庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は、11月30日。
いよいよ、師走ですね。


今、顔晴っている、鉢植えバラの土替え作業が、やっと終わりそうなところまで来ました。
ラストスパートです。


今日は鉢替えの合間に、あじさいで遊んでみました。
うちのアナベルは今、良い感じで枯れてます。


IMG_4188.jpg



柏葉あじさいは、こんな具合。


IMG_4189.jpg



で、こんなんしてみました。
ゴールドとシルバーのスプレーをかけただけです。
奥のゴールドは、写真では元々の枯れ枯れとあまり違いがわかりませんね。


IMG_4190.jpg



柏葉あじさいは、オールシルバーに。


IMG_4192.jpg



面白くなって、まだ残っていた葉にもスプレーしてみました。
調子に乗りすぎ・・・花壇の縁に色が付いちゃった!


IMG_4193.jpg



去年も使ったので、ゴールドのスプレーが終わってしまいました。
東庭のアナベルは、シルバー一色です。


IMG_4194.jpg



面白さ絶好調!
アスパラの葉もシルバーに!


IMG_4195.jpg



さて、このクリスマスバージョンのあじさいたち、雪がドカンと降るまでは、庭で楽しめます。
雪が降ったら速攻でカットして取り込みます。
そして、そのままドライフラワーで室内に飾ったり、リースにして楽しめます。
雪が降るまで、庭の前を通る方々に楽しんでいただけたらいいなぁ。

お隣のおばちゃんが、今年は雪が多いって言ってました。
雪かきは、大変だけど、植物たちが暖かく冬眠できると思うとホッとします。



来月に、車検が迫った私の愛車、フィットですが・・・

最近、車の前タイヤがパンクしてしまいました。
鈍感な私でもすぐに異常に気が付き、大事に至らず良かったです。

と・・思ったら、昨日は、バッテリー上がりで動きません。
親子で寝坊し、次男を学校まで送ろうとしていたところだったので、超焦りました。
ダンナは泊まりでいないし・・・
次男は「今日は、行かない!」とふてくされ・・・
どないしょ・・・・
ジジがすぐに駆けつけてれ、なんとか次男は学校へ・・・
その後、弟が来てくれて、バッテリーをつないで、エンジンがかかるようにしてくれました。
いざというとき、いつも頼れる私の身内。
ありがたや。

フィットさん、いつも安全に私を乗せてくれてありがとう。
来月は、車検だから、よく見てもらおうね。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/29 17:55] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日の日曜日は、とても暖かい良い日でした。
私は、早朝から庭での遊び着に着替え、カメラ片手に、お庭をフラフラ。
アレを待っている間、残ったバラをカメラに収めていました。



ザ・ブライド
本当に花もちよく、綺麗な剣弁咲きです。


IMG_4171.jpg



少し前に地植えにした、レディ・ヒリンドン
朝の霜が溶けて、水玉になっています。
秋の濃い杏色が美しいです。


IMG_4173.jpg



この花も残っていました。
スプリッド・オフ・フリーダム
ぎゅっと詰まった花びらは、いったい何枚あるんだろう?


IMG_4176.jpg



ウインチェスター・キャシドラル
葉は、紅葉して赤くなっています。


IMG_4177.jpg



朝日に映える、ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
コンキュバイン、最後の花です。


IMG_4178.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア
今もまだたくさんの花を咲かせています。
蕾もたくさん付いています。
いくつ咲いてくれるかな?


IMG_4179.jpg



デュセス・ド・ブラバン
秋花が、ずっと咲き続けます。
まだまだたくさんの蕾をあげていましたが、うどんこになってきたので、小さな蕾はほとんどカットしました。
本当にたくさん咲いてくれてありがとう。


IMG_4180.jpg



とげなし野ばらの実です。
オレンジなんです。


IMG_4181.jpg





と・・・ここで、私が待っていたアレが、遠くからやってくる音が聞こえます。

ガガガガ・・・・・・



私が庭で待っていたのは、コレです。
大きなユンボ。
毎年、ご近所の建材屋さんに、私が一年間で掘り出した石やガラを引き取っていただくのです。
大きなユンボで、トラックに積み込みます。
今年は、2トントラック3台分の量でした。
顔晴ったなぁ。
また、来年もよろしくお願いします。


IMG_4182.jpg






今日は、朝から雨の一日でした。
いろいろと楽しすぎて、最近は少し腰が痛みます。
こんな日は、リースを作りましょう。


ダイニングテーブルに新聞紙を敷いて、花材を店開き。
以前、剪定したバラの枝で、リース台を作っておきました。


IMG_4184.jpg



少しづつ作っていきます。


IMG_4183.jpg



今日作ったリース。
ツリーのオーナメントを一ついただいて完成。


IMG_4187.jpg




少し前に作ったリースに、少し手を加えました。


IMG_4185.jpg



コレが手を加える前の状態です。
さて、クイズです。
どこが変わったか分かりますか~?


IMG_4121.jpg




コレも、以前作ったリース。
手直し後の状態です。
どこが変わりましたでしょうか?


IMG_4186.jpg



コッチが直す前の状態です。
さて、何がどう変わったでしょうか?



IMG_4119.jpg



正解
最初のリースは、ラベンダーと椿の実が追加されています。

次のリースは、ピンクの貝細工とアルケミラ・モリスの黄色い花を追加してます。
これで、ちょっと明るくなったかな?
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/26 18:14] | 未分類
トラックバック:(0) |
雪の浅間山と、ハローアニマルの旗です。
一昨日、長男と一ヶ月に一度の、動物愛護センター(ハローアニマル)へ行って来ました。
ハローアニマルは、高台にあって、ちょうど浅間山が綺麗に見える場所です。
先月会った、生後2週間ぐらいの6匹の子犬たちはどうなっただろう?
早速見せていただきました。
先月は、ネズミぐらいの大きさが、うさぎほどの大きさになっていました。
毛が生えフサフサで、まるまると可愛らしかったです。
職員さんが、みんなで大事に育てて下さったのですね。
母乳を飲んでいないので、免疫が少ないらしく、今後も慎重に見守っていくようです。
やっと目が開いたばかりだそうで、どの子も本当に綺麗な目をしていました。
長男の指をカリカリ噛んでいたかと思うと、スヤスヤ眠ってしまいました。
来月は、コロコロと走り回るようになるかな?


