庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し前になりますが、ご近所の友人と訪れたのは、カタクリで有名な津金寺の自然探勝園。
町中のサクラは、もう散りかけてましたが、こちらはまだ残っていました、


IMG_8814.jpg



ゆったりと静かな空気が辺りを包みます。
私の大好きな空気感です。


IMG_8787.jpg



山の中のカタクリはほぼ終わっていました。
遅く咲く斜面はまだキレイだと、案内していただいた場所は、本当に素敵でした。


IMG_8811.jpg


IMG_8793.jpg



日が当たる場所は、花びらが輝いて見えました。
カタクリは、私の大っすきなスプリングエフェメラルの一つです。
育てたこともありましたが、上手く行きません。
でも、ここでこんなにたくさんの小さな天使たちに逢えるなんて、本当にうれしい時間でした。


IMG_8807.jpg




アズマイチゲかな?それと青いのはヤマエンゴサク
すごく生き生きしていました。


IMG_8789.jpg


IMG_8791.jpg



池と石垣の合間にコンモリとかわいい。
リュウキンカみたいな花。


IMG_8813.jpg



エンレイソウかな?


IMG_8817.jpg



まるっこい黄色い花。
イカリソウのような葉だから、イカリソウなのかな?


IMG_8818.jpg



白いイカリソウ


IMG_8822.jpg



ピンクのイカリソウもかわいい
うちのイカリソウは、ちょっと去年より小さくなったみたい。


IMG_8819.jpg



シラネアオイ
繊細!透明感があって、本当にキレイ。
宝物のようでした。


IMG_8821.jpg


「花は野のまま」
早春 開花する野草です。
どの花も開花期は短いのでこれから咲く花も、咲き終わった花もあります。
もし、今年お目にかかれなければ、また来年、お目にかかれますよう。

以上、いただいた案内図の抜粋です。


おおらかだなぁ。
植物との付き合い方を、を教えてくれてるというか・・・
ゆっくりと、ゆったりと大きな優しい心で付き合っていくものですものね。


Kさん、一緒に行ってくれてありがとう。
一人だったら、忙しさのせいにして、きっと今年も行かずじまいで終わっていました。
ありがとう。





さてさて



4月27日の日曜日には、真田祭がありました。
上田城址から、中央交差点まで真田幸村行列等、いろんなイベントが行われました。


「とうとうこの日がきたか・・・・・・」
複雑な心境の私・・・・・・


IMG_8833.jpg



櫓門前で最初に行われたのは、真田鉄砲隊の演武です。


IMG_8828.jpg



その後、櫓門からいろんな御一行様が登場し、パレードしていきます。
馬に乗られた、真田幸村様です。
イケメンですね~


IMG_8849.jpg



虚無僧隊。
「中身は、全員20代です。」
とのアナウンスがあったが、?ホントか?


IMG_8846.jpg



幸村の奥方様
馬には乗らないのね。歩いてパレードに。


IMG_8853.jpg



真田幸村と子供十勇士隊の勇姿。
赤揃えでさっそうと。
先頭を行くのは、子供十勇士隊の隊長、うちのダンナであります。


IMG_8874.jpg



そして、
子供十勇士隊で、この旗を背負った武者は・・・・・


IMG_8936.jpg



真田幸村に扮したうちの次男坊です。
眼光鋭く!!
櫓門から、子供十勇士隊と共に登場し、1000人ほどの観客の前で、

「我こそは、真田昌幸が一子、幸村である。
今から徳川軍を迎え撃つ。
皆の者我に続け。
エイエイオ~×3」

と大きな声で口上を述べたのである。


IMG_8919.jpg



町中でお見かけした、織田信にゃが様。


IMG_8896.jpg




次男・・・・・
お祭りで、無事に大役を終えることが出来、私は誰よりもホッとしています。


5年生になって、新しいクラスに新しい先生という環境の次男。
「オレ、当番とスピーチやりたくない!、やらせる気なら学校行かないからね!」とごね、担任の先生と相談。
いろいろあった結果、スピーチだけは、とばしてもらうことになりました。


「子供十勇士隊の人数が足りないから、1000円やるからお前、幸村やれ。」とダンナに言われ、お金欲しさにあっさりOKした次男。
事態の重さに気がついていたのかどうか?


