庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏、ブログにアップさせようと写真を撮って・・・・それっきりになってしまっていた画像。
掘り起こしてみました。
「あ~こんなのあったなぁ。咲いてたなぁ・・・・・」
少し懐かしい気持ちになりました。



次男が学校で育てたホウセンカ
夏休みに、家に持ち帰って来ました。
考えてみると、次男が家でほのホウセンカの世話をしたのを一度も見たことがありません。
おせっかいなママが、水やり、施肥、みんなやってしまってました。


IMG_3269.jpg



こぼれ種で毎年咲く、マリーゴールド
3年ぐらい前だったか?
長男が、学校で育てていた鉢を、夏休みに持ち帰ったのが家で咲くキッカケでした。
今年は、すみれとグレコマの間で咲いてます。


IMG_3258.jpg



去年、小さな苗を購入したレンゲショウマ
今年は、だいぶ大きな株になりました。
夏が、暑かったせいか、去年と同じ場所に置いたのに、葉やけしたり、結構弱ってしまいましたが、たくさんの蕾を付けました。
ろう細工のような、透明感があり、繊細な花が大好きです。


IMG_3268.jpg



今年はじめて植えてみた、紫のグラジオラス。
一度、5月ぐらいに球根を植え、夏に咲かせました。
植える時期をずらすと、開花がずれる事を知り、7月にも球根を植えてみました。
ちょうど、花の少ない夏の終わりに綺麗に咲きました。


IMG_3286.jpg



ナツユキカズラ
手がかからず、夏の暑い時期に、涼し気な白く細い花が咲くと知り、小さな苗を買ってみました。
みるみる大きくなり、何度か鉢増ししました。
ガレージの西の壁に這わそうと、網を設置してもらっていたのですが、地植えの準備が間に合わず、取り敢えず、大鉢のまま誘引しました。
すると、そこから伸びた枝が、するすると自分で這い上がっていきます。
今年は咲かないだろう?!と思っていたら、ナント開花。
かなり長い間、咲いてくれました。
虫もつかず、誘引も楽。
花の少ない時期にふわっとたくさん咲く、ナツユキカズラ、スゴイです。




IMG_3371.jpg



バーべナ ボナリエンシス
宿根バーベナとか、三尺バーベナとかいろんな呼び方があります。
この花も、手がかからず、長く咲く優れもの。
こぼれ種で、ガンガン増えます。
レンガの隙間等、思いがけない場所からも芽を出します。


IMG_3439.jpg



おまけに、ちょうちょのお気に入りのようです。


IMG_3443.jpg



畑に植えたワタ。
去年は、種から1メートル50センチぐらいに大きく成長しました。
今年は、種まきが遅すぎたせいか、30センチぐらいにしかなりませんでした。
種まきの時期って大事なんですね。
横から伸びてきたさつまいものツルに押されていますが、なんとか、もうじき弾けそうです。
かわいいワタの実が楽しみです。


IMG_3440.jpg



みょうがの花です。
茎の下からみょうががニョキニョキ生え、そこに可愛い花が咲きます。
この花が本当に綺麗。
透明なレモン色なんです。
匂いはみょうが。食べてみると、味もほんのりみょうがでおいしいです。
置いておくと、すぐにダメになってしまうので、この花に出会えるのは、みょうがを育てている人だけの特権ですね。
残念ながら、家族はみんなみょうがが苦手です。
収穫したみょうがは、全て母の所へ行きます。
私が植えたのではなく、プルーンの木の下に、もともと生えていました。
冬、プルーンの木に堆肥をやるせいか、みょうがも大きく、そして地下茎がどんどん増えていってます。
花の時期、忘れてしまえばそのままになってしまうみょうがの花、今年も見られてラッキーでした。


IMG_10007.jpg




今晩、台風が通過するとの予報で、朝から一日かけて、つるバラの誘引、地植えや鉢バラにも台風対策をしました。
しかし・・・・
地植えのブッシュをシュロ縄でまとめていると、蕾のついた枝をポッキリ折ってしまったり・・・
「私は何をやってんだ~。」
「本当にコレで、対策になってるのかな?」とちょっと不安もあり・・・・
しかも、雨が降り出し時間切れで、やり切れなかった株もあり・・・・・

雨の前に、ダンナが山積みになっていた剪定枝や、種つきの雑草を燃やしてくれました。
ありがたいです。
おまけに、いそいそと台風対策をしている私を見てか?、夕食にたこ焼きを作ってくれました。
重ね重ね、ありがとうございます。

今、雨はかなり降っていますが、風は強くはなさそうです。
植物達の被害が、少ないことを祈ります。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。


ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/09/30 22:05] | 未分類
トラックバック:(0) |
小学校の運動会やお墓参り・・・
いろいろバタバタして、すっかり忘れていたプルーン。

去年は、もっと暑い時に収穫したような???
慌てて見に行くと、もう落ちている実もありましたが、大体良い感じで甘くなっていました。


IMG_3620.jpg



長男とはしごを使って高い所を収穫。
次男や近所の子供達が手の届く場所は、残しておきました。
そして、夕方には次男が友達とプルーン刈りを楽しんでました。


IMG_3621.jpg



今年は、5,6回ぐらい、プルーンの木についたアメリカヒロシトリを発見しました。
木全体に広がる前に、対処できたので、木には、一度も消毒せずにすみました。
安心して子供たちに食べてもらえて良かったです。

たくさん取れたプルーンの実。
友人たちや、ご近所にお裾分けしました。
それでもたくさん残った実。
「野球の時、持っていく。」と長男が言うので、明日の試合で、みんなに食べてもらうことにしました。
大勢の人に食べてもらって、プルーンもさぞ喜んでいることでしょう。
ジャムにする手間が省けました。

ご近所や知り合いの方から、さつまいものケーキ、巨峰や桃、きのこ等、たくさんいただきものをしました。
ありがたいですね。
秋の味覚に感謝です。





昨夜、キャンドルデーをしました。
キャンドルデーとは、電気やテレビをすべて消し、部屋にキャンドルを灯し、家族みんなで語り合うのです。
数年前は、1ヶ月に一度のイベントでしたが、最近は、ほとんどやっていませんでした。
次男のリクエストでキャンドルデーが復活です。
このろうそくは、以前、旅行へ行った時に手作りしたものです。


IMG_3627.jpg


話のテーマは、今後やってみたいこととか、行ってみたい所についてとか・・・・・
また、今月の楽しかったこと、嬉しかったこと。
なんでもかんでも楽しい話をします。
話しながら、子供らは、ろうそくで火遊びさながら、ろうを溶かして遊びます。

