庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリホックが咲き上がると梅雨が明ける・・・・
どこで聞いた言葉なのだったろう?


黒いホリホックが、真ん中ぐらいまで咲上がって来ました。



IMG_6253.jpg




アプリコットのホリホックも。


IMG_6252.jpg



この季節はラズベリーが鈴なり。
毎日みんなで庭に出て食べまくりです。
それでもたくさんあまるほどで、後でまとめてジャムにします。


IMG_6251.jpg



グレープフルーツの木に、いつの間にかお客様が。
青虫、毛虫関係は、すぐにプチッとする私ですが、この子は許します。
アゲハの幼虫ですよね。
かわいくて、いつも頭をなでなでしてました。

ところが、最近いなくなってしまいました。
鳥に食べられちゃったかな?
うちの庭は、鳥がいっぱい来るのです。
最近は、まだ子供だな?、って思うような子が庭で遊んでいます。


IMG_6248.jpg



最近、次男が見つけてきたカエルさん。
こんなのもまだまだいるのね。
かわいいな、とは思いますが・・・アマガエル以外のカエルは私は触れません。


IMG_5858.jpg




分館行事の「ふわっとテニス」が終わりました。
ふわっとテニスって、信州上田発祥の新しいスポーツなのだそうで・・・

ジュニアのテニスラケットを使って、ゴムボールを打ち合うスポーツなのだけれど・・・
このスポーツのコツは、「耐えること」
ガツーンと打ち込みたい気持ちを抑え、ひたすら打ち返し続ける。
根競べです。
先に耐えられなくなったほうが、結局ミスしてしまう。
ご年配の方々の方が向いているスポーツかも。
今回は、うちの分館が初優勝でした。


来週は、小学生の子どもたちのドッチボール大会です。
ドッチボールは初参加ですが、いい先生にも来てもらえて、楽しんで練習しています。


私は体を休めながら、少しずつ庭に出ています。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/06/29 14:18] | 未分類
トラックバック:(0) |
一番花が上手く咲けなかったバラが、今咲いている。


レディー・ヒリンドン
最初の蕾は、ほぼ全部ボールしてしまいました。
あまりに・・・だったので、切れずにいた所、バラを見に来て下さった方が、「早めに切って、次を待ったほうがいいよ。」とひと押ししてくださいました。
そして、カット。
そして、開花です。


IMG_6225.jpg



デュセス・ド・ブラバン
このバラも、一番花は、全部かわいそうな姿でした。
ボールか、もしくは咲いてる?枯れてる?みたいなかわいそうな姿・・・
いつもは、株いっぱいに美しく咲いていたのに、今年はまともな花はほんの少しでした。
でも、見れてよかった!
枝変わりの白ブラも、全く同じ状況。
こんな時もあるのね。


IMG_6237.jpg




マリーバンホーテ
やっと蕾んで、開花に至った花。
去年の秋に地植えにしました。
春になって、元気な枝がバンバン出始め、今開花。
やっぱり、土の力はスゴイ、と実感。
何年も出なかったシュートも、きっとたくさん出てくれそう。


IMG_6230.jpg



最後のジュード・ジ・オブスキュア
本当にいっぱい咲いてくれた。
良い香りもありがとうね。


IMG_6236.jpg



挿し木のザ・プリンス
あれ?今年は全く咲かないの?、全く蕾んでこないと思っていたプリンス。
やっと動き出し、花を咲かせました。
きっと、いろいろと都合があったんだね。


IMG_6234.jpg






宿根草も雨の中、気持ちよさそうです。



写真がよくありませんが・・・
ブラックレースフラワー


IMG_6227.jpg



八重咲きカンパニュラ


IMG_6232.jpg



IMG_6231.jpg



IMG_6242.jpg



IMG_6241.jpg



IMG_6233.jpg


IMG_6243.jpg



アナベルは、バラが終わったこの季節の顔です。
雨のアナベルは本当に美しい!大好き!