クラス総勢30名の前で、スピーチが出来ない次男・・・・・
スピーチどころか、発表と名のつくものは、一切できずに今まできました。
そんな子が、1000人の観光客を前にして、口上を述べることなんて出来るのだろうか・・・・・


終わってみると、ちゃんとやってました。
そして帰宅後、「お母さん、約束通り拝見料もらうからね。」と私からも1000円持って行きました。
二番目というのは、ちゃっかりしたものです。
その勢いで、「今度は学校でスピーチも出来るよね!」と言うと、
「それとコレとは話が別だから。」とあっさり。


そうか・・・
いいよいいよ。

きみは、お母さんにとって、「ひのもと一のツワモノ」だよ。
素敵なきみの姿を、お母さんは一生忘れないよ。
お疲れ様でした。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/04/29 11:16] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


komiyama くん
なつさら
スピーチについての説明がなかったね。

でも・・・・なんか、こみじゅんさんのご意見に・・・
そうかぁ、なるほどなぁって
納得している自分がいます。


ここでの「スピーチ」というのは、まあ、基本的には何でもいいのだろうけど・・・・

「昨日、近所の子とテニスをしました。以上。」
ぐらいのもの。

まさに上記のように一言だけいいなよって、促したけど、それでも嫌らしいんよね。

彼は教室で、今まで一度も手を挙げて発言をしたことがなくてね。
私が教室で隣にいて、「その答えで合ってるから、手挙げてみな。」なんて言ってもダメでね。

それでもね、最近、苦手な国語で自分から手を挙げて発言をしたらしくてね。
それを先生から聞いて、ただただビックリ。
成長したっていうのかね?

人の前に出ることや、注目される事が、非常に緊張するのだろうって思ってたから、今回の行動にビックリだったの。


こみじゅんさんの言うように、自分について何か話すのは嫌なのかもね。

最近、こんな次男と二人で、カラオケで3時間、目いっぱい歌って踊ったよ。
お父さんとお兄ちゃんには内緒にしようってね。
楽しかった~。

コメント:を閉じる▲
充実した毎日を送っています。
言い換えると、バタバタした毎日・・・になるのかも。
とりあえず、充実したバタバタ生活を楽しんでいます。


春は、バタバタしているうちにも、確実に進んでいきます。
庭を眺めるときは、本当に心穏やかなほっとする時間です。



まだまだ元気なスイセンでアレンジ。
一緒に添える花々で、季節の進みを感じます。


IMG_8768.jpg



そして、フリチラリア・メレアグレス
キレイに咲きました。
去年より、花数が増してます。


IMG_8777.jpg



独特のヘビ柄をアップで。


IMG_8779.jpg



イベリスもいい感じです。


IMG_8773.jpg



キャットミントもたくさん咲き始めました。


IMG_8774.jpg



忘れな草の繊細な青。


IMG_8776.jpg



フワッフワのオキナグサ


IMG_8758.jpg



遅咲きのクリスマスローズ
原種のリビダス。
梅の花のような形です。


IMG_8759.jpg



チューリップも咲き始めました。
去年掘りあげたチューリップ。
去年より一回り小さいけど、咲いてくれました。


IMG_8771.jpg



スノーフレーク
土が良すぎると、葉ばかり育って花が少ないみたい。
今度、スイセンと混ぜて植えてみようかな。


IMG_8757.jpg



いちごも花が咲いてきました。
これからが楽しみです。


IMG_8770.jpg



春が咲き進むのと同時に、バラの芽も、どんどん伸びてきています。
去年のような強烈な寒さが来ませんように・・・



中二の長男は、新聞配達をしたいと言い出し、今日初めての配達を終えました。
私も一緒に5:00起床。
そのおかげで、久々にBlogの更新が出来ました。

毎日、仕事から帰る私のために、お昼ごはんも作り続けてくれています。
私が帰ると、台所に立っていて、「お母さん、今日はどうだった?」と、私の仕事の様子を聞いてくれます。
「今日はさ~。こんなんでさ~。参っちゃったんだよ~。」なんて。
どっちが母親だろう?なんて思ってしまいます。


