庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、ダンナと軽井沢へ買い物に行って来ました。
高速で30分ほどで、軽井沢に着きます。
年に2回ぐらい、洋服を買いにアウトレットへ行きます。



標高が高い軽井沢は、上田より秋が進んでいます。
紅葉が見頃です。


IMG_3963.jpg



うわ~、綺麗!

IMG_3966.jpg


アウトレットモールのドウダンツツジも、真っ赤です。


IMG_3964.jpg



さて、買い物買い物。
必ず行く、LLビーンです。
シンプルで、着心地がいいので、お気に入りです。


IMG_3974.jpg



そして、おなじみ、アディダス。
子どもたちと一緒に来ると、すぐ飽きてしまうので、大体一時間ぐらいしかいられません。
たくさんある店舗もほとんど見られず、この2店舗で帰ることになりますが、今日は、子どもたちがいません。
至福の時です。


IMG_10018.jpg



いつも、ウインドーを覗くだけだった、エーグルに入ってみました。


IMG_3976.jpg



いつも、気になっていたものは、ラバーブーツ。
ネットでいつも眺めていたエーグルのラバーブーツ。
こんなの、ガーデンで履けたら、素敵だなぁ。
ガラスに反射して上手く撮せませんでした。

お試しに履いてみました。
感想・・・軽い。・・・すごく柔らかくて動きやすい。・・・ラインがとても綺麗。さすが、エーグル。
     しかしふくらはぎが、ギリチョン、パツパツでした。
新型は、ふくらはぎが調節できるようになっていました。コッチだったらイケる。

アウトレットだから、少々傷等ありますが、言われないとわかりません。定価よりかなり安かったです。
う~んいいわ。

しかし、私はかつて、ハンターブーツを買って、もったいなくてまだ下ろしていません。
今のブーツがダメになって、ハンターを履いて、それがダメになったら買いに来ます。

エーグルの履き心地が試せて良かったわ~。
夢心地な私。


早急に欲しいのは、防寒用のラバーブーツ。
エーグルは、防寒用のものは、なかったです。
今年の春、今までのものが破れてしまいました。
これからの庭仕事には必需品です。


IMG_3977.jpg



ショップの脇に並んでいるこの石は、浅間石。(だと思います。)
浅間山の噴火した溶岩の石?だっけ?
綺麗です。
こんなに大きくはなく、また、大きさが揃っていませんが、私も、少しだけこの石を庭で使っています。


IMG_10017.jpg



帰りの車中から、秋をパチリ。


IMG10019_.jpg



今日、来れて良かった~


IMG_3981.jpg



逆光で、面白く撮れました。


IMG_3986.jpg



浅間山です。
もう、山頂に初雪が降ったそうです。


IMG_3988.jpg



帰りがけに寄ったガーデンショップ。
フラワーフィールドさん。
いつも、気にはなっていましたが、子どもたちが一緒の時は寄ることができません。
今日、初めて行ってみました。
クリスマス用のモミの木がたくさん並んでいます。


IMG_3993.jpg



店内の様子です。
鳥かご型の鉢カバーが可愛かったです。


IMG_10020.jpg



リースがたくさん!


IMG_3991.jpg



コレは、ミナズキかな?
秋色あじさいが、揺れていました。


IMG_3992.jpg



久しぶりの軽井沢、楽しかったわ。

軽井沢の小学校から上田へ転校してきた子の、ママが言ってました。
「車で5分の距離なのに、混んでいると30分もかかちゃうの。」って。
軽井沢は、有名な避暑地だから、シーズンには大変な人ごみなのですね。
たまに立ち寄るには、おしゃれで素敵な軽井沢も、地元の方は、大変なこともあるのですね。




さて、帰宅後の庭遊びは、チューリップの球根の植え付けです。
今回、こんなことを試してみました。
穴を掘り、ホームセンターでもらった、プラの苗ケースを据え、その中に球根を植えてみました。
初夏の球根掘り上げが、楽になるかもと思って。
さて、ちゃんと咲くかしら?
ちなみに、チューリップの球根植え付けの際は、皮は取ったほうが良いようです。
根の出てくる場所の水はけが良くなり、傷みにくいそうです。


IMG_3999.jpg



明日で、10月もお終いです。
まだ、宿根草の植え付けが残っている。
明日、こぼれ種のジギタリスを植え付けようと思います。

バラの消毒・・・・今年最後の消毒をやろうやろうと思っていて・・・・・このままだとやらずに済ませてしまいそう・・・・
うどんこや、黒点も少し出ているんだけど・・・・
悩みどころです。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/10/30 21:04] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は、朝から冷たい雨でした。
今の雨は、一雨ごとに、気温が下がっていくんですね。
冬に向かってます。



最近、部屋から庭を眺めると、アーチに付けたサンキャッチャーが、キラキラしていました。
金色に輝いています。


IMG_3934.jpg


風でサンキャッチャーが揺れると、今度は赤く光っています。
サンキャッチャーは、高価なスワロフスキーや、色や形等いろいろあります。
うちのものは、スタンダードな透明なガラス製ですが、とても綺麗です。
これから冬の間、このサンキャッチャーが楽しませてくれることでしょう。


IMG_3935.jpg





昨日、小学校のお祭りがありました。


私は、「そらまめくん」という、小学生に読み聞かせをするボランティアをしています。
お祭りでは、教室を一つ借りて、大型本の読み聞かせや、紙芝居、クイズ等で、子どもたちに楽しんでもらいました。
今年は、英語ができるお母さんが、英語の絵本を楽しく読んで下さったのも、すごく良かったです。
小さい子たちが、食い入るように見てくれて、嬉しかったです。

ステージ発表では、PTAのコーラスにも参加し、大きな声で歌ってきました。
私自身、とても楽しんだお祭りでした。


お祭りの少し前に、係の方がバザー品を集めていました。
PTA会長のダンナも、「今年はバザー品が少なそうだ。」と言っていたので、バザーに出せるものをハンドメイドすることにしました。


「私が作ったもの・・・売れるのかな?・・・・」


一抹の不安はありますが、さらし布を使って布巾を作ることにしました。

さらしは、両端がみみになっているのでとても扱いやすいです。
布をカットして、輪にします。
吊るせるように、布テープを挟み込みます。


IMG_3609.jpg



表に返して、四方を刺し子糸で縫います。
そして、布用のスタンプをぺったん。  ん~楽しい!