IMG_6238.jpg




バラまつりが終わった・・・
なんて余韻に浸っている間に、マダム・アルフレッド・キャリエールは、たくさんの蕾を上げている。
後、10日ぐらいで咲くかな?
ついこの間まで、あんなにたくさん咲いたキャリエール。
やる気満々だね。
なんて頼もしいのかしら。


私は一昨日から、微熱中です。
「少し休め。」と神様に言われたようです。

わかっちゃいるけど・・・

バラたちの花後の手入れが終わってない。
花後の宿根草の刈り取りもまだ残っている。
雨で雑草の伸びが勢いを増している。
野菜たちの誘引もちゃんとしてやらないと・・・(この間、なすときゅうりの枝を折ってしまった・・・ショック)

・・・・・今年も結局追われている。・・・・・

でも、雨を見つめていると、諦めがつく。
お天気は、神様の裁量だ。

「そんなに焦るなよ、大丈夫だから。」と言われているのだろうか?

雨は、植物だけでなく、私の体調にとっても恵みとなっているようだ。
とりあえず、少し休みます。


ありがとうございます。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/21 20:51] | 未分類
トラックバック:(0) |
今年の春のバラが終わりました。
例年と違い、ちょっと咲き方がおかしかったバラたち

新芽が霜でダメになり、実質的には2番花状態?
やっと暖かくなってきたと思ったら、雨が降らない!!コレは深刻でした。
そして、突然夏のような気候。
花びらの繊細なものは、ほとんどボールして咲かなかった・・・・
そんな時もあるさ・・・
大丈夫。


そんな中でも。。。
いつもは春は咲けないバラが、3年ぶりぐらいに咲く姿を見ることができました。
「ティプシー・インペリアル・コンキュバイン」
この花は、蕾が膨らんだ時期に雨が降ると咲きません。
湿気が多くても咲きません。
例年、雨に当たって咲けず、ボールで終わってしまいます。
しか~し  今年のような特別雨が降らない天気のおかげで、この花の春花を見ることが出来ました。

うちの、春のバラまつりはお終いだけど・・・



庭を歩くと初夏の宿根草たちが順調に育っています。


まずは、クレマチスたち

ジャックマニーです

IMG_6160.jpg



グレイブダイ・ビューティー
ブルーランブラーと一緒に。


IMG_6013.jpg



品種不明の紫のクレマチス
バフビューティーと。今年はとても小ぶりで色も薄かったな~。


IMG_6197.jpg



ちょっと水が足りなさそうだけど。。。
ピール


IMG_6200.jpg



グリーンが入って爽やかな、アルバ・ラグジュリアンス


IMG_6199.jpg



優秀。マーガレット・ハント


IMG_6201.jpg



ベノサ・バイオラシアと白いのは・・・なんだっけ?


IMG_6220.jpg




クレマチス以外の宿根草たちも元気です。


青いアリウム


IMG_6164.jpg



ベロニカ


IMG_6165.jpg



フウロソウ


IMG_6204.jpg



フランネルフラワー


IMG_6216.jpg



ラベンダー


IMG_6214.jpg



ギボウシ・サガエ
花芽が上がってきました。


IMG_6219.jpg



アスチルベ 長く綺麗


IMG_6218.jpg



ラズベリーも収穫し始めました。


IMG_6221.jpg



ペニセタム・ギンギツネ


IMG_6213.jpg



柏葉あじさいも綺麗


IMG_6211.jpg



アナベルは、もうじきだね。


IMG_6209.jpg



季節は、確実に動いています。
いつも追われてしまう、この季節のお手入れ。
気合入れて顔晴るぞ~。





昨日は、小学校の音楽会でした。
私が代表を務めた、PTAコーラスの発表も無事に終わりました。

・・・また一つ、終わった・・・
ほっとしました。

分館の役員も、私にとっては大きな仕事です。
先週も、大きな行事「敬老会」が終わりました。

油断大敵。
次は、分館のふわっとテニス大会が待ち受けています。
早速今日は練習があります。

なんだかんだ、大騒ぎしながら確実に終わっていきます。
コーラスの代表も、分館役員も、みんなに楽しんでもらうのが仕事。
終わるのと同時に、楽しかった!と、笑顔をいただけます。
その時は、庭のバラや、お花を見ていただいて、喜んでいただけた時と同じ気持なんですね。

「お母さんは、人を幸せにしているよ。」

そう言ってくれた長男の言葉を抱きしめて、これからも笑顔で、目の前の事を顔晴っていこう。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/15 18:18] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日、NHK 趣味の園芸の講師、、そしてTVチャンピオンの バラ ソムリエ 小山内 健さんの講演会に行って参りました。

演題は、「バラに魅せられて~バラを楽しむ~」

ここは、坂城の千曲川バラ公園です。
河原にたくさんのバラが植えられています。


IMG_6170.jpg



小山内さんの勇姿をアップで
本当にためになる楽しい講演会でした。


IMG_6171.jpg


内容の一部をご紹介しましょう!