毎日色んな物を作ってくれてます。
コレは焼きそば。


IMG_8588.jpg


お母さんは、いつも応援しているよ。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/04/24 06:28] | 未分類
トラックバック:(0) |


komiyama
新聞配達!

僕も小学校の高学年から中学の1年か、2年の時までやってましたよ。早起きや雨・風は慣れるんだけど、蜘蛛の巣が難敵でして、夜の間に張られた巣にどれくらい顔からつっこんだことか・・・。

向こうにしてみれば、苦労して作った網を朝一で破りにくるひでぇ~ヤツだったんでしょうけど(笑。


ジュリア
お庭が賑やかになってきましたね♪
ばらのつぼみも見えて、もうじき会えると思うと
嬉しくて嬉しくて^^

今年は、なつさらさんのバラいっぱいのお庭を見せてもらうのがとても楽しみにしているので宜しくね♪

新聞配達か~自立してるね♪
素晴らしい!!
働いてお金をいただく・・・大切なことです。
男ならなおさら。
息子を持つ母としては、一番教えたい事だと思いますよ。
女の子なら結婚に逃げることもできるしね~
私も、結婚して早く楽したいって人生なめてたわ~
今じゃ欲が出て、ありがたく働かせて頂いてもらってるけどね^^


komiyama くん
なつさら
すごいね。
こみじゅんさんは、新聞少年だったんだ!!
ずいぶん長い間やってたんだね。いや~、根性あるよ。

私もやってた・・・って言いたいところだけど・・・・
私の姉と弟はやってた・・・
二人共、寝坊して配達時間が遅れて、いつも怒られてたけどね。
真ん中の私は・・・飛ばしです。やったこたありません。

まさか、新聞配達の難敵が、蜘蛛の巣とは・・・
うちの長男は、虫が大嫌いだから、大騒ぎしそうです。
`,、('∀`) '`,、



ジュリアさん
なつさら
バラの蕾、見えてきましたね~。
もうじきバラの季節ですね。

是非、うちのバラ見に来てね。
見てもらえるように、今年もキレイに咲くといいなぁ。

長男は、やっと「なにかやろう!」みたいな気持ちになってきたみたいです。
今までずっと力なくぼ~っと過ごしてきたのでね。
本当に良かった。
お昼ごはんも、ずっと作ってくれてるし、「人のために何かする」、ってことが自分を肯定することになってるのかもしれません。
私がでしゃばるといつも怒られるので、陰ながら応援してやりたいと思います。

30日は、職場から直接音楽村へ行こうと思ってます。
最近はずっと、定時(11:00)ではあがれなくて、12:00ぐらいになりますが、逆に余裕がある時間に到着できそうです。
前回、ギリギリだったしね。(ゴメンネ)
終わった後は、お茶できそうだね。

コメント:を閉じる▲
今、スイセンが見頃を迎えています。
ココは、信州国際音楽村です。


暖かい黄色が、春の喜びを伝えてくれています。


IMG_8611.jpg



IMG_8608.jpg



IMG_8614.jpg



IMG_8616.jpg





美しいスイセンが咲く先週の日曜日、ココ音楽村にて、今季一回目のバラの育て方講座がありました。
講師は、デビッド・オースチン社の テクニカルスペシャリスト 平岡誠先生です。


去年一年間、平岡先生の講座に参加してきました。
スゴク気さくなおっちゃんです。
去年の講座がとても楽しかったので、今年の講座にも参加しました。
「目からうろこ!」と銘打たれた今回の講座。
行ってみると、すんごい人にビックリ。