IMG_3610.jpg



押したスタンプはコレ。
おやゆび姫シリーズです。
コレを可愛くたくさん押したわけですが・・・・・
完成品の写真を撮るのを忘れてしまった・・・・  あほちんな私。
二枚一組にラッピングして、2セット作りました。


IMG_3938.jpg



毎年、ガーデンシーズンがオフになる真冬に、お風呂で使う1年分のマルセイユ石鹸を作ります。
マルセイユ石鹸とは、オリーブオイル78%を使用した肌に優しい石鹸です
コレを2つ一組に、ラッピングしバザー品に。


IMG_3939.jpg


これらが無事に売れたのか?
バザー会場に行く時間がなく、確かめられませんでしたが、ダンナから、「全部売り切った!」との話を聞いて、ホッと安心の私。



今日は、休息の雨。
晴れていれば、少年野球のお茶当番でした。
朝7:20には出かけなければならない所、昨日の疲れを取る、恵みの雨?!となりました。



さて・・・この日をどう使うか・・・
もうじきバラの冬剪定とつるバラの誘引の時期となります。
以前にも作った、バラ剪定用のアームカバーをもう一つ作ろう!と思いたちました。
リバーシブルです。
スタンプを押すと、ちょこっと可愛くなります。


IMG_10016.jpg



以前作ったものにも、スタンプを押しました。

IMG_3942.jpg



今回、布巾を作ってみて、さらし布は、なかなか使えると実感。
そもそも、長男が生まれた時、赤ちゃん用にと、かつてはコレでたくさんハンカチを作りました。
そのあまり布は、今回布巾となり、完売。

この冬は、また、さらし布を買って、手ぬぐいを作ろうと思います。
夏や、石運び等、汗ばむ庭遊びには、私は手ぬぐいを首に巻きます。
タオルだと、かさ張りすぎるので。
手ぬぐいを手作りすれば、二重、三重等好みの厚さに調節もできます。



雨の庭を眺めながらの今日のハンドメイド。

傍らでは、近所の子供達とうちの子達が遊んでいます。
庭で遊べないので、みんな体を持て余しているようです。
男の子だものな~。
そのうち柔道大会が始まり、予想通り、一番小さい一年生が泣いている。
長男が仕切って、遊びがトランプに変わっている。
平和に頼むね。


ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/28 17:27] | 未分類
トラックバック:(0) |
長男について綴りたくなりました。


今日は、長男とハローアニマル(長野県動物愛護センター)へ行って来ました。
不登校支援の一環で、動物と触れ合ったり、お仕事のお手伝いをさせていただけるのです。
長男は、この日を楽しみにしていて、一ヶ月に一度行ってます。

今日やったことは・・・

子犬の社会化。
譲渡される子犬たちと触れ合って、人が怖い存在ではないことを教えるのです。
要は、子犬たちと遊ぶのです。
先月一緒に遊んだ子犬たちが丸々大きくなっていました。
おやつをちぎってあげます。
シャイな子もいれば、ハイパーな子は、噛み付いてきたりします。
長男は、シャイな子を脅かさないように、静かに近づいてくるのを待っています。
私は、「かわいいかわいい!」って大騒ぎしてしまうので、子犬は、長男の方が好きみたいです。

今日は、生まれてまだ、4,5日という子犬たちをみせてもらいました。
諏訪で、捨てられていたそうです。
朝晩、こんなに冷え込んでいるというのに、無事に保護されて何よりでした。
職員さんは、、交代で自宅に連れ帰り、夜中も3時間おきにミルクを飲ませるそうです。
人間と同じですね~。


修学旅行では、動物コースを選び、水族館の舞台裏を見てきた長男。
イルカに触った印象は、「ナスみたいで、ゴムみたいだった。」でした。
毎月ここで、動物と触れ合っていることが、動物コースにつながったかな?


職員さんの前で緊張するのか、言葉は少ないですが、優しく動物に接する長男は、本当に素敵だと思います。




そんな長男は、物作りも好き。
コレは、ダンボールとトイレットペーパーの芯、ストローで作ったゴルフゲーム。


IMG_3707.jpg



こんな風に、グリーンを動かし、上級、中級、初級の設定ができます。
アナログなおもちゃは、結構楽しい!


IMG_3708.jpg



うちにはチェス盤はありませんが・・・
次男が、「チェスをやりたい・・・・」と言った時・・・

私・・・「近所のkくんちでやってきな」
長男・・「オレ今からチェス盤作るわ。」
と、お菓子の空き箱で、ちょちょいとチェス盤を作ってしまった長男。
ないものは作ろう、との発想が素晴らしい。





バラを飾ったら、ほどんど見えなくなってしまいましたが・・・・
ダンナとの男二人旅の際、長男が作った青いガラスの花瓶。


IMG_3752.jpg




今朝、次男が学校へ行きたくないと、布団で泣いていました。
私には、理由を話しません。
でも、長男が聞きに行くと話したのです。
そして長男は、次男と一緒に学校の相談室に行ってくれました。
大体夜、布団では次男をいじめている長男なのですが、今日は、疲れている様子の次男を、そっと寝かせつけてくれました。
昼は、次男が泣きそうになるほどかまっていじめていたのに・・・・


長男は、肝心な時はとても頼りになる素敵なお兄さんです。
今日はありがたかったです。
次男は、二学期は皆勤する、と目標を立てていたので、おかげで学校も休まずすみました。

「今日一日、助かったよ。ありがとうね。」と言いました。



長男は、小さい子やお年寄りにはとても優しいのです。

最近、子どもたちで遊んでいる時に、ジジの家の柿取りを頼まれました。
その時は、一緒に遊んでいた保育園のSちゃんをおぶって一緒に連れて行こうとしていました。
さすがにおぶって行くには遠いので、Sちゃんを連れては行けませんでしたが・・・・・

保育園に通ういとこのYちゃんも、会えば、いつも長男にベッタリです。

今は亡き、大ババの車椅子を押すのも、いつも長男でした。
大ババがすごく喜んでくれて、長男には特別お小遣いが出てました。



動物が大好きで、物作りが大好きで、小さい子やお年寄りに優しい長男。
私はもう、なんにも言うことはありません。
素敵な子に育ってくれて良かった・・・・・
長男に関わる周りの方々にも感謝です。

ありがとう。


以前は、無条件に私の味方だったはずの長男も、今では「ソレはお母さんの方が悪い。」と意見されてしまうこともあります。
成長しているんですね。
私も、長男に呆れられないように気をつけねば、と思います。
いつまで一緒にいてくれるかな?




