庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季咲きの夏花は、バラの体力温存のために、カットしよう!
と、思ってはいても、あちこちからバラが咲き始めます。

「咲きたいよ~~」って、言ってます。

 

エブリン
最近は、朝晩肌寒いぐらいの気温です。
そのおかげか、いいエブリンの夏花です。
香りもグッド!


エブリン



マダム・ジョセフ・シュワルツ
朝晩の低気温のおかげか、花色濃く、ピンクで咲きました。


シュワルツ



バロン・ジロード・ラン
本来の色と、ちょっと違いますね。
秋バラが、楽しみです。


剪定後



バフ・ビューティー
樹勢の強いつるバラは、つぼみカットしません。
華やぎをありがとう。


バフビューティー




四季咲きのブッシュバラは、そろそろ夏剪定の時期です。
東京にいた頃は、9月に入ってからしていましたが、寒さが早くやってくる信州では、9月に入る前にやろうと思います。

固形肥料をあげるタイミングには、まだ少し早いので、昨日、剪定に備えて液肥をあげました。
遅咲きのバラから剪定・・・とは思っても、結局端からやっていきます。

とりあえず、ボサボサの地植えの大株から始めました。
アイスバーグ
ミセス・ハーバート・スティーブンス
・・・・・


そして今朝は、5:30起床で、マダム・ジョセフ・シュワルツを夏剪定しました。
涼しいというか、寒いぐらいです。
ちょっと解りづらいですが、左のスタンダードのハクロニシキに、届かんとするまで丈が伸びています。


シュワルツ



カット終了です。(ちょっと短すぎたかな?)
だいぶ、すっきしました。
家の壁面に、朝日が当たリ始めました。


IMG_1003.jpg



これから、バンバン夏剪定していきます。
「秋、待ってるよ~」って声をかけながら・・・・・
開花予定は、10月初旬~中旬。

葉が少なくなった株、樹勢が弱いものは、夏剪定しません。
自分のペースで、ポツポツ咲いてくれたら嬉しいです。




枝がわさわさし、私の背を遥か超えるようになった一季咲きのオールドローズ、ジュノー。
今年、初めて冬以外に剪定しました。
古枝をすいて、株元に日が差すように・・・・・・
地面に植えつけて、3年。
いいシュートが、何本も出て、うれしい反面、混みすぎて、うどんこが出始めました。
もともと、うどんこが出やすいジュノー。
ここで剪定し、秋に再度枝を伸ばしてもらい、冬に本剪定します。



今年、初めてつるバラも、今の時期に剪定しはじめてます。
地植えにして、3,4年経ち、本来のパワーで勢い良く伸びています。
混みすぎている所のいらない古い枝をカットしてます。
特にアーチや、パーゴラでは、すでに枝が収まりきれず、混み過ぎで、うどんこが出始めています。

オールドや、つるバラの剪定時期は冬のみだと、一般的なマニュアルにはありますが、樹勢を見ながら、最低限の風が通るように、カットしてみたいと思います。
さて、来年の春は、どうなることか?

マニュアルにないのに本当にいいの?

梶 みゆきさんの書籍や、趣味の園芸では、小山内 健さんのローズレッスンで、つるバラをカットしてもOKとありました。
本当はもっと早い時期にやるべきなのだろうけど・・・・・
とりあえず、やってみま~す。


バラたちよ、いつもありがとう。
君たちのおかげで楽しい毎日です。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/08/28 22:03] | 未分類
トラックバック:(0) |
前回の続編、家庭菜園の大豊作メニュー!

まずは、ミニトマトレシピ2です。
大豊作で食べきれないミニトマトをおいしくいただきましょう!



これは、男3人で出かけるキャンプメニューらしいのですが、めちゃめちゃおいしいので、大人気と聞きました。
話には聞いていても、今までピンとこなかったので、作らずにいました。
うちの男3人が、声を揃えて「おいしい!!」と言うので・・・・
「本当にそんなにおいしいの?!」と思い、試しにやってみることにしました。


その人気メニューとは!
「ミニトマトの肉巻き」です。


豚肉、バラや、しゃぶしゃぶ用等に塩コショウして、ミニトマトに巻きつけます。
巻きつけたものを、竹串に刺し、フライパンで焼きます。
以上。

今回は、付け合せに、庭で採れたなす、ピーマン、ズッキーニを一緒に焼きました。


IMG_1000.jpg



完成!
本当にこれだけ?めっちゃ簡単。
ちょっと焼きすぎだね。
お好みで、塩等を振ります。


肉巻き2


食べてみると、めっちゃうま!
ミニトマトが超熱いので、食べる時はやけどに注意です。

キャンプの際は、すぐに無くなって、全員に行き渡らないので、竹串に2つしかついていないらしいのです。
うちでは、いっぱいできるぜよ。
「激うま、激安、激楽」の三拍子揃ったメニューなのに、知らぬは私ばかりなり・・・・・でした。



お次は、青しそジュースです。


うちの畑に、お隣からのこぼれ種で、青しそが生えてきました。
前に、大量に収穫して、すでに青しそジュースを作ったのですが、再び茂ってきたので、今回で二度目の青しそジュース作りとなりました。
去年は、実家の赤しそでしそジュースを作りましたが、青しそだけのレシピもあると知り、青しそジュースを作ってみました。



青しそを大量に取り、きれいに洗います。
今回は、ザルにぎゅうぎゅう押し込んで山盛りいっぱいぐらいを使いました。(たぶん300~400グラムぐらい)
2リットルの水を沸かし、青しそを入れ、中火で煮ます。