IMG_4156.jpg




さて、今日は家族でクリスマツツリーの飾り付けと、北庭のライトアップをしました。
ツリーは、長男と私担当です。
こんな感じに仕上がりました。


IMG_4159.jpg



このサンタさんとトナカイは、去年、長男がブロック折り紙で作ってくれました。
一昨日のジジのお誕生日には、長男がブロック折り紙で鳳凰を二羽作り、ケースに入れてプレゼントしました。
それもお見事でした。


IMG_4157.jpg



コレは、3年生の次男が1年生の時に作ったリースです。
学校で育てた朝顔のつるを使っています。
子どもたちが作った飾りは、毎年ツリーを華やかにしてくれます。


IMG_4158.jpg



うちのツリーは、めっちゃ大きく、2メートルぐらいあります。
元々は、東京でバイク屋をやっていた時、店でクリスマスの季節に、お客さんに楽しんでもらうために使っていたものでした。
店を辞めた後、東京の自宅では家の中には置けず、庭のウッドデッキで飾っていました。
信州に越し、貸家に住んだ時は、大きすぎて出せません。
その年は、当時2年生だった、長男の教室で使っていただきました。
教室に置くには、ちょうどいいサイズでした。
はしごを使いながら、みんなで綺麗に飾ってくれました。
4年前からは、吹き抜けの玄関の、この場所がツリーの定位置となりました。


IMG_4167.jpg





ダンナと子どもたちがセッティングした北庭、コニファーガーデンのライトアップ。


IMG_4160.jpg



駐車場下のライティング。わ~ボケボケ


IMG_4164.jpg



駐車場脇に取り付けたライティング。こっちもぼけちゃった!
月が出てます。


IMG_4165.jpg



毎年ダンナが指揮をとって、子供たちと準備するツリーとライティング。
特にライティングは、ご近所の方々が毎年楽しみにしてくてくださいます。
寒い冬の間、みんなのココロがちょっぴり温まってくれると嬉しいです。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/24 21:00] | 未分類
トラックバック:(0) |
朝からワクワク!
今日は丸一日、ノルマ的予定が何もない!

今日は、鉢バラの植え替え三昧じゃ。
目標10鉢。
まずは、昨日植え替えきれず、活性剤につけっぱなしのシャリファ・アスマを植えてしまわないと・・・・・


などど考えていると・・・
早朝7:00,一本のTEL


「お義姉さん、急で申し訳ありませんが、Yが熱を出してしまって、今日一日預かっていただけませんか?」
義妹からのヘルプです。
Yちゃんは、1歳2ヶ月のかわいい姪っ子です。
ママは、2ヶ月前から職場復帰して、Yちゃんは普段、保育園に通っています。



予定変更。
Yちゃん、一日お預かりです。


「最近会ってないから、泣くかなぁ?」・・・一抹の不安。
「いや、大丈夫。なんとかなる」・・・だって、今日は6年生の長男が家にいるから。
長男は、小さい子の面倒見がとても良くて、人気者なのです。
長男がいるからきっと大丈夫。・・・他力本願な私。


Yちゃんがくるなり、やっぱりの大泣き。
赤ちゃんせんべいをあげて、アニメをつけて待つこと数分。
少し落ち着き周りを見回すYちゃん。
取りあえず・・・良かった~。


薬を飲ませて欲しいと頼まれてた私。
赤ちゃん用の薬は液状で、スポイトで飲ませるようになっていました。
スポイトの先は、まあるく怪我をしないように対策されています。
さすがだね。
長男がだっこしてくれているYちゃんの口元にスポイトを持っていく。
「泣かないで飲んでくれよ~」
おいしいのか、上手に飲んでくれ、ほっと安心。
最初の任務完了。


おっと、おむつに違和感あり。
次はおむつ交換です。
仰向けに寝かせた瞬間、「わ~~~っ」っと泣き出すYちゃん。
ビビって即、抱き起こす私。
「もうちょっと後にするか?」と長男に相談。

後といっても、いつかはやらねば・・・・
少しぐらい泣かれてもいいと覚悟を決め、おむつ交換開始。
速攻作業で、何とかクリア。
ここで二番目の任務完了。


慣れたのか、おもちゃで遊びだしたYちゃん。
ここで長男が、本領発揮です。
優しく遊んであげています。
サスガだね。


仕事部屋からダンナ登場。
同時に大泣きのYちゃん。
ダンナよ。
あなたが悪くないのはわかっているけど、今日はできるだけ来ないでくれ。


遊びながらこっくりし始めたYちゃん。
長男が、素早くYちゃん用ベットメーキング。
11:00
ちょっと早いが、お昼寝突入。
しばしの休息。


このすきに、お昼ごはんのすいとんを作り、かつダンナ、長男と三人で先にいただきます。
食べ終わっても・・・まだYちゃんは起きない。
「起きたら教えて。」と言い残し、私は庭へ。

一時間後に「起きたよ~」と長男に呼ばれ、Yちゃんもランチです。
私の作ったすいとんを、いっぱい食べてくれました。


それからのYちゃんは、たくましく動きまわります。
ソファに捕まって、すっくと立ち上がります。
そして、早いはいはいで階段の下まで来ると、階段をよじ登り始めます。
何度も・・・・
長男が追っかけてひっくり返らないように見てくれます。
「楽しいか?良かったなぁ。」


長男とすっかり仲良くなり、絵本を読んでもらっています。
題名は「まるまる」


IMG_4154.jpg



つみ木の箱が気に入ったようで、すっぽりと収まっています。


IMG_4142.jpg



学校から次男が帰宅すると、最初は恥ずかしそうにしていた次男も一緒に遊んでいました。


IMG_4150.jpg



5:00が過ぎ、ママがお迎えに来ました。
ママの声を聞いた、Yちゃんの顔ったら・・・・
やっぱりママが一番だよね。

ちょっぴり寂しそうな長男。
今日は一日、本当に良くお世話してくれてありがとう。
助かりました。
「今日は助かったから、とっときな。」と500円を渡すと、「こんなにいいよ。」と400円をバックする長男。
「いいからとっとけ。」とかっこ良く決めた?私。
長男は、とっても嬉しそうでした。