さて、庭遊びについて少々・・・

ラベンダーは、春にのみ咲くと思っていたのですが、秋にも咲きました。
株が充実したからでしょうか?
昨日、収穫し、半分ほどに刈り込みました。


IMG_3924.jpg



大きなギボウシが入っていた花壇ですが、いろんなカラーのヒューケラをメインにしていみました。
東向きで、昼まで日が当たる花壇ですが、ギボウシには、日のあたりが強すぎるようでした。


IMG_10015.jpg



今日の午前中は、大株のムクゲを地植えにしました。
6年ぐらい前に、挿し木した株です。
私一人では持てないほどの大鉢に植えるほど、大きくなりました。
明日は、掘りあげたスイセンの球根を植え付けたいと思います。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/26 00:23] | 未分類
トラックバック:(0) |
いつの間にか、庭にも紅葉が見られるようになりました。
夜と明け方の冷え込みが少しずつきつくなってきます。
みなさま、お体を壊さぬようにご自愛くださいませ。


この頃、小学校へ庭のお花をお届けしてないな~。
そこで、久しぶりに庭を眺め秋バラを中心にしたアレンジを作ってみました。
茶色の床であまり目立ちませんが、一番下の葉は、紅葉した柏葉あじさいを使ってみました。
気がつくと・・・・・ブルームーンが縦に2つ並んでしまった・・・・・
まっ、いいか・・・細かいことは、気にしない・・・・・
青花は、トウテイラン。
グリーンは、ロータス・プリムストーンです。


IMG_3910.jpg



上のアレンジに使った柏葉あじさいです。
見事な紅葉です。


IMG_3921.jpg



秋色あじさい。
今年は猛暑で、かなり花が枯れてチリチリになりましたが、少しだけ秋色あじさいになりました。


IMG_3925.jpg



スモークツリーも、見事な紅葉です。
はっとするような赤です。


IMG_3917.jpg



クレマチス・モンタナの紅葉。
まさか・・・枯れかけているのではあるまいな!


IMG_3929.jpg



カツラの木が、黄色くなり始めました。
下の柏葉あじさいとの対比が綺麗です。


IMG_3926.jpg



ライムグリーンの花が気に入って、一昨年ぐらいに買った菊ですが、何故か、黄色で咲きました。
赤い葉と、いい対比になっています。


IMG_3912.jpg





秋 この季節は、毎年大忙しの楽しい時です。
寒くなる前に、やっておきたいことがたくさんあります。




うちの入り口で、頑張ってくれたパープル・ファウンテングラス
朝日に当たってますが、夕日にもキラキラ輝き、素敵なグラスです。
今日、掘り上げました。
寒さに弱いこのグラスは、この季節に鉢上げして、入室します。
掘りあげた跡地には、チューリップの球根を植え付ける予定です。


IMG_3735.jpg




入室前に葉をカットし、吊るして乾燥します。
そのままでも、ドライの飾りになりますが、今年は12月になったら、このパープルでしめ縄飾りのアレンジを作ってみようかなと思っています。
12月に、地区でしめ縄作りがあり、毎年公民館で長老方が、教えて下さいます。
この葉は、防寒用に敷わらの代わりにもなります。


IMG_3916.jpg



秋植えの宿根草の苗と球根、そして種を買いました。
あれもこれも欲しくなるのですが、厳選して買いに行きます。

今年迎えた苗は、ジギタリスの白、八重咲きカンパニュラの薄い青、ラ・ベロ、そしてネモローサ・カラドンナ
しっかり寒さに当てて、いい花が咲いてくれることを願います。

球根は、ブルーベル。
コレは、イングリッシュ・ブルーベルなのか?スパニッシュ・ブルーベルなのか?
見分け方を、以前どこかで見かけたような気もするが・・・・・?

チューリップは少し前に、百合咲の白と、とブラックナイトをホームセンターで買い足しました。
渋いチューリップが好き。
春にはもっと明るい色の方がいいのかも。

そして、去年は咲かなかったフリチラリア・メレアグレス。
どうしても、見てみたい・・・・・再度チャレンジしてみます。

ユリは、マリア様の花、マドンナリリーを育ててみたいが、マイナーすぎるせいか、どうしても見つからない・・・・・
植物との出会いも、人と同じで縁だと思っている。
縁があったら、会いましょうね!

東京で育てていたテッポウユリの球根を買いました。
白いユリは大好き!
たくさん咲いたら、切花にします。

自分の好きなものって、大体決まっています。
あまり迷うことなく、すんなり決まっていきます。

野菜の種は、ほうれん草、えんどうとそら豆を買いました。
冬越しのほうれん草のおいしいこと!
そら豆は、初めてのチャレンジです。
早く蒔きすぎないことが、冬越しのポイントらしい。
去年のえんどうは、それで失敗したのかも?

さて、まずは土づくりから。


IMG_3885.jpg



秋・・・さつまいもの秋ですよ~
子供たちも大好きなさつまいも。
たくさん収穫したさつまいものほとんどは、干し芋にします。
ふかしたさつまいもをスライスして天日に干すだけです。
干しているうちに、どんどん減っていく。
生乾きの干し芋って、かなりおいしい!
完成した時には、ほとんど残っていない状態です。


IMG_3901.jpg



見た目が・・・かなりスゴイことになってますが、一応スイートポテトです。
飲み会に行くのに、ダンナに送ってもらった車の中で、スイートポテトを作るテレビを見てました。
コレなら私でもできそうと、チャレンジ。
皮をむいたり、漉したり、面倒なことは一切省いて作りました。
子供のおやつには、ちょうどいいのです。
ふかしたさつまいもを潰し、砂糖とバターを入れ、混ぜます。
ソコへ、卵黄と牛乳を適量入れさらに混ぜ、適当に固まりにしてオーブンで焼きました。
簡単です。


IMG_3900.jpg



うちのテラスには、たくさんのトンボがやってきます。
暖かいひだまりだからか?
私の体に、秋色赤とんぼが止まりました。
心なしか、動きが遅い・・・・・
もうじき寒くなり、卵を産み終えたトンボが、果てていきます。
土づくりをしていると、ひっくり返ったコウロギに、出くわすことも多いです。
秋・・・昆虫たちの命のバトンタッチの季節です。


IMG_3888.jpg




そして、少年野球は、最後の公式戦を終えました。
6年生の長男は、実質これで引退です。
来月に、練習試合が一つありますが、二試合目は、5年生が中心の新チームで試合をすることになります。
そこでは、3年生の次男がレギュラーとして出場することになります。
長男は、4年間続けた少年野球、楽しめたかな?!
世代交代、ちょっと寂しい季節でもあります。


IMG_3890.jpg



秋バラ、ゴールデン・セレブレーション
この2輪で、もう蕾はありません。
最後の花です。


IMG_3911.jpg



3年前に貸家に住んでいました。
当時、元気だったラブラドールのなつとの散歩道。
大輪の菊をたくさん咲かせているお宅がありました。
寒空に咲く、一年の最後を飾る菊。
終わった菊を鉢から出し、そのお宅の方が、最後の片付けをしていらっしゃいました。
「今年の菊、終わりですね。」と声をかけると、
「終わりじゃないよ。来年の始まりだよ。」と返してくださいました。

はっとした私。

そう、来年がもう始まっているのです。
私の庭もそうなんです。
今やっていることは、すでに来年の始まりなんですね。
そう考えると、淋しいだけの秋ではなくなりました。

虫たちも、すでに新しい命が土の中で眠っています。
6年生の長男は、来年中学で、新しい世界が待っています。
次男は、いよいよ少年野球で活躍の時であります。


ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/23 12:16] | 未分類
トラックバック:(0) |
秋バラの開花に、嬉しくて、バラばかりのブログになりつつありますが・・・・・
バラ以外にも、庭を彩る花々がたくさん・・・・・



