庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあと2日。
押し迫ってきましたね。

今年は、今までより少し意識が変わり、まめにお掃除をやってました。
それでも、お掃除って、どこがゴールかまだよくわからない。
もう少し、極めてみたいなぁ。

毎年この時期に必ずやるのは、床のワックスがけ。

重い家具をどかすのは、ダンナと長男の仕事。
全部どかすと以外と広いリビング
モップをかけて、スチームなんとかで、雑巾がけ。
その後、ワックスを。


IMG_7882.jpg



ワックスが乾き、ダンナと子どもたちで家具を配置してくれました。
あれ?
あんま椅子とゲームソフトがたんまり入っている棚のイチが、今までと逆になってるぞ。
そして、デーブルのイチが変わっている。
右側の無駄に広いスペースで子供二人が寝転びながらゲームをするためだろう。


IMG_7885.jpg


とりあえず、一階のワックスがけが終了。
明日は二階だね。

ダンナがワックスをかけ始めると、子どもたちは、自主的に風呂場へ。
風呂場を掃除してる!スゴイじゃん。
と思ったら・・・・・
いつの間にかハダカになってますけど。
びっちょに濡れた服は、すでに洗濯機の中に放り込まれてた・・・・・
掃除してんだか、遊んでんだか。




午後は、カメラを持って庭へ。


アナベルは、金色に輝いて。


IMG_7793.jpg



ほうれん草は、けなげに顔晴ってる。


IMG_7888.jpg



玄関前のビオラは、バークに守られヌクヌク。


IMG_7895.jpg



軒下のクリスマスローズは、新芽が出そうです。


IMG_7904.jpg



もそもそ、もさっと。
矢車草、千鳥草、オルレア等、丈夫な一年草のこぼれ種から発芽した芽。
混みすぎてるけど・・・・今は、このまま見守ります。
春になったら間引きます。


IMG_7910.jpg



少し前まで大暴れしていたトレジャー・トローブ。


IMG_7334.jpg



誘引して、こんなん収まりました。
かなり枝を落としましたが、枯れこんだ時のために、予備の枝を残します。


IMG_7894.jpg



南の壁に誘引したのは、ミセス・ハーバート・スティーブンス
株元は、こんなんです。
かなり古い枝をばっさばっさと落としました。


IMG_7886.jpg



こんなん誘引しました。
冬の間、充実していない枝が枯れこむ場合があるので、少し予備の枝を残してあります。


IMG_7887.jpg



壁のない場所にも針金を渡して、枝を誘引しました。
こうすると、家の中からも花が咲くのを楽しめます。


IMG_7905.jpg




カメラを置き、さて、やるか。

今日の庭遊びは、東の壁に絡めた、ブルーランブラーの枝下ろしです。
上の方は、アルベリック・バルビエのえだと絡んでます。


IMG_7919.jpg



2時間ぐらいで、ブルーランブラーの枝が降りました。
明日からは、古い枝を剪定します。
そして、誘引。


IMG_7921.jpg


ブルーランブラーは、トゲが少ないので助かります。
バルビエは、トゲトゲ。
枝が絡んでも、それぞれの枝の区別がつくので、やりやすい。

長いランブラーの枝を下ろすのは、最初の頃は、本当に時間がかかりました。
2種下ろすのに、一週間もかかってました。
今日は、1種を2時間で下ろせた!
冬の誘引時、夏の成長時の管理、ランブラーと付き合うコツが少し分かってきたみたいです。

いつも、「もったいない!!」って切るのを迷う枝は、結局残してきたけど、今年はバッサリと行くつもり。
そうゆう枝は、絶対に混みすぎる。という確信が持てたので。
特に、ブルーランブラーは、葉が茂る品種です。
枝の太さにもよりますが、間隔を取って誘引したほうがいいみたい。
葉が重なると、奥の葉が蒸れて黄色くなるし、うどんこを招くようです。
いつも、はしごを立てる場所も考えず、一面に枝を張ってしまうけど、今年はゆったりと。
レンガの壁を見せる誘引をやってみたいなぁ、と考えてます。
結果、管理も楽になるしね!