IMG_1001.jpg



15分ぐらい煮ると、こんな感じです。
汁の色は黄色です。
青しそを引き上げ、砂糖を500グラム位(お好みです)入れ、よく溶かします。
そこへ、クエン酸、20グラム位入れ、完成です。
冷ましたら、ペットボトル等に入れ、冷蔵庫で保存します。


しそ2



濃縮ジュースですので、氷や水で割っていただきます。
右が、クエン酸を入れた後の青しそジュースです。
クエン酸を入れると、ほんのりピンクになります。
左は、クエン酸を入れる前の青しそジュースです。
味は、クエン酸を入れたほうが、しまっておいしかったです。

赤しそで作ると、綺麗な赤紫に発色します。
青しそ、赤しそを混ぜて作ることもできます。
しそジュースは、夏の庭仕事の後の、最高のごちそうです。


完成



毎朝、ざるを片手に畑の野菜を収穫しています。
収穫しながら、ミニトマトやきゅうり、ズッキーニをぽりぽり。
畑で一人、採りたての野菜を真っ先にいただいてます。

「あ~幸せだなぁ。」
ありがとう、野菜たちよ・・・・・・

ちなみにスイカを収穫すると、私+息子2人で、即、採れたてスイカの会が始まります。
切ったその場(流し台の前)で3人並んで4分の1ほど食べてしまいます。
採れたての、なまぬるいスイカって、甘みが強くて、結構いける!
ちなみにダンナは、採れたてスイカ会には参加しません。
我らカブトムシ親子です。(ダンナ除く)



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/25 21:24] | 未分類
トラックバック:(0) |
残暑の中、野菜たちはまだまだ元気いっぱいに実ってくれています。

毎日ザルいっぱいのミニトマト、最初は近所の子供達にも大人気。
いつの間にか、全部子供たちのお腹に収まっていました。

しか~し・・・・
さすがに毎日だと、子供たちも飽きた?
毎日ザルいっぱいのミニトマトの収穫量は変わりませんが、全然減りません。


そうなると・・・そろそろアレの作り時です。
この時を待っていた?!



ミニトマトを使って、トマトソースを作ります。


ミニトマトを洗い、半分に切ります。
黄色いミニトマト、ブラックトマト、フルーツトマト、全部入れました。

フライパンにオリーブオイルを適量入れ、ニンニクをみじん切りにして弱火で香りを出します。
今日とれた唐辛子を、7,8本一緒に炒めました。もちろんなくてもOK。


ミニトマト



トマトを入れ、塩コショウして中火で炒めます。


炒めます



しばらく煮詰めて完成です。


完成



冷めたら、ジップロックへ詰替、冷凍保存します。
丁寧にやりたい場合は、トマトを湯剥きします。(私は、いつも皮付きのままですが・・・・・)

塩加減を整えて、パスタのソースや、鶏肉や豚肉のソテーのソースにもなります。
家族みんなが大好きなトマトソース。
とても簡単に出来ます。




トマトソースを煮ている間に、もう一品。
私の大好きなお酒のつまみ、唐辛子味噌を作ります。
今回は、ボール半分の量です。


青唐辛子



ごま油に、ニンニクのみじん切りを入れ、弱火で香りを出します。
刻んだ唐辛子と、生姜を入れ、中火で炒めます。
しんなりしてきたら、みりん、砂糖、味噌で味付けします。
最後にごまを振り完成。


炒める



冷めたら、小瓶に移し、冷蔵庫で保存します。
この量で、食べるラー油の空き瓶に、2本半入りました。
お酒のつまみに最高です。
砂糖を多めにし、甘辛くすると、ごはんに合います。お好みで!
火を止める少し前に、青しそをみじん切りにして入れても、おいしいです。
丁寧に作りたい場合は、種を掻きだして作るレシピもあります。(私はやりませんが。。。)





2つの夏レシピを作リ終えると、ちょうどお昼ごはんの時間です。
昨日は、長男と一緒にオムライスを作りました。
作りたてのミニトマトのソースを使っても良かったのですが、今回は、母の手作りのケチャップを使いました。
母は毎年、加熱用のトマトを育て、トマトケチャップを作ります。
オムライスの時、いつもは半熟卵を焼くだけの長男でしたが、今回はチキンライスも一緒に作りました。
今度は、一人で作れるかな?


オムライス



夏ならではのトマトソースと唐辛子味噌。
秋までは食べられますが、さすがに冬には終わってしまう、限定の味です。
暑い日中に、家の中で作るお楽しみです。

ありがとう、夏野菜。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/24 11:39] | 未分類
トラックバック:(0) |
残暑の続く今日この頃ですが、クレマチスのつるは、ニョキニョキ。

二番花が、続々と開花中です。



ホーゲルビー・ホワイト
白のベル型クレマチスです。


ホーゲルビーホワイト



上のホーゲルビーと同じアーチで咲いているのは、ベノサ・バイオラシア
こっちも元気に咲き出しました。
右、初雪草とのコラボです。


紫白ベノサ



最近、鉢植えのピールを地植えにしました。
ちょっと弱々しいながらも開花しました。


ピール



デュランディー
二番花も元気に開花。
澄んだ青い色と、独特の花びらの筋がかわいいです。


デュランディー



ヘンダーソニーもびっちりです。


ヘンダーソニー



ヘンダーソニーのピンク版?
花島も開花。
残念なことに、ちょっとうどんこ気味。


花島



バラ、バフ・ビューティーと一緒に咲く紫のクレマチス
他と違い、何メートルも大きくならないこの子の名前、わかりません!ごめん・・・・
ジャックマニー系なのは、覚えていますが・・・・・


紫



天使が眺めているのは、マーガレット・ハント
いつでもごきげんで、びっちりさいてくれる優等生。


マーガレットはんと



天使の背中には、今年直売所で苗を買ったノコギリソウ。
うちには、黄色い花が少ない気がして、ちょっと買ってみました。
紫の花とコラボしたら綺麗ですね。
隣のバラ、ブルームーンの秋バラが咲くまで待っててくれるといいな!
ちょっと無理かな?