ロシアンセージ
実家の近くに、この花が大株になって咲いているのがずっと気になっていました。
ネットでいろいろと調べるうちに、ロシアンセージであると確信。
去年、苗を購入し、植え付けました。


IMG_3687.jpg



アンチューサ
こぼれ種で、たくさん増えてくれます。
バラ中心のうちの庭には、青い花はとても貴重な存在です。
アンチューサは、力強い庭の青花です。
奥のギザギザの葉は、エキノプスです。


IMG_3724.jpg



去年、母からもらった株ですが、私はコレをマトリカリアだと思っていました。
でも、どうやら違うらしい。。。。。。
どなたか、ごぞんじならば教えてください。
晩春から、今までずっと咲きっぱなしの優等生デス。


IMG_3730.jpg


ロータス・プリム・ストーン
地植えにしたら、びっくりするほど、たちまち大きく成長しました。
今は、半日陰ですが、もうちょっと日向に植えたほうがいいかな?と検討中です。


IMG_3727.jpg



サルビア・ガラニチカ
早く言うと、メドーセージです。
3,4年前に東京から持ってきた株を植えた所、見事になくなりました。
長野では、寒すぎて合わなかったかな?
と思っていた所、全く別の場所からひょっこり現れました。
種から育ったのでしょうか?
絶滅したと思っていたのに、ありがたいですね。
綺麗なコバルトブルーが魅力です。



IMG_3674.jpg



カラミンサ
特別な手入れをしなくても、どんどん咲いてくれるハーブです。
爽やかな香りも魅力です。


IMG_3879.jpg



これもセージの中まで、コバルトセージです。
クリアな青が綺麗です。


IMG_3871.jpg



ノコンギク
数年前には、小さな鉢苗だったのが、今は、3箇所に株分けし、鉢にも一つ残るほど、大きな株になりました。
今の季節から、秋深くなるまで庭を彩る貴重な花になります。


IMG_3870.jpg



オレガノ・ケントビューティー
春にも綺麗な花を咲かせましたが、秋にも綺麗に色づいてくれます。


IMG_3877.jpg



ムラサキシキブ
紫色の実がとてもかわいいです。
ご近所さんに挿し木株をいただいたのが、大きくなりました。


IMG_3856.jpg



一見、豪華な目立つ花に目が行きますが・・・・・
こういった華やかではないが、素敵な秋の花が咲いています。
この花たちのおかげで、バラの他に、毎日がどんなに楽しいことか。。。。。


ありがとう


今日もいい日だ。


、ねん
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/21 01:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
いろんな顔を見せてくれるバラたちですが・・・
夕日がパーっと当たったバラの、なんとも美しいこと・・・・・


ザ・ブライド


IMG_3884.jpg



ラ・フランス


IMG_3883.jpg



ホワイト・クリスマス


IMG_3882.jpg



ブルームーン
私の背丈よりずっと高いところで咲いてます。
手探りで撮りました。


IMG_3872.jpg



野ばらのローズヒップです。
葉が、輝いています。


IMG_3869.jpg






14日、地域の運動会の慰労会の最中に、子供たちが遊んでいて、自治会館の障子の桟を割ってしまいました。
すぐに大人が対処するべきところでしたが、飲んでいたので、何があったかよくわかっていませんでした。
次の日、障子の桟を割ったのが、うちの次男ともう一人の子だとわかりました。
責任者の分館長に、謝りに行く事になりました。
一緒に謝りに行こうと次男に話すと、ふてくされ、寝室にこもってしまいました。


昨年、同じようなことがあったのです。
次男が、校長室で花瓶の水をこぼし、困った末、逃げてしまったのです。
その後、どうしても「ごめんなさい」が言えません。
校長先生は、「私のお手々をぎゅっとしたら、ごめんね、の合図だよ。」と言ってくださると、
次男は、校長先生の手をぎゅっと握りました。
「ごめんね、って言ってるんだね。」と言って下さり、校長先生は、許して下さいました。


さて、今回は言葉で「ごめんなさい。」が言えるのだろうか?・・・・・


一緒に謝りに行く子は6年生、明日修学旅行を控えています。
うちの子が、「ごめんなさい。」と言えずにいた場合、言えるまでつきあわすことは出来ないので、別の車で行ってもらう事にしました。

そして、分館長のお宅までやってきました。
障子の桟を割ってしまった経緯を話し、わざとやってしまったのではないことを話しました。
そして、2人で

「ごめんなさい。」が言えました。


言えるまで、長丁場になることを、覚悟していた私ですが、すぐに言えました。
「よく言えた。偉かった。」と次男をたくさん褒めました。

あまり嬉しくて、「担任の先生に言って褒めてもらうか。」と言うと、次男は「ダメ。」
「じゃあ、校長先生に言って、褒めてもらうか。」と言うとこれも「ダメ。」

「なんで言えたの?」と聞くと「偉いから。」と照れながら笑っていました。
きっと、すごくドキドキしたんだと思います。
でも、去年は出なかった大きな一歩が、今日踏み出せました。

次男の大きな成長に感謝です。
こんなことが、子育ての醍醐味なのでしょうか・・・
ありがとうございます。




IMG_3873.jpg



明日は、6年生の長男の修学旅行です。
東京へ行きます。
いつも、学校の相談室で過ごしている長男にとって、クラスの仲間と一泊二日を過ごすのはとても不安なのです。
行く事ができるか、明日になってみないとわかりません。
「楽しんでおいで。」と送り出してやるつもりですが・・・・・
明日は、長男のために、ダンナも東京へ行きます。
もし、長男が不安になった時は、ダンナに連絡が行くようになっています。
長男の不安が少しでもなくなると嬉しいです。

ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/16 22:10] | 未分類
トラックバック:(0) |
フランシス・デュブルイ
ふっか~い色で咲きました。
花形も、完璧!!
コガネムシの幼虫に根をやられながらも、秋バラ綺麗に咲きました。
もう、完璧すぎて言うことないです。
感無量です!


IMG_3847.jpg



アーリーフロリバンダのコルデス・マジェンタ
春は、ビッチリいい花が咲きましたが、その後、新芽がなかなか出ませんでした。
それでも、マジェンタらしい香り高い花を咲かせてくれました。


IMG_3846.jpg



イングリッシュ・ローズのジュビリーセレブレーション
春から順調に育ち、とても良い株に成長しました。
たくさんの蕾がつき、これから楽しみです。


IMG_3842.jpg



アーリーフロリバンダ、グラス・アン・アーヘン
毎年夏に、パラパラ葉が落ちますが、こうして毎年秋には復活してくれます。
花持ちと、香りがとてもいいのも魅力です。


IMG_3843.jpg



コーヒーオベーション
だんだん深い色で咲いてくれるようになって来ました。
この、何色とも言いがたい茶色っぽい中間色が魅力です。


IMG_3835.jpg



去年の秋に、地植えにしたレディー・ヒリンドン2株です。
たくさんのシュートが出て、杏色の花を踊らせています。


IMG_3833.jpg


大型ティーローズ マリー・バンホーテ
レンガ壁で開花。
花形が整って美しいです。


IMG_3765.jpg



ラ・フランス
大好き!!


