庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝、どんよりとしたお天気ですが、ホリホックが咲き上がっていました。
明日は、海の日。
まもなく梅雨明けですね。


紫式部


アナベルが、グリーンに色が変わってきました。
完全に花びらが裏返ったら、カットして、吊るしておきます。
ドライフラワーになるます。
このタイミングには、ちょっと気を使います。


ガーデンヲッチ



気が付くと、初夏の花が美しくなり始めています。



アレンジ


オダマキ


IMG_0750.jpg


IMG_0740.jpg






バラの二番花が、賑やかになってきました。


グラス・アン・アーヘン 初雪草と一緒に。

買った苗


コルデス・マジェンタ ガウラと一緒に。


母の日


スプリッド・オブ・フリーダム
去年の秋に地植えにした株が、とても元気になってきました。


黒花フウロ


デュセス・ド・ブラバン  
たっくさんの花を咲かせてくれてます。

IMG_0746.jpg


コガネムシがバラの花の奥に入り込んで、花をボロボロにしている・・・・
小さなバラゾウムシも、たくさん潜んでいる。
今年は毛虫も多かった・・・
そんな被害に遭いながらも、今、二番花が咲いています。
ありがとう。


裏のモミの木。
大事な木なのだか、今年、大量の毛虫がついてしまったことに、気が付かなかった・・・・・
針葉樹に毛虫がつくなんて、思ってなかった・・・・・
特大の毛虫がうようよ這っているのを見つけた時は・・・・
何か、胸が張り裂けそうでした。

普段の生活でも、にたようなことがあるって最近思いました。
怖いのは、思い込み!
針葉樹に毛虫がつくわけないって思い込み。
これは、こうゆうことだ!って思い込むことは、今回の毛虫の被害と似ているような気がした。
目の前の事だけではなくて、あらゆる角度から、しっかりと見ていくことって大事だな・・・
手遅れにならないように・・・・・
物事が、悲しい結果にならないためには、必要なことなのかなって思い知らされることがありました。

今、私自身にもが、大きな毛虫がついている状況です。

毛虫の被害で散々のうちのモミの木に、新芽が少し芽吹きはじめました。
「モミの木も私も大丈夫!」自分自身に言い聞かせて、今日の一日を楽しく過ごそうと思います。



ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/07/20 08:39] | 未分類
トラックバック:(0) |
午前のうちに雨があがった。
雨上がりの庭・・・・・絶好の草取り日和である。
と・・・いうわけで、今日は久しぶりの草取り日。

その前に、カメラを手に庭に出た。


大好きな、アプリコット八重のホリホック
奥は、一重の黒いホリホック。庭が締まります。
ホリホックが咲き上がると、梅雨明けがくる、と聞いたことがあります。
梅雨明けまで間もなくですね。

IMG_0606.jpg


ロータス・プリムストーン
これからの暑い季節は、涼し気なカラーリーフが主役です。

IMG_0636.jpg


オレガノ・ケントビューティー
いい色になりました。
そろそろ収穫です。
ドライフラワーにしておき、冬にリースを作るのに使います。

ちぃーリップ


かすみ草。
この花も、ドライになります。冬も、楽しめます。
右は、柏葉アジサイ。

IMG_0625.jpg


エリゲロン。
去年の秋に植えつけた株がこんもりと大きくなりました。

IMG_0637.jpg


フウロソウ。

左花壇


ギボウシ。寒河江

IMG_0621.jpg


イトバハルシャギクとキャットミントの2番花

IMG_0611.jpg


アレ!、こぼれ種のコスモスが、もう咲いてる!
千鳥草の青とコラボってる。

IMG_0624.jpg


東の壁のクレマチス。
バラの季節からずっと、キレイでいてくれます。

IMG_0617.jpg


アナベルは、純白に!
梅雨の女王様です。
今後、緑に色が変わって、ドライフラワーになってくれます。

IMG_0620.jpg


八重咲きのアナベル。ヘイズスターバースト。
緑色から、だんだん白く変わってきました。
いい感じです。

IMG_0618.jpg





今朝は大雨。
長男に5時に起こされる。
雨の朝には、いつもは自転車で新聞配達する長男を車に乗せるのだ。
車内から、長男の様子を見ていると・・・・
ごく丁寧に、ビチョビチョに濡れた新聞の受口をタオルで拭き上げてから、新聞を入れている。
もし、私なら・・・・あんなにも丁寧には拭かないだろうなぁ・・・・・

聞いてみれば・・・
晴れている日は、受け取る人が取り出しやすいように、新聞受けに浅めに入れ、雨の日には濡れないように奥まで入れているのだそうだ。

新聞を受け取る人のことを考えて仕事をしている・・・・・
「スゴイ、きみは。社会で必要とされて、しっかりと行きていけるよ。」って実感しました。



次男・・・・・
最初は嫌がっていた音楽会でしたが、念願のタムタム(太鼓)を演奏することができました。
「あの子誰?」って周りのお母さん方が驚くほど、全身を使っての演奏。
ノリノリだった次男に、成長を感じ、涙が溢れました。
「絶対に向いてるから!!」と、吹奏楽で、打楽器経験者のお母さんから、打楽器を本格的にやることを薦めて頂いたり、管楽器クラブや音楽の先生からの勧誘もあったそうで・・・
何か、一つ目が開いたような次男。
子供には、いろんな可能性があるのですね。


長男、次男共、確実に成長している・・・・・

なんて嬉しい事でしょうか。
この子たちの母で良かった。
母である幸せを感じています。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/07/05 15:48] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。