今月の楽しかったこと・・・ダンナは、長男と男二人旅に出かけたこと。
             長男は、男二人旅でガラス細工を作ったこと。
             次男は、運動会。
             そして私は、次男と2人で一時間、話しながら草取りをしたことと、山梨へ行ったこと。 

改めて話してみると、楽しいことがたくさんあったことに気が付きます。
小さな火を見つめていると、とっても時間がゆっくり流れます。
優雅な気持ちになれます。
家族が優しい幸せな気持ちになれます。
皆さんのご家庭でも、是非、お試しあれ。




バラのお話ですが・・・
今日、エンジェルス・キャンプ・ティーが開花しました。
私にとっては、感無量の一輪なのです。


IMG_3626.jpg



この花は、ティーローズのファウンドローズなのです。
以下、上田市のバラナーセリー、ローズアンティークさんのHPからの抜粋です。

ファンドローズって?
ファウンドローズとは「迷子のバラ」と訳せますが、
具体的には系統では判明していても、正式の品種名が不明になってしまって
現在に至っているバラの総称です。オールドローズの中ではやはり
抜きん出てティーローズに多く、幻の薔薇の由縁です。
尚、現在便宜上に付けられている名称は再発見地や発見者の名前に由来しています。


ローズ・アンティークさんでは、主に、四季咲きオールドローズと初期のハイブリッド・ティーやフロリバンダを扱っていらっしゃいます。
その中でも、ティーローズとそのファウンドローズのラインナップは他に類がないほどたくさんあります。
まさに、このナーセリーさんは、私のココロにキュンとくるバラの品種の宝庫なのです。

ファウンドローズって、その響きだけでもなんとなくワクワクしてきます。
正式名称ではなくても、私は、エンジェルス・キャンプ・ティーという名前が大好きです。


この株との出会いは、今年の冬、バラの誘引剪定のために、梶みゆきさんプロデュースの革グローブを、ローズ・アンティークさんに買いに行った時です。
バラ用グローブは、梶さんの物が、手にフィットするので一番使いやすいのです。
その時に、一鉢プレゼントしてあげるよ、とオーナーさんが言ってくださり、私が「白系のティーローズ」とリクエストすると、この株を選んで下さったのです。
まだ、店頭には出ていないような小さな挿し木苗でした。

当時は、「いただいたのはいいけど、寒さに弱いティーローズ、それも赤ちゃん苗、しかも今は極寒の季節・・・」
正直大丈夫かなぁと思いました。
その後、春になるまでには、何度かうどんこ病になったり、夜、玄関に取り込むのが遅すぎて少し寒さで枝が傷んでしまったり・・・・
今までずっと蕾を摘み、枝葉を茂らせ、この秋からやっとデビューです。
そんな、感無量の第一号さん開花でした。

えらく長くなってしまいました。
最後までお付き合いくださってありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


[2012/09/28 23:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
暑さ寒さも彼岸まで・・・・

本当にお彼岸を堺に季節が動いているのを感じています。
お彼岸・・・・・今日は最終日です。
ずっと気にはなっていたものの、今日やっとお墓参りが出来ました。



庭に咲くコスモスやダリア等を摘んでお墓に持って行きました。
「父さん、遅くなったけど来たよ。いつも見守ってくれてありがとう。おかげさまで、子供たちはこんなに大きくなりました。」と父に挨拶し、お線香を供えました。


IMG_3612.jpg



ダンナは、9月頭に長崎のアンデルセンという超能力ショーを楽しめる喫茶店に行って来ました。
そこで、こんな話を聞いてきたそうです。
「お墓に備えるお花って、どうして手前に向けて供えるのでしょうか。
お墓で眠っている方のためのお花なら、お墓の側へ向けて供えたほうがいいのではないのでしょうか・・・・・」
「なるほど!」
と、いうわけで、お墓に向けてお花を備えてきました。



お彼岸といえばおはぎ。
長男と一緒に、あんこときなこのおはぎを作り、お墓に持って行きました。
出発した車の中で、次男は「早くおはぎ食べようよ~。」と大騒ぎ。
「早くおはぎを食べようの会、に行くんじゃないんだよ。」と私。
私のおばあちゃんとおじさんが眠るお墓と、私の父のお墓の二箇所へ行った後、おはぎは全部なくなりました。


IMG_3613.jpg



もち米を蒸す・・・というと大変なイメージですが、圧力鍋を使うと、3分でできちゃいます。
今回は、缶詰のあずきを使ったので、超簡単!
たくさん作って、実家の弟にもお裾分けです。






運動会の翌日から、長男はお父さんと一泊で、男の二人旅に出かけ・・・・・
私は次男と残され、彼の大好きなボードゲームにお付き合い。
ノーマル人生ゲーム、人生ゲーム・ギャップ天国、オセロ、モノポリー、クオート・・・

将棋の研究家でもある次男に「チェスの勉強してみる?」ときくと、「やるやる!」とノリノリ。
PCで、コマの動きやルールを調べ、紙に書き出します。
それはそれはものすごい集中力!!
あっという間に、全てを覚え、夜にはPC相手にチェスで勝負し、勝てるようになってました。

「この集中力が、漢字練習に向かったら、きっとスゴイだろうな~」私の心の声。


夕方、男の二人旅から帰った長男も、次男のメモを見ると、すぐにチェスを覚えてしまいました。

「すごい、こんな面倒なモノ、二人共どうして簡単に覚えられるんだ~」と私の心の声。

チェスを覚えたところで、うちにはチェス盤がありません。
「チェス盤って、買うと4000円ぐらいするんだって。」とすでに調べていた次男。
「明日、kくんちでチェスやっといで。」と私が言うと・・・

「オレ、作るわ。」と長男。   「なぬ??!!」私。

なければ自分でチェス盤を作ってしまうという、長男の発想に驚き!
その日の晩には、空き箱と厚紙のお手製チェス盤が、完成してしまいました。


IMG_3614.jpg





さてさて、お庭に出てみましょう!


コスモスが満開です。


IMG_3600.jpg



今年伸びた新しい枝に、バイカウツギが咲きました。
ちょっとびっくり!


IMG_3599.jpg



タカサゴユリは、もう終盤。
わたしはユリよ!と言わんばかりのかえるさんが、半分白くなって張り付いています。


IMG_3604.jpg



あじさい「花火」、新枝の先に、花が咲きました。
今、秋だよね?