根雪になる前に、つるバラの誘引と寒肥を済ませたいなぁ。
って・・・年末年始の準備もしないとね。
おせちは、どこまで手作りしようかな?
お煮しめと、黒豆と・・・
去年、初めて手作りしただて巻きは、あまり子どもたちが喜ばなかったしなぁ。
スーパーのチラシを眺めながら、ちらちら考えてる私です。

お風呂あがりに毎日使っているホホバオイルが、今日とうとう固まっていた。
肌にとてもいいオイルなのですが、気温が低くなると固まってしまうんです。
本格的な冬を感じます。

みなさま、くれぐれもお体を大切に。
そして楽しい年末を!


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/12/29 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
メリー・クリスマス
楽しいクリスマスをお過ごしですか?


去年見つけたこの場所。
朝、一定の時間だけ、日が射します。
輝くリース!


IMG_7863.jpg



ちょっと幻想的でしょ。


IMG_7862.jpg



リースを作った時に、モミの木が余ったので、簡単にツリーを作りました。


IMG_7869.jpg



更に余ったので、容器に入れてみました。


IMG_7867.jpg



うちの玄関先を飾るツリーには、実は、いろんなモノが飾られています。


IMG_7873.jpg



次男が0歳の時、保育室の先生が作ってくださいました。


IMG_7871.jpg



そしてこっちは、次男1歳の時のです。
顔がだいぶ変わってます。
今は、しっかりした少年顔です。


IMG_7878.jpg



次男が1年生の時に育てたあさがおのつるを使ったリース。
学校で作ってきました。


IMG_7874.jpg



コレは、長男が作ったブロック折り紙のサンタさんと、トナカイ。
一昨年ぐらいに作ったのかな?


IMG_7870.jpg



コレも長男作。
長男は手先が器用なので、色んな物を作ってました。
今は、あまり興味が無いみたいです。


IMG_7876.jpg



コレは、私のトールペイントの作品です。
初めての作品。
で・・・おそらく最後の作品でもあります。
難しすぎて、私には無理みたい・・・・・


IMG_7875.jpg



子どもたちが、自立して離れていくまでは、これからも、いろんなオーナメント飾っていくかな。


IMG_7868.jpg


メリークリスマス
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/12/24 17:27] | 未分類
トラックバック:(0) |
私の冬のお楽しみの一つにリース作りがある。
お庭の恵みを使って、創意工夫。
植物の造形や色の美しさは本当に素晴らしい。
ドライにしてもその美しさが残るものも多い。
どんな風に組合わせても、なんとなく絵になるのは、素材自体が優しく美しいからだと思う。


去年はいろいろあって、ほとんど作らなかったリース。
今年は、ポツポツと作っていこうと思う。


天気のいい日は、お庭でつるバラの誘引がメインの遊びとなりますが・・・・・
クリスマスまでには、間に合わせたいと、夜そして雨の日は、こつこつとリースを作ってました。


クリスマスのリース。
モミの木を筆頭に、杉、ヒバ、コニファー等の常緑樹をメインにします。
材料は、うちのお庭と実家のお庭から調達。


IMG_7804.jpg



枝を、15センチぐらいにカットして、色や質感の異なるものを組み合わせ、針金でしばります。


IMG_7805.jpg



針金で縛ったパーツを、リース代にくくりつけていきます。
リース台は、剪定したつるバラの枝です。
赤いのは野ばらの実です。


IMG_7803.jpg



常緑樹のパーツを付け終わった後、綿の実や椿のカラをつけて、軽くデコレーション。
花ものは、あえて外しました。
緑が綺麗な、シンプルなリースにしよう!

シンプルに・・・シンプルに・・・・
って、言い聞かせないと、どんどん派手派手になってしまう・・・・・


IMG_7811.jpg




完成です。
玄関に取り付け完了。


IMG_7812.jpg



長男は、モミの木のみをリース台にくくりつけていました。
さて、デコレーションだね!

