庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢バラの植え替えが終わり、いよいよつるバラの枝下ろしに手がついた。
今年最後のバラ遊びも、いよいよ佳境に入ってきました。


そんな最中ですが・・・・
いろいろと細々楽しんでおります。



子どもたちと飾りつけたクリスマスツリー。
東京にいた頃、当時ダンナの店でお客様のために使っていた巨大ツリー。
今はこの季節、うちの玄関先を彩ります。
次男のサンタさん。かわい~


IMG_7637.jpg



夜。ライティングOn


IMG_7673.jpg



北庭のライティング。
毎年、ダンナを筆頭に設置するライティング。
ささやかですが、ご近所に喜んでもらってます。


IMG_7719.jpg



4年生の次男、今季最後の紅白戦。
ピッチャーをやりました。
1年、頑張ったね。
少し前まで、ひょろひょろしてた体も、だいぶがっちりしてきたね。


IMG_7695.jpg



次男の友達がたくさん遊びに来た日。
友達のママが、ワッフルを作ってくれました。
彼女は、プリンやアップルパイを作ってくれたり、お菓子作りが本当に上手。
奥は、私が作ったミニパイ。
りんごの甘煮を乗せたアップルパイと、ブルーベリージャムを乗せたベリーパイ。
子どもたちは、大喜びでした。


IMG_7584.jpg



この怪しげな物体は・・・・・
長男が作った一応、りんご飴。
私がいない時に、レシピを見ながら一人で作ってました。
よくやったね。


IMG_7689.jpg



先日作った石けん。
パプリカパウダーを入れて色をつけました。
右は、ちょっと渋いピンクっぽくなりました。
マーブルは、なんとか出ました。
シアバター入りの石けん、使うのが楽しみです。


IMG_7679.jpg



私の新しい相棒。
一昨日やってきました。
前と同じフィットなのですが・・・・ちょっと慣れるまで時間がかかりそう。
新しいフィット、一回り大きいような気がして・・・・・
これからヨロシクお願いします。

今まで10年乗ってきた私の赤いフィットさん。
最後に、綺麗に掃除をして、お別れしました。
君のおかげで事故もなく無事に今までやってこれました。
ありがとうございます。


IMG_7745.jpg



レンガ壁をバックにそびえる、ジュード・ジ・オブスキュア
この子が今年最後のバラになりそうです。


IMG_7727.jpg



ラ・フランス
霜が当たったせいか、ボールしてます。
もう、コレ以上開けません。
色が綺麗なので、もう少し残してからカットしようかな!
ボールの中は、いい香りが詰まってることでしょう!


IMG_7728.jpg



明日は、自治会の餅つき大会。
今日は、一日準備に動きました。
私の今日一番の大仕事は、豚汁作りです。
大きな寸胴いっぱいに作り上げました。
他、役員のメンバーは、もち米をといだり、会場のセッティングをしてくれたり。
明日は、大勢のみなさんが楽しんでくれるといいな。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/11/30 23:02] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
新しいフィットのお色がとってもキレイ~♪
なつさらさんは赤のイメージだったのでガラッとイメチェンですね~。でもブルーも素敵だわ。。。

お兄ちゃん、りんご飴作ったんだ。かわいい^^
男の子ってりんご飴にはまるのかな?
うちの子もりんご飴・りんご飴っていうし、お兄ちゃんはよくべっこう飴をつくってたよ(中学の科学部の子たちに作り方教えてもらったみたい)

メール待っててね~

また鼻風邪ひいちゃった!

ジュリアさん
なつさら
青いフィット。気に入ってます。
以前何故赤いフィットにしたかというと・・・・・
目立つので、周りの車が気を使ってくれて、事故にならないかな!って思って。
機械オンチな私は、車の運転も、イマイチ自信がありません。
最近は、知らぬ間に傷を付けることも無くなってきたので、青にしてみました。

りんご飴。
作る時、飴の温度を160度にするらしいのですが、温度計がない場合、そこまでの見極めが大事らしいです。
パリっと上手くできたりんご飴と、固まってない物もありました。
だんだんやって、少しづつ上手になってくといいかな。
ジュリアさんちのお兄ちゃんは、上手に作れるんだね。

飴系は、ほんと大好き。
お祭りでは、綿アメとかも、べったべたにして未だに食べてます。

風邪が長引くのはよくないね。
空気が乾燥してるのもあるかもね。
お大事にね。
ありがとう。

コメント:を閉じる▲
11月も終わりに近づきました。
5度を下回ると、バラは休眠に入ります。
暖地では、12月を過ぎると鉢バラの植え替えの時期になります。
寒冷地では、通常3月に植え替えをします。

でも・・・私は11月末終了を目処に、植え替えをします。
そして、12月初旬に鉢ごと土の中に埋めます。
こうしておくと、温かい土の中で、切れた根が無事に越冬できるのです。
3月になってから、この作業を始めると、全ての鉢を植え替える前に芽吹きがはじまってしまうので・・・


今年の根張りは、どうだったかな?
わくわくする瞬間です。
いい根です。
これは、クレア・オースチン
一年間、良く成長してくれたね。ありがとう。

葉を取り、あまりにも長くじゃまな枝を少し切ります。
鉢から綺麗に根鉢を取り出すには、しばらく水やりをせず鉢を乾かし気味にするといいのです。
鉢を寝かし、周りをトントンすると、するっと出てきます。
最初は知らずに、細めの支柱やらシャベルやら、色んな物をグイグイ突っ込んで、最後には、力ずくでやっと、根鉢を引っ張りだしてました。


IMG_7675.jpg



土を落とし、根を切ります。
成長具合に寄って、落とす土、切る根を加減します。


IMG_7677.jpg



土を落としたら、活性剤入のたらいで、仲良くご入浴。
2,3時間このままです。


IMG_7682.jpg



いきなり植え替え終了写真ですが・・・

鉢を洗い、濡れた鉢底に、くん炭を敷きます。
くん炭は、根張りを良くする働きがあると、梶みゆきさんが、ご紹介してくださってました。
それから、培養土を適量入れます。
入れた培養土を濡らします。
培養土の真ん中を高く山にします。
根を広げて培養土をのせていきます。
棒でつついたり、鉢ごとトントンさせて、根と土が密着するようにします。
しっかりと水やりします。
鉢植えに、バーク堆肥をのせます。
しっかりと支柱をします。
お風呂に使っていた、活性剤入りの水をバケツ一杯かけ、完了です。


