
嬉しいです。
すくすく大きくなってほしいです。


挿し木



そして・・・
梅雨明けと共にやってきたのは、ハダニです。
あっという間に、葉が黄色くなり、ポロポロ落ちていきます。
毎年ハダニにやられるブルーランブラー、アンナマリ・デュ・モントラベル等、もっと早く対策してあげると良かったなぁ。
怪しい株には、ハダニ対策で、今朝テルスターを散布しました。
様子をみます。


ハダニ





元気のいい、四季咲きのつるバラは、蕾は摘まずに咲いてもらっています。
マダム・アルフレッド・キャリエール
たった1品種、咲いててくれるだけで、ほぼグリーンと化した庭が華やかです。


キャリエール



このキャリエール
ちょっと・・・・・



問題が・・・・・



やってくれました。
キャリエールの棚の上に、いつも庭にやってくる鳩たちが、巣をかけたのです。
って、まだ、よちよちの仔鳩のうちから庭にきていたので、てっきり兄弟かと思っていたら・・・
ご夫婦だったのね。


鳩の巣



実は・・・
5日前の早朝、このキャリエールを消毒しようとした所、鳩が二羽、巣をかけようと枯れ枝を運んでいたのです。

「あのさぁ、申し訳ないんだけど、今から消毒するんで、ここに巣かけられないんだよ。どいてちょうだい。」
と再三、二羽に向かって説得したのですが、全く動く気配なしの二羽。

仕方がないので、噴霧器の先端で、「ごめんね~。本当にここはダメなんだよ。」と棚をカンカン叩き、強引に立ち退いてもらいました。
でも、しばらくすると、またここへ戻ってるんです。
「帰ってきちゃダメ。ここは、ダメなんだよ~。バラじゃない木に行ってね。」ともう一度、棚をカンカン叩き、退いてもらいました。



その後、私は腰痛のため、しばらく確認できずにいた所・・・案の定・・・・うるさいヤツのいない間に巣完成!

ところが、二羽の鳩が見当たりません。





棚の下を見て唖然!!

なんと、小さな卵が一つ、割れているではないか・・・・・





なんか・・・・・とても寂しい気持ち・・・・・
大事な卵だったろうに・・・・・親鳥たちは、何を思ったのか・・・・・
私が何度も「いけないよ。」って慌てさせたから、巣が未完成のまま卵を産んで落ちちゃったのかな?
うるさいこと言わず、黙ってここで産ませてあげれば良かったかなぁ。
なんか・・・・・とても申し訳ない気持ち・・・・・

鳩さん、ゴメンよ。

もし、次来てくれたら、うるさいこと言わないよ。
ここは安全だって、選んでくれたんだもの。

私だけの庭じゃないよね。
大事なことに気がついた日でした。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/07/19 23:00] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。