庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの庭は、強粘土。
雨上がりはドロドロで、毎年お花を見に来て下さったお客様に、申し訳ないなぁと思っていました。
そこで、庭遊びが本格的に始まる前の、今の時期にレンガ道を作ることにしました。
土を、浅く掘り上げ、平らにならします。
その上に、防草シートを敷きます。
シートの上に、砂を敷き、水平器で大体バランスを取りながら、レンガを敷いていきます。
モルタルで固めていないので、今後の変更が、可能です。
この後、本来は水をかけ、隙間に砂を行き渡らせて完了ですが、雨が降るのを待っている私です。



カーブのあるロングアーチの下は、こんな感じで。
レンガを斜めに置いてみました。
真ん中は、四角い石をアクセントに。


IMG_4860.jpg



南庭の入り口のアーチの下は、こんな感じです。
カーブがちょっと難しい・・・・・


IMG_4863.jpg



アーチを抜けて、少しした所で、形の揃ったレンガが無くなってきた。
そこで、欠けたレンガをつなぎ合わせてモザイク調に・・・・


IMG_4864.jpg



水場の前は、ガーデン用の石を敷き、レンガ板を置きました。
クローバーの茂っている場所は、そのまま残しました。
ちょっと緑が入ると綺麗かな?


IMG_4870.jpg



今回のレンガ道は、コレを使っています。
コレは、レンガ積みの家を建ててもらった時の破砕のレンガです。
敷地の隅に残してもらいました。
この中から、大きさの揃ったモノを探しだして使っています。

揃ったものは、もうないので、今後は、細かいレンガでモザイク風にやっていこうかな?と思案中です。


IMG_4866.jpg



このレンガ道を作るのに、20キロもある重い砂等、長男が運んでくれました。
レンガも、長男が敷いた場所は、とても丁寧です。
助けてくれてありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2013/03/27 18:08] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 凄い
なつさら
コメント、ありがとうございます。
レンガワーク、とても楽しいです。
土を平にしたり、ブロック、私も斜めってますよ。
でも、そこがハンドワークの良いところって、勝手に納得してます。

あら、わかりましたか?
スゴク、ご近所なんですね。
いつでも覗いてくださいね。
また、りこさんちの花壇も見せて下さいね。



コメント:を閉じる▲
一週間ほど前に、ラムズイヤーの繁みを整理していたら、その下に、イキイキとした緑の芽を発見。

「そうだ!この場所は、シラーシベリカの球根を植えた場所だ!」

ラムズイヤーは、どんどん増殖していくので、シラーシベリカの上にかぶさってしまったのです。
強いラムズイヤーの根にも負けず、しっかりと芽を出したシラーシベリカ。
慌ててラムズイヤーの根を抜き取りました。
そして、今日、かわいい花を発見。
今年も見れて良かったです。


a href="http://blog-imgs-52.fc2.com/n/a/t/natsusalagreengarden/IMG_4852.jpg" target="_blank">IMG_4852.jpg



そして、梅がやっと咲き始めました。
良い香りが漂います。
この梅は、梅酒にする大粒の豊後梅です。
蕾がびっしりで、隣のおじさんは、摘花したほうがいいと言っていました。
まずは、びっしりの花を楽しんでから、考えよう・・・


IMG_4855.jpg



やっと薔薇の芽が吹いて来ました。


IMG_4859.jpg



中央上、クレマチスも芽がでました。
周りは、こぼれ種の矢車草とカモミールです。


IMG_4858.jpg



南側のテラスには、クリスマスローズが変わらない美しい姿を楽しませてくれます。
昨日、長男と一緒に洗った上履きを干すのも、ココがいい場所なのです。


IMG_4856.jpg





春の花は、順番に少しづつ咲き進んでいます。
季節はちゃんと動いているんですね。




小学校の卒業式が終わりました。
「卒業式は出る。」と、練習をずっと頑張ってきた長男でしたが、当日、卒業式には出席できませんでした。
子供は出席せずとも、PTA会長のダンナは、この席で挨拶をすることになっています。
ダンナの話を聞きに行きたいと、思いながらも、長男を一人にはできません。
長男と庭でレンガを敷きながら、卒業式が終わるのを待ちました。


卒業証書を渡しに校長先生、教頭先生、担任の先生が来てくださいました。
それでも、長男の心は開かずでした。
結局、心が閉じたまま、卒業証書を受け取りました。
先生方の御心、とてもありがたく思いました。