IMG_7714.jpg


写真で解りづらいですが、3月に本剪定する時に、必ず切る古い枝をビニールテープでマークしておきます。
春の剪定が楽に出来ます。


培養土は、おぎはら植物園さんの培養土を使いました。
少しお高いですが、この土は最高です。
なにをもって最高かというと、「チャーハンのような土」なのです。
小山内健さんご推奨の、チャーハンの土。
デリケートな山野草の土としても、十分使えます。
パラパラで崩れにくいので、植え替えた後の土も、鉢植えの土として十分使えます。
私は、堆肥を足して草花の鉢植えに使ってます。


以前は、自分でブレンドした培養土を使ってました。
硬質赤玉土小粒   6割
バーク堆肥     2割(腐葉土で良いのですが、安いバークが大量にあるので、コレを使ってました)
牛糞堆肥     1.5割
くん炭      0.5割
大体、こんな割合で、バラ用土が出来ます。

数年前から、硬質の赤玉土が手に入らなくなってしまいました。
近所で買える赤玉土は、激安ですが、すぐに崩れてしまうのです。
上記をブレンドしている最中で、もう粉々です。
フルイにかけて使ったら、3分の1は、使えませんでした。

チェルシーガーデンの有島薫さんのやり方で、培養土は濡らしてから植えるといい、と記載を見ました。
安い赤玉土で作った培養土は、濡らした時点で、更に崩れます。
支柱で土を突きこむと、更にどんどん崩れていく・・・・・・
最後に水をかけると、ずっと水が引かない・・・・という、最悪な事態になってしまいました。

赤玉土が硬質であることは、本当に大切なんです。

硬質赤玉土が手に入らなくなった時・・・
コレは困った・・・・と思っていました・・・・・
当時は、60鉢ぐらいあった鉢バラ・・・・

でも、今は人に差し上げたり、だんだんと地植えにしたり、かなり鉢バラが減りました。
そんなわけで、パラパラ炒飯の培養土を使うことにしました。
去年は、この培養土に2割ぐらいバーク、牛糞を足して使ってみました。
今年は、「まっいいか・・・」とそのまま直接袋から出して使ってます。
挿し木の若木等は、以前に鉢増し済みなので、今回は15鉢ほどです。
一日5鉢で、なんと3日で植え替え終了です。
以前は、土のブレンドから全部やってたので、植替えに約1ヶ月もかかってました。
本当に楽ちんちん。
培養土さまさまです。


大鉢のバラは、軽いプラ鉢を使っています。
それに・・・寒冷地では、素焼き鉢だと割れてしまうのです。
プラ鉢の場合は、くん炭を敷いてその上に直接培養土を入れていきます。
素焼き鉢の場合は、鉢底網を敷いた上に、私は軽石の代わりに炭を入れます。
炭は、剪定枝を燃やした後に出来るものを私は使っています。
手に入らない場合は、軽石の上にくん炭を敷くといいです。
くん炭効果は、本当にスゴイので、是非お試し下さいね。


今日、野ばらの植え替えをしました。
野ばら用には、培養土を変えました。

崩れがなるべく少ないバラ植え替え後の土  3割
赤玉土・中粒               3割
バーク堆肥                4割 

野ばらは、とても成長がいいので、今回はこんな感じにしてみました。
バラの土に、バラの後土を使うのは、通常タブーですよね。
実験も兼ねて、あえて今回は、バラの後土を使ってみることにしました。
赤玉土は、中粒を使ってみました。        



今日、咲き残った花をカットしてお部屋に飾ってみました。
ブルームーン、フォールスタッフ、スピリット・オフ・フリーダム・ブラザー・カドフィール


IMG_7718.jpg



後藤みどりさんは、鉢バラにわらを入れると紹介されていました。
村田バラ園の村田先生は、硬質赤玉土6割、腐葉土3割、牛糞堆肥1割で、基本のバラ用培養土をご紹介されてました。
私は、このレシピを参考に+くん炭です。
いろんな工夫がありそうですね。

鉢バラの植え替え、ロザリアンのみなさんはどんな風にやってらっしゃるのでしょうか?
ワンポイントや工夫されてることがあったら、教えて下さいね。


今頃気がついたのですが・・・・・
植え替えが3日で終わるとしたら・・・・・3月にやっても良かったかも・・・・
あはは~


今年もよく成長してくれたバラたち、ありがとう。
良い土の中で、ゆっくり休んでね。
また、来年待ってるよ。
ありがとうね。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/25 22:46] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
今日はとっても良いお天気ですね。昨日は風が強くて弓なりになびいているバラの枝を、大丈夫かなと心配しながら一日中こたつから離れられない一日でしたよ。
植え替えしたんだね。栄養たっぷりのお風呂はきっと気持ち良いだろーね♪ 
私も、ちょっと早いかな・・・と思いながらも、誘引した所です。
ちょっときついんですけど~と、バラの声が聞こえてきそうなうちのバラですよ。


ジュリアさん
なつさら
ジュリアさん、バラの誘引したんですね。
私も、これから枝を下ろします。
と思っていたのですが・・・
思いがけず、長男が手伝うと言うので、今日から枝を下ろし始めました。
来年の春が楽しみですね!
ありがとうございます。




paper moon
なつさらさん、こんばんは。

冬の準備は着々ですね。
私はまだなんとなくうろうろしているところです。

私の用土はなつさらさんのオリジナルとほぼ同じです。
赤玉は近くのHCで買っていますが水はけが悪くなるということはありませんよ。
鉢の数が多くなると用土代も馬鹿に出来ないので
当面このままでやっていくことにしています。