が、「もう、飽きた。後はお母さんやって。」と言いやがった。
あ~あ、ここからが面白いのに・・・・・
そうですか。
では、続きは私が・・・・・


IMG_7831.jpg



モミの木だけだと、ちょっと淋しい・・・・
って、いろいろ付けたがる母。


IMG_7832.jpg



結果・・・・・
最初のと、ほぼ変わらない仕上がりになってもうた。
まあ、今年はこんな感じにしたかったんだね、私。
小学校へ持って行って飾ってもらおうかな。
とりあえず、クリスマスリース2個完成。


IMG_7833.jpg





今日の午前中はいい天気でした。
シーツを洗濯、布団を干して・・・・
午後からは、つるバラの誘引だ!って張り切ってたら、雨じゃ~。
今日は、夕方から子どもたちはジジババと温泉宿泊。
ずっとやりたかったあじさいの特大リースやっちゃおう。

あじさいのみのリース。
アナベル、八重咲きアナベル、柏葉アジサイは、うちの花材です。
秋色あじさいがあると、アンティーク度アップ!
ところがうちのあじさいは、日向にあるせいか、黒く縮れて秋色になりません。
実家のあじさいも惜しいところなのです。

ところが今年は、なんと秋色あじさいが手に入ったのです!!
入手先は、小学校です。
校舎の北側に、いい感じにたくさんあじさいが咲いていたのを私は見逃しません。
以前、小学校の特別学級の子どもたちともリース作りをやって。
その時に、先生に「アレ、使えるよ!」って子どもたちのリースにもちゃんと秋色あじさいが入りました。
その後、ちゃっかり「持って帰ってもいいですか?」ってわんさか貰ってきました。
超ラッキーでした。



IMG_7847.jpg



そんなわけで、早速あじさいをリース台につけていきます。


IMG_7849.jpg



ぎっちり、贅沢に詰め込みました。
いい感じ!


IMG_7850.jpg



ちょっといびつなのはご愛嬌。
一昨年作った、あじさいの特大リースを外し、コレをかけました。
画像がくっら~。


IMG_7856.jpg



ちなみに、コレは今までかけてあった一昨年作ったあじさいの特大リース。
だいぶ色が抜けてますが、コレはコレで好き。
アナベルと柏葉あじさいだけでは、何となく物足りなくて、質感の似たオレガノ・ケントビューティーを補足。
綺麗なピンクは、未だ色が抜けず残っています。
今年のと比べると・・・・・若干スカスカ感あり。
メインの場所を譲り、二階に移動しました。
今年のはあじさいがたくさんあったので、ぎゅうぎゅうに仕上がりました。


IMG_7853.jpg



去年は作れなかったあじさいの特大リース。
今年は出来て良かったなぁ。
小学校の秋色あじさいのおかげ。
感謝。
たくさんの秋色あじさいを持ち帰るにあたって・・・・・
行き会う子どもたちが、「あ~、こんなにいっぱいお花取っちゃっていいの~~。」って。
「きゃ~、そうじゃなくって、コレは、かくかくしかじか・・・・」
ちょっと恥ずかしかった。
でも、おかげさまで出来たよん。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/12/22 00:10] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


マチャミちゃん
なつさら
おはよう!早いね。
相変わらず朝は強いのね。
ガーデニングってやつをクリックお願いします。
信州は、毎日霜が降り、とっても冷え込んでます。
私は毎日雪だるまのようになって、過ごしてますよ。
マチャミちゃんは、年末のお掃除顔晴ってますか?
私も、いつもは大慌てですが、ポツポツやってるよ。


管理人のみ閲覧できます
-


マチャミちゃん
なつさら
さすがマチャミちゃんだね。
お掃除はすごく上手で、好きだったもんね。

> ところで、掃除顏晴ってますか?
> の意味がわからないよー!