IMG_3549.jpg



これは秋っぽいグラスです。
パープルファウンテングラス。
紫のバーベナ ボナリエンシスと青いコニファー、ブルー・ヘブンとの共演です。


IMG_3551.jpg






イングリッシュ・ローズ  ジュード・ジ・オブスキュア
ころっころのディープカップです。
6年前、鉢に大苗を植えた所、今まで全くシュートが出ませんでした。
去年地植えにした所、たちまちシュートがたくさん出て、大きなアーチを覆わんとばかりに枝を伸ばし始めました。
良かった~。


IMG_3555.jpg



コレもころっころのイングリッシュローズ。
グラミス・キャッスル。
挿し木株も、すっかり大人になり、小枝がガンガン出て、蕾がたくさんつきます。


IMG_3605.jpg



大空に咲くブルームーン。
今年の春、それも蕾がついてから地植えにしたブルームーン。
春もよく咲きましたが、2メートル以上のこのシュートの伸び方は圧巻です。
力強い、ハイブリットティーです。


IMG_3602.jpg



雨にあたり、ちょっと
潰れてしまいましたが、ホワイト・クリスマス。
うちでは数少ない、ハイブリットティーです。


IMG_3558.jpg



大型ティーローズのマリー・バンホーテ。
剣弁で咲き始めましたが、このようにロゼットになります。


IMG_3560.jpg




最近、バラにガの幼虫がたくさんついて、大切な蕾に穴がたくさん空いてしまいました。
今朝、5時半起きで、消毒です。
つるバラは混みあう場所にはうどんこが薄っすら・・・・・

使った薬剤は、アクリテック、トリフミン、ビスダイセンと、展着剤。
まだ、やり残した所があるし、母の家にもバラの消毒に行かないと・・・・・

秋バラが楽しみです。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/26 22:36] | 未分類
トラックバック:(0) |
一昨日の22日は、小学校の運動会でした。
私は、朝5時起床で、無事に家族のお弁当を作り上げることが出来ました。
ホッと一息。


全校の行進が終了し、これから運動会が始まります。


DSCF8111.jpg



後ろの大テント8張りは、前日PTAの心ある方々によって、700名以上の子供たちを暑さから守るために張られました。
このテントを張る姿を、運動会最後の練習をしていた高学年の子供たちが見ていました。
「この子たちが親になった時、またその子供たちのために働ける、素晴らしい親になっていきます。」校長先生がおっしゃった言葉が印象的でした。


DSCF8117.jpg



次男の短距離走。
真剣な顔、自分の持てるすべての力を出しきって走る姿。
いつもおちゃらけた顔しか見たことがない次男の、凛とした顔、姿は本当に素敵でした。
新しい靴で少し心配でしたが、足を痛めずに帰ってこれて、安心しました。


DSCF8124.jpg



長男は、この最後の運動会に、みんなとは別な形で参加していました。
「みんなの写真やビデオを撮る」、という仕事をいただきました。
5年生の友達と一緒に、高い所からみんなの動きをカメラで追っていました。
とても楽しそうで、嬉しかったです。


IMG_3575.jpg



今年の運動会の結果は、43点で青組の優勝となりました。


IMG_3585.jpg


PTA会長の言葉・・・・・
「嬉しかったひと、悔しかったひと、それぞれの胸にそれぞれの気持ちが宿ったと思います。
とても大切な気持ちです。
何故ならば、今まで練習を一生懸命やってきたからです。」

そうだよな~。
今まで頑張ってきたからこその大切な気持ちだもの。
そうでなければ、嬉しくも、悔しくもない・・・・・
今回の運動会、それぞれの子供達がそれぞれに成長したことに感謝です。
先生方の影のご苦労にも感謝です。
素晴らしい運動会を見せていただきました。
ありがとうございます。





運動会後、自転車で長男との帰り道、田んぼの稲が黄金色に、そして、ススキが輝いていました。
私は、この風景が大好きです。
東京で暮らしていた時は、見られませんでした。


IMG_3588.jpg



あぜ道に生える、チカラシバ
ポール・スミザーさんの庭では、雑草であるこんな植物も使われています。
見方を変えれば、雑草も園芸植物に負けません。
光が当たり、輝き揺れる、イネ科の植物は、かわいいです。


IMG_3589.jpg



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/24 21:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
明日は、小学校の運動会です。
1,2ヶ月前に、「これは運動会に履く靴だから、しっかリ慣そうね。」と次男に新しい靴を買った。
明日運動会だし、もう履き頃だろう!とちょっと次男の靴を見てびっくり!


両足この状態だ!!
こんなに見事に穴の空いた靴を、私は見たことがない!
ある意味あっぱれ!


IMG_3563.jpg



「今まで足痛かったろ?」と聞くと、
「靴下履いてるから大丈夫。」と次男。

・・・そうか・・・だから、こやつの靴下は全部穴だらけなのか・・・
って、靴下履いてても、それじゃ足は無事じゃないじゃん!

「これじゃ、足痛めるから、明日は新しいの履いて行きな。」と言うと、
「慣れてるからこれでいい。」と次男。

・・・こやつはこの靴をまだ履くつもりか・・・・

さすがにOKできず、明日は新しい靴を履かせることにしました。



うちの次男・・・・・
普通気になるだろうことを全く気にしない性格で・・・・・

顔は洗わないし、ティッシュ、ハンカチも全く持たず・・・・・
シャツやズボンが後ろ前になっても「これでいい」と気にしない。
靴下は左右全く違うのを履いていてもお構いなし。
ある時は、私のパンツを「これでいいから。」と学校へはいていったこともある・・・・・
「それは良くない。」さすがに止めたが、本人は気にも止めず行ってしまった・・・・

お年ごろになったら、きっとこんなことも続かないだろう・・・・・

とにかく、靴に穴が空いたらすぐ言うようにと、言い聞かせました。





明日は運動会で、次男は「早く寝る」という宿題を出されたそうだが・・・・・
先生、ごめん。

今日は、BCリーグ 信濃グランセローズの試合が上田である最終戦らしい。
夕方、楽しそうに息子たち2人でおにぎりを作ってくれた。(ぼろぼろだったが)
ソレを持って、球場へ出陣。



試合前、チアガールのお姉さんたちの応援。


IMG_3564.jpg



手前の赤いユニフォームが、信濃グランセローズ。
相手は、富山サンダーバーズ。


IMG_3565.jpg



元プロ野球で活躍した竜太郎選手。
「頑張れ~。」っとここでカメラの電池切れでした。


IMG_3566.jpg



いつも、息子たちの少年野球を見慣れているせいか、一つ一つのプレーがメッチャ上手い。
キャッチボール一つでも、スゴイ!と溜息。

この試合は、残念ながらサンダーバーズに負けてしまいました。
でも、ノーアウト満塁を抑えたり、ホームランも出て、見所満載でした。
私は、久しぶりに大声で応援したのが楽しかったです。
そして、ファールボールのボールや、プレゼント抽選のカラーボールをゲットして、グランセローズのキーホルダーをゲットしたり、子供たちも楽しんでました。


明日は運動会!
朝5時に起きてお弁当を作ります。
おやすみなさい。

楽しかった・・・・明日も楽しい運動会をありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/22 00:10] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日は、22日の姪っ子ユイの1歳のお誕生日に渡すプレゼントを買いに行きました。
といっても・・・・弟からは、「いらないからね。」と言われています。
でも、何か気持ちだけでも伝えたい・・・・

もらって困らないもの・・・・おむつだ!
ということで、大箱のおむつを買い・・・・
でも、それだけじゃ、なんか・・・淋しい・・・・
最近、ミシンを使ったハンドメイドも楽しくなってきたことだし、スタイを作ることにしました。
4歳のお姉ちゃんのユリカには、エプロンを作ろうか!



