庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸ですね。
暑さ寒さも彼岸まで・・・・
信州では、朝晩は冷え込んできて寒いぐらいです。

春と秋、年に2度のお彼岸には、私のおばあちゃんと父のお墓に、お墓参りに行きます。
「子供たちが、こんなに大きくなりました。見て下さいね。ありがとうございます。」
と、手を併せている間・・・・・
長男は、お線香に火をつけています。
次男は、「ぐわ~っぎや~」とか大声で叫んでみたり、学校で教わった歌を大声で歌ってました。(長男に怒られながら・・・)
二人の個性が面白く、思わず笑ってしまいます。
こんなのが、幸せなんですね~。


庭のコスモスがたくさん咲いています。
元々は、お隣のお庭からのこぼれ種。
濃いピンク、ピンク、白の三色のみでした。
それがそれが・・・・・
何年かするうちに、勝手に交配したのでしょうか?
いろんな色が出てきました。


IMG_1293.jpg


IMG_1284.jpg


IMG_1285.jpg


IMG_1286.jpg


IMG_1287.jpg


IMG_1288.jpg


IMG_1301.jpg




バラも、ポツポツ咲き始めています。
ほとんどが、うどんこ、黒点等・・・何か問題があるのですが・・・・
それでも、花を咲かせてくれています。


バフビューティー
夏剪定はしませんでした。正解です。


IMG_1281.jpg


フランシス・デュブリュイ
朝晩が涼しいせいか、カップになってました。

IMG_1282.jpg


アイスバーグ

IMG_1291.jpg


ジュビリー・セレブレーション
黒点がすごくなり始めているのに、すごくキレイに咲きました。

IMG_1303.jpg




バラ以外の花も元気!

孔雀草

IMG_1290.jpg


クレマチス ダッチェス・オブ・エジンバラ

ジュノー


クレマチス グレイブダイ・ビューティー

IMG_1297.jpg


ギンギツネ

IMG_1296.jpg





人は一人では生きられないって言うけれど・・・・
最近の私は今、ソレを実感してます。
周りの方々の優しさが、なんと温かいものだろうと・・・・・


人生はいろいろで・・・・
目を背けたくなる悲しい現実が目前にあったとしても、必ず温かいもの、素敵なものが、ソコに同時に存在するようだ。
自分の焦点をどこに合わせるかで、これからの人生が変わってきてしまう・・・・
嫌なこと、悲しいことがあると、どうしてもソコに焦点が行ってしまう・・・けど・・・
ちょっとソコから目を離してみると、また、別のものが初めて見えてくる。
最近の私は、ちょっとそうゆうものが見えてきました。


植物は、長く付き合っていくうちに、いろんなことを教えてくれます。
水は足りてる?肥料はどう?そろそろ剪定?虫いる?
失敗して弱らせたり、あるときには枯らしたり・・・・

でも・・・私にとってあり得ない事が・・・・・
この夏に、引っ越してくる前からあった大きなプルーンの木が枯れました。
たくさんの実をいっぱいつけたまま・・・・・
枯れたのは、この木だけです。
何故突然枯れたのか?   わかりません。

もしかしてこの木は、私を助けるために逝ってくれた・・・・んじゃないかと、私は思ったのです。

消毒をずっとしてないバラが、ポツポツと咲き始めている・・・・
ろくに手入れもしてやってない宿根草が次々と順番に咲いている・・・・

私は、植物にも支えてもらってる・・・・
そんなことにも、気がつくことができたこの頃・・・・・

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/09/24 02:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
みなさま、こんにちは。
この3連休、お天気も良く、楽しくお過ごしでしたでしょうか。
気が付くと、この時期に咲く花は、本当に手がかからない丈夫な花ばかりです。
デルフィニウム、アストランティアは、お盆の頃涼しかったせいか、元気に夏越しできたようです。
本当にありがたい優等生の花たちです。


  
前回、タカサゴユリの前で蕾んでいたデルフィニウムに花がつきました。
クレマチス、コバルトセージ等、青と白の清楚な空間を作っています。

IMG_1258.jpg


タカサゴユリは、日向でも大丈夫。
この場所は、全く日陰にならない場所です。
他のユリは、大体半日陰じゃないと、弱ってきてしまいますよね。
私が東京に暮らしていた頃、お隣の修道院のシスターから、株分けしていただいたものが、毎年咲きます。
今、この修道院はなくなり、私が暮らした東京の家や庭もありません。
子供たちが幼かった頃の思い出と一緒に、大切なこのユリもあります。

IMG_1250.jpg


ムラサキシキブ?コムラサキ?
ご近所のお宅からいただいた挿し木苗が、大きく育っています。

IMG_1254.jpg


コスモスは、こぼれ種。
白、ピンク、濃いピンクが基本ですが、こんな可愛い花も、たまに咲いています。
コスモスは、放おって置くと巨大化して、倒れたりします。
私は2回ぐらいぽきぽきと折って、高さを調整してます。

IMG_1245.jpg


コーヒー・オベーション
実は・・・・・夏剪定し忘れてしまったバラ・・・・・
でも、ここのところの涼しさのためか、本当にキレイな色で咲いています。
写真よりも、本当はもっとこっくりと深い色なのですが・・・・・

IMG_1256.jpg


アストランティアの2番花。
秋も咲くのね。
宝石のような花。ありがとうね。

IMG_1255.jpg


オクラの花のようなこの花は、綿の花。
毎年種をまくのが、遅れてしまう・・・・・
本当は、もう、実がついてないと、いけない時期なのだけど・・・・でも、キレイ。
上手く弾けるかな?