私は、頑張ることを、顔晴るって書くの。
頑張るって書くと、我を張る・・・ってなるから。
我を張っていいことないからね。
顔が晴れるで、がんばる。
笑顔で楽しんでる感じがするでしょ。

リース
ジュリア
クリスマスのリースとっても素敵♪
あじさいのリースはいつか作ってみたいリースです。。。

なつさらさんの周りには沢山素敵な素材がいっぱいですね
なんて幸せなんでしょうe-266
自然に囲まれてるってホント良いですよね。
冬の寒い時期・・・オウチの中でほっこりと手遊びに夢中になるのはとても楽しいですね^^



Re: リース
なつさら
リース、褒めて下さってありがとう。
あじさいのリース、来年は一緒に作りましょう!
また、小学校にお願いしていっぱい秋色あじさいを貰ってきますよ。

リースの素材は、庭の植物が基本ですが、ちょこっと山の公園等に行って、拾ってきたりもします。
自然の宝物ですね。
子どもたちも協力してくれるので嬉しいです。
冬、お庭に出られなくても、植物をいじっていられるので、リース作りは楽しいです。


コメント:を閉じる▲
昨日今日と、腕がぁ・・・・・・メッチャ筋肉痛。
何故ならば、日曜日に必死で「マイしめ縄」をつくったからです。

先週の日曜日に、今年度最後の行事、しめ縄づくりがありました。



当日は、こんな雰囲気でみんなで作業しました。
お年寄りがメインですが、小学生も少しですが来てくれました。

実は・・・・この中に、慌てふためく私がいます。
ダンナと子どもたちも来ましたが、次男がやる気ゼロで、寝っ転がってました。
そのうち・・・・うちの家族は、消えてしまいました・・・・・
しめ縄作るの諦めて、ゲーセンかぁ?
今年は、器用なダンナがしめ縄を作ってくれるから、余裕だわと思っていたら・・・・
いつの間にかいなくなってて・・・・ってことは、私が一人で作るのか?!
「まじかよ~~~」
一気に緊張感マックス!


CIMG4672.jpg


使ったのは、このわら。
美しいでしょ!
事前に役員5人でわらスキ。
わらを柔らかく、かつゴミを取り除く作業をしました。
3時間ぐらいかかって、みんなヘトヘトになりながらの作業でした。
叩いていると、だんだんわらがなくなって、半分ぐらいになるのです。
そして、また縛り、しめ縄づくりの前日には、わらを湿らせます。
実は・・・・・ものすごく手間がかかってます。
余ったわらはありがたくいただきました。
庭で使わせて頂きます。


CIMG4676.jpg


最初に、みんなで細縄をないます。
結構難しい・・・・・

おじいちゃん先生が、次に教えてくれたのは、杓子。
水回りに飾り付けます。
縄をない、途中で3箇所にわらを足して、また縄をない。


CIMG4677.jpg



縄と縄の端を持ち、クルッと結ぶと杓子の出来上がり。


CIMG4679.jpg


以上4枚の写真は、ダンナが撮ったものです。
ダンナはその後、帰ってしまったので、もう当日の写真はありません。

水道周りにつける杓子。
玄関先につけるご棒締め。
玄関の扉や、神棚の上に付けるやつ。(のれんだっけ?名前を忘れてしまいました。)
この三種を作りました。


私も、一応カメラは持っていったのですが、とても写真を撮っているような余裕はありませんでした。
まずは、マイしめ縄を作るのに必死!!
役員として、皆様のお.も.て.な.しに必死!!


午前中は、わらでしめ縄本体を作る作業。
午後は、作ったしめ縄を飾り付け、仕上げる作業です。
お昼には、前日に作った豚汁を皆さんに振る舞いました。
喜んでいただいて良かったです。



美しいでしょ。
杓子の完成品です。
実は、私が造ったのはへなへなで・・・・・
とても飾れるようなモノは、出来ませんでしたので。。。
全部、他の上手な人が作ってくれました。
ありがとうございます。


IMG_7826.jpg


ご棒締め。
玄関先に2本でいいのだけど・・・・
ちょっと多いでしょ。
実は、後でコレでお正月のリースを作ろうかと。
それにしても、短時間に不器用な私が、こんなにいっぱい作れるわけもなく・・・・・
「コレあげるよ。」って、上手なおじいちゃんから頂いちゃいました。
ありがとうございます。