ドキドキの一日でしたが、無事に任務完了できました。
最初は、写真を撮る余裕などなかったのですが、だんだん余裕も出ました。
久しぶりに小さい子と過ごせて楽しかったです。
明日は、ジジの誕生会で、Yちゃんと会えます。
覚えててね。
ありがとう。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/21 23:07] | 未分類
トラックバック:(0) |
さて、私の大好きな庭遊びの一つ。
鉢バラの土替えのシーズンがやって参りました。
1年間のバラ栽培の総決算です。
「一年間、たくさん咲いてくれてありがとう。来年も待ってるね。」と一鉢一鉢に声をかけながら土替えします。



根鉢を引き抜くと、今年の根の成長を見ることができます。
一番わくわくする瞬間です。
コレは、コルデス・マジェンタの根です。
白い根が、たくさん張ってくれました。


IMG_4132.jpg



私の植え替えの方法をご紹介致します。

まずは、肩の部分から土を落とします。
そして、根の張り具合を見ながら、約3分の1~半分ほどの根を切ります。
その後、活性剤を入れたバケツにイン。
活性剤に浸けるのは、後藤みどりさんの本に載っていたやり方です。


IMG_4134.jpg



今年使う土はコレです。
ローズソムリエの小山内さん曰くチャーハン土。
コレはまさにそんな感じの培養土です。
ここに、牛糞堆肥とくん炭を2割ぐらい足して、バラ用の培養土に改良し、使います。


IMG_4133.jpg



この土の仕入先はここです。
いつもお世話になっている、おぎはら植物園さんです。
ギボウシや、ヒューケラのラインナップは本当にスゴイです。
今日は、培養土を買いに行って、「この培養土はすごくいいですね。」と言うと、
「ちょっと高いけどね。うちように、特別にブレンドしてもらっている土なんだよ。」と、お店の方が言ってました。
「そうなんだ~!」
確かに一体630円は、ちょっとお高めです。
だから悩みます。
今までは、山野草や、クレマチス等、水はけ重視の植物にしか使っていませんでした。
私が今まで使った土で、最高の土です。
ただ、30鉢のバラに使ったら・・・いくらかかるだろう・・・・・
でも、今年は春に鉢を半数に減らしました。
そして、元肥にお高めのバイオゴールドを使っていましたが、この培養土は有機肥料入りなので、元肥を買わないでいけそうです。
他にもいろいろと理由があり、今年は初めて、この贅沢な培養土を使うことを決心しました。


IMG_4135.jpg





私の植え替えのやり方の続きをご紹介します。

バラには、プラのロゼアポットを使っているので、鉢底石は入れません。

ちなみに東京から持ってきたテラコッタは、ほとんど冬に割れてしまいました。
テラコッタは、信州の寒さに耐えられないのですね。

ポットの内側を濡らし、くん炭を薄くひきます。
梶みゆきさんの本で見たやり方です。
根の張りが良くなります。

鉢に新しい培養土を半分位入れ、ホースで水をかけ濡らします。
濡らした土を使うのは、チェルシーガーデンの有島さんご推奨のやり方です。
根鉢の下の土を確実に湿らすのです。

根を広げて入れ、棒で土を突き込みながら、入れていきます。
地面にコンコンと軽くポットを打ち付けて、土が根の間にしっかり入るようにします。

鉢底から流れるまで水をやり、最後に、根を浸けていた活性剤入の水をかけます。
しっかりと支柱をします。
鉢の上に、防寒用のバーク堆肥をたっぷり載せて完成です。


今まで、仮剪定をしてから植え替えていましたが、今年はできるだけしないようにしようと思います。
本剪定の2月までに、枝がかなり枯れこんでしまう株があるので・・・・・
剪定ハサミも、よく切れるものを使わないと、枯れこみの原因になります。


今後、全部の植え替えができたら、全て鉢ごと土に埋めて、冬越しです。
土に埋めると、その後水やりをしなくてもいいので、楽です。
植え替えは、寒冷地である信州では3月にやる作業ですが、3月では間に合わないので、毎年今の季節にやり、土に埋めて寒さから保護しています。



今日は、5鉢植え替えました。
最後の鉢を植え替えていると、5:00を過ぎ、真っ暗になってしましました。
日の落ちるのが、本当に早いですね。



今まで私は、バラの植え替えには、ずっと自分でブレンドした土を使っていました。

硬質赤玉土      6割
バーク堆肥(腐葉土) 2・5割
牛糞堆肥       1割
くん炭        0・5割
村田バラ園さんの培養土のブレンド方法を参考に、くん炭をプラスして大体こんな割合です。

東京では腐葉土を買っていましたsが、信州に越してから、バーク堆肥が激安で手に入るようになったので、バークを使ってきました。
気に入ったブレンドでした。


ところが去年、硬質赤玉土が見つからず、手に入りませんでした。
硬質でない赤玉土は安価ですが、すぐに崩れてくずくずになってしまうのです。
そこで、赤玉土の、小玉と中玉を半分づつ、かつ、ふるいにかけて、微塵を取り除いて使うことにしました。
微塵を除くと、3分の2ぐらいの量しか残りません。
いくら安くても・・・これじゃ・・
ものすごく手間がかかり、子どもたちにも手伝ってもらいました。
そうやってなんとかブレンドした土でしたが、棒で土を突きこむと、土がその時点で崩れてくずくずになってしまうのです。
最後に水をやると、ハケが悪く、鉢上にずっと水が溜まったままです。
「やばい・・・・・・こんなんで来年は、果たして咲くだろうか???」
と不安に感じながらも、硬質でない赤玉土を試すことにしました。
春、バラは咲いてくれました。
ただ、旺盛なイングリッシュ等、春以降生育の良くないものもありました。
根詰まりして、かつ、水はけが悪いので、たぶん根腐れしてるかも・・・・
これから、根を見て確認です。
私は、じゃぶじゃぶ水をやる癖もあるので、それも考えるとやっぱりハケの良い土にするべきだ・・・


と・・・そんな反省もあって・・・
今年は自分で納得のできる培養土を使うことにしたのです。

今になって思うのですが・・・
硬質赤玉土は、一体430円ぐらいだったので、元肥を買うことを考えたら、最初からこの630円の培養土を使っていてもお値段的に、変わらなかったかも・・・・
ちゃんちゃん・・・です。