ノコギリソウ



花の少ないこの時期に、咲いてくれるクレマチスは貴重です。
まだ、ジャックマニーや、プリンセス・ダイアナ等は、花を咲かせるべく、つるを伸ばしています。
水と肥料好きで、バラと似ているので管理が楽だし、丈夫でいっぱい咲いてくれるクレマチス、大好きです。
新枝咲きは、バラの誘引時の冬には、下からバッサリ切れるのもいいですね。
直根性で、移植嫌いと言われますが、東京から掘りあげてきた株は、みんな無事でした。


旧枝咲きのモンタナ・スプーネリー。大株だったのに、今年の春何故か枯れました。
今、小さな苗から育苗中ですが、だいぶ大きくなってきました。
エレガントなモンタナ、来春は少しでも咲いてくれるかな?
大事にしていきたいです。
大好きなクレマチス、いっぱい咲いてくれてありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/22 21:31] | 未分類
トラックバック:(0) |
今回は、ごっついタイトルですが、読めますかぁ~。
がむしゃらおうえんだん しゅっぱんきねんえんぶかい!!です。


昨日、私が大好きで応援している、我武者羅應援團の出版記念演武会があり、東京は、紀伊国屋ホールに行って来ました。
久しぶりの東京です。
我武者羅さんの演舞を見るのは、これで4回めです。ワクワク!
今回は、クロの我武者羅Tシャツを着て、オレンジの我武者羅タオルを首に巻き、会場入り。
恥ずかしいと思いながらも、まるでアイドルの追っかけのような姿。



我武者羅應援團とは、こんな方々です。
いかがでしょうか。
「気合と本気の応援で世界を熱くする」という志のもと、独自の応援パフォーマンスを繰り広げる、日本唯一のプロ応援団です。


ガムシャラさん


一見、お笑いグループか?と思うような、楽しいパフォーマンスも盛り沢山です。
でも、この方々の演舞を見ると、涙が出るんです。
涙が止まらなくなるんです。
この方々は、自分をさらけ出し、全身全霊で人を応援するんです。
そのあり方が、生き方が、半端ではありません。
だから、感動するんです。
だから涙が止まらなくなるんです。


自分を信じよう!
私自身が、精一杯生きよう!
この方々に見られても、恥ずかしくない生き方をしたい!
私がそう生きることが、今度はこの方たちを応援することになるんだって、思います。


チラシ



今回、「僕らの仕事は応援団」という書籍が出版されました。
東京から長野へ帰る新幹線の中で、早速読みました。

素敵な8つのエピソードが書かれています。
彼らも、迷ったり悩んだり、それでも逃げずに志を貫こうとしています。
自分を信じていいって、背中を押してもらえます。
一歩前へ出る勇気がもらえます。
人生が変わるかもしれません。
そんな一冊です。


東京へ行かせてくれた子供たち、子供たちを見てくれたおじいちゃん、おばあちゃん、みんなのおかげでこの演武会に行く事ができました。
おかげで、豊かな人生です。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/20 20:35] | 未分類
トラックバック:(0) |
今、盛りの赤銅系の植物のご案内です。
ちょっと渋くて、大人の感じがする赤道銅系が、大好きです。


猫じゃらしの王様のようなこのグラスは・・・・
パープルファウンテングラスです。
寒さに弱く、家の中で越冬し、春チューリップの植え替えのタイミングで外へ出します。
紫の穂と葉が魅力です。


グラス



手前は、ペラルゴニウム・シドイデスです。
毎年家の中で越冬していました。
この株は、マイナス7度まで耐えられるとの記載。
う~ん、ギリギリ外でもOK?
初めて軒下で、越冬させた所、枯れ枯れに・・・・・
「無理だったか~!」って、でも諦めきれずしばらく様子を見ると、新芽がでました!
それも、無数に出る出る・・・・・
あまりに出て、隙間もないので、かなり芽かきをしてすいた所、やっと花芽があがってきました。
ほっとして、玄関前の定位置に。
落ち着いた花色と、シルバーリーフが好きです。


シドイデス



夏の人気者、コリウス
挿し芽をして、冬に家で越冬させた株は、すごく大きくなり、地植えに。
この株は、寄せ植え用に買った、小さな株が、大きくなりました。
コリウスの銅葉と、左、イポメアのライムグリーンの組み合わせが好きです。


IMG_3188.jpg



銅葉ダリア
寄せ植えですが、ぐんぐん育っています。
花の色が少し褪せてます。
肥料が足りなさそう・・・・
もう少し、涼しくなると、もっとこっくりした深い本来の花色になると思います。
秋のダリア、楽しみ~