この春にはほぼすべての植替えをしたので
この冬は根づまりしていそうなものを選んで
植替えをするだけにするつもりです。

つるバラももう張り替えをするのですね。
まだ葉が付いているので大変ではないですか。
私は1月になってから鼻水をすすりながらやることにしています。


ありがとうございます
なつさら
paper moon さん、こんばんは

HCの赤玉で、OKなんですね。
私が使うと、詰まってしまってダメなんですよね。
ハケよく使うやり方があるのですね。
本当に鉢が多いと用土代が大変なことになりますよね。
重大な問題です。

つるバラの誘引は、いつも12月にやってます。
品種によっては、しっかりと葉がついているので、大変です。
葉を取るだけで、グローブがボロボロです。
1月は、寒すぎて・・・冬眠に入ってしまいます。
お風邪を召されぬようにしてくださいね。
ありがとうございます。




コメント:を閉じる▲
いつもうちの庭にやってくるハトのご夫婦
いよいよ、食べるものが少なくなってきたのかな?
食べるものを探しているようです。


IMG_7631.jpg



そんな晩秋に、またまた長男とやってきたのは、「市民の森公園」


IMG_7647.jpg



毛布持参で寝転がります。
くせになる気持よさ。


IMG_7640.jpg



目を閉じると、かさかさ~かさかさ~って音が響きます。
何だろうって目を開けると、まだ、トンボが飛んでました。
私の本の上で一休みしてました。


IMG_7649.jpg



今回は、ランチだけでなく、デザートも準備してっと。
私はロールケーキ。長男は、モンブランケーキ。


IMG_7655.jpg



松林で長男が遊んでます。
クラフトに使えそうな松ぼっくりをたくさん拾ってきました。
どんぐりもありました。


IMG_7661.jpg



小春日和のアウトドアランチ。
意味があるようなないような・・・・
でも、私と長男にとっては特別な時間。
体も心も開放される。。。。。。そんな時間なのです。

大切な時間、ありがとう。




今日、小学校の特別学級にお手伝いに行く日でした。
毎週水曜日の3,4時間目に小学校に伺い、お手伝いをします。


これは、指編みで作られたマフラーです。
私が行っている、特別学級の女の子Mちゃんが作ってくれました。

実は先週、この指編みを私がMちゃんから教わったのでした。
他の課題等あって、私は少ししか出来なかったのですが・・・・・
Mちゃんが、仕上げてくれてました。

「作ってくれたんだ。ありがとうね。」

すると・・・
Mちゃんは話しだしました。
「本当はね、作っちゃって良かったか迷ったの。k先生(私)が自分で作りたかったのかな?って思ってね。電話して、聞こうかとも思ったけど、ママに相談したの。そしたら、作りたかったら、あなたが作ってもいいかもねって、言われたの。k先生が喜ぶかな?って思って私作ったの。」

私は、嬉しくて言葉が詰まりました。
その気持だけでも、十分だよ。
私のために、Mちゃんは、こんなにいろいろと考えてくれたんだね・・・・・
胸が熱くなりました。
「私のために、本当に色々と考えてくれてありがとうね!すっごく嬉しいよ」と言いました。
Mちゃんは、にっこり笑ってとても嬉しそうでした。



IMG_7684.jpg





先週の次男の参観日は、親子で同和講演会を聞きました。
いらした講師の先生は、広沢里枝子さん。
全盲の広沢さんの脇には、盲導犬がゆったりと寝そべっていました。

何よりも、広沢さんの笑顔と優しい語り口が、とても魅力的でした。
この方は、本当に目が見えないのかしら?と思わせるほど・・・・・
周りの方々に助けてもらってホノルルマラソンも走られたそうです。
目、以外の感覚をフルに活かして、子育てもされている・・・・・
この方は、目が見えないからって言い訳をしない。
そして、人生を存分に楽しんでいらっしゃる・・・・・

広沢さんのお話で、3つのことが、心に響きました。

・「できない」と自分に対して差別をしない。
・障害のあることは、不便だが不幸ではない。
・障害とは・・・人と人との間にあるものである。

こんな風に明るく前向きに思えるまで、この方は、どれくらいの時間がかかったのだろう・・・・・
つらくて、泣きはらした夜を、いく晩乗り越えてきたのだろう。。。。。
そんな気持ちを乗り越えて、こんなに自然で素敵な笑顔を見せてくださった広沢さん。
ありがとうございます。





先週の土曜日、「青少年育成の集い」というのがありました。
私は、分館の役員で行かねばならぬ集まりでした。

でも・・・

私は、そこで初めて小中高の吹奏楽部の演奏を聞くことが出来ました。

小学生、のびのび生き生きと発表が出来ました。
中学生、我々の年代のためにと、ピンクレディメドレーの演奏、
そして、AKBやモモクロの演奏。可愛らしいダンスもあって、会場が盛り上がりました。
高校生、すごすぎて度肝を奪われました。吹奏楽部・・・というよりもプロのオーケストラのようでした。

また、この高校は、私の卒業した学校でした。
「えっ本当に私の後輩たちの演奏なの?」本当に爽やかで軽やかでそして、迫力満点でした。

吹奏楽っていえば。。。
クラシックの音楽をかた~くやってるイメージ。
だけど、お客様の為に、こんなに楽しくパフォーマンスを精一杯やってくれてる姿が、本当に可愛らしい。


最後には、3つの世代合同で、「あまちゃん」を演奏してくれました。
小学生を優しく教える中高生の姿がありました。
ただ、感動・・・感動して泣きそうになりました。
素敵な演奏を、ありがとう。





庭に戻ります。

青空にバロン・ジロードランの赤いローズヒップ。


IMG_7671.jpg



ギボウシ・サガエは、綺麗に紅葉。


IMG_7666.jpg



ありゃりゃ・・・・・
綿の実が、弾けてない・・・・・・
今の時期に全く弾けていないということは・・・・・
失敗かも・・・・・


IMG_7605.jpg



昨日、今日と鉢バラの植え替えに取り掛かりました。
根が綺麗に張っていると、本当に嬉しい・・・・・
また、ご紹介させて頂きます。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/21 02:53] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
なつさら
マチャミちゃん

日常からほんのちょっと離れると世界が変わるよ。
楽しい!
やってみて!