ユリカがハマっているものは、プリキュア。
ユイは、まだいいも悪いもわけわからんだろう・・・
というわけで、ユリカの好きなプリキュアのプリント布を買って来ました。
早速エプロンを作りました。
全部直線縫い。ほっほっほ!楽勝ね。


IMG_3547.jpg



裏は、こんな感じ。
これなら、一人で脱ぎ着できると思います。


IMG_3548.jpg



次は、スタイね。
中にタオル地を入れて、3枚の布でできています。
一応できたのだけれど・・・・

なんか変?

って、プリキュアいないじゃん!!


IMG_3545.jpg



慌てて裏を見てみたら、プリキュアいたぁ。
でも、逆さまじゃん。
今更気がついてもどうしようもないじゃん。

何となく、首のところが狭い?
慌ててほどいて縫い直し・・・たけど・・・なんか、首周りが短い?!
測ってみると、型紙より1・5センチ短いじゃん。  何故???
もうダメだ!お手上げです。

ユイ、申し訳ないが、もし合わなかったら、ばーちゃんに何とかしてもらおうね。
と、他力本願なプレゼントになってしまいました。
ふ~ぅ。


IMG_3544.jpg






少々凹んだ後は、庭のバラで気分直しです。
夏剪定した後ですが、今、こんなに咲いてきています。
もっと深く切っても良かったのかな?


ペルル・デ・ジャルダン
夏は枝葉を一切伸ばしませんでしたが、涼しくなったので、元気になってきたかな?


IMG_3543.jpg



ゴールデン・セレブレーション
小さな挿し木苗だったので、今まではほとんど咲かせずいましたが、今後は咲かせてみようと思います。


IMG_3542.jpg



マリー・バンホーテ
咲き始めは剣弁高芯咲きですが、咲き進むとロゼットになる大型ティーローズです。
夏の間、全く新芽を出しませんでしたが、涼しくなったからか、新芽を出し咲いてくれました。
鉢が小さいようで、何年もシュートが出てません。
早く地植えしてあげたい。


IMG_3541.jpg



アンナマリ・デュ・モントラベル
最近癌腫を見つけたポリアンサですが、元気に咲いてくれています。


IMG_3539.jpg



ウインチェスター・キャシドラル
挿し木苗を、去年の秋に地植えにしました。
新しいシュートがどんどん出て、花も咲き始めています。


IMG_3538.jpg



コルデス・マジェンタ
オールドローズの風情のある、初期のフロリバンダです。
春は、ものすごい勢いで咲きましたが、その後の成長がイマイチです。
なんか、ちょっとかわいそうな感じで咲いています。


IMG_3537.jpg



レディ・ヒリンドン
色合いが、春と同じような感じです。
もう少し涼しくなると、こっくりした杏色になるかな?


IMG_3536.jpg



バフ・ビューティー
元気な房咲きのつるバラです。
もうじき咲き終わりです。
秋に、もう一度咲いてくれるかな?


IMG_10004.jpg



コーヒーオベーション
だんだん色合いが、こっくりしてきました。
もうすこし色濃くなったほうが好きです。
秋花が楽しみです。


IMG_3341.jpg



フランシス・デュブルイ
40匹ぐらいのコガネ幼虫にやられていたティーローズ。
なんとか咲かせてくれています。


IMG_3471.jpg



エブリン
いい香りで、いい花が夏からポツポツ咲いてくれています。
根詰まりしていて、最近鉢増ししました。
これで、もっと元気になってくれるといいな。


IMG_3467.jpg



グラス・アン・アーヘン
夏以降、毎年葉がパラパラ落ちてしまいます。
ちょっと元気なさげですが、咲いてくれました。


IMG_10005.jpg



マダム・ジョセフ・シュワルツ
地植えにして、本当に元気になりました。
深めに夏剪定もしましたが、もう咲き始めました。
さすが、多花性の白ブラです。


IMG_3473.jpg



今日は、久しぶりに雨が振り、バラも、宿根草たちも喜んでいそうです。
午前中は、少し草取りもやりました。
草取りは、私にとっては大好きな遊びの一つです。

頭が空っぽに、無心になれるのがいいのです。
今日、なんとかスタイも作れたし?!(ホンマか?)明日は、土が湿っているうちに草取りの続きをやろう。




「帯状疱疹かも?」と皮膚科の先生に言われ、しかしいつまでたっても発疹がでない・・・・・
一昨日ぐらいからは、かなり痛みが取れ、少しピリピリするぐらいです。
「あれは何だったんだろう?」って事になってしまったのだけれど・・・・・

14日に通院した時は、3連休に、もしも湿疹が出た場合について、本当に親身に考えてくださいました。
一応、湿疹が出た場合の薬を2日分処方していただいたのだけど・・・・・
「何かあったらすぐ電話して!」って、先生の携帯番号を教えて下さいました。
普通、病院の先生って、患者のために携帯教えてくれるかしら?
ちょっとびっくり。
朝ドラの「梅ちゃん先生」がダブります。(皮膚科の先生も女性なので)
ありがたいことですね。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/19 21:12] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨夜、家族で何気にテレビを見ていると、北斗晶さん一家が山梨食べ放題ツアーで猛ハッスルしていた。
ソレを見て・・・・・

「明日、ぶどう狩り行くか?」とダンナ。
ぶどうでも甲斐路という品種が大好物のダンナ。
突然、行く事に決定。



3年ぐらい前に一度行ったことのあった、里見農園。
頭の上には、ぶどうがわんさか!!


