庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州の鎌倉、別所温泉を抜け、山道に入ります。
どんどん道が細くなり、こんな山ん中に、ホントにカフェがあるの?って心配になるほどの山の中。

そこに、茶房 PANI はあります。

「お庭があるカフェに行ってみたい!」
ネットで情報だけは知っていたので、「ははぁ、なるほど。すんごい山ん中だ!」と安心して進むことができました。ははは~


IMG_6822.jpg



素敵な作りのお店です。


IMG_6825.jpg



表のテラス席は、こんな感じ。


IMG_6828.jpg



私がいただいたのは、オープンサンドのセット


IMG_6823.jpg



食事の後、お庭に降りてみました。
お庭から見たテラス席です。
大きなタープがかかってます。


IMG_6829.jpg



大きな栗の木がそびえています。
まだ青い栗の実がたわわに実っていました。
10月のスイーツは、この栗を使ったモンブランです。
今度はモンブラン好きの長男と一緒にテラス席で食べたいなぁ。


IMG_6838.jpg



緑深いお庭です。


IMG_6830.jpg



お庭の一角に陶器のギャラリーが!
ご家族が、陶芸をやっていらっしゃるのです。
PANIで使われている食器も全部手作りだそうです。
陶芸教室のお話を聞いたり、大きな窯も見てきました。

右下の大きなお皿?の中には?


IMG_6835.jpg



サワガニがいました。


IMG_6834.jpg



IMG_6836.jpg



入り口の写真です。
実は・・・・後から気がついたのですが・・・
違う場所から入ってしまい、ココが入り口だったんだ!って、帰りに気がついた次第です。
ああ、恥ずかしや。


IMG_6839.jpg



若いすすきの穂が透き通って綺麗。
秋が進むと、白くふわっとしてくるのでしょうね。


IMG_6843.jpg



「あ~、なんだか開放される。」
いろんな悩みが、すうっと溶けていくような感じがしました。

お店の方、山の空気、セミの声、水音、建物や置いてあるグッズ、お庭の植物、全てがあったかくて優しいのです。
きっと、茶房PANIと陶器を制作する「工房土喜」2つの店舗を持つオーナーさんご家族の生き方が、すごく素晴らしいからだなぁって思います。
本当に癒される、優しい空間でした。

ありがとうございます。




今日の私のお庭です。

お花の少ない時期ですが・・・
緑の空間も気持ちいい。


IMG_6852.jpg



ワタの花です。
今年も種蒔きが遅れてしまい、大きな株にはなれませんでしたが、いくつか花が咲き始めています。
ポンポンと白い綿花が咲くのが楽しみです。


IMG_6849.jpg



ミニトマト
今年は、何故かたくさんなりません。
去年は食べきれず、たっくさんトマトソースを作ったなぁ。
今年は作れずに終わりそうです。


IMG_6845.jpg



バフ・ビューティー
四季咲きのブッシュは全部夏剪定してしまった今、返り咲き性のつるバラは貴重です。


IMG_6844.jpg



つるミセス・ハーバートスティーブンス
壁にぽつんと咲いてました。


IMG_6847.jpg




今日、PANIへ行ってみて、改めて緑の庭がスゴク綺麗って思いました。
お花はもちろん綺麗だけれど、お花がない緑の庭もいい。
きれいな緑がこんなにも楽しめることを改めて教わった気がしました。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/08/30 23:17] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は、信州国際音楽村で、第三回目のバラの育て方講座がありました。
平岡誠さんは、デビッド・オースチン社のテクニカルエキスパート。
スゴク偉いのに、大変気さくで楽しい先生です。

テーマは ~夏剪定~ です。
まさに、「今でしょう!!」
秋花を、そろって美しく咲かせるためのバラ仕事です。


では、早速。
元気に成長したイングリッシュローズの大鉢です。
さて、行きますよ~


IMG_6753.jpg



鮮やかな手さばきで・・・バサリバサリ・・・・・


IMG_6754.jpg



夏剪定、完成です。


IMG_6755.jpg


こんなに切ってしまっていいんですかぁ。
高さ、半分以下になっちゃってますよね。
「いいのです。」だそうです。


「夏剪定のイメージは、散髪である。」
1ヶ月半後の秋花の姿を想像し、その時に一番ステキな髪型にするために、今、散髪をする。
ということなのだそうです。

シュラブであるイングリッシュは、細かいことはあまり考えず、バサバサやればいいらしいです。



ではもう一鉢。


IMG_6757.jpg



これで完成。
もう少し、内側を透かした方が・・・なんて、私は思ったのですが・・・
これでOKOKなのだそうです。


IMG_6758.jpg



外では、いろんな樹形のイングリッシュの剪定を教わりました。
直立樹形のバラは、少し深めに切ると綺麗に仕上がるそうです。
そして、ハイブリッドティーやフロリバンダ、四季咲きオールド等、いろんな夏剪定を教わりました。