IMG_3747.jpg



デュセス・ド・ブラバン
ピンクの蕾がたくさん上がっています。


IMG_3849.jpg



マダム・ジョセフ・シュワルツ
ブラバンの枝変わりの白ブラ
こっちもたくさんの蕾が上がっています。


IMG_3850.jpg


秋のバラよ、ありがとう。
春以降の消毒、施肥、水の管理等、毎日のお世話の結果が今、こんなにも素晴らしい形で返って来ました。
バラは、本当に人にこたえてくれる花だと思います。
人に対して、本当に好意を持っていてくれるんだなぁと思います。
嬉しいです。


少し前に、ガーデンテーブルと椅子を買いました。
ホームセンターで、現品が激安でした。
もうすぐシーズンオフになるので、叩き売りだったのでしょうね。
昨日、ダンナと、テラスのバラを見ながら、ここでランチしました。
「今年はここで、一度しか、バーベキューしなかったねぇ。」なんて話しながら・・・・・
今年一年は、ダンナはPTA会長、地域の役員、少年野球の役員と、役員づくしで、忙しい年でした。
来年は、のんびりさせてあげたいです。

今後、ここにテーブルと椅子があれば、ここで休憩する機会が増えるかな。
一日中、この椅子でぼーっと秋バラを眺めていたいです。


IMG_3855.jpg



明日は、地域の運動会。
家族で参加します。
来週以降は、長男の修学旅行、地域のビーチの練習、少年野球の今季最後の公式戦、小学校のお祭り・・・
秋は、いろんな行事がたくさんあります。

最近・・・・・
「お互い子供達の予定に振り回されながら楽しもう!」
と、友人からメールをいただきました。

子供の行事や、楽しいはずの庭遊びにさえ、最近は追われている感じがしてて・・・・・
友人からのこのメールで目が覚める思いがしました。

「そうじゃん、今、この状況を楽しまなきゃ!」って。
いろいろあるからこそ、楽しい!

取り敢えず明日は、運動会のリレーに出て、その後の慰労会では、久々に飲んで、たくさんおしゃべりしてこようと思います。

素晴らしい友人に感謝です。
いつも、ありがとう!



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/13 21:30] | 未分類
トラックバック:(0) |
お彼岸が過ぎると、秋の株分け植え付けの時期となります。
最初に植えつけた宿根草は、もう3,4年経ち、大きくなりすぎて、株分けを待っています。
また、アナベル等、元気のいい植物に押され気味の宿根草も、移動しなくてはなりません。
また、野菜の種まきの時期でもあります。

さあ、庭に出よう!



この場所は、ガレージとお隣の塀に挟まれた日陰です。
うちには、ほとんど日陰がありません。
ずっと鉢植えになっていたあじさい、花火を3株、そして、大きくなりすぎたギボウシを植えたいと思い、今まで未開拓のこの場所を、花壇に整備することにしました。
ユンボで、大きな石を掘り出してもらい、小石、ゴミ等を拾います。
枕木を置き、水平を取ります。
堆肥、剪定枝等を燃やした灰、畑の土等を大量に投入し、土壌改良します。
3日ぐらいかかり、やっと土壌整備できました。


IMG_3799.jpg



特大株のギボウシ登場!
これで2株です。
一株を2つに、もう一株は3つに株分けします。
ここまで大きいと、ハサミでは手に負えず、のこぎりで切り分けます。


IMG_3820.jpg



塀の奥にあじさい、手前にギボウシを植え付けました。
あじさいの隣には、カノコユリの球根を植えこんであります。
ユリの球根の上と、ギボウシの隣には、株分けたアジュガを敷き詰めます。


IMG_3822.jpg



斜めから見ると、こんな感じに。
植え付けていると、大小の石が容赦なくガラガラ出てきます。
二日がかりで、ようやく植え付け完了です。


IMG_3821.jpg



畑も徐々に片付けていきます。
この場所は、ピーマンとこぼれ種のミニトマトがなっていた場所です。
片付け、耕し、苦土石灰、バーク堆肥、Iさんからいただいた牛糞堆肥を入れ、よく混ぜます。
耕せば、まだまだ小石がガラガラ出てきます。
すぐにバケツ一杯たまる勢いです。
やっと土づくりが完成し、この場所ににんにくを植え付けます。


IMG_3818.jpg



にんにくの種です。
まったく、普通のにんにくですよね。
コレをばらして、一つづつ植えつけていきます。


IMG_3819.jpg


国産にんにくって、買うとすごく高いです。
料理に使いたい時って、意外と多いです。

高価なにんにくも、畑で作ると、以外に簡単なのです。
たまに、追肥するぐらいで、病害虫はほとんどありません。
冬は、ほとんど使わない畑が、有効利用できます。
これから芽が出て、雪が振っても枯れないんですよね。
にんにくのパワーって、本当にスゴイんだと思います。
これから、ワケギの球根も植えようと思います。
そして、ほうれん草の種まきも・・・・



この子たちも忘れてはいけません。
ニゲラのこぼれ種です。
すごい数!


IMG_10011.jpg



レースフラワーのこぼれ種です。
適所に植えつけます。


IMG_10010.jpg




コレは、木立クレマチス 花島です。
数日前に、この鉢が倒れた後を発見しました。

「さては子供が倒したか?」

結局、倒したのはダンナで、「コガネの幼虫出てきたぞ。」と言うので・・・・
ソレを早く言ってくれよ!!って感じでした。

この時点で、ものすごく根詰まりしていることを推測!!
鉢が倒れたぐらいでコガネが飛び出すのであれば、コガネの居場所がないほど、ものすごく根詰まりしているに違いない!