最後は、ちゃんちゃんって結果ですが・・・・

こんな私と、いつも付き合ってくれているバラ達に感謝です。
今年度は、とてもハケの悪い土を使ったわけですが、枯れた株は一つもありません。
強いものですね。
枯れたら悪いなぁって、ど根性で頑張ってくれたのかも。
可愛いものですね。
土は、バラのすみかなので、気を使ってやりたいと思います。

土の事を考えていたら、ついついヒートアップして、こんなに長文になってしまいました。
最後までお付き合い下さってありがとうございます。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/19 23:30] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は、昼過ぎから雨でした。
わりと温かい雨。
午前は、明日の地区のサッカー大会の最後の練習がありました。
小学校の庭は、粘土土。
明日は、晴れたとしても、グランドの状況が悪ければ、サッカー大会は中止になります。
出来ればいいなぁ。




烏帽子岳に薄っすらと雪が降った。
これでもう、2,3回目?
烏帽子に3回雪が降ると里に雪がやってくると言われている。
もうそろそろだ。
毎年、車のタイヤを12月に入るとダンナがスノータイヤに交換してくれる。
今年は、少し早めの方がいいのかな?
この写真は、一昨日小学校の校庭から撮りました。
電線等が写り込まず、とてもいい場所です。


IMG_4115.jpg



同じく、小学校の校庭の桜紅葉です。
今日の雨で、大分散っただろうな。
この日、長男の小学校の参観日でした。
私は、参観後の懇談会から出席しました。
修学旅行のビデオ上映があり、楽しそうな子どもたちを見てきました。


IMG_4116.jpg




夕日が映える、烏帽子岳。
夕方だと、ちょっと違う雰囲気に見える。
この写真は、家の前から撮りました。
私は、この山が大好きです。
うちから、この山がちょうど見えます。
でも、子供の頃は、もう少し大きく見えていました。
今より、もう少し大きく見える場所に住んでいたのです。
マムシが出るというこの山に、小学校の頃、6年間毎年登りました。
私にとっては、とても馴染みの深い山です。


IMG_4117.jpg




今日の午後、久しぶりにリースを作りました。
庭の植物で作った、ガーデナーのリースです。
今回は、いろんなコニファーをカットして、つるバラで作ったリース代にくくりつけました。
その後、貝細工や、ワタ花等を付けました。
グリーンがとても綺麗です。
むしろ、私としては、何も付けないグリーンリースの方が好きかもしれません。


IMG_4121.jpg



ちょっと画像が暗いのもありますが、こちらは貝細工の代わりに千日紅を使ってんみました。
こうやって飾ってみると、てょっと暗い感じでしょうか。
作りなおそうかな?!
お部屋にコニファーの清々しい香りが漂います。
クリスマスシーズンが本番になる前に、もう少しリースを作ろうかと思います。


IMG_4119.jpg




明日は、午前はサッカーの試合。
午後は、少年野球の今シーズン最後の紅白戦と納会です。
サッカーも野球も、両方できたらいいなぁ。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/17 21:59] | 未分類
トラックバック:(0) |
今年最後のダリア
真紅の大輪です。


IMG_4078.jpg



最後のダリアをカットしました。
こちらも最後のコリウスを添えました。
右は、白バラ、ハーバート・スティーブンスです。


IMG_4113.jpg



シロタエギクは、元気にモサモサしています。
これだけでも、綺麗です。


IMG_4086.jpg



モサモサのシロタエギクを添えた、バラのアレンジです。
バラも、かなり少なくなって来ました。


IMG_4109.jpg



最後のブルームーンです。


IMG_4111.jpg



ぎゅっと詰まっているのは、ローズマリーです。
真ん中がホワっとピンクがかっています。
晩秋限定の美しさです。


IMG_4110.jpg




昨日は、次男の参観日。
いつもは、「近くにいて。」と袖を引っ張る次男ですが、昨日に限っては、「あっちで見て。」と遠くへ行かされてしまいました。
道徳の授業でした。
後で聞くと、お隣さんとのちょっとしたワークを見られるのが恥ずかしかったようでした。
もちろん遠くからでも、見てましたが。


今日は、そんな次男のウィスク検査。
早く言うと、知能検査です。
学校で困ってしまうような行動のある子(個性的な子)等にこの検査をし、大人側がどのような対応をしたら、子供が生活しやすいか、ということを探る検査です。

次男は、一つの項目を覗いては、どれも数値は平均以上の高得点でした。
ただ、「空気をよんだり、曖昧なことがとても苦手」という結果が出ました。
私達がどうでもいいようなことでも、はっきりしないと、本人はとても苦しい・・・らしいのです。
なんでも、明確に示してあげると良い、とアドバイスをいただきました。
今まで、私が思っていた以上に、次男は学校生活が辛かったのだと分かりました。
わかってやれなくて、ゴメンよ。

そして、面白いことを言われてきました。
「ノーベル賞を取るのは、こうゆう子だ。」と。

好きなことならとことん集中する次男。
幼稚園の時は、ドリルをやる!と、夜中までかけて、一日で1冊やってしまうような子でした。
将棋やチェスもPC相手に勝てるほどハマっていた時期がありました。
私はオセロもウノも次男には勝てません。
「お母さんが勝つには、あの時こうやって・・・」と解説されてしまいます。
「あんたは、頭が切れて凄いね~」と褒めてやると、
「スゴイでしょ!」と笑っています。
こうゆういいところをどんどん伸ばしてやれればいいなぁと思いました。

アスペルガーの検査をしたほうがいいと言われてきました。
次男は、そうゆう遺伝子なのだそうです。
たぶん、その要因は、私から引き継いだもの?!
私は、一日中穴掘りをしていても飽きないですもの。ハハハ~
次男がアスペルガーなら、私もそうかも?!
と、いうことならば・・・・・もっともっと良い庭ができる!
お庭のノーベル賞が取れるかも?! ってそんなんあるか、オイって。

今回、次男のことがよく分かりました。
親だからって、子供のこと全てわかっているわけではありません。
でも、今日わかって良かったです。
今後、長男もこの検査をやっていただくようになります。
長男について、今の私が理解している部分は、とてもが少ないと思っています。
結果を、しっかりと受け止めたいと思います。
今回の検査等、子どもたちや親にいろんな支援があることに感謝します。

明日は、長男の参観日。
懇談会では、修学旅行のビデオを上映するので、見に行ってきます。


ありがとうございます。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/14 22:39] | 未分類
トラックバック:(0) |
この花、なんだかわかりますか~?
実は、ユキヤナギなんです。
春には枝一面に真っ白に輝くユキヤナギですが、何故か今、ひょっこり咲いているのを見つけました。

なんか・・・すごく得した気分!