長をやるのは大変だよね。
どうせやるなら、楽しんでね。
マチャミちゃんだったら、大丈夫だよね。

私も今、大小併せて4つぐらい「長」とか「役員」を抱えていて、えらいこっちゃです。
今の自分にできることを精一杯やるだけです。
やってみると・・・
そうゆうことやってる人って結構いい人が多いから、楽しいです。
家族も協力してくれるのでありがたいです。


コメント:を閉じる▲
毎年、1月を過ぎるとお風呂と洗面所で使う、一年分の石けんを手作りしてました。
何故1月過ぎか・・・
つるバラの誘引が済み、庭の全てが冬眠に入ります。
そこで、私も家にこもり、手遊びにいそしむわけなのです。

のはずが・・・その時期まで足りそうもなくなってきた。
雨の降った日、長男と一緒に、いつもより早い石鹸作りをしました。


石けんは、使うオイルにより、性質が変わってきます。
私が一番良く作るのは、「マルセイユ石けん」。
保湿成分いっぱいのオリーブオイルを72%使い、泡立ちを助けるココナッツオイル、溶け崩れを防ぐパームオイルの3種のオイルを使います。
オリーブオイル100%で作ることもできます。

今回は、たまたま残っていたスイートアーモンドオイル、ホホバオイルを追加し、5種のオイルで石けんを作りました。
「最高に贅沢な石けん」です。
ホホバオイルが残ったので、お風呂あがりに、ホホバオイルを全身に塗りこんでます。
ベタつかず、ホワっと体が暖かくなり、カサつきません。


さて、作っていこう!


石けんを作るのに、まず、苛性ソーダを計量します。
そして、分量の水を入れ、溶かします。
すぐに発熱してきます。


IMG_7545.jpg



5種のオイルを計量してステンのボールに入れていきます。
コレは、スイートアーモンドオイル。


IMG_7546.jpg



オイルと苛性ソーダの入った水溶液、両者の温度を38度から40度に合わせます。


IMG_7547.jpg



温度が合ったら、苛性ソーダの水溶液をオイルのボールに入れていきます。
泡だて器で混ぜていくと、すぐに色が白っぽくなっていきます。
もう、石けんの赤ちゃんができ始めています。
そのまま、20分混ぜ続けます。
ここで、長男が、顔晴ってくれました。


IMG_7548.jpg



ここで、ボールにラップをし、一日寝かせます。
そして、次の日。



今回の石けんを、モザイクにするために、前に作った石けんをキューブに切ります。
オレンジの濃淡は、透明石けんです。
グラニュー糖や、ひまし油で透明に作ってあります。
黒いのは、炭粉を入れた炭石鹸。


IMG_7552.jpg



実は、良く見ると・・・・・
炭石鹸の中には、透明石けんが入っています。
以前、透明石けん入りの炭石鹸を作ったのですが、コレが、思ったように出来ませんでした。
なので、今度は、白い石鹸に入れてリメイク。


IMG_7553.jpg



牛乳パックのケースに、石けん種を入れていきます。
型入れ前の石けんは、まるでクリームのように美味しそう!
石けんの種と、キューブに切った石けんを交互に入れていきます。
キラキラ石鹸は、2ケース作ります。
そのうち1ケースには、ラベンダーとハッカのエッセンシャルオイルで香りづけをしました。


IMG_7559.jpg



炭石鹸も入れました。


IMG_7560.jpg



三本の石けんの入ったパックをタコ糸で縛り、膨らまないように成形します。
このまま、発泡スチロールのケースにフタをし、一日寝かせます。
牛乳パック2本分のレシピですが、モザイクを入れたので、ちょうど3本作ることが出来ました。


IMG_7561.jpg



次の日。
発泡スチロールから出し、型のまま一日乾かします。

その翌日、型出しです。
包丁で、ゆっくりと切っていきます。
この時が、石けん作りで一番わくわくする瞬間です。
まだ、完全に石けんになってませんので、素手だと手を荒らします。
必ずゴム手袋が必要です。


IMG_7594.jpg



さて、切り終わりました。
こんな感じで、1ヶ月乾かしたら完成です。


IMG_7597.jpg



新しい石けん、使うのが楽しみです。


IMG_7598.jpg





コレは、今日型入れした石けん。
シアバターが残っていたので、コレを使って冬用の石けんを作りました。
シアバターは、皮膚の保護効果が高いのです。
おまけに、固く溶け崩れの少ない効果もあるようなので、パームオイルは、入れずに作りました。

パプリカパウダーで、色をつけたのですが、なんか・・・茶色くなっちゃった。
本当は、もっと赤っぽくなるかな、と思ったのですが、パウダーが古かったかな?
手前のは、マーブルに模様を付けてみました。
上手く、マーブル模様になっているのでしょうか?
また、型出ししたら、ご紹介致します。


IMG_7627.jpg


この製法で、石けんを作り続けてもう10年以上になります。
作り始めたキッカケは、以前の職場の人から手作り石鹸を見せてもらったこと。

「石けんって、作れるんだ!」

当時生まれたばかりの長男が、アレルギーだったこと。
少しでも肌に良い、石けんを作ってあげたいと思い、作り始めました。

今、この石鹸を使っているのは、私と次男だけです。
ダンナと長男は、ボディーシャンプー方が使いやすいと、それを使っています。
それは、それでもいいのです。
みんな、好きなモノを使えばいいのです。

私は、次男と自分の為に、これからも石けん作りを楽しもうと思います。


ちなみに・・・・
台所用洗剤は、小学校の母親委員会が作った廃油石けんを使っています。
一袋3個入りで100円。激安です。
毎年たくさん買ってましたが、今年は、2袋しか買えませんでした。
子供の泥んこ汚れにも使うので、1年はもちません。

無くなってしまったら・・・・・

コーヒーで石けんを仕込んで台所用にしようかな?と密かに検討中。
消臭効果がある石鹸ができるそう。
いいオイルだから、ちょっともったいないかな?