IMG_3491.jpg



4種類の高級ぶどうが、40分の食べ放題。
ピオーネ・甲斐路・ロザリオ・巨峰
私が気に入ったのは、サッパリ系のグリーンのロザリオと赤い甲斐路です。
ダンナはやっぱり甲斐路。
長男は、私と同じサッパリ系の2種。
次男は、あま~いピオーネが気に入ったようでした。
全部で8房食べました。


IMG_3484.jpg



お土産も買いました。


IMG_3489.jpg



来年も来たいなぁ。


IMG_3485.jpg







山梨と言えば、バラの有名なナーセリーのコマツガーデンさん。
久しぶりに伺うことが出来ました。
直接ナーセリーさんでバラ苗を買ったり、通販でいただいたこともあったのですが、コマツさんからいただいたバラは、みんな元気でよく育っています。


IMG_3495.jpg



大きなアーチ。
数年前に来た時には、ロイヤルサンセットが咲いていました。


IMG_3494.jpg



ロサ・ラクサのローズヒップ かわいい。


IMG_3497.jpg



こんな風にも仕立てられるんだ!とびっくりのモッコウバラ


IMG_3500.jpg



素敵なコーナーがたくさん。


IMG_3504.jpg



IMG_3503.jpg



IMG_3506.jpg



IMG_3505.jpg



IMG_3509.jpg



元気な苗がたくさん販売されていました。


IMG_3512.jpg



お店を一回り見終わった時、カウンターに、後藤みどりさんを発見。
雑誌や書籍でしかお会いできない、憧れの方です。
私がジュノーと出会えたのは、みどりさんが、ジュノーの素晴らしさを雑誌に載せて下さったのを見たのがきっかけでした。
どきどきを抑えて、「こんにちは。」と挨拶してみました。
にっこり笑って「こんにちは。」と返してくださいました。
キャー!!

ずっと欲しかったのだけれど、気に入ったものがなく、おまけに高いので今まで買うのを躊躇していた剪定ハサミのケース。
いつもハサミを直接デニムの後ろポケットに入れるので、ポッケはいつも穴だらけでした。
こちらで素敵なのを見つけました。
カラーは、黒赤と、オリーブグリーンの2色がありました。
この2色であれば、私は迷わずオリーブグリーンを選びます。
だけど・・・・・みどりさんが、黒赤を使ってらしたのです。
使い込まれて、とっても素敵な感じでした。
そう思った瞬間、すでに黒赤の方を手にしていた私。
「コレ、お願いします。」
私もみどりさんみたいにバラの気持ちがわかるようになれるかなぁ。


IMG_3533.jpg







次に向かったのは、サントリーのワイナリー。
ちょろっとワインを試飲させてもらいました。
ワインも美味しかったのですが、私の目は、ワインの樽で作った大鉢に飾られている寄せ植えの数々に釘付け。


IMG_3526.jpg



ハンギングも素敵。


IMG_3519.jpg



小高い山の上にあって、ぶどう畑を見下ろし、その奥には山梨の街並みが広がっていました。


IMG_3520.jpg






そして・・・長野から山梨までの往復の道のりで、
後2つ・・・・・私の心を引きつけたものがありました。


一つは・・・・・
すすき。 穂が開ききる前の今のすすきは、しなやかで透明な絹の糸のようでした。
太陽が当たると、きらっきら光ります。

IMG_3529.jpg



そして、もうひとつは、収穫前の田んぼです。
稲が本当にきれい。
写真だと黄緑っぽく見えますが、太陽が射すと、田んぼが黄金色にかがやいていました。


IMG_3481.jpg



昨夜、突然行く事になった山梨。

おいしいぶどうに素敵な景色・・・・・・

コマツガーデンさんでは、思いがけず、憧れの後藤みどりさんのお会いできたり・・・・・・

本当に素敵な一日をありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/17 21:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
6日前に病院で「帯状疱疹かも?」と言われて、未だに疱疹が出てきません。
薬のおかげかもしれませんが、昨日ぐらいからはかなり体が楽になってきたので、ひょっとしたらこのまま治るかなぁ?


なんていろいろ考えながら、日中は、家の中で遊びます。
前回、リバーシブルの袖口カバーを作ってみました。

「リバーシブル」という響きがなんとなく素敵で・・・・
昨日は、リバーシブルのランチョンマットを作ってみました。


型紙になる厚紙を探したのですが、いいのがない・・・・
ちょうどリサイクルの日に、雑紙もダンボールも出してしまった後だったので・・・
でも、こんなんでもなんとか使えました。


IMG_3453.jpg



布を二枚カットして、中表に置きます。


IMG_3454.jpg



まち針で抑え、5ミリ幅でミシンを掛けます。
四隅は、糸を切らないように切り取ります。
ひっくり返すために、7センチぐらいは縫わずに開けておきます。


IMG_3456.jpg



ひっくり返したら、開いたところをまつります。


IMG_3457.jpg



アイロンを掛け、周りを2ミリぐらいの間隔でミシンを掛け、完成です。
4枚作りました。


IMG_3459.jpg



昨日の夕ごはん。
6年生の長男がオムライスを作ってくれました。
買い物から、チキンライス作りから、全部を一人でやってのけました。
私が体の調子が良くないのを、気遣ってくれたのだと思います。
長男は、良く気がつくし、いつもとても優しいのです。
ありがたいですね・・・・・
早速出来立てのランチョンマットを使ってみました。


IMG_3462.jpg


一昨日の夜、些細な事から、長男と喧嘩してしまいました。
数年前から比べると、だいぶ穏やかに変わった私ですが・・・
久しぶりにカチンと来て、やってしまいました。

私と長男は、よく似ているとダンナに言われます。
顔もがっちりした体型も、真面目で、一見大ざっぱに見えても実は繊細な性格も。。。。。。
長男は、私の鏡みたいなものなのですね~。
だから彼の発言は、私のカチンとくるツボに、ぴったり入ってしまうというか・・・・・・
きっと私の発言も、見事に長男のツボにストライク~なのでしょうね。

同じ兄弟でも、次男は違います。
お調子者の甘えんぼで、いつもお尻出して踊ってるような楽しい子です。
いろいろあった時に、救いになるのはこの子です。
ありがたいです。


長男と喧嘩した次の朝、
「お母さん、昨日はごめんね。」先に謝ったのは長男でした。
「お母さんも強く言ってごめんね。」・・・・・

・・・・・先に謝られてしまった・・・・・・

なんというか・・・・私にとってはちょっとショックで・・・・・・
長男は、私よりすでに人間的レベルが上なんじゃないかと・・・・・・
私も長男に見習って、人としてのレベルとあげていきたいと思った次第です。

そんな長男が作ってくれたオムライスは最高に美味しかったです。
ありがとう


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/17 07:07] | 未分類
トラックバック:(0) |
次の土曜日は、1歳になる姪っ子のユイちゃんのお誕生日会です。
今日は、息子たちと一緒に、ユイちゃんへの手作りプレゼントを作りました。

「何がいいかな~。まだ、おもちゃ作っても、遊べないよね~。」

ダンナ、じじ、ばば、姪っ子のユリカ、そして、今回初のユイのお誕生日。
私は毎度、子供たちと一緒に手作りのプレゼントを考えます。
ほとんどは、工作好きの長男が、何か面白いものを考えて作ってくれるのですが、今回はまだ1歳の赤ちゃんです。
食べちゃっても困るしなぁ・・・・