不登校の長男にとって、とっても辛くて長い小学校の6年間だったと思います。
それでも、相談室に通い、友だちと関われたり、修学旅行へ参加できたこと等、辛く苦しい中でも、楽しいことも経験させて頂きました。


周りで支えて下さったすべての方々、校長先生を始め、全ての先生方、友達、ご近所の方々、おじいちゃん、おばあちゃん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、無事小学校を卒業いたしました。


4月からは、中学生です。
長男にとっては、また辛い3年間になるかもしれません。
でも、自分の人生は、自分で切り開くことの出来る子だと、信じます。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/24 09:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
私の洋蘭第一号、シンビジウム マリーローランサンが、満開になりました。
待ってたど~

生命力の特に強いこの蘭は、毛生え薬にも使われています。
あの假屋崎省吾さんが、CMされている毛生え薬です。


IMG_4655.jpg



アップにするとこんな感じ。
バラ好きの私としては・・・ころころしたカップざきのバラをイメージしてしまいます。
長男の卒業式には、この花でコサージュを作って付けていこうかな。
4年前の次男の小学校の入学式にも、コサージュを作ったのを思い出しました。


IMG_4656.jpg




カスケードの海老茶色のシンビも満開です。
母からもらった株です。


IMG_4653.jpg



ミニ胡蝶蘭、ティプシークリストファーも咲き始めました。


IMG_4652.jpg



キンギアナム 吉野 もちょこっと咲き始めました。
綺麗な白なんですが、写りが悪くなってしまいました。


IMG_4684.jpg



これで、私の育てている洋蘭、すべての花を見ることができました。
寒い冬、家の中でのお楽しみ。
そして春の遅い信州。
長い間可愛い花を咲かせ続けてくれる洋蘭は私の宝物の一つです。





私と洋蘭との出会い

母の家は、洋蘭がたくさん。
かつては、100鉢ぐらいあったかも。
洋蘭のために、大きな温室まで完備されています。
冬には、部屋のあちこちに、シンビジウム、胡蝶蘭、カトレア、デンドロビウム等、たくさんの洋蘭が咲き乱れていて、まるで洋蘭の館。
洋蘭は、花持ちが良く、なんといっても豪華。
寒くて長い冬のお楽しみですよね!!



6,7年前だったかな?
「マリー・ローランサン」雑誌で見たシンジビウムに一目惚れ。


毛生え薬ができるほどの強い生命力、そして、花の素晴らしさ。
スゴイ蘭があるんだなぁ、って、当時、近所の花屋さんを探しました。
でも、この欄は普通には流通していないらしく・・・・・
贈答用として、ネット販売では3万円ぐらいの値段が付いていました。
当然買えません。


「もし、この蘭と出会うことができたら、育ててみよう!!」
密かに決心。


母のうちで蘭をたくさん見ていて、素晴らしさはよくわかっていたけれど、なんたって管理が大変そう。
水はやり過ぎたらいけないし、置き場所、温度管理、肥料の管理も難しそう・・・
1年の生育のサイクルが、全くわからない。
特に、ふんだんに水やりするバラをメインで育てている私にとって、洋蘭の水やりは、とても難しいだろうと、想像しました。
そんなわけで今までは、「洋蘭は、手を出さないでおこう。」って思ってました・・・が・・・


それから、4年後ぐらい・・・
憧れの「マリー・ローランサン」と、たまたま出会うことが出来たのです。
そして、この花が、私の洋蘭デビューとなり、今があります。

マリーローランサン、私のような素人のへなちょこ管理でも、毎年花が咲いてくれます。
芯の強い花だと思います。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/16 17:53] | 未分類
トラックバック:(0) |
待ち焦がれた信州の春、少しづつ感じることが出来るようになりました。