バラ栽培で大切なもの

1,光・・・他の条件が多少悪くてもコレさえあれば、とりあえずなんとか・・・・

2,風・・・適度に風に当たっているバラは、足腰が強くなる、枝が強くなる、よって病気等に強いバラに育つ。

3,土・・・良い土じゃないと、根が張れません。

4、水・・・あげすぎ、甘やかしてはいけません。どうしてもの時は、ピンポイントでの水やりが良いそうです。また、鉢の場合は乾かしすぎてはいけません。

5,肥料・・・ランク的には最後。 1~4の方が大切なのです。


他にもメッチャ楽しく、目からうろこのたくさんの栽培ポイントを、1時間半にも渡って教えて頂きました。
当然、全部、メモって来ましたよ。
こんなにスゴイ講演会がナント無料なのです。本当にラッキーでした。
ツーショットで、写真も撮らせて頂きました。




バラ公園のバラは満開でした・
ベッド仕立てのバラです。


IMG_6175.jpg



IMG_6176.jpg



IMG_6182.jpg


ブルームーンです。
好きなバラには、自然とシャッターが。

IMG_6179.jpg


ザ・プリンス
地植えにすると大きくなるのですね。
うちのも早く植えてあげたいな。

IMG_6184.jpg



たくさんの事を小山内さんに教えて頂きました。

その中で、私が最も自分のココロに響いた事は・・・・・

「自分自身がバラを楽しんで下さい。」という一言でした。


バラを育てるのには、いろんなやり方があるけれど、自分が一番楽で楽しめる方法を選択すればいいのだと・・・・・
また、庭を見に来られるお客様の接待に追われ、あれっ?私バラ見たっけ?ってことになる必要もないのだ・・・・・


最近、地方新聞の記者の方が、うちの庭の取材に見えました。
「もう、うちのバラは終りに近いのに、記事が出ていいのかな?」と思いながらも・・・・取材を受けました。
記事が出て、でも花が終わってしまっていたのでは、来て下さるお客様にご迷惑かも。
そして、私はすぐにでも、花後の手入れをしたいと思っている。
そう思い、お断りの電話を入れました。

自分自身が楽しむために、心が重くなってはいけないのだ。

これから、どんどん本格的な梅雨に入っていくことでしょう。
バラや宿根草がが蒸れないように、さっそくばっさりと剪定に取り掛かりました。
記事が出て、お客様がいらっしゃることを考えたら、剪定なんてできません。
小山内さんのお話を聞いていなかったら、お断りの電話をする勇気がもてなかったと思います。

「コレでよかったんだ。」

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/13 22:51] | 未分類
トラックバック:(0) |


りこ
おはようございます


え!え!え!
もう 薔薇切っちゃうんですかぁ~

まだ観賞してないよ~

りこさん、こんにちは
なつさら
バラ、切っちゃいますよ~、って。
そうは言っても、一度には出来ないし、蕾はなるべく残してます。
私も最後まで春バラ見ていたいので。
ただ、バラはもう終りに近いので、できれば早めに来ていただくといいかもしれません。
もし、留守にしていたら、ご自由にご覧になっていただいても構いませんので。
いつでもお待ちしてますね。


コメント:を閉じる▲
今年は、バラを通じて素敵な出会いがたくさんありました。
そして、丹精込めた素敵なお庭を、たくさん見せて頂きました。
みなさん、本当にありがとうございます。



こちらのお宅はTさんのお家です。
歩いて行かれるご近所さんです。
玄関側に北側のお庭です。


IMG_6049.jpg



ハイブリッド・ティーローズが中心のお庭です。


IMG_6037.jpg



色のはっきりした鮮やかでゴージャスなバラが咲き乱れていました。
お土産に、たくさんの切花をいただきました。


IMG_6045.jpg




お次は、家から車で5分ほどの距離のNさんのお宅です。
200株のバラを育てていらっしゃいます。


IMG_6121.jpg



私の知らなかったバラ、本で見た憧れのバラがいっぱいありました。
私のテンションは上がりっぱなしです。


IMG_6122.jpg



アイスバーグ三兄弟です。
かわいい!