シュラブについては、バッサバサ切ってた先生でしたが、ハイブリッドティーに関しては、慎重でした。
枝数が少なく、強い印象を与える花が多いHTは、樹形がとても大切なのです。
そして、信州においては、冬剪定のために、品種に関わらずベーサルシュートは少し長めに残したほうが良いと、教えていただきました。


IMG_6761.jpg


次回の教室は、3月の冬剪定です。
バラのお友達も出来たし、スゴク楽しい時間です。
次回が待ちどうしいなぁ。




さて、夏剪定、早速私もやってみよう。
この株は、ブルームーンです。
サイドシュートはたくさん出てますが、ベーサルシュートはありません。


IMG_6763.jpg



さて、大胆に切ったつもりですが、いかがでしょうか?
白い壁のお隣の家が良く見えます。


IMG_6764.jpg


その後、ジュード・ジ・オブスキュア、ブラバン、白ブラと夏剪定し、今日は終了。


ジュビリー・セレブレーション
可愛い花、もったいないけど・・・・順番に切っていくから、もうちょっと待っててね。


IMG_6749.jpg



もう、8月も終わりに近づきました。
夏剪定の時期だ。
春花より一回り小さいけれど、色濃く、香り深い秋バラ。
そして涼しくなってきた時のバラは、花持ちもいい。
素敵な秋バラのために、もうひと踏ん張りです。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/08/24 21:49] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日、私達家族は東京へ行って来ました。
5年半ぐらい前まで、みんなで住んでいた懐かしい家。
私達が信州へ引っ越した後は、貸家として使っていただいていました。
今回、この庭と家の売却が決まり、決済の手続きをしてきたのです。


5年前まで、私はこの庭で植物をたくさん育てていました。
私が植物を育てるきっかけになった、大事な庭でした。
すでに、フェンスや花壇等は壊され、芝生は剥がされ、ただの荒れ地になっています。
明日から家の解体が始まり、新たに3軒の家が建つそうです。


今、かつての私の庭に残っているのは、3本の木のみでした。
私が植えた木です。
左から、カツラ、ヤマボウシ、ヒメシャラです。
本当に良く成長してくれました。
ありがとう。


IMG_6724.jpg



古くなりながらも、木のデッキも残っています。
かつて、2頭のレトリバー、なつとサラ、小さかった子どもたちと遊んだ事等が思い出されます。


IMG_6719.jpg



デッキの上のパーゴラ。
ココには、かつては、アルベリック・バルビエとフランソワーズ・ジュランビルが絡んでいました。
春は、素晴らしかったなぁ。


IMG_6723.jpg



おっ ヤマボウシの木にセミが!
4匹もいました。


IMG_6725.jpg



ヒメシャラも元気。
今、信州のうちの庭にも、ヒメシャラを植えたのですが、場所が悪かったせいか、枯れそうです。トホホ・・・


IMG_6726.jpg




ここに3軒もの家が建つ・・・ということは、近いうちに切られてしまいます。
なんか、胸が張り裂けそうになります。

最後まで残って、素晴らしい姿を私に見せてくれた3本の木。
本当に、本当にありがとうね。






いきなり可愛い子どもたちに囲まれています。
お昼寝から目覚めたこどもたちに、絵本を読んであげると、寝ぼけまなこの子どもたちが集まってきました。
中央にいるのは長男です。
可愛い子どもたちに囲まれて、長男も嬉しそうでした。
子どもたちのお世話について、先生がお話して下さったのを、長男は熱心に聞いていました。


IMG_6729.jpg


ココは、西東京市「子パンダ保育室」です。
かつて、家の子供達も0歳から、保育園に入るまでお世話になった所です。
うちの長男は、記念すべき第1期生なのです。
母親の私より、先生方の方が、当時のうちの子供達の様子を鮮明に覚えていて下さいました。
「そういえば、そうだったなぁ。」って懐かしい話をたくさん聞いてきました。

何故か突然思いたち、懐かしい場所へ襲撃したのにも関わらず、暖かく迎えていただきました。
「全ては子どもたちのために」 ずっとブレない精神で運営されているこの保育室は、本当に素晴らしいです。
当初から変わらない、先生のキラキラした目に、たくさんのパワーをいただいた私でした。