IMG_7828.jpg



おっと。
5本並んでいると、全然わかりませんが・・・・
よく見ると・・・・・
間違ってるところ、わかりますかぁ。
コレは、間違いなく私が作ってます。ほほほほほ


IMG_7829.jpg



玄関扉に飾るやつです。
へなへなですが・・・・・
お飾りをつけると、なんとか見れますかね?
皆さんは、玄関と神棚用に2つ作ってましたが・・・・
私にはそんな余裕はありません。
一つ作るのでやっとこでしたぁ。
うちには神棚ないから、まぁいいっか。
って、余裕ゼロのくせに、困ってた小学生にいっちょまえに教えてる役員のお姉さんがいました。
そのお姉さんは、ちゃんと正確なことを教えてあげれたのだろうか?
お姉さん、大丈夫かぁ?
ちょっと心配。ぶぶっ。


IMG_7827.jpg



しめ縄に付けた紅白のお飾りの紙。
コレも事前に役員5人が集まって、夜11:00ぐらいまでかかって切ったものです。


最近、初めて知ったのだが・・・・・
うちは、よその分館役員の二倍の働きをしているらしい・・・・
分館行事と自治会行事、全部5人でやってるんだもの。
うちの分館役員、一年間やりきりました。
たいしたもんだよ。
私も顔晴った!!偉かったね。私。


役員5人、みんな気さくで仲良しで、とっても楽しかった。
いろいろ助けてもらったことも、たくさんありました。
この5人で動くのも、来年のどんど焼きが最後です。
ありがとうございました。


私はもう1年、役員です。
来年新しい5人で、また楽しく出来るといいなぁ。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。

ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/12/17 22:28] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
しめ縄作りお疲れ様~
消えた家族にはまいっちゃうね☆
縄をヨル時に力を入れるから筋肉痛になるんだよね
もう治ったかな?
明日は、美味しいカレー食べに行こうね♪
とっても楽しみにしています。
気を付けてきてね^^

ジュリアさん
なつさら
しめ縄作り、終わってホッとしています。
筋肉痛は、大丈夫です。

今、ほっとして疲れちゃったのか、微熱中。
でも、一緒にカレー屋さんに行くの、ずっと楽しみにしてました。
今日は、早く寝てさっさと治しますね。

コメント:を閉じる▲
11月に植え替えした鉢バラ、地面に埋め作業が終了しました。
じゃ~んです。
バーク堆肥をたっくさんかけてあって、暖かそうでしょ。


IMG_7785.jpg



バラばかりでなく、鉢植えの木や、山野草等も仲良く埋まっています。
根を切っていない、鉢増しした株等も埋めてあります。

こうしておくと、冬の水やりが不要なのです。

冬の水やりほど、気を使うものはありません。
下手な時間に水をやると凍りついてしまうし・・・・・
やらないと・・・・・枯れます。当たりまえか・・・
元栓を閉め忘れると、水道管破裂の危険も!
水やり不要は、楽ちん楽ちん。



ここは、東南の未開拓地です。
クローバーを生やしておいたせいか、表面の土の質は良好です。
さすがマメ科のクローバーです。しっかり肥えてます。
それにココは、軽井沢の黒土が15センチほど入っています。
お家を建ててくださった業者さんが、サービスで入れてくださったのです。
ラッキーですね。

いつもは、イングリッシュの鉢をずらっと並べてあるこの場所。
来年は、ここにイングリッシュローズを、徐々に地植えしていきたいと思ってます。


IMG_7769.jpg



ダンナに、ユンボで大きな穴を掘ってもらい、石、ガラ、ゴミ等なるべく拾い出しました。
その後、モミ、藁、バーク堆肥、牛糞堆肥を重ねてあります。
水はけと、土壌改良を狙ってます。
この上に鉢を乗せ、隙間を土で埋めていきます。


IMG_7768.jpg


春まで、暖かい土の中でゆっくりおやすみね。





つるバラの枝下ろしと葉っぱ取りを再開です。


トンネルの左側、作業終了。
手前から、マダム・ピエール・オジェ、カーディナル・リシュリュー・ファンタン・ラトゥールのオールドローズ3兄弟です。

これから作業の右側は、手前はバロン・ジロードランと奥はバフ・ビューティーが待ってます。


IMG_7771.jpg



オジェ様の株元です。
まだ若い株のせいか、シュートがものすごい!