IMG_1261.jpg


ユーパトリウムかな?
この家に越す前の貸家にいた時、お隣さんが分けてくれた株。
丈夫で、なにもしなくてもどんどん増えていきます。
ふわっとした感じが優しげです。


IMG_1251.jpg


フロックス二番花
一番花が終わった後、摘んでおくと、二番花が咲きます。
真夏からずっと楽しめる、丈夫で手のかからない花です。

IMG_1242.jpg


ガウラ・・・・・白蝶草
たくさんの蝶々が飛んでいるように見えます。
長く楽しませてくれます。

IMG_1241.jpg




連休初日の早朝、私の弟がビーバー片手にやって来ました。
私が、次男を野球教室に連れて行っていた間、ずっと作業をしてくれました。
帰宅して庭を見たら、なんとまぁ、本当にキレイになってました。
嬉しかったわ~。
来年度は、ビーバーの使い方を覚えなくては!
今まで、自分ではできないと思ってやってもらってたこと、今更新しい事を覚えるのは、多少億劫かもしれないけど・・・・・
やり始めれば、絶対にできるし楽しいと思う。


ここの所、壁面いっぱいの大きなつるバラ2種を切りました。
ミセス・ハーバートスティーブンスとアルベリック・バルビエ。

あと、もう一種、お隣に面しているポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラーを切るつもりです。
お隣のおじさんは「本当に切っちゃうの?残しときなよ・・・」と寂しそうでした。
そんなふうに言って下さる方がいるって、嬉しいものですね。
毎年私のバラを、楽しみにしてくださっています。

東側のブルーランブラーだけは、残そうかと思います。
この花は、見に来てくださった方々に本当に人気があります。
私も大好きだから・・・・・

こんな時期につるバラを切るなんて・・・・・・来年の花を捨てるようなもの・・・・・です。
でも、切りました。

辞めるのではなく、脚立で届く範囲でやろうかな!と。

何故ならば・・・・・お恥ずかしながら手入れの時間が、以前のように確保できなくなってきたからです。
実は、夏からバラの消毒が一度もできませんでした。
今、うちのバラは黒点祭です。うどんこも出てきました。
秋のバラはどうだろうか?わかりません。。。。。。

バラのための時間が確保できないならば・・・潔く自分で切ろう。
前々からそう思っていました。
出来る範囲で楽しくやる為に切ろうと。
無理してやっても、自分が重いだけだと思うから・・・・・

シュラブローズだったら、脚立の高さでも春花は保証されるだろう。
けれど・・・つるバラとランブラーに、果たして花がつくだろうか?
それなりに、つくかもしれないし、全くつかないかも。
まあ、今回は実験ですね。
結果は来春のお楽しみです。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/09/16 02:05] | 未分類
トラックバック:(0) |
みなさま、ご無沙汰しています。
朝晩、信州は少し冷え込むようになりました。
大切な友人からのメールで、今日が自分の誕生日であることに気が付きました。

クレマチスの隣に、今シーズン最後のタカサゴユリが咲き始めました。
私の大好きな純白のユリです。

IMG_1229.jpg


タカサゴユリの元で蕾むのは、デルフィニウムです。

IMG_1227.jpg


遅咲きクレマチスの二番花が美しく咲いています。

IMG_1224.jpg


IMG_1231.jpg


IMG_1236.jpg



「終わり」はすべて「始まり」

人は誰もが一生懸命やってきたことが終わってしまうと寂しいと感じます。
それは仕事であったり、人間関係の終わりであったりといろいろでしょう。
しかし、それが終わったからといって寂しがったり悲しがったりしていても仕方ないのです。
「終わり」と同時に、また別の新たな「始まり」でもあるのです。
人生は常に「始まり」という気持ちを持って生きていると「終わり」というものはやってきません。
「始まり」は楽しいものなのです。これから先に何が起こるのだろうと考えワクワクするのです。
・・・・・

この文章は、
「幸せなお金持ちになるための 日経225先物 必勝トレード術」
という本に書かれています。
8月に出版され、夫が書いたものです。

この文章は、誰に宛てて書かれたものなのだろうか?