IMG_6129.jpg




次のお庭です。
完全無農薬のバラ100株と宿根草のAさんのお庭です。
先日新聞に掲載され、たくさんのお客様が訪れているそうです。


IMG_6134.jpg



「バラは、五感で楽しむものだと思うんだよ。」と、Aさん。
そのために、宿根草は必需。
宿根草と、バラの庭は、私の目指すお庭でもあります。
本当に素敵なお庭でした。

ジューンベリー、ぶどう、姫リンゴ、野菜等、食べる植物がバラのすぐ横に植えてあります。
だから、消毒はしない、とアブラムシを素手で退治していらっしゃいました。
「私もできます。」って、アブラムシを同じように退治してみせました。
すると秋山さん。
「ソレが出来れば、無農薬でやれるよ。やってみな。」と・・・・・

今まで消毒に頼りきっていた私。
カルチャーショックを受けました。
完全無農薬のガーデンを、私は始めて見ました。
消毒しなくても・・・花は咲くんだ・・・・・


IMG_6140.jpg


IMG_6142.jpg


IMG_6144.jpg


IMG_6153.jpg


IMG_6157.jpg





こちらは、車で15分、お隣東御市のYさんの人気ガーデンです。
毎年、多くのお客様が訪れ、「趣味の園芸」にも紹介されたスゴイお庭です。
圧倒されるほどの美しさです。


IMG_6111.jpg


たくさんのバラが本当に美しい。
バラだけではなく、芝、宿根草エリア、山野草エリア等とても楽しめるお庭になっていました。
気軽にお話して下さって、長時間、楽しいお話をたくさん伺うことが出来ました。

また、Yさんから、お庭にお客様をお迎えする心構えを教わりました。
本当に、たくさんのお客様をお迎えしているYさん。
時には、トンデモナイ方もいらっしゃるようです。
そんな時のココロの持ち方、本当に勉強になりました。
うちにいらっしゃるお客様は、今の所、そのような方はいらっしゃいませんが、Yさんのようにどんなお客様でも暖かくお迎え出来たらスゴイなあ、って思いました。


IMG_6112.jpg


IMG_6116.jpg


IMG_6120.jpg


IMG_6115.jpg




以上、素敵な4ガーデンご紹介させていただきました。
ありがとうございます。



では最後に
うちの庭もご覧下さいね。


IMG_6065.jpg


IMG_5932.jpg


IMG_6006.jpg


IMG_6005.jpg


IMG_6088.jpg



今回、初めてお知り合いになった4ガーデンのオーナーさん。
本当に不思議な御縁です。
ありがとうございました。
素敵なお花、お庭で癒されただけではなく、みなさんお人柄が素晴らしく、本当に暖かいお心に触れさせていただいたことが、とても嬉しかったです。
そして、たくさん勉強させて頂きました。

素晴らしい今日が、明日への力となりました。
まだまだ開拓中のうちの庭。
ガーデニングというよりも、土木工事が中心の私の庭ですが、憧れの庭を目指して顔晴ります。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/10 23:21] | 未分類
トラックバック:(0) |
ここの所、いっぱいいっぱい咲いてくれたバラが嬉しくて、カメラ片手に庭をうろうろする日々が続いています。



まずは、うちの王様から。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー


IMG_6092.jpg



紫は、カーディナル・リシュリュー
そして、謎ローズですが・・・
ピンクはIさんからいただいた枝で挿し木した謎のIローズでした。
一季咲きのオールドローズという情報しかありません。

が・・・

今日、バラを見に来て下さった方が、ピンクの薔薇は、「ファンタン・ラトュール」ではないかと教えてくれた。
早速PCで確認してみると・・・・うんうん、まさにそれっぽい。
今日から君は、ファンタン・ラトュールだね。