今回の目からうろこの技

その一  芽出し肥は、液肥で地植えの株にも与える。

寒肥は、まだこなれていず、効いてません。
芽出し肥は即効性のある液肥が有効。
鉢植えにはやっても、地植えにはやってない方が多いのでは?!
地植えにもやると良いそうです。


そのニ  中耕中耕・・・また中耕
 
地植えの中耕(草取りもね)は、雨を流さずに土に染み込ませるのに必須。
5センチぐらいの深さでよいそうです。
地植えの株にコレをやってれば、夏に水くれをする必要がない、そうです。
芽出し肥は、中耕後に。
鉢植えにも中耕を。


その三  株の植え付けは、注ぎ口を埋める。
 
特に、寒冷地では株の生死に関わるので重要です。
冬の寒さを乗り切るためには、深植えが有効だと。
去年の講座を受けていた私は、去年植えた株は、全部深植えにしました。
寒さに弱い、ティーローズでしたが、全部元気に冬を越しました。
カミキリムシの被害を最小限に抑えるためにも、有効です。
やられた枝のみをカットすればいいので。



そして、先生は最初の消毒は、葉が全部展開して、しばらくしたらやるとおっしゃってました。
出始めの葉は、抵抗力があるそうです。
丈夫なイングリッシュはそれでいいかも。
ただうちには、すぐにうどんこまみれになる、つるバーバートスティーブンスがあります。
どうにか今年は抑えたい!!
早咲きで他よりも葉の展開が早いので、私はすでに消毒を開始してます。
ダコニールとオルトランで、展着剤はスカッシュを使いました。
品種の特性を見て、ってことだと理解しました。


そしてもう一つ
これもイングリッシュや、修景バラ等の話だな、って思ったのが、芽欠きは不要、ということです。
たくさん咲かせるように繁殖させているイングリッシュは、丈夫だしそれでもいいかも。
ただ、病気になりやすい品種や、ハイブリッドティーには、芽欠きは必要かな、って思います。
私は、イングリッシュでも、株によっては芽欠きをします。
これも、品種の特性を見て、ってことですね。

ブラインドの処理は必要ですよ、と。



今回は、たくさんの人がいて、写真を撮れる感じではありませんでした。
文だけって、ちょっと見づらいですよね。
スイマセン。


講座が終了し、私がスイセンの写真を撮っていると・・・・・
怪しい人が・・・・・
地べたに寝転がって、写真を撮る人がいました。

「スゴイなぁ・・・気合入ってるなぁ・・・・」

って、なんとその方は、平岡先生でした。
「先生、ありがとうございました。」とお声をかけると、恥ずかしそうに笑っていらっしゃいました。
なんか・・・・・可愛らしかったです。




うちでもスイセンが本格的に咲き始めました


IMG_8591.jpg



母のスイセン。 小さいからティタティタかな?


IMG_8622.jpg



コレも母のスイセン。 大きい白いラッパスイセン。


IMG_8620.jpg



タリヤ第一号


IMG_8650.jpg



ラッパスイセンになるのかな?
ちょっとラッパ部分が小さいけど、私は好き。


IMG_8638.jpg



エルリッチャー コレはまだ咲いてません。
画像は去年のです。


IMG_10050.jpg



オフダム


IMG_10080.jpg



最近、小学校へ持っていったスイセンのアレンジ。
ヒヤシンスを入れると、ちょっと華やかになってかわいい。


IMG_10081.jpg



ワクワクの春がやって来ました。
毎日が、とても楽しいです。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/04/16 17:26] | 未分類
トラックバック:(0) |
新年度4月に入りましたね。
なんだか、いろいろと慌てていて、すっかりBlogの更新が後回しになってしまっていた・・・・・