銅葉ダリア



私が植物を購入するポイントは、まず外で越冬できるかどうか・・・・・
狭いうちの中で、越冬を決意するのは、本当に気に入った植物に、厳選されます。


そのフルイの中に見事に残ったのが、パープルファウンテングラス。
葉と穂の魅力は、本当に素晴らしいです。

シドイデスは、ハラハラしましたが、なんとか軒下での越冬に成功しました。
今回は、予備用に、挿し芽を作っておきました。

この冬、大株のまま越冬したコリウスも、小さく越冬できるように、挿し芽の時期を検討したいと思います。
ダリアも、もちろん球根を掘りあげて越冬です。


今頃気がつくと、私の好きな赤銅系って、みんな何らかの越冬が必要なのね。
今年も無事に越冬できることを祈ります。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/19 06:53] | 未分類
トラックバック:(0) |
お盆も開けですね。

うちのダンナと子供たちは、12日から、富士山の方へキャンプに行ってます。
ダンナの東京のお仲間もたくさん来て、子供たちが大勢でプールで遊んだり、ミニバイクを乗り回したり、野球やサッカーをしたり・・・・・
なんといっても、プライベートキャンプ場なので、やりたい放題です。
今年は雨が多かったから、外でたくさん遊べたかしら?
今日、帰ってきます。
一段とたくましくなった顔を見るのが楽しみです。



庭では、暑さを和らげてくれる白い花が、涼しげです。



リアトリス
ビュンっと突き出た長い穂が大好きです。
左は、かすみ草の二番花です。


リアトリス



夏の元気者。
フロックスです。


フロックス



稚苗のクレマチス ハクレイも咲いてくれました。


クレマチス



白花桔梗。
とても長く咲いてくれます。
切り戻すと二番花も咲く、優れものです。


桔梗



今年、球根を買って植えつけたダリア
残念ながら、この花のあと枯れてしまいました。
暑さとハダニかな?


ダリア



去年のこぼれ種の初雪草。
同じくこぼれ種のバーベナ ボナリエンシスとの共演。
どちらも暑さにとても強く、長い夏、ずっとお世話になっている強健種。


初雪草




去年、ご近所からいただいたムラサキシキブの挿し木苗。
よく見るとほんわか白い花が咲いてます。
秋には、紫の実になるのかな?


紫式部



前回ご紹介したユリもそうですが、私は白花が大好きです。
特に、夏の白花は、涼しげでほっとします。

残暑、しばらくは続きそうですね。
みなさま、お体には気をつけて、この季節を乗り切りましょうね。

ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/16 16:31] | 未分類
トラックバック:(0) |
前回までの北海道特集、ありがとうございました。
北海道の素晴らしさ少しでもご紹介できて良かったと思います。


夏の花、ユリを3種ご紹介させて頂きます。



まずは、ヤマユリ


東北道を走行中、車窓からたくさんのヤマユリを見かけました。
最初は、地域で球根を植えたのかな?って思ってましたが、どこまで行ってもヤマユリの花が絶えません。
長い時間のうちに、種が飛んで増えたのかな?って思いました。

ヤマユリの球根って、すごく高価で私には買えません。
気難しいとも聞いていましたし・・・・・
でも、おもいがけず、こんなにたくさんのヤマユリを見ることができ、本当にラッキーでした。


このヤマユリは、北海道から帰る途中の東北道のパーキングの裏山に咲いていた花です。
山の木や、雑草の中で、ひときわ明るく咲いていました。


ヤマユリ小



ヤマユリのアップです。

なにか・・・神々しい感じがしました。
ヤマユリは、本当に綺麗でした。
神々しい・・・・・
パーキング裏で見つけたヤマユリ、あまりの美しさにぼ~っと見とれました。
ヤマユリは、こうやって、自然に咲いているのが、一番きれいなのかもって、思いました。
また出会いたい!憧れのヤマユリ。


ヤマユリ




北海道から家に戻ると、カサブランカが満開に咲き、私を迎えてくれました。


カサブランカ



手前、奥も、カサブランカです。
初雪草と涼し気なコンビです。

カサブランカは、例年になくわんさか咲いてくれたのが、嬉しかったです。
カノコユリと比べると、球根が増えにくいようです。


カサブランカ2



鉢植えのカノコユリです。


カノコユリ



庭で咲く、小球根のカノコユリ
白妙のシルバーリーフとも、良く合います。


IMG_3213.jpg


毎年、元気なカノコユリですが、今年はあまり元気がありませんでした。
葉が黄色くなって、ポロポロ落ちてしまうのです。
暑かったからかしら?
太陽に当てすぎたのかな?
カノコユリは、たくさんの子供の球根ができるので、また、楽しみです。



うちには、もう一種類白いユリがあります。
タカサゴユリです。
東京に住んでいた頃、お隣の修道院のシスターから、いただいたユリです。
信州に来て、鉢で育てたものは、冬凍ってしまったのか、全滅してしまいました。
数少なくなった庭植えの球根も、小さくなっていくようだったので、去年種をまき、育苗しました。
そんな若苗も、今年は硬い蕾が見えてきました。
シーズン最後に咲くユリ、秋には咲くことでしょう!
楽しみです。



信州に越してすぐの頃、球根を植える場所がなく、実家の畑にテッポウユリの球根を植えさせてもらいました。
実家の姪っ子の名は「ユリカ」
ユリカのユリが、もうじき咲く・・・