IMG_6085.jpg



そして、うちの謎ローズその2。
つるのレディ・ヒリンドンを頼んだ所、間違ってやってきたこの子。
オレンジの房咲きバラですが・・・
これは「トレジャートローブ」ではないかと!!
ぼ~っと、いろんなバラのブログを見ていて・・・・

・・・これうちのとそっくりじゃん!!・・・いきなり目が覚めました。

今日からは、トレジャー・トローブということに決めました。



IMG_6078.jpg



オールドの一季つながりで、ジュノー


IMG_6083.jpg



バロン・ジロー・ドランの下は、クレマチス、ピール。


IMG_6077.jpg




イングリッシュ・ローズシリーズで。



ジュード・オブ・スキュア
ころっころのかわいいジュード。
鉢植えで、2,3年シュートも出ませんでしたが、地植えにした途端、ものすごい勢いで元気倍増しました。


IMG_6064.jpg



右側にジュードを背負い、ジュビリー・セレブレーション
独特の色で、いっぱい咲きました。


IMG_6060.jpg



ぎゅっと詰まった花ビラが、本当にかわいいイングリッシュ。
スプリット・オフ・フリーダム。


IMG_6052.jpg



ウインチェスター・キャシドラル
メアリーローズの枝変わりです。
真っ白い花が咲きますが、こんな感じに、たまにピンクが入ります。


IMG_6055.jpg



シャリファ・アスマ
いっぱい咲きます。
色も綺麗だけど、香りが本当にスンバラシイ。


IMG_6059.jpg



ころっころの白バラ。
グラミス・キャッスル。
コレは、私が挿した挿し木株。
親は、東花壇に地植えになってます。


IMG_6062.jpg



大きなディープカップ
ブラザー・カドフィール。


IMG_6073.jpg




グラミスと同じようなコロッコロの白ですが、こちらはオフホワイトです。
ヘリテージの枝変わり。
ローズマリーです。
今は、イングリッシュ・ローズのカタログにないそうです。


IMG_5986.jpg



ティーローズです。
デュセス・ド・ブラバン。


IMG_5835.jpg



ティーローズ、ザ・ブライド
シフォンのような透明感が好き。


IMG_5985.jpg



ティーローズは、花びらの質感がたまらないのです。
ペルル・デ・ジャルダンです。


IMG_5898.jpg


ティーローズの代表?
レディー・ヒリンドンです。
紅茶の香りがします。


IMG_5983.jpg



続いては、ハイブリッド・ティーです。


右下は、ハイブリッド・ティー ホワイト・クリスマス。
オールド、イングリッシュが中心の庭も、白花だとハイブリッドティーでも浮かないかな?
白花だけど、香りがとてもいいのも特徴です。


IMG_6004.jpg



ブルームーン
うちにある、数少ないハイブリッドティーの一つです。
暖かいピンクパープルの色がとても綺麗です。


IMG_6075.jpg



バラたち、ただただありがとう。
君たちのおかげで、私は本当に幸せです。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/08 20:33] | 未分類
トラックバック:(0) |
ここ数日、バラが最盛期のうちの庭に、友人たちが訪れるのと同時に、私も友人たちの丹精したお庭を見せてもらいに出かけています。
これがまた、楽しい!




Iさんのお庭です。
ちなみに、以前Iさんのお宅の隣の貸家に住んでいました。
白い壁の家は、当時私が住んでいた貸家です。


フェンスに絡まるピンクバラは、私が枝をいただいて挿し木して、今、バラのトンネルに絡んでいる株の親です。
数年前は、「切っちゃおうかなぁ。」って言ってたIさんでしたが、こんなに見事に仕立てられていました。