そんな中でも、季節は早春。
やっとアレンジが出来るぐらいのお花が咲いてきました。
スイセンとクリスマスローズのアレンジです。
下の緑は、フッキソウです。

久々に、次男の通う小学校へ持って行きました。
冬の間は、ドライフラワーのアレンジを飾って頂いてました。
やっぱり生のお花はいいです。


IMG_8578.jpg




私の春の庭遊びに、レンガの道づくりがあります。
去年作ったレンガ道がちょっと狭いので、今回そこを広げる工事です。


私が使うレンガは、すべて破砕です。
家を建ててもらった時に使った、破砕レンガです。
なので、普通のレンガと違って、下駄のようになってます。
形の良い物から使っていくと、割れたりした半端なものがガンガン残ってます。
それをなんとなく組み合わせていくのが、また楽しいのです。


IMG_8585.jpg



ちょっと解りづらいですが、レンガを敷く場所の土を掘りあげ、防草シートを二重に敷いてあります。
その上に、砂を乗せます。
今まで、クローバーが茂っていた場所なので、とても土が超えています。
肥えた土は、花壇にする予定の場所へ投入。
さすがマメ科のクローバー。


IMG_8583.jpg



そして、レンガの破砕を乗せ、水平器を使いながら、大体の高さを合わせていきます。


IMG_8584.jpg



まだ途中ですが、今、こんな感じになってます。
去年は、写真の上側だけの道でした。(レンガが載っていて解りづらいですが)
クローバーの島を残して、下側の部分にレンガを足して、レンガ道を広くします。
少しづつ、地道にやってます。


IMG_8587.jpg





さてさて、今まで専業主婦だった私ですが、4月より、仕事を頼まれました。
市内の小学校の非常勤職員です。
仕事の内容は、自閉症の子の支援です。
まだまだ、わけが分からず、翻弄する毎日で、ただただヘトヘトですが、顔晴りますよ~~~。
少しでも、お役に立てると嬉しいです。
午前中のみのお仕事です。


そうゆうわけで・・・・・
平日のランチは、家にいる中ニになった長男が作ることになりました。


私が外へ出ようと思ったのは、長男の自立を促すためでもあります。
その一歩としての意味を持つランチ作りです。


初日に作ってくれたのが、オムライス。
本来オムライスは、長男の得意料理。
でも、最近は面倒臭がって、作ってくれるのは卵だけで、チキンライスは、私が作ってました。
しかし!今回は、「ご飯を炊く」、からやってくれました。
ちなみに、チキンライスは、ケチャップと一緒に練り辛子をにゅ~っと入れるのが美味しくするコツです。


IMG_8579.jpg



今日、長男が作ってくれたのは、ラーメン。
実は、ラーメンを作るのは初めてでしたが、ちゃんと野菜炒めも作って乗せてくれました。
美味しかったです。ありがとう。


IMG_8580.jpg



長男が作る平日ランチ。
実にいい!!



でも、実はコレを実施するのにあたって、私自身にちょっぴり覚悟がいりました。
「万が一、長男がランチを作らなかった時は、私もランチを抜く」という覚悟です。
「かーちゃんが昼抜きで、腹減らしたら、かわいそうだ!」って、長男が思うかどうか・・・・・
明日は、焼きそばを作ってくれるらしい。
とりあえず、今の所は順調です。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/04/08 22:26] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


masamiちゃん
なつさら
佐野香織とか、山田由美とか・・・・・
懐かしい名前だね。

由美ちゃん、ダンナさん、お気の毒だね。

私の周りにも、乳がん患者のママが二人、脳梗塞で倒れたママとか。
小学校でも、必ず毎年、ママ、パパどなたかが亡くなってる・・・・・
最近は、近所の小2のママが亡くなった。
私達の年代って、以外と危ないみたい。

子どもたちのためにも、健康には注意したいよね。




管理人のみ閲覧できます
-


masami
なつさら
masami ,
おはよう!
ちゃんつけるのやめるね。
私の中では、なんとなくmasamiちゃんなんだけどね。
46っていうけど、私は5年ぐらい前から24で通してるよ。
この間、仕事の書類の問題で、校長先生に実年齢言わなくてはいけなくなって、すっかり忘れちゃって、47って言っちゃった。

小さくてコンパクトな家、私も賛成。
今、掃除も顔晴ってるけど、大きい家は、どうしても追いつかない。

メールは、mie@の方がいいので、そっちへよろしく!


masami
合点!