楽しみにしていたのもつかの間・・・・・
実家の弟が、雑草と間違えて、ビーバーでバッサリ!!
ユリの他にも、モナルダや秋明菊・・・
一緒に刈られてしまいました・・・・・
モナルダや秋明菊は、毎年生えてきますが、テッポウユリは、ダメでした。
う~ん、悲しいけど、仕方がないですね。


ありがとう。大好きな白ユリ。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/15 22:33] | 未分類
トラックバック:(0) |
北海道7です。
今回は、子供たちのリクエストのスポットを4箇所、ご紹介させて頂きます。
子供向けか?と思いきや、大人もすごく楽しめました。


まずは、旭山動物園です。
動物好きの長男に、「オレ、ここを見たから、もう北海道に思い残すことないよ。」と言わしめた、スゴイ動物園。
行動展示が有名です。


動物園に入ると、フラミンゴが出迎えてくれました。
君たちの逃走したお仲間は、無事捕獲されたのかな?


フラミンゴ



北海道といえば、この鳥。
ヤッパリここにもいました。
タンチョウ鶴。


たんちょう



とらの肉球。
まあ、でかいこと。


IMG_3110.jpg



ライオンさんは、まあ、いい格好で。
お暑いものね。
まるで、ネコちゃんね。


ライオン



混んでいて、後回しにしたペンギン館。
ペンギンくん、やっと会えたね。


ペンギン



ペンギンが、私の頭上を飛んでいく・・・・・


ペンギン3



私の知っているよちよち歩きのかわいいペンギンとは、まるで違う姿です。
かっこいい!


ペンギン2



話題のホッキョクグマ館、あざらし館も、素晴らしかったのですが、人が多くて良い写真が撮れませんでした。







次は、トリックアート美術館です。


すごい建物でしょ、って・・・・・
建物自体が、すでにトリック・アートしています。


建物



斜め右から撮っています。
よく覚えておいてくださいね。


本



斜め左から撮ってます。
いかがでしょうか?
本の辺の長さが違っています。


本2



ダンナが、靴を持ってます・・・・ってコレは絵なのです。
この質感・・・・信じられますか?


くつ







さて、上川の北海道アイスパビリオンです。
ここでは、館内がマイナス20度、氷の世界を体験できます。
凍った世界に入ってみます。


凍った世界




受付でもらったシャボン玉を吹くと、うまくいくと凍ったシャボンがパチンと割れて、ダイヤモンドダストが見えます。
キラキラ輝いて、とても綺麗でした。


ダイヤモンドダスト



あれは何だ?
っと雪だるまさんの案内に、左上を見上げると・・・・・


アレは何だ?



カップ麺が、はしごと凍りついていました。


凍ったカップ麺



バナナで釘を打てるコーナーです。
みんなが打っているせいか、バナナが粉々になってしまいました。


IMG_2995.jpg



雪だるまさんにさよならをして、無事に、極寒の世界から生還しました。


雪だるま



館内を出ると、暖かいお茶とお菓子が用意されていて、ほっと一息つきます。
入り口で「館内で、ずっと振ってて下さい。」と言われ受け取ったアイスの素が入った容器。
開けてみると、見事なアイスクリームになっていました。
館内で凍らせたミニトマトも甘みがあって、とても美味しかったです。
って、食べてばっかり。

他にも、濡れタオルを振り回し、凍り付く様子を観察したり、入り口でカラーペンで塗り絵をした絵が、色が薄く変化するのを見たりしました

そして、日本観測史上最低気温とされるマイナス41度を体験できるコーナーもありました。
私は、10秒耐えるのがやっとでした。
本当に盛りだくさんで、楽しめました。





アイスパビリオンの隣には、クマ牧場があり、行ってみました。
長男が、「オレ、楽しみでドキドキする。」なんて可愛いことを言ってました。


クマ牧場



かわいいくまさんにたくさん会えました。
お菓子ちょうだい、っておねだりしてます。


ヒグマ



どうゆうわけか?
v字開脚の大サービスのくまさんもいました。
なんと、バランスの良い・・・・・


v字開脚




どこでも楽しんでしまう、うちの子供達。


IMG_2689.jpg




旭山動物園は、素晴らしい工夫がたくさんされていました。
もう一度行って、空飛ぶペンギンをぼ~っと眺めていたいです。

トリックアート美術館は、北海道以外にも何箇所かあるので、楽しみやすいですね。

アイスパビリオンは、是非夏に行っていただきたい!
楽しめるポイントが、盛り沢山です。

子供たちばかりでなく、大人も十分に楽しめるスポットです。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/11 21:17] | 未分類
トラックバック:(0) |
北海道特集も、6回目となりました。

今回は、美瑛の青い池と白金不動滝をご紹介します。

「青い池?」現地でいただいた案内書に載っていた場所でした。
とっても素敵な場所のようで・・・・・
持っていたガイドには、載っていなくて、初めて聞く場所でした。
前日泊まったキャンプ場からも近く、寄ってみることにしました。



ここが青い池です。
青い絵の具に白を少し混ぜたような、独特の青です。


IMG_2752.jpg



池の中には、無数の枯れ木が立っています。
きっと、元々は水はなかったのでしょうね。


IMG_2748.jpg



水はとても綺麗です。
枯れた木の影が、水面にきれいに映ります。


IMG_2750.jpg



倒れた木が浮かんでる・・・・・


IMG_2755.jpg



真ん中の太い木が、ここの王様かな?なんて、考えながら見ていました。


IMG_2757.jpg



池の周りは、遊歩道になっています。
とても清々しかったです。


IMG_2758.jpg



水の中もきれいに見えます。


IMG_2771.jpg



池の畔に咲く花。


IMG_2775.jpg



池の水は、左の川に流れ込んでいました。
人工的にせき止めて、この景色を保っているようでした。
地元の方々ご尽力で、素晴らしく幻想的なこの風景を見せていただきました。
ありがとうございます。