IMG_4080.jpg



ユキヤナギの枝、こんな感じです。
レンガの壁でわかりずらいのですが、枝先は赤く紅葉しています。
もうすぐ落葉です。


IMG_4079.jpg



真夏のガーデンを爽やかに彩るフロックス・・・のはずですが・・・
今なお残る、晩秋のフロックス。


IMG_10028.jpg



初夏の代表選手、あじさい・・・
アナベルの八重品種、ヘイズスター・ハーベストです。
初夏からずっと咲き続け・・・今に至る。
アナベルは、もう茶色に冬枯れしていますが、何故か八重のこの品種、かなり生き生き咲き続けます。


IMG_10029.jpg



ぶれぶれですが、矢車草
春咲いたこぼれ種からのお花かな?


IMG_4081.jpg



ジギタリス
二番花?は、とうに咲いたので、コレは、と~ても遅い三番花?
後ろの秋名菊とのツーショットになりました。


IMG_3923.jpg



このように、季節はずれの花が咲くのを「狂い咲き」というのであろうか?
せっかく咲いてくれたのに、狂って咲く・・・じゃ・・ちょっと・・・かわいそう。
なんか、もっと素敵な言い方がないものでしょうか。


どこの書籍だったか?「バラの狂い咲きを返り咲きという」、と記載されていたのを見たことがあります。
バラじゃなくても返り咲きで、いいのかな?

バラは、剪定後再び咲く品種を、「四季咲き」といいますよね。
四季咲きといっても、冬は咲きませんよね~。
三季咲きじゃ、ゴロが悪いのかな?
冬のない国だったら、本当の四季咲きになるのかな?

剪定後、必ず花を付けるとは限らないものが返り咲きということかな。

あるナーセリーさんに、つるミセス・ハーバート・スティーブンスについてお聞きした時に、
「春以降の花を咲かせるかどうかは、木が決めること。」とおっしゃっていたのを思い出しました。
咲く場合もあり、咲かぬ場合もあり、ということなのですね。
まさに、返り咲き?


なんか。。。とりとめがなくなってきました。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/12 21:43] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日の出来事でした。
玄関のタタキに置いたそらまめとえんどうの種を蒔いたポットが、発芽したので日中庭に出しました。
そして夜、庭から取り入れやすいダイニングに豆ポットを取り込みました。

その後、事件が起こりました。

長男が、豆ポットの入ったケースを思い切り蹴飛ばしてしまいました。
土が飛び散り、豆が土から飛び出していました。


唖然な私。
焦る長男。


我に返り、豆たちを助けに行く私。
「お母さん、ゴメンネ。」と長男。
無言で、ため息な私・・・


私のココロの声・・・

A・・・「こんなに大きいモノをなんで蹴飛ばすかね~、発芽したばかりなのに~~」

B・・・「おいおい、謝ってるのに早くいいよって言ってやんなよ。」



「いいよ、お母さんもここに苗置いたから気をつけてって言えば良かったね。」って言ったのは、かなり時がたった後でした。

長男は、意気消沈のまま寝室に消えて行きました。


かわいそうなことをしてしまった・・・・
バカ母な私・・・・・と私も落ち込み・・・・・



翌朝、豆ポットを庭に出しました。
そして、昨夜助けたはずのそら豆を良くチェックしてみると・・・・

白くて綺麗な芽だなぁ・・・って根じゃん。

なんと、逆さまに土にさしてました。
根が土の上に出た状態だったのです。
昨夜は・・・慌ててたとはいえ・・・・・
重ね重ね災難なそら豆さん。
あまりにおかしくて一人でクスクス。
それで・・・直したけど育つのかな?


IMG_4062.jpg



昨夜、一緒にひっくり返ってくれたえんどう豆さん。
一緒のケースで、運命共同隊。


IMG_4063.jpg






今日は、バラを二株地植えしました。

手前は、大型ティーローズのマリーバンホーテ
白くなった古い枝が一本。
よく見ると、右にほっそい枝が一本出ています。
コレも、鉢が小さすぎでシュートが出ないのだと思います。
来年は、いいシュートを期待します。

奥は、レディーヒリンドンです。
うちにはヒリンドンが3株あります。
大好きなティーローズです。


IMG_4089.jpg



バラを植え終わり、一段落。
カメラを持って庭を歩きます。
今日は、白バラ特集で。
気温が下がると、薄っすらとピンクがのる白バラが増えます。
白バラにピンクがのると、もう、バラも最後だなって思います。


ザ・ブライド
綺麗にピンクがのっています。
花嫁の名にピッタリですね。


IMG_4108.jpg



アンナマリ・デュ・モントラベル
蕾にちょこっとピンクがのってます。


IMG_4106.jpg



スノーシャワー
赤い蕾がかわいいです。


IMG_4104.jpg



ブッシュのミセス・ハーバート・スティーブンス
キリッとした蕾がピンク


IMG_4103.jpg



グラミス・キャッスル
ほわっとピンクです。


IMG_4102.jpg



アイス・バーグ
蕾がかわいい。
これからもっと寒くなると花にピンクがのってきます。


IMG_4099.jpg



マダム・ジョセフ・シュワルツ
かなりピンク。


IMG_4098.jpg



クレア・オースチン
しまった花。カップアンドソーサーになってます。


IMG_4097.jpg



ウインチェスター・キャシドラル
珍しくディープカップになってます。
クレア・オースチンと違いが良くわかりません。
バックの風景にて品種を確認しています。


IMG_4095.jpg



ローズマリー
これもディープです。
ピンクがのってかわいいです。


IMG_4094.jpg



シャリファ・アスマ
元々薄いピンクの花だけど、逆に周りが白っぽいです。
コレも秋ならではのしまったカップアンドソーサーです。


IMG_4093.jpg



今日、植え替えたマリー・バンホーテ
淡い色調で咲きそうです。


IMG_4091.jpg



改めて白バラ・・・こんなにいっぱいあったんだ!
って、まだ、一季咲きのアルベリック・バルビエも、野ばら、今年終わったホワイト・クリスマスもあるなぁ。

白バラって、清楚で好き。
他のどんな色とも合うしね。
白バラバンザイです。

ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/10 23:03] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は・・・・夢中で庭遊びをしてた・・・・