私の勘は大当たりでありました。

クレマチスは、成長が早く、鉢植えはすぐに根詰まりしてしまいます。
背が伸びない品種なので、油断していました。
2つに分けて、活性水につけてあります。
コノ後、新しい用土で鉢に植え付けました。


IMG_3767.jpg



さて、ダンナにユンボで掘ってもらった深さ60センチ、長さ2メートル50センチほどの大穴。
半分は、去年の冬越しで、鉢ごとバラを埋めた場所なので、少し手が入っていますが、もう半分は、全くの未開拓地です。
石やガラを出し、堆肥等混ぜながら、土づくりです。
1周間以上は、かかるだろうなぁ。
ここには、バラを2株植えるつもりでいます。
この秋のうちに、5株は地植えしたいと考えています。


IMG_3807.jpg



まだ、宿根草の株分けが残っています。
株分けするための、植え付け地の開拓も・・・・・

信州の秋は短し!
ここからは、時間との勝負です。

宿根草や球根の植え付けは、遅くても10月半ば~末までには完了したいです。
11月末までに、鉢バラを土へ下ろす作業を終わらせたいのです。
11月からは、いよいよ鉢バラの土替え作業を始め、鉢ごと土に埋め込みます。
12月からは、つるバラの剪定、誘引、地植えのバラの寒肥入れを始めます。

1月からは、土が凍り付き、庭では遊べなくなります。
庭から上がり、私も植物たちも休眠期に入ります。


今、秋バラが美しく咲いていますが、ゆっくりと鑑賞する時間がありません。
明日は、綺麗なところをカットして、ご近所さんにお配りしようかな?
春と秋のバラシーズンには、いつもバラをご近所にお配りしています。
たくさんの方に喜ばれてこその秋バラですもの。

今日も1日充実しました。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/11 22:51] | 未分類
トラックバック:(0) |
庭に出ると、懐かしいような優しい香りが漂ってきます。
金木犀の香りです。
毎年今だけの香りです。
秋ですね~


秋バラが、どんどん咲き始めています。
今朝は、久しぶりにアレンジを作ってみました。
秋バラは、春より花数少なく一回り小さい花ですが、色濃く、香り高く、形よく、花持ち良く最高の美しさです。

バラは・・・・・
華やかな春・・・・・
しっとりと秋・・・・・という感じかな?!


IMG_3817.jpg



玄関前には、ダリアのアレンジを。
秋のダリアの色は格別です。


IMG_3774.jpg



八重咲きの秋命菊
この花は、切花にするとすぐダメになってしまうのです。
花壇で眺める花なのでしょうね。
スモーキーな一重のピンクも大好きです。


IMG_3800.jpg



白の秋命菊
元気にガンガン増え始めました。
来年は、場所を移そうと思います。


IMG_3802.jpg



ホトトギス
派手さはないですが、しっとりと秋を感じる花です。
東京にいた頃、お隣のおばちゃんの庭からうちの庭に入り込んできた花です。
押し花にしても綺麗です。


IMG_3682.jpg



ベロニカ トウテイラン
葉も綺麗ですが、透き通った青花は、秋限定の特別な花です。


IMG_3808.jpg



今年初めて咲いたバラ、ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
やっと、やっと会えました。
春はいくつもの大きな蕾が、咲くことなく終わりました。
この花は雨にとても弱いのです。
雨に当たるのはもちろん、湿気が多いだけでも、花びらが固着して咲きません。
幻の花なのです。
ちょっと、ピエール・ド・ロンサールに似た雰囲気ですよね。
去年も、春は咲けずに、秋のみの開花でした。
秋限定のバラ、なのです。


IMG_3795.jpg



数日前に掘ったさつまいも
大きなお芋がゴロゴロ出てきました。
秋の味覚ですね。
さつまいものつるを片付けると、畑がスッキリ。
すっきりした畑を見ると、ちょっと淋しい感じもします。


IMG_3741.jpg



元気だったミニトマトは、だんだん色づかなくなってきました。
もう、お終いかな?
夏野菜、今年もありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/09 23:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
子供たちが、少し前に学校から面白いものをもらってきた。


真田幸村が残した六文銭の謎
~全てを集め、謎を読解せよ~

謎解き宝探しin上田市   とある。
上田市も、面白いことを考えるものだ。


上田市内に、六ケ所の宝箱が隠されていて、その中に謎解きのヒントになる言葉が隠されているのだ。
どこに隠されているのかのヒントも謎解きになっている。
その謎が解けなければ、宝箱の場所もわからない。


6箇所のうち、上田市街2箇所は、平日ダンナと次男が謎を解いてきた。
真田地区2箇所は、平日ダンナと長男が謎を解いてきた。


残るは、鹿教湯地区と、塩田地区の2箇所だ。
昨日、家族みんなで鹿教湯地区と塩田地区を探検に行って来ました。


まずは鹿教湯地区へ。
ここは、温泉地で、国民保養地国なっている所です。
今は亡きおばあちゃんが、地区の老人会で、良くこの温泉へ行ってたなぁ・・・・
・・・じじばばの行く所・・・・というイメージしかなかった鹿教湯温泉でした。
初めて来てみましたが、とても素敵な所でした。


IMG_3775.jpg



コリウスが美しいゆるい坂道を降りていくと・・・・・


IMG_3777.jpg



屋根の付いた橋の奥にお社が・・・・
謎解きの地図に書かれた場所にそっくり。
「この先だ!」


IMG_3779.jpg



歴女のお姉さん?も宝を探しにやってきていました。
・・・・このゲーム、子供だけのモノじゃないんだ・・・・
そして、子供たちが宝箱を無事に見つけ、鹿教湯地区のミッション終了!
宝箱もいいけど・・・・私は素晴らしい景色の方に夢中でした。






次の宝箱を探しに塩田地区へ。
別所温泉駅の駐車場で車を降ります。
今は使われていない丸窓電車が展示されていて、思わず吸い寄せられます。
・・・・サマーウォーズに出てたなぁ・・・・


IMG_3781.jpg



昔の赤マルポストと秋明菊。
レトロ~


IMG_3782.jpg



謎解きに記載されている、足湯発見。
この道で間違いなし?


IMG_3783.jpg



さらに謎解きをしながら進んでいくと・・・・・
おお、最後の宝箱発見!


IMG_3784.jpg



秋色あじさい、いい色です。


IMG_3786.jpg



信州の鎌倉と言われる塩田地区。
静かな風情が心地よいです。
別所の日帰り温泉、あいそめの湯で温泉に浸かって今日の疲れを癒しました。


IMG_3789.jpg



すべての謎を解き、今日お宝をいただきに引換所へ
戦国BASARA かっこいい幸村のカードをいただきました。


IMG_3794.jpg





昨日、温泉に使った後、帰宅すると東北のさんまが大量に届いていました。
「やった~秋さんまだ~」
取り敢えずは塩焼きでいただきました。



そして今日は、長男と、新鮮なさんまでないと作れない、さんまの押し寿司を作りました。
サンマを三枚におろし、塩を振ります。
塩を落とし水分を良く拭きとって、酢と昆布でしめます。
骨を取り、皮を剥ぎます。
すし酢を作り、ラップと巻きすを使い、形を作ります。
残った酢飯で、ウインナーと卵の海苔巻きを作りました。


IMG_3793.jpg



さんまが新鮮なうちに、圧力鍋を使ってもう一品。
甘たれを沸騰させ、生姜のスライスを入れます。
内蔵と頭を綺麗に取ったさんまを3つに切り、鍋に投入。
20分加圧で、骨ごと食べられるさんまの煮物が出来上がり。


IMG_3792.jpg


さんまは秋の味ですね。
長男と作った秋の味を、じじばばのうちにも届けました。
「おいしい」と電話が来ました。
嬉しそうな長男。
一番手間のかかる、骨を取る作業と皮を剥ぐ作業を器用にすいすいやってくれました。
「お手伝いしてくれるなら、また作ろう!」
と言うと、嬉しそうに「ウン!」と長男。
秋さんまは、これからが本番。
楽しみです。

ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/07 19:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
秋バラが開花し始めました。
今日開花のこの花は、ハイブリッドティー、 ラ・フランスです。
ハイブリッドティー第一号という、歴史的にとても有名な花です。
そして、これぞバラというダマスクの強香は、クラっとするほど濃厚です。
最高!