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/16 18:23] | 未分類
トラックバック:(0) |


ジュリア
おはよう♪

手作り石鹸すごーい! なんでもできるのね^^

自分で作れれば素敵だな~と憧れながら本とか眺めてます・・・
見てるだけ~・・・
いつか私もチャレンジしてみたいな。
なつさらさんホントすごーいv-352


おはようさん
なつさら
石けんは、誰でも簡単に作れるよ。
自分で作ると安くできるしね。
苛性ソーダが、ちょっと危険なので気を使うぐらい。
後は、体力勝負(20分混ぜ続けるので・・・・・)
たまたまいろんなオイルが残ってたから、いろんなのを作ったけど、マルセイユ石けんで、十分満足だよ。
慣れると、自分の好きなオイルでオリジナルも作れるしね。
いつか、チャレンジしてみてね。



Hiroko
こんばんは!

石けん作り、初めて拝見し、感動してしまいました。
毎日使う石けん、ご自分で手作りされるとは、素晴らしいですね。洗い心地も、柔らかくてしっとり。。。いいですね〜。

こんばんは
なつさら
無事にアトランタへ着いたのですね。
良かったです。
石けん、思ったより簡単に、手作り出来るのです。
使い心地も最高です。
ありがとうございます。




らな
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

10年くらい前かな・・石鹸作りが流行っていた頃、作ってました。忙しさにかまけて作らなくなり・・
なつさらさんの記事を見たら、また作ってみたくなりました。

カラフルで綺麗な石鹸!使い心地はもちろんだけど、見ているだけでも幸せな気分になりそうです(*´∇`*)

らなさん 
なつさら
らなさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
石けん作り、されていたんですね。

石けん作り楽しいです。
ありがとうございます。





まさひろ
はじめまして。僕は大学生(19歳)をしてます♪今日の占いをみていたら2013年後半のラッキーパーソンは、「ブログを書いていてゴム手袋を使ってる人」とあったんです♪
そんなこと忘れてて、こちらのブログをたまたま拝見していて、思い出して(笑)
もう~~感激!!
嬉しくて、メッセージ書いちゃいました(^_^)v

まさひろさんへ
なつさら
まさひろさん、初めまして。
メッセージ、ありがとうございます。
ブログを書いていて、ゴム手袋を使っている人は、そうそういないです。
あなたは、本当にラッキーですね。
私も感激です。
ははは~



管理人のみ閲覧できます
-


まさひろさん
なつさら
よろしければ、一緒に穴でも掘りましょう!!

コメント:を閉じる▲
昨日は、どえらく寒かった・・・・・
長男がせがむので、蓄熱暖房機をONに。
これで家の中は、越冬準備完了だ~。


庭には、まだ越冬準備できていない植物が!
急がねば。


グラジオラスの球根の掘り上げです。
まだ葉が青々としてますが、霜が降りそうなので、もう限界。
わんさかと掘り上げます。


IMG_7608.jpg



茎を短く切り、球根を洗って干します。
きちんと乾いたら、部屋で風通しよく保存します。
新しい球根の下にへばりついている茶色いものは、去年の球根です。
簡単に取れるので、取って処分です。
経験上、グラジオラスは浅く植えると、新しい球根の周りに小さな木子(球根)が、びっちりついてしまい、ほっておくと雑草化します。
深く植え付けると、木子が少なく、大きないい球根に育つみたいです。
多少、球根が小さくなっても、大体咲いてくれるし、基本的に丈夫!


IMG_7606.jpg



そして、この芋のような球根は、ダリアです。
大きな鉢いっぱいに、球根が育っていました。
ダリアは、本当に気を使います。
でも、それだけの価値のある花を咲かせてくれます。
特に夏から秋にかけて、バラが休む時期に素敵な花を咲かせてくれるのです。

ダリアを育てるキッカケは・・・・・次男の幼稚園の年長の時のクラスがダリア組だった・・・です。
当時、次男の為に育てたダリアに、随分とハマってしまいました。


IMG_7612.jpg



ダリアの球根の掘り上げには、細心の注意を払います、
茎の周囲、30センチぐらいの所から、恐る恐る掘っていきます。
芋が茎から外れて、ゴロンとなったらアウトです。
茎の根元の方に、来年の新芽が付きますので、茎から離れないように掘り上げます。
株分けは、春にやります。

掘り上げたら洗って2日位干し、完全に乾かさずにピートモスや籾殻の中で越冬です。
この越冬が難しい!
5度ぐらいの場所がいいらしいのですが、部屋の中は暖かすぎて、適当な場所がありません。
毎年、庭の倉庫で管理するのですが、ここ3年は失敗してます。
球根がカビだらけになってしまうのです。
今年は、上手く越冬できるかな?

ダリアは、成長してくると、必ず支柱が必要になります。
でも、不用意にブスッと地面に支柱を挿すと、球根を痛めてしまうかもしれません。
そこで私は、植え付け時、球根のない場所に、短めの支柱を3本ぐらい立てておきます。
そうすると、茎が育った時に、支柱を挿す場所がわかるのです。


IMG_7613.jpg



グラジオラスとダリアの扱いは、本当に対照的。
手のかかるものをそうでないもの。
上手く組み合わせて、庭が上手く回っていく・・・・
今年も、いい花をありがとう。ゆっくり越冬してね。
来年も待ってるね。




昨日の烏帽子岳。
うちから見える烏帽子岳。
雪を被っていました。
今日だって本当に冷え込みました。


IMG_7609.jpg



そんな気候ですが、長男をアウトドアランチに誘う。

「寒いから、ラーメンでも食べに行こうか?と言いかけ、やっぱりさぁ、公園でおにぎりにしようか!」


毛布を積んで、コンビニでランチを仕入れ、公園へ向かうも・・・・
公園へ行く道が工事で通れない。

さて、どうするか・・・・
よし!