福寿草、今年も黄金色に咲いてくれました。
この明るい色を見ていると、気持ちまで明るくなってきます。


IMG_4676.jpg



ふきのとう
ふきが、畑でだいぶはびこって、かなリ抜いて人に分けたりしました。
それでも控えめに、端っこの方に顔を出しました。


IMG_4679.jpg



ここの所の暖かさで、やっとスイセンの芽が出て来ました。


IMG_4680.jpg



今まで・・・枯れそうだったそらまめ。
やっと息を吹き返した感じです。
えんどう豆の苗は、厳しい寒さだったせいか、壊滅状態です。


IMG_4681.jpg



おおいぬのふぐり
春の代表的な雑草さんですね。
何気に、青い花を見ると、ほっとします。

しか~し・・・草取りは、今がチャンス!
今まで霜が立って、凍りついていた土は、暖かさで浮き上がっているので、根が張る前の今の雑草は抜き時です。


IMG_4683.jpg



待ち焦がれた信州の春、幸せです。
ありがとう。



長男が、コンナことを言いました。

「お母さんは、人を幸せにしているよ。お母さんが手入れした庭に来てくれた人は、みんな笑顔で帰って行くよ。」
驚きました。

私は、専業主婦で仕事をしていません。
従って、収入はありません。
それでいて、庭を育てるために、肥料や土を買ってお金を使っています。
今までは、時間も、庭にかなり費やして来ました。
家族は、庭に全く興味はありません。
家族のための庭ではありません。
私は、何のために庭を育てているのだろう?
専業主婦らしく、家事に手を抜かないことは、もちろんだけど・・・
せめて庭で使う分のお金は、自分で賄うべきなのではないか・・・・・
いろいろ考えます。
悩みます。

いろいろ考えていると、「私は何のために生きているのだろう?」なんて、ドツボにはまっていきます。

そんなアホな私に、6年生の長男が、「必要のない人なんていないんだよ。お母さんは、人を幸せにしているよ。」と言ってくれたのです。

長男の言葉が、心にしみました。
救われた気持ちがしました。
長男は、私より・・・精神的レベルがずっと上だなぁと思いました。
素敵な長男です。
もうじき小学校卒業だね。

ありがとうね。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/12 20:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日の土曜日、月夜野びーどろパークへ行って来ました。
以前、ダンナと長男の男二人旅で行った場所です。
ガラスのワークショップがとても楽しかったようで、今回は家族でやってきました。


IMG_4642.jpg



まず、サンドブラストという手法のワークです。
好きな絵のステッカーを選びます。


DSCF9893.jpg



選んだステッカーをグラスに貼っていきます。
サンドブラストと言って、細かい砂の粒子を吹きつけて、ガラスを削っていきます。


DSCF9896.jpg



砂で削られた部分が白くなって、ステッカーの絵がくっきりと浮かび上がります。
左はダンナ、右は次男の作品です。


IMG_4659.jpg



私と長男は、カラーグラスを使いました。
左が私、右が長男の作品です。


IMG_4658.jpg



敷地内の川の手すりにもガラスのオーナメントが!
小人さんと生ビール!


IMG_4643.jpg



吹きガラスの体験もしてきました。
左が私、右が次男の作品です。
すぐにガラスが垂れそうになって、私には少し難しかったです。
でも、ちゃんと指導をしてもらって、こんなに素敵にできました。


IMG_4657.jpg



桜のデザインの、かわいいデザートグラスを買ってきました。
早速朝のヨーグルトに使っています。



群馬県は、春でした。
どこもかしこも椿の花が満開でした。
梅の花も咲いていました。
長野はまだまだ先です。
一足先の春をありがとう。


IMG_4645.jpg



月夜野びーどろパークは、子どもたちが生まれる前、ダンナと2人で行ったことがありました。
もう、何年前のことだろう?
その時作った吹きガラスの花瓶は、大好きで未だに使っています。
当時を懐かしく思い出しました。
世界に1つだけの、マイグラスも作れて、楽しかったです。
キラキラのガラスに、わくわくの楽しい一日でした。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/10 21:01] | 未分類
トラックバック:(0) |
ふっと、思い出した。
去年の夏休みの宿題で子どもたちが作った巣箱、まだ学校から戻ってない!

先生に告げた3日後に、長男、次男の2つの巣箱が戻って来ました。

シジュウカラや、メジロ等の小さな鳥が入ってくれたらいいなぁ、と穴を3センチほどに作った巣箱。
穴が少し大きいと、もっと大きな鳥が入ってしまうらしい・・・


早速庭の木に取り付けました。
さて・・・どの木につけようか・・・・・
南庭のアオダモ、シラカバだと、家の中からでもよく見えるかな?と思ったのだけど・・・・・
春には必ずアブラムシが付き、消毒が必要になるのです。
そんな木に取り付けたら、ダメだよな~。