ということで・・・・・結局


切り紙を画用紙に貼って、切り紙絵をプレゼントにすることにしました。
それっ作業開始じゃ~


IMG_3450.jpg



長男の作品完成! テーマは 花火


IMG_3451.jpg



次男と私の合作作品完成 テーマは 野原と池


IMG_3452.jpg



きっと・・・・コレをもらっても・・・・・
1歳のユイには、わけがわからんだろうが・・・・
色と形にちょっとでも興味をもってくれたら嬉しいなぁ。




コスモスが咲き始めました。
毎年こぼれ種でガンガンさくコスモス。
秋ですね~


天使とコスモス


IMG_3436.jpg



白にピンクの斑入りです。


IMG_3437.jpg



濃いピンクのコスモス


IMG_3438.jpg


最初は、お隣から種がとんだコスモスでした。
それを、私が花咲かじじい状態で種を撒き散らし今、庭じゅうに広がっています。
2,3回ぐらい伸びたコスモスを剪定しました。
人の背丈以上に伸びたお隣のコスモスと比べ、うちのは半分ぐらいの高さで咲いています。
高すぎると、台風等ですぐ倒れてしまうので、調度良かったと思ってます。
枝数が増え、一斉に咲くのが楽しみです。



未だに体調は、イマイチですが、病院でいい薬をいただいたおかげで、今日はいつもより調子がいいです。
夕方は庭に出て、一時間ほどバラの消毒も出来ました。
ジュノーや、バフ・ビューティー、バロン・ジロードランのうどんこがずっと気になっていたので、消毒ができて良かったです。
今日は、トリフミン、ベクルート、アクリテックの3種の薬を混ぜ、消毒しました。
うちのバラの消毒は、全部やると3時間~4時間かかります。
夏剪定後、新芽が30センチも伸びているバラもあります。
すでに蕾に穴が空いているバラもあります。
早く消毒してやらねば・・・・なんて焦りますが・・・・
一日1時間ずつでも、体と相談して、出来る範囲でやっていこうと、自分に言い聞かせます。

庭にいると、なんか。。。自分は生きてるなぁって感じます。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/15 21:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
数日前から、ちょっと体がおかしいなぁと感じ、通院した所、帯状疱疹かもしれないと言われてきました。
もし、そうであれば、発疹や水泡が出るらしいのですが、今のところはないので、様子見です。

こんな時は、庭遊びを中止して、室内でハンドメイド!


以前、友人からいただいた袖口カバーですが、とても便利なので、自分で作ってみようと思いました。
コレです。
無地とストライプのリバーシブルになっていて、とてもかわいいし、使いやすいのです。
特に、バラ作業には最適です。
革のグローブと袖口の間は、作業をしているとどうしても少し開いてしまうので、棘が当たったり、日に焼けたり・・・・
それを見事に防いでくれます。
もちろん袖口の汚れも防いでくれます。
ガーデン用でなくても、七分袖のブラウス等の日焼け防止のアームカバーにもなります。

市販の農業用の袖カバーは、太すぎるのでモタモタして、棘に引っかかりやすいし、丈が長すぎて暑いのです。
そんな、市販のカバーの問題点を見事にクリアーしているんです。
市販のは、今は草取り用に使っています。

IMG_3417.jpg



私も早速、真似しながら作って見ることにしました。
生地は、無地と、青のストライプです。
ハギレを買ったので、とてもお値打ちでした。
布のサイズは、20×30で、縫い代が縦プラス3センチ(ゴムが入る袖側が、2センチ)横プラス2センチ


IMG_3418.jpg



断ちめかがりをして、それぞれの布を筒になるように縫います。


IMG_3422.jpg



リバーシブルになるように、布の裏表を確認し、縫い代をそれぞれ内側に織り込んで、まち針で止めます。
縫い代は、アイロンをかけ、折り目を付けました。


IMG_3423.jpg



ちくちく運針の要領で縫っていきます。
アクセントになるように青い糸を使いました。
不揃いなところが、また、手作り感満載ですよね~


IMG_3420.jpg



袖口側は、ゴムが入る入口を残して、二列にステッチします。


IMG_3421.jpg



袖口のゴムを通して、出来上がりです。


IMG_3424.jpg



つけるとこんな感じです。


IMG_3426.jpg



なんだか嬉しくて、鉢植えの水やりで、早速つかってみました。
なかなか良い使い心地でした。

お手本と見比べてみると・・・・・
一回り小さい出来上がりになってしまいました。
1センチの縫い代でしたが、きっともっと多く縫いこんでしまったのかもしれません。
次は、もうプラス1センチで作ってみたいと思いました。

雨の日等、お庭に出られない日には、みなさまも是非お試しあれ。
コレを下さった友人に感謝です。
ありがとう。とても便利です。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/13 22:57] | 未分類
トラックバック:(0) |
すでに、一昨日の話になってしまいましたが・・・・・・
9/10は、私の誕生日でした。
庭には、大好きなタカサゴユリが満開で、嬉しい限りです。


高砂ユリ



小学校3年と6年の息子たちからは、アレンジメントをいただきました。
9月のお花はりんどうだから、りんどうをメインにしたのだそうです。
子供ながらにも、いろいろと考えてくれて嬉しかったです。


ブーケ2



そして、その日の夕食は、「外へご飯を食べに行くから、お母さんはご飯作らなくてもいいよ。」と優しいお言葉。
食事代を、500円ずつ出しあってくれたそうです。
うちの子供達のお小遣いは、毎週100円です。
りんどうのアレンジメントと、夕食代の500円では、かなりの大出費だったはずです。
お母さんのために、ありがとう。



ダンナからは、このピンクのアレンジメントをいただきました。
毎年忘れずに、お花を贈ってくれます。
ありがとう。


ブーケ1



何気に、ダンナのアレンジと一緒に撮ってしまったのですが・・・・・
ふじっ子とお菓子たち。

9/10は、3年生の次男の社会科見学の日でした。
近所のスーパーへ行き、お話を聞いたり、立入禁止の区間へ入れてもらって、大きな冷蔵庫を見てきたり、そして、一人300円の資金で、お買い物をしてくるのです。

次男と事前に相談し、塩昆布のふじっ子を買ってきてもらうことにしました。
次男は、ふじっ子のおにぎりが大好きなので、張り切るかな?!と思ったからです。
それと、乾物売り場は、ちょっと難しそうだけど、最後まで頑張れるかな?!と、期待して。

無事にふじっ子は買えたようでしたが・・・・
「このお菓子は何?」
次男に聞くと・・・・・
「ふじっ子は、198円だったから、あと100円以上残ったから買ってきた。」と何故か得意気。