と向かった先は、近くの神社。
この神社、長男(現在中1)が、小学校2年生の時、クラスのみんなとやってきた懐かしい場所です。
その当時、毎日長男に付き添って、私も学校で一日を過ごしていました。
「ここでさ、だるまさん転んだやったよね。」
懐かしい記憶が蘇ってきます。


IMG_7617.jpg



シートを敷いて、毛布で包まって、コンビニランチで頂きま~す。
寒いので、長男とくっついて、勝手に恋人気分です。
寒くなかったら、きっと「キモイ!離れろ!」って怒られるんだろうなぁ。


IMG_7614.jpg



寝転ぶと空と雲が見えました。
うおっ・・・腰が伸びて気持ちいい。
さっきまで、ずっと球根掘ってたので、腰が縮んでいたようだ。
寝転んだ世界。・・・・同じ場所でも、まったく別の世界のようで面白い。
目を閉じると・・・もう開けたくない・・・・
雲がどんどん流れていきます。


IMG_7619.jpg



横にはタンポポの綿毛が・・・・・
そして、寝転んだまま長男としばし読書タイム。
長男のジャガリコかじる音が、妙に大きく聞こえます。
こうゆうのもいいなぁ。


IMG_7618.jpg



「寒いね。そろそろ帰ろうか。」
2時間弱、誰もいないこの神社で長男と静かに過ごしました。
また行こうね。
もうちょっと暖かい日にね。
神様、おかげさまで充電出来ました。
ありがとうございます。


IMG_7616.jpg






静かないい余韻を連れて、庭に帰って来た私。


スノーシャワーが咲いている。


IMG_7622.jpg



カラミンサも寒い中、咲いててくれてる。


IMG_7623.jpg



畑のピーマン、もう限界だね。
全部収穫するとザル一杯。
その後、掘り上げました。
たくさん収穫出来ました。ありがとう。


IMG_7604.jpg



ラズベリー。
先週、大勢の子供らが「全部食べたぞ!」って小鳥のようにつついていたけれど。
また、少し赤くなってる。
家の中で遊んでいた子供らに声をかけると、小鳥たちはさ~っとやってきて、さ~っといなくなった。
今年のラズベリーも終了。
ありがとうね。


IMG_7625.jpg


庭に出て改めて思う。
私はこの場所が大好きだ!
ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/13 22:23] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


こんにちは
なつさら
こたつは良いよね~。
わかっちゃいるけど、こたつを出しません。
何故ならば、私がそこでダウンしてしまうので・・・・

マチャミちゃん、献血続けてるんだ。
なんか・・・立川に通ったのが懐かしいね。
私は夏に、久々に400やってきたよ。
昔は、マチャミちゃんと無茶ぶりの献血してたから、比重が心配だったけど大丈夫だった。
今は、カードじゃないんだね。



> 寒がりには、辛い季節がやってきたね
> こたつを用意したら
> 3番目が、宿題やりながらダウン
> 「こたつ、しまうぞ―こらー!」
> を、ガラ悪くわめき散らした
>
> 午前中、献血400mlしてきた
> スッキリしました
> 三色ボールペンに、かぼちゃを貰い
> 得した気分です
> 今度は4ヶ月後だ・・・



ジュリア
こんばんは☆
憧れのダリア様の冬越しのレクチャーありがたいです。
なつさらさんのブログはとっても参考になるので^^

お兄ちゃんとのデート良かったねv-238
ママと良い関係作れてるって感じられて
私までとっても嬉しくなってしまいましたよ♪

コメントにのっかてゴメンね☆
今って、過去にヨーロッパに行ったことがあると出来なくなったんだね。
せっかく献血に行ったんだけど、取ってもれえず寂しく帰ってきた事がありました。


ジュリアさん
なつさら
ダリアの事、参考になったようで良かったです。
植え付けは、半日陰で、鉢であれば、大鉢に一球です。
来年は、チャレンジだね。

長男、家にいてくれる今を大事にしたいと思います。
今晩は、次男とカレーを一緒に作る予定です。

ヨーロッパに行くと、献血できないんだ!
知らなかった!
せっかく行ったのに、残念だったね。


コメント:を閉じる▲
今日は、次男のサッカー大会の日だ。
うちの自治会からは、3チームが出場予定。
しかし・・・・大風・雷注意報のため、中止になった。


ゆっくり起きて、とりあえず洗濯を済ます。
2階のベランダで、雨が降り始めたけど、洗濯物をこのまま干そうか、家干しかと、ぼ~っと考えながら・・・
ベランダから見えた工事現場をなんとなく眺めていると・・・・・
作業服を着た女性と目があった。
その女性は私に、「騒々しくてスイマセン。」と頭を下げた。
「いやいや・・・大丈夫です。ご苦労さまです。」
油断していた私は、ワンテンポ遅れて答えた・・・・


IMG_7587.jpg


その後、作業服を着た女性は、雨の中、施主さん?と傘を並べて話していました。
それが上の写真です。

作業現場の女性。
作業がスムーズの行くように、この女性はいつも、気配りしているのでしょう。
目立たないけれど、とても素敵でカッコイイ。
私も、見習っていきたいです。



洗濯物を干した後、やってきたのが精米所。
新米を籾から精米します。
右から出てくるのは、米ぬか。
大事な庭の資材になります。


IMG_7586.jpg


精米所につくまでは・・・

私 「精米しに行くから手伝って。」
次男「いくらくれるの?」
私 「ジュース一本買ってあげるよ。」
次男「ジュースと150円両方ね。」
私 「どっちかだよ。」
私 「30キロの籾だから、Hさん(長男)一人じゃ運べないからさ。頼むよ。」
長男「なんでオレは、もう行くことになってるの?」
・・・・・・