で・・・・いろいろやったのだけれど・・・・・全部写真を撮り忘れました。



今日はまず、グラジオラスの球根掘りあげからスタート。

グラジオラスは、毎年東庭の塀にそって列植します。
掘りあげたら、チューリップと同じ乾燥保存なので、管理は楽ちんです。

グラジオラスの球根は、古い球根の上に新しい球根ができています。
以前、浅植えにした時、新しい球根が太らず、小さな球根がわんさかになってしまいびっくりでした。
それからは、心持ち深めに植えています。
球根を洗い、日中は陰干しして、夕方玄関に入れました。



先ほど玄関で写真を撮って来ました。
大きな球根がたくさんです。
来年が楽しみです。


IMG_4058.jpg




その後、ダンナと小学校へ行き、とげなし野ばらを2株植えつけに行ってきました。
うちで、余っていた野ばらを小学校へ植えていいか、校長先生に確認し、OKをいただきました。

バーク堆肥を培養土の袋に3つ、ミツマタ、シャベル2個持って行きました。

・・・小学校の土ってどんなだろう?・・・
・・・うちと同じ強粘土だったら、掘れるだろうか??・・・

恐る恐るシャベルを入れると、ナントすっと入っていくではありませんか!
さすが小学校。
ちゃんと土壌改良されてるわ~

掘りあげた土に、バーク堆肥を混ぜ、植え付けました。
生育の良い野ばらなので、下に肥料は入れません。
ミミズも出てくるような肥えた土でした。
この土なら、良く育ってくれそうです。
フェンスにつるを誘引し、一時間で完了。
手伝ってくれたダンナに感謝です。

普通の野ばらの実は、赤なんですが、とげなし野ばらの実って、オレンジなんです。
微妙な違いが面白いです。



昼食後は、ダリアの球根の掘り上げです。

ダリアの茎を中心に、芋のような球根が放射状についているので、ゆっくりゆっくり掘っていきます。
茎と球根のくっついている場所に、来年の芽がつくので、球根が取れないように、茎ごと掘り上げます。
春、それぞれの球根に芽がつくように切り分け、植え付けます。
そんな感じで掘った球根がコレです。
今日は5種の球根を掘り上げ、洗って玄関に入れました。
あと、3種残っています。
3日ぐらい乾かした後、モミガラに埋め込み保存です。

去年は、保存に失敗しダンボール一箱分の球根をダメにしてしまいました。
今年は上手くいきますように・・・


IMG_4059.jpg




ダリアの球根を掘った後、玄関前の寄せ植え3鉢を冬バージョンに作り変えました。
1鉢は、チューリップの球根を下に入れ、上はフリフリのビオラを植え付けました。





その後・・・は、冬期室内管理の宿根草の株分け。


ユーホルビア・ダイアモンドフロスト
今年は、花つきがイマイチでした。
去年も株分けしましたが・・・どんどん株元が太くなってきています。
来年は、挿し芽で更新かな?


IMG_10027.jpg



ペラルゴニウム・シドイデス
鉢から出すと・・・10個以上の子株になっていました。
とりあえず良い株を選び、5株ずつ2鉢に植え替えました。


IMG_20028.jpg


シドイデスを株分けていると・・・ヤバイ、暗くなってきた。
急ぐのだ~ 何とか間に合いました。
2種とも、株分け後、玄関内に入れ、本日の庭遊び終了です。
今日もやりきったド~!充実!

やり終わってふっと気がついたのだけど・・・・株分けは、春やったほうが良かったかも。ありゃりゃ。


球根たち、今年はいい花をありがとう。
来年も待ってるね。
野ばらよ、すくすく育って、子どもたちを見守ってやってね。ありがとう。
ユーホルビア、シドイデス、春まで元気に乗り切ろうね。ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/07 20:46] | 未分類
トラックバック:(0) |
秋バラも、だいぶ数が減って来ましたが、もう少し楽しめそうです。
遅咲きのバラがメインになりました。

昨日、小学校で飾ってもらうアレンジを作りました。
週ごとに使う花材が、だんだん変わっていきます。

下葉は、クリスマスローズの葉と、白妙菊の葉を使いました。
綺麗な葉も、だんだん枯れて少なくなっていきますが、この2種は生き生きしています。
クリスマスローズの葉は、12月になると、花芽に日を当てるため全部カットします。


IMG_4047.jpg



真ん中と、右下は、ティーローズ、ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
少し前からまんまるの状態で変わらず、長い間咲いてくれています。
雨に弱く、雨が当たるとボールして開きませんが、一度開くと秋バラはとても長く咲き続けるようです。
桃のようで、すごっく可愛いです。
毎年春は、必ず雨に当たり咲きませんが、秋限定バラとして楽しんでいます。


IMG_4048.jpg



白バラは、ミセス・ハーバート・スティーブンス
ハイブリットティーローズでありながら、性質はティーローズという変わり種。
寒さに強く、樹勢強い、ハイブリットティーのいいところを持ちつつ、ティーの繊細な美しさと香りを持った白バラです。
早くから遅くまで、長い間咲くのも魅力です。
私が一番好きな白バラです。


IMG_10026.jpg



H・スティーブンスを優しく囲むのは、シロタエギクとノコンギク。
シロタエギクは、ドライにしてこれからのリース作りにも大変役に立ってくれます。
ノコンギク、ガーデンの最後の最後を飾るのがこの花です。
バラが終わった後も、しばらくは寒々とした庭に彩りを与えてくれます。


IMG_4050.jpg



赤が、イングリッシュローズ、フォールスタッフと、白がティーローズの、ザ・ブライド。
長男が作ったガラスの花瓶に飾ってみました。
私が挿した挿し木のフォールスタッフが、大輪の花を咲かせてくれました。
ブライドは、今年は秋の方が調子がいいのか、早くから咲き出し、どんどん蕾を上げ、ずっと咲きっぱなしの状態です。
まだ、蕾がいっぱい付いています。