コメント:を閉じる▲
うちの梅の花が、やっと咲きました。
関東では、桜が満開だそうですが、信州は今、梅の花です。
そして、これから畳み込むように春がやってきます。


IMG_8537.jpg



白いヒアシンス。
そもそも冬に、家の中で咲かせようと思っていたヒアシンス。
11月末、球根を寒さにあてないと花芽がつかないので、とりあえず鉢のまま地中に埋めました。
12月末に引き出すつもりがすっかり忘れて・・・
その後、2月の大雪・・・
やっと掘り出したのが、3月中旬。すでに芽が出てました。
夜は家の中、暖かい昼間は庭の日当たりに出しておきました。
そして、今日開花です。
成長が早く、見ているのが楽しいです。


IMG_8551.jpg



シラー・シベリカがいい感じ。


IMG_8538.jpg



うちのスイセン、第一号がもうじき咲きそう。


IMG_8545.jpg



バラの芽、第一号が出てきました。
つるハーバードスティーブンスです。
さすがの早咲き。
煉瓦壁に這わせてあるので、温かいのもあるのかも。


IMG_8535.jpg



地植えのクリスマスローズが開花。


IMG_8546.jpg



鉢植えの株も、まだまだ元気です。


IMG_8547.jpg



フリチラリア・メレアグリス
芽が出てくると、ほっとします。



IMG_8540.jpg



牛の角のような芽は、ギボウシ 寒河江


IMG_8541.jpg



この赤い芽は、アスチルベです。


IMG_8542.jpg



同じ赤でも、ガッチリとした芽。
ケマンソウです。


IMG_8543.jpg



こぼれ種の千鳥草。
大きくなってきたので、間引きました。


IMG_8549.jpg



畑のニラも元気に伸びてきました。
まだ15センチほどですが、カットして収穫。
ニラ玉いためにして、本日の夕食でいただきました。
柔らかくて美味しかった~。

去年の秋、種まきしたほうれん草も、初収穫。
間引き菜をお浸しにしました。


IMG_8553.jpg



去年の秋、苗を植えつけたデルフィニウム。
このひと株だけ生き残りました。
すっかり枯れた地上部に、新しい芽が出てきました。
全部で6株も植えたはずなのに・・・・・
寒さで他はダメになったみたい・・・・


IMG_8539.jpg



・・・・・デルフィニウムが5株もダメになってしまった・・・・・ガーンガーンガーン

去年の春、初めてデルフィを植えて・・・・・あまりの素晴らしい花に感動するも・・・・・夏越しできず全滅・・・・

デルフィなしの花壇なんて・・・・考えられない。

秋に植え、冬越しさせた苗なら、しっかリ根を張ってるから、夏越しできるかも・・・と思っていたが・・・

秋に6株を植えつけたものが、いつの間にか1株になってしまっている。



パニクって園芸店に行ってはいけません。

デルフィニウム以外にも買ってるじゃん・・・・サポナリア、アンミ・・・


IMG_8544.jpg



で、正気になって気がついた。

「買うの早すぎじゃん!!! ここは、寒冷地じゃ!」



去年のBlogで確かめると。。。。。
な、なんと約1ヶ月も早い・・・・・
今、植え付けると・・・多分遅霜でやられる・・・・
でも、ここんとこ暖かいから大丈夫かな?
そうはいっても、去年は4月20頃雪が降ってるし・・・・・
寒さ対策キャップをしても、植え付けは、せめて桜が咲いた後だよなぁ。