「え~おつりは持ち帰ってくるんじゃないの~?」っと私の心の声。


「ふじっ子が198円で、うまい棒が一本10円で、4本で40円。ポケモンのお菓子が60円だから、2円のお釣りね。」
とニコニコ顔で、2円とレシートを渡してくれました。

そして、「みんなお釣りでお菓子買ったけど、Mくんは、298円の缶詰を買ったから、お菓子買えなかったんだよ。」と次男。


「え~、みんながお釣りでお菓子買ってたんだ。それってアリなんだ。」と再び心の声。


ちゃんと300円以内で収まるように、頭の中で計算したんだろうな~。
「良く、お買い物できて偉かったね。」と、褒めました。(心の声は隠し・・・・)


同じ日に、6年生の長男は、劇団四季のミュージカルを見てきました。
とても楽しかったようで、良かったです。

とても素敵な一日でした。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/12 21:27] | 未分類
トラックバック:(0) |
信州の名物品の一つに、「おやき」があります。
一言でおやきと言っても、地域や家庭によって、味も作り方も様々です。

東京から信州に帰ってきて、4年経ちました。
いつも母が作ったおやきを分けてもらうばかりでしたが、そろそろ自分でおやきが作れるようになりたいと思った私です。



ナスが大量に収穫でき、このナスを使って、長男とおやきを作ってみました。


ナスは、13本ぐらい使いました。
食べやすく切って、ごま油で炒めます。

なす



ナスが炒まったら、みりん、砂糖、味噌で味付けし、冷ましておきます。


IMG_10001.jpg



おやきの生地を作ります。

材料
小麦粉   500グラム
重曹    小さじ1
塩     小さじ1
砂糖    大さじ1
サラダ油  大さじ1と2分の1
水     300cc(冬は520cc)

小麦粉、サラダ油以外をボールに入れ、水でよく溶かします。
はしで小麦粉を入れ、よく混ぜます。
ボールの周りにサラダ油を入れてこねます、
ラップを掛け、20分寝かせます。


ピンポン玉ぐらいに生地を分けます。
全部で18個できました。
写真を撮るのを忘れて、作り始めてしまったので、少ないのですが。。。
こんな感じの生地です。


IMG_3388.jpg



生地を丸く伸ばしていき、なすのあんを包みます。


IMG_3385.jpg



包み終わった物は、こんな感じです。


IMG_3387.jpg



両面、軽く焦げ目がつくくらいフライパンで焼きます。


IMG_3389.jpg



強火の蒸し器で、15分~20分蒸して、完成です。
うちの蒸し器には、全部で8個入るのですが、できた途端、うちの男性3名がパクパク。
写真には、5つしか残ってません。


IMG_3390.jpg



実は、このレシピで作ったのは、2回めなのです。
一回目は、生地がベッタベタで包むのに本当に苦労してしまいました。
いっぱいパンクしてしまったし・・・・
でも今回は、手粉もたくさん使わずに上手にできました!
一緒に作ってくれた、長男の手つきがいいのにびっくりでした。


私が子供の頃食べた、おばあちゃんのおやきは、重曹を使っていました。
重曹のおやきは、生地が少し固く、食べごたえがある感じです。
少し黄色がかるのも特徴です。
私は、このおばあちゃんが作ってくれたおやきが大好きでした。
重曹を使ったおやきを、マイおやきにしたいなぁと思っていたのでした。

今は、ベーキングパウダーで、ふんわりと作るおやきがこの地区の主流なのでしょうか?!
直売所には、ふわふわのおやきが売られています。
もちろん、こちらもすごくおいしいです。

長男と一緒に作ったおやきを、母の所へ持って行きました。
母から、「おいしい。お株を取られそうだわ。」とのお褒めの言葉もいただけて、嬉しい限りの私でした。
今まで、何度かいろんなレシピでおやきを作ってみましたが、コレが一番しっくりきました。
おやきジプシーにピリオドです。
今回のレシピが、私の「マイおやき」になりました。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/09 15:45] | 未分類
トラックバック:(0) |
もう、9月1週も過ぎましたね~
四季咲きバラ、夏剪定の盛りですね~

なんて、脳天気にはしていられません。
私は、8月末に液肥後、をやり、有機の固形肥料を昨日施肥しました。


ところが・・・・

なんと・・・



この虫、なんだかわかりますか~
そうです。
コガネムシの幼虫です。
施肥をしようと、株元を中耕していたら、なんと、土の中から一匹出てきました。
いっぱい卵を産むだろうに・・・・一匹いるってことは、多ければ、3,40匹いるってこと?!
コガネの成虫は、花や新芽等食い荒らしますが、幼虫は土中で、バラの根を食い荒らします。
放おっておけば、生育が悪くなるばかりでなく、枯れてしまうことも・・・・・


コガネ幼虫



中耕していると、何となくいそうかどうか、わかるんです。
バラが、ガッチリと根を張って、中耕するのが大変な感じであればほぼコガネの幼虫は、ほぼいません。
スルスルっと、シャベルが土の中に入っていくようなら、要注意です。
すでに根が食われていて、土の中がスカスカになっているんです。
土を出来るだけかき回して、コガネの幼虫を捕まえます。
でも、土を入れ替える以外は、全部は取りきれず残ってしまいます。


私は、コガネ幼虫用の薬剤を使います。
薬剤を土に撒き、軽く混ぜた後、水をまきしばらくほおっておきます。
すると、出た出た~
残っていたコガネの幼虫が、土の上に出てきました。
確保です。
全部で40匹ぐらいのコガネの幼虫が出てきました。
この株は、ティーローズのフランシス・デュブルイ。
秋バラ咲くかな?


ダイアジノン後




さてと、施肥を続けていると、また株元に異常が・・・・・


バラの株元、シャベルの先にある、まんじゅうみたいな固まりわかりますか~
これはきっと、癌腫病だと思うのです。
気持ち悪いですよね~
冬の土変えの時に、木酢で殺菌しながらえぐり取ろうと思っています。
とりあえず、今はこのまま施肥だけ済ませました。
この株は、アンナマリ・デュ・モントラベル 
かわいいポリアンサです。
夏のハダニに耐え、いいシュートもいっぱい出ていたのに。。。。。。


癌腫



久々に癌腫病を見てしまいました。
私のバラに、この病気が出るのは、3株目です。
最初は、ブルームーン。
バラを育て始め、2年めでした。
「他の株に感染る・・・」この園芸書の記載に、ビビって捨てました。

次に出たのは、イングリッシュローズのフォールスタッフ。
幹部を切り取り、消毒をすれば、大丈夫だと、梶みゆきさんの本に記載されていました。
感染力も強くはないようです。
ならばと、このフォールスタッフは、鉢植えで管理し、毎年土変えの時に幹部を切り取り、木酢とくん炭で手当しています。
もし、ダメになった時のために、挿し木株を育てていますが、新芽も出ますし、花もきれいに咲いてくれます。