IMG_4054.jpg









庭植えのビオラは、いつもこぼれ種の株を移植します。

玄関前のダリアがメインの寄せ植えは、そろそろ植え替え時です。
寄せ植え用のビオラを4株と、葉牡丹を一株買いました。


咲いている花をカットして、花瓶に刺してみました。
フリフリビオラが可愛いです。


IMG_4051.jpg



このビオラは、ミルフルと言うらしいです。
買いにくと、すでに100円の特価苗になっていました。ラッキー
・・・いいんですかぁ・・・
下葉の枯れたのを取り、液肥を与え、ダリアを抜いたら植え込みます。


IMG_4056.jpg



ビオラと一緒に、光沢が綺麗な葉牡丹を見っけ。
一緒に寄せ植えします。


IMG_4057.jpg




春に挿したバラ苗をネットオークションで販売を始めました。

生育の良い物は、根の様子を見ながらいつものように何気なく大ポットに植え替えていましたが・・・・・
土の量が多くなると、当然総重量が増えてしまいます。
送料が高くなってしまうのですね・・・・
遠方からのお客様から、安価の第4種郵便のご要望がありましたが、郵便局に問い合わせると、天地無用では運んでいただけないようです。
配送時に、箱をひっくり返されたら小さな挿し木苗はどうなる?・・・・・

お出しするのに、少しでも大きな株の方がいいって思っていましたが、重さだけでなくナント、高さ的に箱に収まらない。。。とか。

また、お譲りする株なのだ、と思うと苗の管理に、すごく緊張します。

イングリッシュローズ、ローズマリーは、大阪の大元さんでは販売されていないと教えていただきました。へ~。

バラ苗をオークションで出品するのは、今回初めての試みですが、いろんなことを学ばせていただいています。
楽しいです。

それぞれのお客様の元で、元気に育ち、綺麗な花を咲かせくれることを祈ります。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/06 09:27] | 未分類
トラックバック:(0) |
家から見える、烏帽子岳。
昼に撮った写真ですが、雪が薄っすら残っています。
今朝は霜が降り、水たまりには薄く氷が張りました。
今シーズン初霜、初氷です。


IMG_4038.jpg






そんな寒さの中でも、四季咲き、返り咲きのつるバラたちが楽しませてくれます。
今日、咲いていたつるバラたちです。


アーチから垂れ咲くのは、バフ・ビューティー
房咲きならではの可愛らしさです。
新しく今年伸びたシュートの先に咲きました。


IMG_4039.jpg



イングリッシュローズのフォールスタッフです。
ぎゅっと詰まっています。
秋ならではの、しまった姿です。
私が挿したこの挿し木株も、大人になり、綺麗な花を咲かせています。
この花は、短くパッツリ切って、ブッシュとしても育てられるそうです。
今は、支柱に絡め、つるバラとして育てていますが、今後はブッシュにしていこうと思っています。


IMG_4041.jpg



つるミセス・ハーバート・スティーブンス
2階の屋根まで届き、それ以上行き先がなく、枝咲きが揺れています。
古い枝をかなり切りましたが、それでも壁が足りないほど新しい枝が茂っています。
うどんこがひどくて少々苦戦しましたが、こんなに秋バラを咲かせてくれたのは、今年が初めてです。
春の一斉に咲く華やかさも素晴らしいですが、ポツポツ咲く秋の花も、私にはご褒美をもらったような、特別な気持ちにさせてくれます。


IMG_4040.jpg



マダム・アルフレッド・キャリエール
パーゴラの内側を向いて咲いてくれました。
春の花が終わってからも、ずっとポツポツ咲いてました。
庭にいると、ふわっといい香りが漂ってきます。
見上げると、いつもどこかで咲いていてくれる安心感。
素敵な花です。


IMG_10023.jpg





さて、この勇ましい方々は、真田幸村を始めとする真田三代と真田十勇士の皆様です。
実は、この中に忍者・猿飛佐助に扮するダンナがいます。

今日は、上田神科地区のお祭り、砥石米山城まつりがありました。
山頂には、村上氏の砥石城、米山城の2つの城跡があります。
真田氏は、村上氏に仕えていました。

地元の方々が、このような御姿で舞台に立ちました。
かっこ良く決まった方、ずっこけの方、みなさん様々に語っていらっしゃいました。
私は当然、子どもたちを引き連れて最前列で応援してました。


IMG_10024.jpg


この地には、有名な「白米伝説」があります。
時は、戦国時代。
武田軍に、水口を抑えられ、このままだと負けが必須の村上軍。
その時、馬の背に白米をかけ、遠くから見るとまるで馬を水で洗っているように見せ、水は十分にあると見せかけたのです。
結果、武田軍に勝利した・・・というものです。

白米伝説を再現する予定が、お馬さんの調子が悪いため、1回目は中止となりました。
2回目は、別のお馬さんが登場したらしいですが、なんと白馬。
白馬にお米をかけて、果たしてどう見えたか?
まあ、そうゆうこともあるよね。


この山に、小学校2年生になると遠足で登ります。
上田に引っ越した年、長男が2年生、そして3年後、次男が2年になった時、私はそれぞれの子に、「一緒に行って」と言われ、一緒にこの山を登りました。
誰よりもヘトヘトだったけど、楽しかったな!、なんてここへ来ると思い出します。



お祭りのステージのすぐ裏にはりんご畑。
真っ赤なりんごがたわわに実っています。
もうじき、収穫かな?
もう、いろんなりんごが出回っています。
シーズンの最後に収穫される、サンふじは、私が一番好きなりんごです。
11月に入ったので、間もなく出まわります。
次男は、来週りんごの選果場へ、社会科見学に行きます。 しっかり見てこいよ!