洋子先生、優子先生、可愛い子どもたち、ありがとう。



近所を歩いてみようか!
長男のお友達のお宅は、お留守で残念でした。
そして、私が最初にバラを教わった、バラの師匠にご挨拶に行って、
最後にやってきたのは、ココ、納豆公園。
かつて、小さかった子どもたちと、なつサラを連れて、しょっちゅうやってきた懐かしい場所です。

今の季節には、サルスベリの花が満開でした。


IMG_6736.jpg



いろいろと複雑な気持ちの、今回の東京でした。
もう、家も庭もなくなると思うと、ココを訪れる機会がだいぶ減ってしまうかも。

私達のお家、庭、3本の木、お世話になりました。
ありがとうね。

子パンダ保育室のみなさん、素敵な時間をありがとうございました。
感謝しています。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/08/19 21:47] | 未分類
トラックバック:(0) |
畑のおナスが旺盛になってきた。
株は、私と同じぐらい背丈があります。



IMG_6697.jpg



信州といえば、おやきが名物ですが、本来は家庭料理だったようです。
地方によって、また各家庭でも、違ったオリジナルの味がある、というわけです。
母と、おばが作るおやきも全く違います。


私は、子供の頃おばあちゃんが作ってくれた重曹を使った少し固めの黄色いおやきが大好きでした。
ネットで探すと、たくさんのレシピがあります。
いろいろ試して、やっと私のオリジナルができたかな!と思います。


おナスを油みそにします。
私の母は、輪切りにした生の丸ナスに、甘味噌を挟んでおやきを作ります。
私は、普通の長ナスを切って、具を作ります。
辛めに作る時は、青唐辛子を入れたりします。


IMG_6709.jpg



小麦粉、重曹、砂糖、塩、等使って、種を作ります。
ネットで調べた時に、最後に油を回すといいとありました。
種が滑らかになって扱いやすかったです。

おばは、ベーキングパウダーを使ったフワフワ生地のおやきを作ります。
お仲間と、スーパーに出しているぐらいなので、本格的です。


IMG_6708.jpg



生地を丸く伸ばし、具を包んで丸くします。
なかなか難しい・・・・・


IMG_6707.jpg



おばあちゃんは、すぐに蒸し器に入れていましたが、私は焼き目を付けることにしました。
香ばしくて美味しくなります。


IMG_6710.jpg


蒸し器で蒸して、15分。
完成!
なのですが・・・写真を撮り忘れてしまった・・・・・・

今シーズンに、今まで3度、おやきをつくりました。
私のおやきは、畑でおナスが採れる時だけの限定です。
後、何回作れるだろう?






昨日、久方ぶりに雨が降りました。
本当に待ってた雨です。
植物たちが、嬉しそうでした。


カノコユリ、クレマチスの2番花、ダリアや初雪草が賑やかです。


IMG_6703.jpg



IMG_6713.jpg


IMG_6715.jpg


IMG_6711.jpg


IMG_6704.jpg


IMG_6702.jpg



IMG_6662.jpg



IMG_6468.jpg


IMG_6652.jpg



分館の大きな行事の盆踊りが終わりました。
もうヘトヘトです。
当日は、200人以上の人出があり、すごく盛り上がっていました。
大人も子供もみんな楽しそうで・・・
本当に良かった。

庭に戻ろう!

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/08/16 07:57] | 未分類
トラックバック:(0) |

8/10に、大きなダンボールが届き、素敵なバルーンが入っていました。

ダンナの誕生日プレゼントに贈られたバルーンです。
大きく50と書いてあります。
そうなんです。
ダンナは、10日で50歳を迎えました。
この日の午後には、「富士山登ってくる。」と近所の友人と出かけて行きました。
本当にパワフルです。

さて、このバルーン、送り主の名前の欄には、「24年PTA」と書いてありました。
昨年、ダンナが小学校のPTA会長をした時、一緒に頑張って下さった部長さん方です。
本年度は25年、新しい会長さんのもとで、新しい部長さん達がすでに活躍されています。

もう、小学校のPTAの仕事としては縁が切れている方々なのに、ダンナと今もこんな風につながっていてくれる。
みんな、忙しいお母さんたちなんです。
忘れないていてくれるどころか、誕生日にこんな素敵なサプライズまで!!!!
ダンナは、この方たちと、どんな付き合いをしてきたのだろう???
未だに、当時の部長さん達に、「PTAがスゴク楽しかったです。ありがとうございます。」と私が言われることがあります。
スゴク、嬉しい気持ちと共に、改めてダンナは、大事に人と関わって来たのだなぁ、と尊敬でした。