葛藤しながら、対策を決めた。

一回り大きいポットに植え替えて、根が回ったら植え付ける。
それまでは、軒下の日向で育苗。   以上。

この方法は、今は亡き、私のおばあちゃんの知恵だ。
夏野菜の苗は、少し早い時期から出回るが、いい苗から売れてしまう。
でも、いい苗が残っている時期は、まだ植え付けには早い。
そんな時は、早めに買った苗をこのようにポット増しして、植え付け時期を待つのだ。
さすがばーちゃん。





春の芽出しに浮かれてばかりはいられない。

この時期、なるべく早めにやらなければならないお遊びがある。


カツラの木の下の植えたバラが、去年の秋頃からどうも元気が無い。
12月、寒肥を入れようと、シャベルを立てるもびくともしない。
土が凍ってるせいだと思っていた。
そして、3月寒肥を入れようとすると・・・やっぱりシャベルが立たないのだ。

「おかしい・・・ やるなら今しかない」

強引に掘ってみると、カツラの根がバラに絡みついてひどいことになっていた・・・・・
バラの肥料を全部カツラが吸い取っていたようだ。
コレじゃ、成長できんわなぁ。ごめんよ。
どおりでカツラは立派。
挿し木のバラなので、余計やられてしまったのかもしれない。
鉢上げして、上部を大苗状態までに大胆にカット。
根はほとんど真っ黒になっていた。
生き返りを祈り、活性剤に浸けて、小さめの鉢に上げる。

同じように、カツラの下にあって、弱ってしまった木立のクレマチスも鉢上げ。

今、カツラの下では、スイセンや、スノーフレークが気張ってくれている。
後々は芝でも張ろうと思う。
それまではとりあえずは、一年草でも植えようか・・・・・


バラのトンネルでとコラボレーションさせていたクレマチスも移動。
去年、クレマチスの勢いに押され、バラが日陰になってうどんこ病がひどくなってしまっていたので。


そして、こぼれ種で大量に発芽した芽の間引き。
千鳥草、黒種草、矢車草、オルレア等。
間引きをしないと、全部が貧素なまま終わってしまう。
もったいない・・・けど、やったほうがいい。
植える場所があれば、他へ移すのもOK。


旺盛なのは、こぼれ種だけではない。
雑草もすでにスゴイ勢いだ。
出来るときに、少しでもやっておくに越したことはない。
しかも、今は霜で土が浮いているからスゴク抜きやすい。


庭は、無条件に楽しい。
庭にいると、自由に泳いでいるような感覚になる。
楽しい春が進んでいく・・・・

カエルさんを発見!


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2014/04/01 22:42] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
梅の花咲いたね♪
このお花が梅酒になるのね~
楽しみだね。

なつさらさん、本当に参考にさせて頂いてます。
何も知らないので、なつさらさんがこんな事当たり前でしょ~と
思うことでも記事にして頂けるととてもありがたいので
いろいろ教えてくださいね。。。

早速こぼれ種で沢山出てきたオルレアを間引こうと思います。
今年は沢山のオルレアが見れそうです。
とっても楽しみ♪

ベランダからお庭持ちになって、植物のこぼれ種で咲く姿を見れるなんて考えてもみなかったことなのでとても楽しみなのですよ^^
ホントに良い季節となりましたね♪



Re: タイトルなし
なつさら
梅の花、やっと咲きました。
ご近所では、もっとたくさん咲いているお宅もありますね。
今年は、梅の間引きもしっかりやろうと思います。
やっぱり大粒の梅の方が、美味しいです。

何か、一つでも参考になることがあると嬉しいです。
オルレアをもし、移植するならば、直根性なので、なるべく早くやったほうがいいです。
根を切らないようにね。
アンチューサも直根なので注意です。
肥料をやればやるほど大きくなるので、肥料の量でで大きさも管理出来ますよ。

「こぼれ種」植物の力強さを感じますね。
本当に楽しみな季節ですね。
ありがとう。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。