いろいろとモメて、結局、

私 「もうやめよう。お母さん一人じゃ運べないから。誰が食べるお米なんだろうね。」
次男はふてくされ、外へ出て行ってしまった・・・・・

・・・もうどうでもいいや・・・
と思った瞬間、

次男「お母さん、早く。ずっと外で待ってたんだよ。」
私 「じゃ、行くか。」
それからは、積極的な2人。

子供は、思い通りには動かない。
いろいろあるから、毎日楽しい。子供は楽しい。




11/8の信濃毎日新聞の記事です。
NHK朝ドラ「ごちそうさん」について書かれていました。
私は、毎日朝ドラを楽しみにしている一人です。

何気に記事を読んでいるうちに・・・・
ある箇所を、2回、3回と読みなおしている自分に気が付きました。

以下、抜粋です。

・・・・「朝ドラ」といえばヒロインのサクセスストーリーだが、今回はヒロインが料理の好きな「そのへんのおばちゃん」になる話。
岡本幸江プロデューサーは「何かを目指して達成しても、そこが人生のゴールじゃない。人の役に立つことの喜びが人生の柱になると思う。」
その思いを肩書のない、め以子の人生に託す。・・・・・・


IMG_7603.jpg


何かを達成しなくてもいいんだ。
幸せな人生を送れるんだ・・・・・

私の学生時代の友人は、ほとんど素敵な肩書を持っています。
スチュワーデス、漫画家、教師、会社社長、会社役員、薬剤師、看護師、市役所勤めの公務員、教科書を作ってる人・・・・
本当にスゴイんです。
私には、そうゆうものはありません。
同級会では、ほぼゼロの専業主婦です。
「何者でもない私ってなんだろう?」って良く考えてました。
劣等感。

朝ドラのヒロインも、みんなすごい。
「おひさま」の陽子は、みんなに好かれる町医者に。
「カーネーション」の糸子は、娘たちまでデザイナーに。
「純と愛」の純は、おじいの夢のホテルのオーナーに。
そして「あまちゃん」のアキは、海女でアイドルに。
私の友人達も、きっと、それぞれにストーリーがあったんだろうと思います。

友人達は、みんなそれぞれすごく素敵ですごくいい。
そして、私は私でいいのだ。

「ごちそうさん」のヒロイン「め以子」に自分を勝手に重ねる。
ただ、め以子は、料理の好きなそのへんのおばちゃんになるのかもしれないが・・・・・
私は、ずっと、「ガーデニングの好きな、そのへんの素敵なお姉さん」でありたい。



今日のバラです。

晩秋のアイスバーグはピンクをまとう。
左のレースのような花は、虫食いです。
蕾の時に、入り込んだのでしょう。


IMG_7600.jpg


IMG_7601.jpg



グラミス・キャッスルも、ピンクをまとっています。
改めて晩秋だな~ぁ。


IMG_7602.jpg



明日も、元気に庭で遊ぼう。
ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/10 16:57] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: サッカーで泣いた
なつさら
マチャミちゃん、
子供は正直だよね。
それでいいんだよ。
自分が言ったことについて、必ず周りの反応があり・・・・
いろんな反応を体感して、自分がどうあるべきだったか学んでさ。
それの繰り返しで、大事な事、気がついていくんだよ。
全部、これから役に立つ人間関係の勉強。
言ったり、言われたりしてさ。
それで大人になっていくんだよ。
大丈夫。




> 昨日、市の大会だった。
> サッカー初めて2年ずいぶん上達した
> 引き分け試合2-2。
> 2点は彼が入れた。
> 終了後ベンチで泣いた。
> 監督になぜ泣くのか聞かれ、彼は
> 「皆が弱いから」
> それを言うか!
> 3年の終わり頃サッカーを始め
> 試合に出させてもらった頃は、自分だって足手まといだったはず、
> でも言葉にしてしまったことはしょうがない、消えないし、
> 自分の事言われていると思った選手には、反省し次回に向けて練習を積んでもらうしかないな。


管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
なつさら

Hiroko さんは、そのままでスゴク素敵ですよ。

共に、顔晴って楽しく修行しましょうね。

大丈夫ですよ。





> なつさらさん、こんばんは。
>
> なつさらさんのお庭では、綺麗なバラがまだ咲いているのですね。虫に食われたレース模様さえ綺麗に見えますね~。
>
> 先日は、心のこもったコメント、どうも有り難うございました。修行を重ねて(笑)12月に出直そうと思います。
>
> 有難うございました。

コメント:を閉じる▲
9月末ぐらいから、徐々に咲き始めた秋バラ。
早い時期を彩ってくれたティーローズ等は、もう終わりました。
ありがとう。
今、何故かイングリッシュが元気がいい。


ウインチェスター・キャシドラル
赤い蕾がかわいい。
白い花は、シルバーリーフと良く合います。


IMG_7534.jpg



ウエンチェスターは、たまにピンクがのります。
いろんな交配により、こんな風になるのかな?
くじが当たったような、ちょぴり得した気分に!


IMG_7535.jpg



スピリット・オフ・フリーダム
ぎゅっと詰まった花びらがたわわに実ってます。


IMG_7537.jpg



エブリン
おっきいエブリン。
コレが本来のエブリン。


IMG_7538.jpg



シャリファ・アスマ
春、調子の悪かったシャリファ・アスマ。
今、絶好調。
くら~っと来るようないい香り!


IMG_7540.jpg



ゴールデン・セレブレーション
まだ若い挿し木株。
今年度、一番いい顔を見せてくれました。


IMG_7542.jpg



ザ・プリンス
ふっか~い色になりました。
私の一番好きなプリンスの色。


IMG_7543.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア
超ディープカップ?
開いてこないよ~。


IMG_7544.jpg



朝晩、かなり冷え込んできたおかげか、今の秋バラは、長く楽しめます。
ありがとう!