ただ、雰囲気は、まさにオールドローズ。
花の大きさの割に、花枝が細く、うつむき加減で咲いています。
花びらがサテンのように薄く、透き通るような感じです。
私は、こうゆう繊細なバラが大好き!
ココロにキュンキュン!!


IMG_3740.jpg



ラ・フランスに、似た雰囲気を醸す花・・・と題して

この花は、ティーローズの ザ・ブライド
本日開花です。
花びらが薄く透き通るようで、かつ花首がうつむいて咲く花。
蕾は元気に上を向いていますが、花が咲くと重みでうつむきます。

もう少し、ピンクが乗って咲く時もあります。
ザ・ブライド(花嫁)って、ここから来たんだぁ、って思わせます。

IMG_3718.jpg



ティーローズ ペルル・デ・ジャルダン
繊細は花びらがうつむいて咲いています。


IMG_3719.jpg




たまたま今日撮った3種は、うつむいて咲いてくれましたが、いつもそうとは言えません。
このラ・フランスは、 上を向いて咲いています。


IMG_3717.jpg




家のバラは、ほとんどがオールドローズと、オールドの良さを兼ね備えたイングリッシュローズです。
かっちりしたモダンローズも、もちろん素敵ですが、私が好きなのは、こんな、はかなげな雰囲気なのかなぁ、と改めて思います。

今、リビング・ダイニングの前のテラスに置いた鉢バラを、部屋の中から楽しんでます。
うちのテラスは南向きです。
と、いうことは、テラスのバラも、南を向くので、基本的に部屋の方を向いてはくれません。
花が咲くと、私は鉢を180度クルッと回して、強制的に部屋の方を向いてもらってます。
突然の出来事にバラは驚くでしょうが、おとなしく言うことを聞いてくれ、こっちを見てくれます。





ここ3日間は、宿根草の株分け、植え替えや、野菜の植え付け等に備えて、土づくりに専念しています。
ひたすら土を起こし、堆肥を入れ、石を拾う・・・・・
ほどんどの宿根草が、地植えして3,4年経っています。
株分けが必要なほど、大きく育っています。
また、鉢植えの宿根草も、根詰まり気味です。


最近、株分けした宿根草等を取りに来て下さったIさんが、うちの土をべた褒めしてくださいました。
花を褒めていただくことはあっても、土を褒められることは、ほとんどありません。
土を褒められるのは、私にとっては一番嬉しいことです。


すでに完成した畑や花壇の土は、サクサクホロホロなのです。
本当に、良い土になったなぁって、自分を褒めたいぐらいです。


新たな開拓地は、石は大小ゴロゴロ、土は強粘土のガチガチで、スゴイ状況です。
そんな土を開拓していても、最近は、ちょっと余裕が出てきました。
「数年で、良い土になってくれるんだ!」って。


今年はIさんから、トラック1台分の牛糞堆肥をいただいたので、また土の変化が楽しみです。
有機物の多い土には、コガネムシの幼虫が多いのが、難点です。
私はコガネを見つけた際には、「ここは、本当にいい土だ!」って思ってます。
コガネの幼虫も多いのですが、ミミズも多いのです。
なので、コガネムシ退治の殺虫剤は、使えません。
見つけたら、「ありがとう。」と声をかけ、ひたすら捕殺です。


ここに引っ越した当初は、「こんなひどい土で、植物が育つのだろうか?」ってとても不安でした。
近所の会社の方に、「ここは、客土しなきゃダメだ。自分で土壌改良なんて出来ないよ。」と、強く言われたこともあり、凹んだり、本当に焦りました。
この地区は、庭づくりのために、業者さんに客土していただくのが、通常なのでしょうね。


でも、毎年有機物を入れ、地道に世話をしていると、みるみる変わってくるのですね。
バーク堆肥は激安。
土は、ご近所の土建屋さんが、いらない畑の土があると、トラックで何杯も運んで下さいました。
籾殻や、米ぬかは、精米をしたついでに、精米所からいただけます。
この良い土があるのは、みなさんのおかげです。
本当にラッキーです。


土の中は見えないけれど、土は植物のすみかです。
今、私が神様から預っているこの庭、土をこれからも大事にしていきたいと思います。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/05 20:21] | 未分類
トラックバック:(0) |
10月に入って、ポツポツ秋バラが咲き始めました。
夏からずっと待ってた秋バラです。


つるミセス・ハーバート・スティーブンス
去年は、ほとんど秋は咲きませんでしたが、今年は結構蕾がついてます。
これからが本番です。


IMG_3654.jpg



つるミセス・H・スティーブンス壁でこんなに暴れています。
二階の屋根に到達し、行き場がありません。
すでに古枝をカットし、シュートを誘引するのに邪魔な細枝等はかなり落としました。
それでも、今この状態です。
特に、うどんこに弱いので、すっきりさせました。
でも・・・新芽の先は常にうどんこがついているような状態です。
モレスタン、トリフミン、カリグリーン、いろいろ試しますが、完治しません。
もうじき休眠期なので、なんとかごまかしながら乗り切ろうと思っています。
株の下には、うどんこに強い花木等や野ばらを置いています。
上からうどんこが降ってるもので・・・・・


IMG_3688.jpg



こちらは、ブッシュのミセス・H・スティーブンスです。
キリッと巻いた姿が美しいです。


IMG_3608.jpg



イングリッシュローズのザ・プリンスの蕾です。
萼の形が独特で面白いな、と思います。


IMG_3643.jpg



蕾が膨らんで、開花し始めました。
樹勢が強い品種が多いイングリッシュですが、このプリンスは、生育が緩慢で剛直に育っていく感じではありません。
ゆっくりのんびりと成長するので、鉢向きかもしれません。


IMG_10008.jpg



天使の背中とブルームーンです。
優しい丸弁と藤色のような、紫より少しピンクがかったような優しい色合いが大好きです。
また、香りが最高です。
さすがに、世界中で愛されているバラです。
最近、黒点病を発見。
サプロールで手当。
3,4日後にもう一度散布します。


IMG_3692.jpg



アイスバーグ(氷山)です。
別名シュネービッチェン(白雪姫)とも言います。
おなじみの白バラですが、この花は本当に信頼性があって、裏切りません。
コレも、最近黒点病を発見。
早期発見、早期治療です。