IMG_2782.jpg



オンネトーは、エメラルドグリーンでした。
ここは、その名の通り青い池でした。
どうして、こんな色になるんだろう?
自然って、不思議ですね。





青い池から、車で5分ほどの場所に、白金不動の滝があります。
道路端に案内板を見つけ、ちょっと行ってみようか!ということになりました。
私達の他には、誰もいません。
ガイドブックにも載っていず、見逃してしまってもおかしくない小さな案内板です。

もしかしたら、滝まで何キロも先なのかなぁ?
とりあえず、行ってみよう!


IMG_2789.jpg



歩くこと5分ぐらいで、あったあった。
なんと涼しい滝。
お不動さんが、祀られていました。


滝



6月にここに熊が出たから注意!という張り紙にちょっとビビる。


IMG_2793.jpg



なんの花だろう?


IMG_2800.jpg



常緑樹の赤ちゃんが!


木のあかちゃん



いつか、こんな大木になるんだろうなぁ。


IMG_2795.jpg



きのこ。
真ん中にジャムの乗ったお菓子に見えて、思わず次男に「なんだか美味しそうだねぇ。」と言うと、
「お母さん、コレ食べれるの?」と次男も興味津々。
「残念だけど、たぶん食べれないだろうね。」


きのこ



きのこを見ている間に、ダンナと、長男が、はるか向こうに・・・・・
私達が車に戻ると、2台ほど車が停まっていました。
素敵な景色が待ってます。いってらっしゃい。


IMG_2802.jpg



「丘の町美瑛」
私は美瑛について、丘の素晴らしさしか知りませんでした。
でも、こんなに素敵な場所があったのですね。
新しい発見でした。

泊まったキャンプ場では、野生のリスを見ることができました。
車中から、キタキツネが見えたそうですが、見たのはダンナだけでした。

きっと、もっとたくさんの動物達が住んでいるのでしょうね。






今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/09 20:47] | 未分類
トラックバック:(0) |
北海道4では、風のガーデンをご紹介させていただきました。


今回は、「上野ファーム」です。


ここは、風のガーデンをデザインした北海道のガーデナー、上野砂由紀さんのガーデンです。
ビズガーデン大賞で、一躍有名になった上野さん。
イギリスで、イングリッシュガーデンを勉強され帰国後、お母様とこのガーデンを作られたそうです。



さあ、行ってみましょう!