今日、ババから玉ねぎの苗を植えるのを手伝ってほしいと言われ、長男と実家の畑へ。
いつも玉ねぎをもらってるのに、考えてみたら植えるのを手伝ったことがない。
今回初めてやってみて、こんなにも大変なものだとわかりました。
今まで申し訳なかったです。

すっごい量の苗。その数1000本。
マルチをした方の植え付けは、一本一本丁寧に植えるので大変。
解りづらいですが、右側は、マルチ無しで植えてあります。


IMG_7569.jpg



こっちは、畝をたて、並べて植え付け。らくらく~でした。


IMG_7570.jpg



ネギを植えながら、私がずっと気になっていたのは、
畑の隅に、金色に輝くマム。
株分けして少し貰ってきました。


IMG_7571.jpg



そして、この2種のマムは・・・
培養土を買いに寄った、おぎはら植物園さんで見つけてしまったマム。
安くなっていたのも手伝って、お買い上げ。


IMG_7575.jpg



先日のお祭りで買ってきたマムと合わせて賑やかに!
こうなってくると、引き締め役のダークレッドのマムも・・・・欲張り!


IMG_7576.jpg



フラッシュで黄色っぽく見えますが、ライムグリーンのお気に入りのマム。
このマムに合わせる、ビビッドオレンジのマムが欲しいなぁ。


IMG_7579.jpg



おぎはらさんから帰宅するまでに、取れてしまったお花をグラスに浮かべてみました。


IMG_7581.jpg



うわ~、いきなりマムにハマってるなぁ。
普段、植物の衝動買いは、ほとんどしないけど・・・・・
こんなに短期で、ここまで増えるとは・・・・・
今、南庭の奥のスペースを新規開拓中なのです。
その新天地に、スモークツリー等を地植えして、その一角をマム中心の晩秋の庭にしようかと思案中です。

ちょっと前まで、菊? 違うかな・・・って思ってた私。
晩秋を最後まで彩ってくれて、長く咲いて、なんといっても丈夫。
スゴイ花だよね。

ありがとう、マム。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/08 21:59] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: バラに恋してるね…
なつさら
マチャミちゃん、すごくご無沙汰だね。
いつも見てくれてるんだ。
ありがとうね。

一日サッカーに付き合ってたんだね。
チビちゃんはいくつになったかな?
って、もうちびちゃんじゃないよね。
うちのチビは、4年生だよ。

相変わらず虫は、ダメなんだね。
変わらないね。
いつか、会いたいね。





ジュリア
こんばんはv-266
シャリファ・アスマいい色で咲いてますね~^^
玉ねぎの植え付けお疲れ様。美味しく育つのが待ちどうしいね。自分で植えるとまた違った美味しさも感じられるのでしょうね♪

マム増えましたね。今年母がワインカラーというかダークレッドのマムをお連れしてました。ほんとキレイでおススメですよ。

夏剪定のおかげで、ただ今ストロベリーアイスが沢山咲いています。平岡先生の良い講習会を受講できてラッキーでしたね。


こんにちは
なつさら
わあ~、ストロベリーアイ、たくさん咲いてるんだ!
とっても綺麗だろうね。
うちでは、イングリッシュが、たわわわわです。

玉ねぎは、来年も手伝おうと思います。
母が疲れてしまったら、実家の畑、きっと私が引き継ぐ事になるだろうな?!って思います。
実家には弟家族がいるけど、土には興味がないの。

マム、増えましたぁ。
菊っていうと、イマイチだけど、マムって言うと違うよね~。
ダークレッドのマム、良いよね!!
実は、母の所にあって、狙ってます。`,、('∀`) '`,、
ありがとう。




コメント:を閉じる▲
今日、ご近所の友達とママも誘って、初めて子どもたちと高校の文化祭へ行ってみました。
さくら国際高等学校。
「楽しくなければ学校じゃない」この学校のコンセプトです。


レトロな校舎。
もともと小学校だった校舎です。
みんなで記念撮影をしてました。


IMG_7523.jpg



やさしい心には、やさしい花が咲くでしょう。



IMG_7522.jpg



ワークショップで、ミサンガを作ってきました。
好きな色の三種の刺繍糸を選びます。
担当の生徒さんが、四苦八苦の私に、何度も優しく教えてくれました。


IMG_7531.jpg



この学校には、丸窓電車の車両が置かれていました。
上田と別所温泉の間を走っていたのですね。


IMG_7528.jpg



内部も素敵です。


IMG_7526.jpg



学校の雰囲気が、とっても温かい。
どこへ行っても、生徒さんたちが気持ちのいい挨拶をしてくれたり、対応がとても親切でした。
生徒さん一人ひとりから、学祭に訪れたお客様に「楽しんでもらいたい」という気持ちが感じられました。

「誰かのために、何かをしよう・・・・」という気持ち。

自分自身が満たされていなければ、とてもそんな気持ちにはなれないでしょう。
生徒さんたち、きっと、充実した楽しい学校生活を送っているんだろうなぁ。
そんな風に感じました。
子どもたちは、射的をしたり、お化け屋敷へ入ったり、スタンプラリーに走ったり、子どもたちだけで自由に楽しんでいました。
さくらの生徒さんたち、本当に楽しい時間をありがとうございます。

この学校に通う多くの子は、不登校やひきこもりを経験のある子たちだそうです。
辛い時間を乗り越えて、こんなにも生き生きと活動する姿が本当に素敵でした。



今、長男は不登校で、辛い時間を過ごしています。

中1にして、すでに学校生活を諦めている長男ですが、
「まだ諦めるのは早いよ。こんなに自由で楽しい学校もあるんだから・・・・・」

そうは思いますが、この思いを長男には伝えません。
何をどんな風に感じるかは、長男の自由で、私は自分の考えを押し付けたくないので。
今日は、本当に楽しい経験をして良かったね。

長男が、私の作ったミサンガを欲しいと言いました。
何か、願い事をして、自分の腕につけた後、自分でも作りたいと興味津々。
あいにく一種類の刺繍糸しかなかったのですが、それを使い、ものの5分で作ってしまいました。
興味をもつと、理解も手もが早い長男です。
明日は、一緒に刺繍糸を買いに行くことにしました。




おまけに・・・・
実は午前中にもう一つ、地元のお祭りに行って来ました。
「砥石米山城祭り」
可愛いマムが安く売られていたので、お持ち帰りでした。


IMG_7530.jpg




楽しい一日をありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/11/03 23:01] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。