IMG_7772.jpg



まだ花が残る、バフ・ビューティー
香りもまだ残っている。
ありがとうねと、声をかけカット。


IMG_7782.jpg



バフ・ビューティーの株元。
この株は、すごい横張り!
オジェ様や、リシュリューさんのように、すんなりとしなやかに真っ直ぐ枝が伸びてくれれば楽なんだけど・・・・・
色んな所で枝が・・・からまんぼう。
おまけに、新しい枝の赤いトゲがものすごく鋭い!!
このトゲに、すぐ捕まってしまう・・・そんなに捕まえないで!私はここにいるよ。寂しがりやさん!

シュラブローズと、一言で言っても、全く枝の性質が違うのには驚かされます。
何本もシュートを折りながら・・・・ひえ~~~。
なんとか枝を全部下ろしました。
この株は、去年の新しいシュートが、冬の間にだいぶ枯れこみました。
今年は、去年よりもいいシュートがたくさん出ました。
冬に誘引せずに不織布で包んでおいて、春になったら誘引したほうがいいかな?
って。。。ものすごい横張りなんだけど・・・包めるかな?


IMG_7778.jpg



南の日当たりで、枝下ろしの順番を待つ、ミセス・ハーバート・スティーブンス
枝が、二階まで行ってるの。
すごいわ~。
私がそこまで行けるかな?・?・?って行かねば。


IMG_7775.jpg



東庭では・・・・・
ブルーランブラーとアルベリック・バルビエが私を待ってます。
夏に、だいぶ要らない枝を切っておいたので、少しは楽かも・・・・・
ランブラーには、石灰硫黄合剤をしません。
基本、丈夫なので・・・


IMG_7794.jpg



西の壁には、ポールズ・ヒマラヤンムスクが私を待ち構えています。
うちの、堂々たる王様。
王様は、最後にやる予定。
だって・・・・・トゲの量も質も王様で。。。。。
多分、革のグローブがズタズタになってしまう・・・・
そうなると、他の株には行ってやれなくなってしまうので・・・・・





だいぶ庭が枯れこんで寂しくなってきたけれど。。。。。
東庭のヒューケラが綺麗。


IMG_7788.jpg



天使様の周りもだいぶ寂しくなってきたね。


IMG_7780.jpg



開かん! 今年は失敗だ~って思ってたワタ。
少しだけ開いてました。
ほとんどは、開かず・・・ですが、とりあえず少し干してみよう。


IMG_7765.jpg






毎日バラの枝を剪定して、葉っぱを取っていると・・・・・
それがどんどんたまってきます。

焚く時は、それなりに気を使います。
今までは、お隣さんの洗濯物が取り込まれた後、火を付け焚いてました。
放射能問題が起きるまでは、毎年近所の子どもたちのために焼き芋を庭で焼いたので、その時は少し早めに火を付けることを、お隣さんに了解をいただいてました。

ところが!今年、クレームが来てしまった!
お隣さんではなく、他からのクレームでした。電話なので誰かも不明。謝りにも行かれませんでした。
気の使い方が足りなかったということです。

夕方焚くのは無理か・・・・
じゃ、朝しかない!
ってことで、それからは、早朝焚くことにした。

そして今日、5時半起床で火焚した。
驚いたことに、まだ真っ暗なのに、長男、次男も起きて来た。
三人で静かな早朝でやる火焚。
かなりの量の焚き物があったので、三人いるとなんか安心。
そして・・・楽しい。
火が上がると、当たりが突然暖かくなる。
焚くものを、かなり乾かしたつもりだけど、それでもかなりの煙が立ち込める。
やっぱり早朝で良かった!

ただ、バラの本格的な誘引、剪定はまだこれからです。
プルーンやハクロニシキ等樹木の剪定もこれからです。
まだまだ、今年焚かねばならぬ枝ゴミが出ます。

地域によっては、野焼き禁止の場所もある。
大量の枝ゴミを、燃えるゴミで出すのは、本当に大変なことです。

焚くことができれば、その灰や炭は肥料として、土にかえす事ができます。
いい感じの循環です。
焚く必要のない雑草等は、枯らして堆肥にすればいいのです。
ただ、バラの葉は、うどんこ等病気が付いている場合が多いので、やっぱり焚きたいところです。
こういったことは、私の都合です。