IMG_5935.jpg



Iさんのお庭は、バラが主体の、一年草、宿根草のお庭です。
木が大きく茂り、涼し気な日陰を作っています。
本当に安らげるって感じのお庭です。


IMG_5940.jpg



ポールズヒマラヤンのアーチが見事です。
左側は、ポールでフェンスを作って誘引してあります。


IMG_5943.jpg



Iさんのご自慢のピエール。
たわわに咲いてます。


IMG_5949.jpg




こちらは、今日見てきたFさんのお宅のお庭です。

バラは、ロココです。
枕木と小物が上手に使われているお庭です。


IMG_5978.jpg



熊手が可愛いです。
コレで、土を柔らかくしてるのかなぁ。


IMG_5972.jpg



Fさんのオタクでは、ジュリアが大きな株で元気に育っていました。
ジュリアの中間色がたまりません。
両サイドのピエールとアイスバーグとのバランスも素敵でした。


IMG_5970.jpg




次は、Nさんのお庭です。

枕木と採石で、線路のような楽しさです。
バラも元気でした。


IMG_5981.jpg



この3種のバラは、アイスバーグ、ブルーランブラー、ブルームーン
去年、私が差し上げた3つの株です。
どの株も元気に咲いていて嬉しかったです。
きっと、大事にしてもらったんだね。


IMG_5982.jpg




では、最後に私のお庭です。



天使が眺めるのは白いジギタリス?


IMG_5925.jpg



ブルーランブラーの紫が壁を覆いました。
手前はクレマチス、ベノサ・バイオラシアです。


IMG_5954.jpg




明日も、kさんが、お母様と一緒にうちのバラを見に来てくれます。
私もトーマスが自慢のkさんのオタクへ、今年も寄らせてもらおう!
うちのバラたち、たくさんの方に見てもらえて、本当に嬉しそう。
良かったです。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/05 23:48] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
なつさら
りこさん、こんにちは

バラが、ちょうど満開になってます。
いつでもお越しくださいね。

留守にしていても、見ていただいて構わないですよ。
バラも、見てもらえると喜びます。

コメント:を閉じる▲
6月に入って、バラの開花の勢いが増してきた。


「バラ全開」



リビングのサッシから風景。
上に見えるのは、壁に誘引したつるハーバート・スティーブンスのうなじ。


IMG_5851.jpg



新種不明のオレンジつるバラと煙突。
咲き始めは、濃いオレンジで、だんだん薄くなっていきます。


IMG_5839.jpg



右奥は、品種不明のオレンジのつるバラ。
白い花は、オルレアです。


IMG_5842.jpg



オレンジのつるバラは、パーゴラまで伸びています。
右紫は、ブルーランブラー、その上ポツポツ白いのは、アルベリック・バルビエ。


IMG_5841.jpg



オレンジバラの絡むパーゴラの右には時計。
壁を這うのは、白のアルベリック・バルビエ。


IMG_5837.jpg



パーゴラしたには、スタンダートもどきの野ばら。


IMG_5840.jpg



東の壁に這わせた紫は、ブルーランブラー。
ハクロニシキのスタンダートと。


IMG_5834.jpg



セラスチウムに囲まれたアイスバーグ。


IMG_5827.jpg



東庭、ロータリーの真ん中の花壇。
カツラの木の下は、白バラ、ハーバートスティーブンス。
そしてクレマチスヘンダーソニーとオルレア。


IMG_5819.jpg



南庭。
左は、モッコウバラのオベリスク。
右は、オレンジのつるバラ。


IMG_5818.jpg



ブルームーンです。


IMG_5817.jpg



ウインチェスター・キャシドラルの下はオルレア。


IMG_5814.jpg



バラのトンネル。
右は、バロン・ジロー・ドラン。
左は、マダム・ピエール・オジェ。
オジェの奥の紫は、カーディナル・リシュリュー。


IMG_5815.jpg



リシュリューとオルレア。


IMG_5589.jpg



リシュシューの隣に絡むピンクのオールドローズ。
いただいた枝の挿し木株で、品種が不明です。
チャイブとダブルピンクです。


IMG_5525.jpg



オレンジつるバラの隣に絡むマダム・アルフレッド・キャリエール。


IMG_5546.jpg



二階から眺めたキャリエールのパーゴラ。


IMG_5569.jpg



西の壁に絡むポールズヒマラヤンムスクランブラー
うちの王様です。


IMG_5793.jpg



庭に出ると、バラの香りに包まれます。
なんて、幸せなんだ~。
ここ数日、友人や、知り合いの方が、続々とバラを見に訪れてくれます。
バラ好きな方々とのおしゃべりは最高に楽しいです。

明日は、知り合いの結婚記念日。
バラでアレンジを作ってお届けしようと思ってます。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/06/02 21:41] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。