IMG_6693.jpg






この写真を撮った時・・・・・
後ろのアナベルに気が付きました。
吊るしてあるアナベルと、下の、花瓶のアナベルと微妙に色が違う・・・・・



この吊るしのアナベルは、今年の花を最近カットしたものです。
アナベル特有の、鮮やかなグリーンです。


IMG_6696.jpg



去年カットしたアナベルです。
まだ、なんとなくグリーンが残っています。


IMG_6695.jpg



一昨年に作ったあじさいのリースです。
黄色っぽいのが、アナベルです。
柏葉あじさいは、茶色に・・・・・
ピンクは、オレガノ・ケントビューティーです。オレガノは、割りと綺麗に色が残ってます。


IMG_6694.jpg



ずっと飾っていると、いつの間にかの色の変化にあまり気が付きませんが、かなり変わってます。
来年、アナベルをカットすると、きっとまた色の変化に驚くんだろうなぁ。
アナベル、大好き!!
毎年ありがとうね。





最近の庭の様子です。


IMG_6663.jpg



IMG_6661.jpg


IMG_6656.jpg


IMG_6650.jpg


IMG_66580.jpg


IMG_6647.jpg


IMG_6460.jpg


IMG_6646.jpg


IMG_6467.jpg



毎日暑いですが、庭の植物達は、顔晴ってくれています。
本当にありがとう。


ダンナは今日、富士山から帰って来ましたが、3時間後には、子どもたちを連れてキャンプに出かけました。
私は、分館の仕事で行かれません。
大きな行事、盆踊りがあるのです。
買い出し、やぐら建て、慰労会の準備等で、明日からの3日間は大忙しです。
私も私で、楽しみながら、顔晴るぞ~

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/08/12 21:30] | 未分類
トラックバック:(0) |
今、春に苗を植えつけた夏野菜がたくさん収穫出来てます。

果実である野菜も本当に楽しみなのだけど、野菜の花も実は私の楽しみの一つです。



野菜の花の王様?!と、私が勝手に思っている黄色い花。
オクラの花です。


IMG_6512.jpg



つるなしインゲンの花です。
かわいいピンクです。
今年、初めて作って見たのですが、毎日ワンサカ収穫出来て、びっくりデス。


IMG_6513.jpg



ミニトマトの花です。
赤いのと黄色い実がなるトマトを育てていますが、花の色は一緒です。
後は、去年のこぼれ種のミニトマトがいろんな所から出てき、現在成長集です。


IMG_6514.jpg



ピーマンの花です。清楚な白。
唐辛子も、ししとうも同じような花です。


IMG_6516.jpg



オクラに継ぐ、綺麗な花。(と私は勝手に思っている)
ナスの花です。

今日は、お昼になすを10個使ってのおやきを作りました。
私の作るのは、重曹で作る、噛みごたえのある黄色い皮の懐かしいおばあちゃんのおやきを再現しました。
蒸かした後、両面を焼いてこんがりさせるのは、私流です。


IMG_6517.jpg



そして、きゅうりの黄色い花。


IMG_6535.jpg





このきゅうりですが・・・・・

コンスタントに毎日7~10本の収穫があります。




この大豊作きゅうりをいかにを利用しようかと・・・・・


今年初めてピクルスにしてみました。
ところが・・・子供の評判がよくありません。
私は美味しいと思うのですが・・・・・
ピクルスは、どづも大人の味のようです。


IMG_66400.jpg



きゅうりが10本たまると、自家製きゅうりのキューちゃんを作ります。
つけダレを沸騰させ、火を止め塩漬けきゅうりの輪切りを投入させます。
常温になったら、再びきゅうりを引き上げ、つけダレを沸騰させて再度きゅうりを投入します。
それだけで、カリッとした歯ざわりの漬物が完成します。


IMG_6641.jpg



うちのきゅうりメニュー、一番人気。
毎日のこどものおやつに欠かせないのsが、即席漬けです。
市販の素を使うので簡単です。
竹串に刺して、子供に出してあげます。
毎日、2,3本は食べてくれます。


IMG_6642.jpg



野菜には、7日~10日に一度、手作りの油カス液肥をあげてます。
コレがなかなか効くみたいです。

もうしばらく暑い今の季節を、花と実で楽しませてくれる夏野菜。

本当にありがとうね。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/08/09 01:41] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。