隣近所にはなるべく迷惑をかけずにやっていかねば!
油断せず、自分に釘を刺していきたいと思います。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/12/08 21:45] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
先週の日曜に、自治会の餅つき大会がありました。
前日から、準備で大忙しでした。
わらを敷いた上に臼を置きます。
餅つきが始まりました。


CIMG4365.jpg



つきあがったお餅は、お手伝いのおばちゃんたちが手際よく丸めて、あんこ、ごま、きなこの三種のお餅ができあがりました。
小学校のPTAの役員さんにも手伝っていただきました。
前日、私が作った豚汁もみなさんに食べていただき、大盛況でした。
良かったです。


CIMG4368.jpg



来週末は、しめ縄づくりです。
私はまた、豚汁担当です。
たくさんの方が、マイしめ縄を作りに来てくれるといいな。




さて、庭に帰ろう。

大暴れのつるバラ。
長男と、少しずつ枝を下ろし始めました。


IMG_7725.jpg



トレジャー・トローブは、赤い枝。
元気いっぱいで、たくさんのシュートが出ました。
枝を下ろし、要らない枝をカット。
そして葉を取ります。


IMG_7726.jpg



3日ぐらいかかって、やっと枝が降りました。
手前、トレジャー・トローブ。
奥は、よくわかりませんがマダム・アルフレッド・キャリエール。


IMG_7730.jpg



キャリエールの古い枝を、のこぎりで元から切ります。
そして、その枝は、クレマチス、ジャックマニーの足場として再利用します。
さらに、細く長い枝は、くるっと丸めてリースの土台にします。
トレジャー・トローブの古枝もたくさん出ました。
鳥が運んだのか?
いつの間にか、野ばらが生えてきている場所があるので、野ばらの足場にしようかな。

うちには、12本のつるバラがあります。下ろせたのは、まだ4本。
とりあえず、全部下ろして、葉を取って。

今年はうどんこがひどかったなぁ。
黒点は出ませんでした。

もし早めに枝下ろしが終わったら、12月のうちに、石灰硫黄合剤を一回散布しようかと思います。
去年、この合剤を12月上旬に探しても、なかなか見つかりませんでした。
農協の方にお聞きすると、通常は、芽が動く前、3月ぐらいに散布するもののようです。
去年、12月に散布しましたが、大丈夫だったので、今年もできれば早めにしたいと思います。
この合剤を散布すると耐寒性があがる、とネットでの記載を見たことがあります。
ただ金属に付くと、腐食するようです。
アーチやパーゴラに付かないように、養生が大変です。

鉢バラの植え替えや、つるバラの誘引、冬のバラ遊びは、実は私の一番楽しい時間です。
植え替えは、一年間のバラの根の成長が、確認できます。
そして、来年の春に咲く姿を想像しながらする誘引は、本当にワクワクします。

ただ・・・・めっちゃ寒い。

私の味方は、フィルソンのオイルコート。
このコートは、重いけどすっごく暖かい。
そして、バラのトゲで傷つくことがない。
ダウン等だと、バラのトゲですぐズタズタになってしまいます。
もう一つ、私の味方は、靴用ホッカイロ。
足元が暖かいと、誘引が楽しく進みます。

今年最後のバラ遊び。
楽しみながら、進めていきます。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/12/03 22:05] | 未分類
トラックバック:(0) |


Hiroko
なつさらさん、こんにちは!
先日は、ご訪問・拍手欄へのコメント、有難うございました。

餅つき大会、良いですね~!懐かしい!!

家の家族もお餅、大好きなので、杵ではつけませんが、機械でついています。

忙しい時期に入りましたね。お身体、どうぞご自愛くださいね~。

こんばんは
なつさら
Hiroko さん、こんばんは
素敵なブログですね。
こちらこそありがとうございます。

餅つき大会、懐かしいですか?
今じゃ、みんなが集まる場でしか、こうゆう光景は見られないですね。
家では、お餅はもっぱらスーパーに頼っています。
つきたてのお餅は、この場でしか食べられません。
ありがたいことですね。

寒い季節に入ってきましたので、Hiroko さんもお体には十分ご注意下さいね。
ありがとうございます。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。