IMG_3670.jpg



アイスバーグ、大きな株になりました。


IMG_3669.jpg



大空を眺めているのは、マダム・アルフレッド・キャリエール
夏からずっとポツポツと咲き続けています。


IMG_3653.jpg



木は、ご覧のとおりの大暴れ。
パーゴラからはみ出して上に行こうとしています。
すでに古枝、弱枝は落としてありますが、モサモサです。


IMG_3690.jpg



ゴールデン・セレブレーション
小さな挿し木苗も、しっかりした株に育ったので、この秋から咲かせます。
これぞ秋バラ、いい色に咲いています。


IMG_3657.jpg



グラミス・キャッスル
シュートから、花束のように咲きました。
私が挿した株です。
もう、すっかり大人株です。


IMG_10009.jpg



ハンギングにもできる、ミニのランブラーローズ スノーシャワー
房咲きの可愛い花が垂れ下がって咲きます。
照り葉も、ランブラーのアルベリック・バルビエにそっくり。
バルビエは、10メートルは伸びますが・・・・・


IMG_3658.jpg



デュセス・ド・ブラバン
多花性で、カップ咲きのティーローズ。
ピンクがかわいいです。


IMG_3666.jpg



マダム・ジョセフ・シュワルツ
ブラバンの枝変わりの白なので、白ブラとも呼ばれます。
ヤナギ、ハクロニシキのスタンダードを挟んで、ブラバン、白ブラを対にして植えてあります。


IMG_3668.jpg



ローズマリー
ヘリテージの枝変わりの白です。
花びらの重なりが綺麗です。
散り際が鮮やかなバラです。
地植えにした所、長が悪く、去年鉢上げしました。
何本も太枝が枯れ、切り落としましたが、生き残りました。
今年、元気になってきたのでほっとしました。


IMG_3648.jpg



ジュビリー・セレブレーション
独特のサーモンピンクで、友人たちから挿し木をねだられた人気ナンバーワンです。
春は、まだ幼木だったので、ほとんど挿枝が取れず、一本しか成功しませんでしたが、来年はできるかな?!
この木も黒点っぽい。


IMG_3706.jpg



ペルル・デ・ジャルダン
薄いイエローのティーローズ
枝の感じが、オールドローズそのもの。
繊細な感じが大好きです。


IMG_3617.jpg



コスモスをバックに、ザ・ブライドの蕾。
うつむいて開花します。
繊細な花びらのティーローズ。
楽しみです。


IMG_3660.jpg



・・・・・ところで・・・・・

今年のバラはちょっと変と思っている私。


現在、私の庭には、黒点のバラが3株あります。
長野に越してきて、初めて黒点がでました。
実は・・・私にとってはかなりのショック!!
今まで予防消毒で、黒点は抑えてきたと思っていたので・・・・・
サプロールは、黒点の治療薬として、普段の消毒にはずっと使わずにきました。
今年、封を切ることになりました。
今までは、サプロールが唯一の治療薬だと思ってきましたが、フルピカフロアブルという薬剤も治療に使えるのだそうです。
ちょっと高いですが、普段の消毒のローテーションにサプロールを使っている場合はこっちを使うといいと思います。


母の庭は、黒点が広がり、ひどいことになっています。
周囲のバラまで感染ってしまって、葉がポロポロ落ちています。
母には、申し訳ないのですが、秋バラどころではありません。
私がずっと消毒管理をしてきたのですが、こんなことは初めてです。
「何故だろう?」



そして、バラの蕾につくガの幼虫の被害がスゴイ!
上がってきた蕾にガンガン頭を突っ込んで食べている。
咲いたとしても、花が穴だらけ・・・・
たくさんの蕾を切り落とすことになりました。
アクリテックを散布してほっとするも、4日後ぐらいにはまた蕾に穴が空いている・・・・・
蕾をよ~く見ると、なんと、卵らしき黄色い小さな丸いモノが蕾や新芽にたくさんついている・・・・・
こりゃ駄目だ・・・
今度はオルトランを散布する・・・・・
さて、今度はどうだろう?
黒点にも頭を痛めていますが、害虫もひどいことになっている・・・・・
今までここまでひどかった事は、なかったような気がします。

暑かったからかな?
展着剤を変えてみたほうがいいかな?
薬剤のローテーションを考えなおした方がいいかも?
今年初めての試みで、バラは対象ではなかったのですが、バラ科のりんご等は、対応していたベクルートを使ったのが良くなかったかな?

いろいろ考えます。

前に、ナーセリーさんから、パラフィン系の展着剤がいいと教えてもらいました。
去年までは、ソレを使っていたから良かったのかも?
近所の農協やホームセンターの店頭にはないので、注文かな?
黒点向きの展着剤と、うどんこ向きの展着剤があると、村田バラ園さんのHPで見かけました。
試してみようか?
夏は、薬害が出やすいので、水和剤を使うと良いそうなのですが、この頃は、涼しくなってきたので、乳剤やフロアブル剤等、使える薬剤がたくさんになってきました。
もう、ダコニールも安心して使えます。
サンヨールですが、コレを使うと調子の悪くなるオールドローズがあります。(イングリッシュ等は大丈夫でしたが・・・・)
何故かわかりませんが、私はちょっと怖いので使っていません。



バラを無農薬で育てている方がいる。
真島先生は、黒点は気にしないって言ってました。
最近の著書では、黒点を克服したと出ていました。
無農薬で、黒点に対処できるとは、画期的な事です。
梶みゆきさんは、少しぐらいの黒点は、無農薬で育てている勲章だと言ってました。
そんな風に言えるのは、本当にスゴイことだと私は思います。
無農薬で育てることは、私の憧れです。


バラを始めた当時、あるナーセリーの方に「花を見たかったら消毒して下さい。」と言われました。
「花・・・・見たいです。」
「無農薬ってどうなのでしょう?」と質問した所・・・・
「子供が病気だったら薬をあげるでしょ。バラにはなんであげないのですか?体力はどんどん落ちていきますよ。」とも、言われたことがあります。
・・・・・


バラには、いろんな育て方があって、完璧で正しいってきっとないんでしょうね。
バラが変・・・なのではなく、私がバラの気持ちをまだよくわかっていないのです。
バラって本当に奥が深い。
でも、そこが楽しい。
「バラは人に甘える花」手をかけると本当に良く答えてくれる。

でも、今回のように、ちょっと悩むときもある。
それで、いろいろ考えて、試してみて、様子を見ることができる。
黒点でもうどんこでも害虫の被害にあっても、バラはほとんど枯れたりはしない。
剪定等の手入れが、少しぐらいおかしくても、それでも枯れたりしない。
基本的には、弱い植物ではないと思う。
だから、少しぐらい失敗してもやり直しがきく。
今までも、ずっとそうやって、バラたちと歩んできました。


おおらかな庭のバラたち・・・・・
お付き合いくださってありがとう。

長文に、最後までお付き合い下さって、ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/10/03 22:35] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。