上野ファーム



ウェルカムガーデン
葉の質感が柔らかい、ふわっとしたお花がたくさん咲いていました。


入場口前のウェルカムガーデン



パラソルの下は、ソフトクリーム等を食べながら休憩できます。
奥の建物は、ナヤカフェです。


IMG_2805.jpg


IMG_2806.jpg


IMG_2807.jpg


IMG_2808.jpg


IMG_2809.jpg


IMG_2810.jpg


IMG_2811.jpg


IMG_2812.jpg


IMG_2813.jpg


IMG_2814.jpg


IMG_2815.jpg


IMG_2816.jpg


IMG_2817.jpg


IMG_2819.jpg


IMG_2820.jpg


IMG_2821.jpg


IMG_2822.jpg


IMG_2823.jpg


IMG_2824.jpg


IMG_2825.jpg


IMG_2826.jpg


IMG_2828.jpg


IMG_2829.jpg


IMG_2830.jpg


IMG_2831.jpg


IMG_2832.jpg


IMG_2833.jpg


IMG_2834.jpg


IMG_2835.jpg


IMG_2836.jpg


IMG_2837.jpg


IMG_2838.jpg


IMG_2839.jpg


IMG_2840.jpg


IMG_2842.jpg


IMG_2843.jpg


IMG_2844.jpg


IMG_2845.jpg


IMG_2846.jpg


IMG_2847.jpg


IMG_2848.jpg


IMG_2849.jpg


IMG_2850.jpg


IMG_2851.jpg


IMG_2852.jpg


IMG_2853.jpg


IMG_2854.jpg


IMG_2855.jpg


IMG_2856.jpg


IMG_2857.jpg


IMG_2858.jpg


IMG_2859.jpg


IMG_2860.jpg


IMG_2861.jpg


IMG_2862.jpg


IMG_2863.jpg


IMG_2864.jpg


IMG_2866.jpg


IMG_2867.jpg


IMG_2868.jpg


IMG_2869.jpg


IMG_2870.jpg


IMG_2871.jpg


IMG_2872.jpg


IMG_2873.jpg


IMG_2874.jpg


IMG_2875.jpg


IMG_2876.jpg


IMG_2877.jpg


IMG_2878.jpg


IMG_2879.jpg


IMG_2880.jpg


IMG_2881.jpg


IMG_2882.jpg


IMG_2883.jpg


IMG_2884.jpg


IMG_2886.jpg


IMG_2887.jpg


IMG_2888.jpg


IMG_2889.jpg


IMG_2890.jpg


IMG_2891.jpg


IMG_2893.jpg


IMG_2894.jpg


IMG_2895.jpg


IMG_2896.jpg


IMG_2897.jpg


IMG_2898.jpg


IMG_2899.jpg


IMG_2900.jpg


IMG_2901.jpg


IMG_2902.jpg


IMG_2903.jpg


IMG_2904.jpg


IMG_2905.jpg


IMG_2906.jpg


IMG_2907.jpg


IMG_2908.jpg


IMG_2909.jpg


IMG_2910.jpg


IMG_2911.jpg


IMG_2912.jpg

IMG_2914.jpg


IMG_2915.jpg


IMG_2916.jpg


IMG_2917.jpg


IMG_2918.jpg


IMG_2919.jpg


IMG_2920.jpg


IMG_2921.jpg


IMG_2922.jpg


IMG_2923.jpg


IMG_2924.jpg


IMG_2925.jpg


IMG_2926.jpg


IMG_2927.jpg


IMG_2928.jpg


IMG_2929.jpg


IMG_2930.jpg


IMG_2931.jpg


IMG_2932.jpg


IMG_2933.jpg


IMG_2936.jpg


IMG_2938.jpg


IMG_2939.jpg


IMG_2940.jpg


IMG_2941.jpg


IMG_2942.jpg


IMG_2943.jpg


IMG_2944.jpg


IMG_2945.jpg


IMG_2946.jpg


IMG_2947.jpg


IMG_2948.jpg


IMG_2949.jpg


IMG_2950.jpg


IMG_2951.jpg


IMG_2952.jpg


IMG_2953.jpg


IMG_2954.jpg


IMG_2955.jpg


IMG_2956.jpg


IMG_2957.jpg


IMG_2958.jpg


IMG_2960.jpg


IMG_2961.jpg


IMG_2962.jpg


IMG_2967.jpg


IMG_2968.jpg



いかがでしたでしょうか。
ここでも私は一人、カメラ片手に夢中で飛び回っていました。
風のガーデンには、使われていない植物もたくさんあったように思います。
憧れの上野さんのお庭を2つも見ることができ、胸いっぱいでした。


「本物を知っているからこそ、この庭をイングリッシュガーデンと呼ばれるのには違和感が・・・・・
ここは、北海道の気候に合った、北海道ガーデンです。」と上野砂由紀さんのコメント。
独自でいいんだ!っていう価値観に納得。


イングリッシュガーデンにしようって、無理に気候に合わないイギリスの植物を植える必要などないのですね。
私の住む信州上田は、冬は雪が少なく、マイナス10度まで気温が下がり全てが凍りつきます。
夏は夜には涼しいのがありがたいですが、昼は30度を超える暑さです。
こんな条件に合った、私オリジナルの信州上田ガーデン?!を、こつこつ作っていきたいって、密かに思っています。

上野砂由紀さんのガーデン、ありがとうございます!
たくさんの写真を、最後まで見て下さった方々、ありがとうございます!


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/08 22:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
昨日、・・・ガーデナーのみなさまが、心躍る場所・・・とオーバーにご紹介させていただいたその場所とは!


富良野の「風のガーデン」です。
以前、放映された、中井貴一さんや、黒木メイサさん主演のテレビドラマの舞台になったガーデンです。
新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。


この場所は、本当は予定外でした。
子供たちが、「お母さん、行っていいよ。」と言ってくれ、行けることになりました。
うちの子供達は、花やガーデンには全く興味がありません。
まさか、そんな子供たちからOKがもらえると思いませんでした。
ラッキーでした。
感謝!