IMG_10025.jpg



今日も、楽しい一日でした。
お祭りからの帰路、出会った地元の方々が、「ダンナさん、良かったよ~」って口々に褒めてくださいました。
良かったです。

ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/03 22:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
庭のバラを使ってアレンジを作りました。
下葉は、クリスマスローズの葉を使いました。
ツルニチニチソウで、アレンジの上を渡してみました。


IMG_3943.jpg



このサーモンピンクは、ジュビリー・セレブレーションです。
青花は、ベロニカ・トウテイランです。


IMG_3944.jpg



ぐるぐるぎゅっと詰まったクリアピンクは、スピリット・オフ・フリーダムです。


IMG_3947.jpg



コロコロオレンジは、ジュード・ジ・オブスキュア
このアレンジは、小学校へ持って行きました。
差し上げるアレンジは、花持ちのいいイングリッシュ・ローズが中心です。
庭を歩きながら、アレを使おう、コレはどうだろう?ってそうゆう過程が楽しいです。


IMG_3946.jpg



10月に入って開花しだした秋バラも、今は、ピークの半ばを過ぎた所です。
でも、まだまだ綺麗に咲いてくれています。
秋は、気温が下がるせいか、花持ちがいいです。
さて、これからは、蕾が開花するのが早いか、寒さで蕾の成長が止まるのが早いか・・・・



部屋から見たバラの葉がとても綺麗だったので撮ってみました。
つるミセス・ハーバート・スティーブンスの葉です。


IMG_4001.jpg



春には一面に咲いてくれた コルデス・マジェンタですが、それから育ちがイマイチでした。
夏剪定は、ごく軽く済ませましたが、私がカットした枝より下から新芽が伸びてきました。
たくましいですね。
11月に入った今、蕾がたくさんです。
8月末に夏剪定をしましたが、8月半ばでもいいかも、と思いました。
強い香りは、最高です。


IMG_4012.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア
一年前ぐらいに地植えしました。
それまで鉢で、5年ほど育てていましたが、一本もシュートが出ませんでした。
毎年、冬に根を切り、土変えもしていたのに・・・・・
いつも春は見事に咲きますが、その後、成長が止まってしまうのです。
「表土がかちかちで、根詰まりしているようなので、鉢が小さいかな?」
と思い、やっと地植えにした所、新しいシュートがガンガン出て、今、シュートがアーチの頂上に到達し、花を咲かせています。
やっぱり鉢じゃ窮屈だったんだね。
地植えにして良かった~。
同じような状態のイングリッシュがまだあります。
早く地植えしてあげたいです。


IMG_10021.jpg



アーチに絡んで咲くのは、ウインチェスター・キャシドラル
メアリー・ローズの枝変わりです。
私が挿し木した株。
こちらも去年地植えにして、今年、アーチのてっぺんまで届きました。
地植えにすると、力強く伸びていきます。
土の力って、スゴイですね。


IMG_3874.jpg



淡いピンクがかわいいシャリファ・アスマ
こちらの株も、春以降の生育がイマイチでしたが、無事に秋バラも咲いてくれました。
ありがとう。
早く、地植えにしてあげたいです。


IMG_4013.jpg


ミニのランブラーローズ スノー・シャワー
この子は、超遅咲きで、春は、最後の最後に咲きます。
でも、一度咲くと、ちょくちょく咲いてくれます。
ちょっとピントが合ってないので解りづらいですが、中心は、ボタンアイになっています。
小さくても、オールドローズの風情が可愛いです。


IMG_4002.jpg



アンナマリ・デュ・モントラベル
かわいいポリアンサです。
小さなコロコロの花がたくさん咲いてくれました。
雨で、少しボールして開かないものもありました。
夏にはハダニの被害に遭い、そして癌腫病の株をは思えないほど元気です。


IMG_3913.jpg


宿根草も艶やかです。
ノコンギクです。
数年前にほんの小さな株で買ったのが、大鉢になり、大鉢でもいっぱいで、4つに株分けしたうちの一つです。
他、3箇所でも元気に咲いています。


IMG_4010.jpg



ホトトギス
こちらも元気にたくさん増えています。
だいぶ種が多くなって来ました。
押し花にしても綺麗です。


IMG_4008.jpg



春、植え付けが遅かったせいか咲かず、夏も咲かず、やっと秋になって咲いた大輪のダリア
せっかく咲いたのだけど・・・・・
もうじき霜が降りるので、その前には球根を掘り上げないといけません。
もうちょっと咲いててね。


IMG_10022.jpg



今日の庭遊び。

まず、そらまめ、えんどうの種まき。
ポットに種を蒔き、ハト対策しました。
うちには、常連でやってくるハトのカップルがいるので。
ちょっと蒔くのが遅かったかな?
発芽まで、夜は玄関のたたきに入れることにしました。

そして、今頃ですが、なすとフルーツトマトの片付け。
支柱から外し、引っこ抜きます。
土に、石灰とくん炭をまき、よく混ぜました。
ミニトマトはまだ頑張っています。

にんにくの芽とワケギの芽にアブラムシがたかっていたので対策しました。

まだ残っていた、チューリップとスノーフレークの球根の植え付け。
キャットミントの植え替え。
ニゲラと忘れな草、レースフラワー等、こぼれ種苗の植え付け。


まだまだ、急いでやることが残っています。

こぼれ種苗の植え付け。
冬用ほうれん草の種蒔き。
霜が降りる前に、ダリアとグラジジオラスの球根掘り上げ。

ダンナがユンボで穴を掘ってくれれば、クレマチス・モンタナの苗を地植えに。
そして、大鉢にパンパンのナツユキカズラも地植えにできたらいいなぁ。
何年も鉢植えになっている桔梗も地植えしたいなぁ。
宿根草は、地植えにできるのは、もうギリギリです。
それが終わったら、11月半ばまで、できるだけのバラを地植えにします。

地植えは、えらいこっちゃの庭遊びです。
上田の土は強粘土。
スコップじゃ、全く歯がたちません。
植え付けのための土壌開拓には、ユンボが不可欠なのです。
いつも、ダンナが気持ちよく掘ってくれるので、本当にありがたいです。
それから、一輪車で何度も運ばねばならないほどの大量の石、ガラが出てきます。
根気よく拾い、運びます。
「少しづつ少しづつ。」です。


なんだかんだ言ってても、今までよりずっと庭遊びが進んでいます。
考えてみれば、今までは子どもたちのそばについて、学校へ行っている時間のなんと長かったことか・・・・・
今は、長男、次男ともに私がついていなくても、相談室等で、楽しく過ごせています。
庭遊びを楽しめるのも、子どもたち、いつも協力してくれるダンナのおかげです。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/11/01 22:16] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。