夫にとって、人間関係の終わりは、新たな人間関係の始まりであって、今、ワクワクと楽しいものなのでしょう。
私にとって、この人間関係の終わりは、私の人生の中で、最も辛く切ないものです。
何よりも、私が一番大切に思っているものを大きく傷つける、悲しい結果となりました。

私の新たな始まりの日のために、私が一番大切に思うものを、どうか奪おうとしないで下さい。

「終わり」は「始まり」なのだと・・・・
私があなたの言葉を素直に受け入れることができるように・・・
あなたのように、ワクワクと楽しい毎日が、一日も早く訪れるために・・・


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/09/10 23:43] | 未分類
トラックバック:(0) |

こんにちは。
Bluejay ٩( ᐛ )و
なつさらさん、今日は。

前向きなご主人がいらっしゃるようですね。

何かと何かを足して2で割って、丁度、いいところの案配で
どちらも半分ゆずり、どちらも半分は満足。
短期はむりでも長期的にはイーブンな関係だといいですね。

心おだやかなよい日でありますように。

クレマチス、三種類の色が美しいです。

Re: こんにちは。
なつさら
こんにちは

コメントありがとうございます。
クレマチスは、本当に適度に涼しいせいか、綺麗に咲いています。
嬉しいです。

夫は、本当に前向きです。
夫のような考え方ができれば、また違うのでしょうね。

イーブンな関係・・・夫婦円満の秘訣ですね!
お互いに、譲りあうという心が、本当に大事ですよね。

夫は、別の人生を歩み始めました。
ずっと信じ続けてきて、それでも裏切られた心の傷は、なかなか癒えません。
私も、早く穏やかな日々を取り戻したいと思います。

ありがとうございます。



遅咲きのガーデナー
はじめまして。
楽しくブログを拝見させていただいております。
今日は質問があって・・・・
クレマチスなんですが、上の写真の紫と赤紫に
はさまれているうつむいて咲いている花ですけど
ヘンダ―ソニーでしょうか?
うちのと同じと思うのですが、うちのはヒョロヒョロ、
ヘナヘナで秋には咲きません。
植え場所でしょうか、手入れでしょうか、教えて下さい。植え場所は半日蔭、肥料はこれといって・・・
気がついた時くらいでしょうか。
こんなふうにこんもりとなってくれたらいいのに。


Re: タイトルなし
なつさら
遅咲きのガーデナーさん、初めまして。
ブログ、見てくださってありがとうございます。


青の木立のクレマチスは、ヘンダーソニーです。

クレマチスは、結構肥料好きです。
私は、2ヶ月に一度ぐらいかな?あまり、意識してはいませんが、固形の有機肥料を株元にやってます。
真夏は、液肥をやってもいいです。

後は、剪定ですね。
花が終わったら、2節ぐらい残してざっくりと剪定します。
剪定後、肥料をやると元気よく新芽が伸びて、花が咲きますよ。
暖かい地方だったら、3番花も咲くかも。

植え場所は、半日陰で良いと思いますよ。
ヘンダーソニーに限りませんが、夏に株元が日陰であるといいですね。

俯いて咲く、ヘンダーソニーは、本当に可愛いですね。
キレイな花が咲くといいですね。



クレマチスについて・・・追記
なつさら
クレマチスを鉢植えにしている場合です。
成長がいいので、根詰まりを起こしやすいです。
根詰まりで、成長が悪いのならば、なるべく早く鉢増しか、株分けをオススメします。
直根性の根なので、なるべく切らないように注意して下さいね。

肥料が好きだからと、あまりやり過ぎると、うどんこなどの原因にもなりますので、ほどほどに。
バラも一緒ですよね。


遅咲きのガーデナー
なつさらさん
ありがとうございました。

広葉樹の下に植えてありますが
うちの子は栄養不足のもやしっ子ですね。

住んでいるところは秋田、気候的には信州と
さほど変わらないと思いますから
この秋が終わって、雪の降る前にたんと肥料をあげて、そしてばっさりカットします。

今から春が楽しみです。



遅咲きのガーデナーさん
なつさら
俯いて咲くヘンダーソニーは、本当に可愛いですよね。

白の白麗、ピンクの花島と、コンパクト木立三兄弟で育てています。

植え場所は、広葉樹の下なんですね。
あまり樹の根に近いと、木の根に食われてしまうこともあります。
様子を見ながら育ててくださいね。
もし、肥料をやっても育ちが悪いようならば、トタン板等で、樹の根と仕切るといいかもしれません。

私は、4年前ぐらいにカツラの樹の株元に、ヘンダーソニーを一株植えたのですが、昨年ぐらいから調子が悪かったので、掘り上げてみました。
カツラの根がぐるぐるとヘンダーソニーの根を締めあげていました。
多肥に、カツラの根が反応してしまっていました。
一緒に植えたバラもカツラの根にやられていて、掘り上げました。
広葉樹の品種にもよるのだと思います。
ご注意を。






> なつさらさん
> ありがとうございました。
>
> 広葉樹の下に植えてありますが
> うちの子は栄養不足のもやしっ子ですね。
>
> 住んでいるところは秋田、気候的には信州と
> さほど変わらないと思いますから
> この秋が終わって、雪の降る前にたんと肥料をあげて、そしてばっさりカットします。
>
> 今から春が楽しみです。


コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。