癌腫病って、名前の響きがちょっと怖いんですよね。
もう、助からないんだって、錯覚しそうな病名です。
でも、大丈夫です。




そして、この機会に何とかせねばと、少し前から気になっていた株がありました。

うちのバラの王様、ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラーです。


株元に、木くずが出ているのがわかりますでしょうか。
テッポウムシが、入った跡なんです。
テッポウムシとは、カミキリムシの幼虫で、木の中に入り込んで、大きな木でも、最後は枯らしてしまうそうです。
恐ろしや~


IMG_3374.jpg



今まで、テッポウムシが入った穴がどうしてもわかりません。
少ししてまた見に行くと、木くずが溜まっているんです。
「あ~絶対いる~。このままじゃやばいよ~」
細いドライバーを持ってきてもらい、ダンナに見てもらいました。
すると・・・・・穴発見です。


IMG_3376.jpg



テッポウムシ用の固形薬剤を穴に注入し、接着剤のような薬剤で、穴を塞ぎ、手当終了です。
無事に、テッポウムシがいなくなってくれることを祈ります。


IMG_1111.jpg



今まで、白樺やナナカマドに幹に穴が空いていて、この処理をしたことがありましたが、バラは初めてでした。
カミキリムシも、しっかりした、太い幹に卵を産むんですね。
つるバラが成長して、株元がかなり太くなってきたので、今回狙われたかな?


バラの病気や害虫は、早期発見、早期治療につきますね。
みなさんも、バラの株元チェックしてみてくださいね。

そして、秋のバラを、思い切り楽しみましょう。
ありがとう


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/08 13:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
黒葉のガーデンダリアです。
夏には、薄っぽかった色がこっくり落ち着いた色になってきました。
昼間は、まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、朝晩は、めっきりと涼しくなったおかげでしょうか。
涼しくというか・・・・上田では肌寒いぐらいです。


キャリエール



新しく球根を買ったオレンジ系のダリア、元気に咲き出しました。
咲き始めは、赤が強く出ますが、だんだん薄いオレンジに色が変わっていきます。


オレンジ2だよ



うちでは、一番大輪の王様ダリア、見事に咲きました。


赤大ダリア



清楚な白のダリア


ダリア白



小輪の赤いダリア


小花ダリア



ダリアと私の出会いは、ごく最近です。
今は3年生の次男が、幼稚園の年長さんになった時のクラスが、「ダリア組」でした。
お隣のクラスは、「ゆり組」
正直な感想・・・・・・ゆりの方が、私には馴染みがあったなぁ・・・・・・なんて・・・・

「今度、ダリア組だねぇ。Rくん(次男)のダリア、お庭に植えてみようか?」
ある日、次男に突然言ってしまって、自分がびっくり。
すると、次男がにっこり笑って、「うんうん!」って。
自分で言ってしまってから、「え~、ホンマに植えるんかいな?」と、後悔の嵐。

私が何故そう思ったか・・・・・
バラが主役のうちの庭に、ダリアは華やかすぎて、合わないのではないか・・・・・
耐寒性がないから、冬には必ず球根を掘り上げなくてはならないし、乾燥保存できないので、手間だなぁ・・・・・・
という、理由があったからです。

とはいっても、次男と約束してしまったからには、植えないわけにいかなくなりました。

そして、まんまとダリアの魅力の虜に・・・・・・

ちょうどバラが休む夏から秋にかけての長い間、庭を華やかに保ってくれたのは、かのダリアでした。
花持ちがいいので、切花にしても、長く楽しめます。
小学校にお持ちすると、とても喜んでいただけました。
子供たちは、華やかな花が好きなので、調度良かったです。
小輪のダリアは、ドライフラワーにも使えます。

去年は、球根の冬越しに失敗して、大量の球根をダメにしてしまいましたが、それでもいくつかは芽を出し、今、たくさんの花を咲かせてくれています。

ダリアを見る目が、本当に変わりました。

何故、あの時、その気もないのに「植えてみようか?」と言ってしまったのだろう?
ダリアの魅力を知らない私に、神様が、その魅力を教えようとしてくれたのでしょうか?

今年も、いい花をありがとう、ダリア・・・


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/06 14:10] | 未分類
トラックバック:(0) |
一昨年、種をとったタカサゴユリ、春に種まきをした株が、今日開花しました。
東京にいた頃、お隣の修道院のシスターが、種から育てたという、タカサゴユリの苗をいただきました。
「来年は、咲くと思うよ。」って。
次の年、本当にきれいに開花しました。
私の大好きな白ユリの一つです。

成長すると、2メートルとか3メートル?背が高くなるらしいですが、ソコまで成長した姿を、私は見たことがありません。
逆に、だんだんに弱ってきているようだったので、種まきをしてみました。



蕾です。
最初は全部が上を向いています。
徐々に下を向き、大きく膨らみ、開花となります。


つぼみ



どんな植物とでも相性がいい、タカサゴユリ。
左後のバラ、バフ・ビューティーとのコラボです。


タカサゴユリ



これから開花のトウテイランと。シルバーの葉と、タカサゴユリのコラボです。
右は、初雪草です。


トウテイランと



右奥、天使とのコラボレーション?
ユリは、マリア様の花。天使とも相性良好。


天使と



本当のマリア様のユリは、マドンナリリーというユリらしいのです。
育ててみたいと思い、探していますが、なかなか見つかりません
日本のテッポウユリが、とても素晴らしいので、マドンナリリーに変わって、教会に飾られた・・・なんて、話をどこかで聞きました。


東京にいた頃は、私の庭にはテッポウユリがたくさん咲いていました。
ご近所や、修道院さんにも、シーズンには、たくさんの切花をお持ちしました。
上田に引っ越す際は、修道院さんに、たくさんのテッポウユリの球根を差し上げて、喜んでいただきました。
今、その修道院もなくなったと聞きました。
シスターたちは、どこへ行ったのでしょうか?
広大な敷地は、マンションにでもなるのでしょうか?
テッポウユリは、どうなったかな?
敷地の隅にでも、ちょっとでも残っていてくれたら嬉しいです。
うちのタカサゴユリが咲くと、修道院、花好きなシスターを思い出します。


ユリは、私の大好きな花の一つです。
夏の花ですが、清楚な白ユリは、庭に暑さを感じさせません。
私の庭には、カサブランカ、白ナルコユリ、そしてタカサゴユリと、白ユリが3種あります。
カサブランカで始まって、このタカサゴユリが最後のユリとなります。
夏の終わりを感じさせるユリで、ちょっと寂しさも感じます。

大好きなユリ、ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/09/01 20:29] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。