ってことで、消毒が不要なカツラと常緑樹につけることにしました。
小さな鳥が、安心して子育てできるといいなぁ。



コレは、長男作の巣箱。
玄関前のロータリーに植えてある、家のシンボルツリーのカツラの木に付けました。


IMG_4633.jpg



次男の作った巣箱は、南側の常緑樹に取り付けました。


IMG_4631.jpg



子どもたちの巣箱、小鳥が使ってくれたら嬉しいなぁ。
使ってくれたら子どもたちも大喜びだろうなぁ。
小鳥様、お待ちしております。

ありがとう

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/05 16:39] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は3月3日、ひな祭りです。
男の子しかいない我が家ですが、毎年雛人形を飾ります。
一足早く、春を感じることが出来、暖かい気持ちになれます。


IMG_4590.jpg



この雛人形は、私の姉の物です。
姉は、東京のマンションで暮らしていますし、実家は、姪っ子たちのお雛様があります。
そんな訳で、このお人形は、私の所へ来てくれました。
お飾りは、傷んでいたり、なくなっているものもありますが、あるだけで飾り付けます。
金屏風は、子どもの五月人形用を借りました。ジャストサイズ!

一番下段の益子焼のお雛様、私が自分で買ったお雛様です。
毎年、必ず一緒に飾ります。


IMG_4587.jpg



毎年お雛様を飾り付けると思い出すことがあります。


このお雛様一式が、私の家に来た当時、飾ろうと出し始めると、赤い敷物がありませんでした。
とにかく、スチール製のひな壇の骨組みだけ、先に組み立ててもらいました。

その時点で、家に職人さんがいらしたのです。
その職人さん、携帯片手に「二階を見させて頂きますね。」と、言いながら、ナント、スチールのひな壇に登りはじめたのです。
登りはじめた・・・・と言っても、一歩目でグシャッとひな壇の一番下の段が、ひん曲がりました。
私は、しばらく呆然と立ち尽くしました。
大きな音に、子どもたちが「なんだなんだ、今の音は?」と出て来ました。
職人さんは、真っ青な顔をしています。

元のように真っ直ぐにはなりませんが、なんとかなりそうでした。
「弁償しますので・・・・」と、平謝りに謝る職人さんに「大丈夫ですよ。」と声をかけました。

「何故職人さんは、階段と、ひな壇を間違えたのだろう?」

赤い敷物があったら、間違えなかっただろうなぁ。
職人さん、スゴク、お気の毒なんだけど・・・・なんか、とてもおかしくて、今にも吹き出しそうでした。
しかし、青くなっている職人さんの前で、さすがに爆笑できませんしね。
職人さんが帰った後は、家族全員でまず大笑いしてしまいました。

曲がった段は、赤い敷物を敷くと、ほとんど目立ちません。
飾るのには、何も問題ないのですが・・・・・
きっと毎年、お雛様を出す度に、

「ひな壇は、階段じゃない・・・事件」を思い出すんだろうなぁ。
今年も飾り付けの時に、「そういえば、ひな壇に登ってったね。」って、話がでました。
職人さんも、お雛様を見る度に思い出すのかなぁ?
「ヤバかったなぁ」って。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/03 20:21] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日から3月ですね。
微妙に咲きはじめたクリスマスローズですが、ここの所、全開です。
きれいに花びらが開きました。
下向きに、たおやかに咲きます。


IMG_4608.jpg



ちょっとこっち向いて?
綺麗なブロッチが入ったダブルです。


IMG_4619.jpg



こちらはピコティーです。


IMG_4610.jpg



ルーセブラック
光が強いと綺麗に撮せません。


IMG_4609.jpg



ピンクもかなり開いて来ました。


IMG_4615.jpg



これからは、三寒四温ですね。
だんだん暖かくなっていきます。
嬉しいです。



2ヶ月ぐらいまえから、週に一度、小学校の特別支援学級にお手伝いに伺っています。
子どもたちと、クッキー作りをしたり、カレンダーを作ったりしています。
今週は、2,3月のお誕生日会でした。

お手伝いに・・・というより私自身がとても楽しませてもらったり元気をもらっています。
子どもたちは、本当に一人ひとり、個性があり、とても可愛いです。
帰り際には、「また来てね。」と言ってくれる一言が心にしみます。


・・・・・・こんな私の事を、必要としてくれる人がいてくれるんだなぁ・・・・・・


本当に、本当にありがたい気持ちでいっぱいになります。
私の方が、本当に本当に救われています。

いつもいつもありがとう



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2013/03/01 14:06] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。