受付を済ませます。
風のガーデンへは、受付から専用車で向かいます。
約5分ぐらいです。


受付



白樺林の奥には、ボーダーの夏花壇が見えました。
さて、バスに乗ります。


白樺とボーダー



右には、ミニゴルフを楽しめるグラスガーデン。
左は、羊の広場を見ながら、停車場に到着します。


羊のひろば



入り口のパーグラをくぐります。
風のガーデン、お楽しみ下さいね。


入り口パーゴラ



ガーデン看板


IMG_2356.jpg


IMG_2357.jpg


IMG_2358.jpg


IMG_2359.jpg


IMG_2360.jpg


IMG_2361.jpg


IMG_2362.jpg


IMG_2363.jpg


IMG_2364.jpg


IMG_2365.jpg


IMG_2366.jpg


IMG_2367.jpg


IMG_2368.jpg


IMG_2369.jpg


IMG_2370.jpg


IMG_2371.jpg


IMG_2372.jpg


IMG_2374.jpg


IMG_2375.jpg


IMG_2376.jpg


IMG_2377.jpg


IMG_2378.jpg


IMG_2379.jpg


IMG_2380.jpg


IMG_2381.jpg


IMG_2382.jpg


IMG_2383.jpg


IMG_2384.jpg


IMG_2385.jpg


IMG_2386.jpg


IMG_2387.jpg


IMG_2388.jpg


IMG_2389.jpg


IMG_2390.jpg


IMG_2391.jpg


IMG_2392.jpg


IMG_2394.jpg


IMG_2395.jpg


IMG_2396.jpg


IMG_2397.jpg


IMG_2398.jpg


IMG_2399.jpg



IMG_2400.jpg


IMG_2401.jpg


IMG_2402.jpg


IMG_2403.jpg


IMG_2407.jpg


IMG_2408.jpg


IMG_2409.jpg


IMG_2410.jpg


IMG_2412.jpg


IMG_2413.jpg


IMG_2414.jpg


IMG_2415.jpg


IMG_2416.jpg


IMG_2417.jpg


IMG_2418.jpg


IMG_2419.jpg


IMG_2420.jpg


IMG_2421.jpg


IMG_2422.jpg


IMG_2423.jpg


IMG_2424.jpg


IMG_2425.jpg


IMG_2426.jpg


IMG_2427.jpg


IMG_2428.jpg


IMG_2429.jpg


IMG_2431.jpg


IMG_2432.jpg


IMG_2433.jpg


IMG_2434.jpg


IMG_2435.jpg


IMG_2436.jpg


IMG_2437.jpg


IMG_2438.jpg


IMG_2439.jpg


IMG_2440.jpg


IMG_2442.jpg


IMG_2443.jpg


IMG_2446.jpg


IMG_2447.jpg


IMG_2448.jpg


IMG_2450.jpg


IMG_2451.jpg


IMG_2452.jpg


IMG_2453.jpg


IMG_2454.jpg


IMG_2455.jpg


IMG_2456.jpg


IMG_2457.jpg


IMG_2458.jpg


IMG_2459.jpg


IMG_2460.jpg


IMG_2461.jpg


IMG_2462.jpg


IMG_2465.jpg


IMG_2466.jpg


IMG_2467.jpg


IMG_2468.jpg


IMG_2469.jpg


IMG_2470.jpg


IMG_2471.jpg


IMG_2473.jpg


IMG_2474.jpg


IMG_2475.jpg


IMG_2476.jpg


IMG_2477.jpg


IMG_2478.jpg


IMG_2480.jpg


IMG_2481.jpg


IMG_2482.jpg


IMG_2483.jpg


IMG_2484.jpg


IMG_2485.jpg


IMG_2486.jpg


IMG_2487.jpg


IMG_2488.jpg


IMG_2489.jpg


IMG_2490.jpg


IMG_2491.jpg


IMG_2499.jpg


IMG_2501.jpg


IMG_2503.jpg


IMG_2505.jpg


IMG_2506.jpg


IMG_2507.jpg


IMG_2508.jpg


IMG_2509.jpg


IMG_2510.jpg


IMG_2511.jpg


IMG_2512.jpg


IMG_2513.jpg


IMG_2514.jpg


IMG_2515.jpg


IMG_2516.jpg


IMG_2518.jpg


IMG_2519.jpg


IMG_2520.jpg


IMG_2521.jpg


羊


IMG_2524.jpg



いかがでしたでしょうか?
私は一人、家族とは別行動で、カメラ片手に庭をめぐっていました。
ふと気がつくと、ダンナと子供たちが、疲れきって、ソフトクリームを食べていました。
私にとっては、夢の様な時間でした。
ここで、お花の世話をしながら暮らしたら、楽しいだろうな~
なんて妄想が膨らみます。

夢のようなひとときをありがとう。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/07 21:37] | 未分類
トラックバック:(0) |
北海道ご紹介3 です。
私の大好きな富良野のラベンダー、そして美瑛の丘のご紹介です。



ラベンダー、紫に煙るお花畑です。
ラベンダーの香りが一面に立ち込めます。


グロッソ



ここは、かんのファームです。
大通り沿いの気軽に立ち寄れるガーデンです。


かんのファーム



ラベンダー畑の横は、鮮やかな夏色ガーデンです。


ラベンダー



鮮やかな夏色ボーダー。


グラデーション



角度を変えると、こんな感じ。


グラデーション2






富良野の隣は、丘の町、美瑛です。
私の大好きな丘の風景が広がっています。
13年前の夏、3年連続で訪れた、お気に入りの地です。
楽しすぎて当時は、丸一日を、丘の町をバイクで駆け回って過ごしました。



ダンナが、走ってみたいとリクエストの「ジェットコースターの道」
なだらかな丘、アップダウンの楽しい直線が続く道です。


ジェットコ^スタ^2



CMで話題になった場所をご紹介!


まずは、ケンとメリーの木(ケンメリの木)
スカイラインのCMで、使われた木だそうですが、私は知りません。
ちなみにダンナは知っている・・・・・
いつの時代の話だろう・・・・・・


ケンメリの木



牧草ロールのかわいいケンメリと、当時のスカイライン。
後ろにちょろっと見えるのが、ケンメリの木です。


スカイライン



マイルドセブンの丘。
たばこのマイルドセブンのCMに使われた景色です。


マイルドセブンの丘



奥が、セブンスターの木です。


セブンスターの木



CMとは、関係ないのですが、親子の木
手前は、広大な小麦畑です。


親子の木



丘の風景・・・遠くの親子の木。
わかりますかぁ。


親子の木2



丘の風景


丘の風景



丘の風景2



丘の風景3



美瑛ビールと、美瑛サイダー2種(小麦のブラウンと、青い池のブルー)
・・・青い池には、行ってきました。後日ご紹介しますね。
美瑛のB級グルメ? カレーうどんも食べてきました。
辛めのルーに、野菜がうまいのなんのって!最高でした。


美瑛ビール



美瑛の夕日
今日の一日をありがとう。


夕日



美しさに圧倒される、富良野と美瑛。
私の愛するこの風景を、子供たちに是非見せたかった・・・・・
果たしてどんな風に子供たちの目に写っただろうか?・・・・・

自宅の庭を管理するのもアップアップしている私だけど・・・・・
この広大すぎる土地は、どんな風に管理されているのだろう?
とっても不思議です。
土は、上田の強い粘土と違って、逆にサラサラしているようでした。
北海道の道は、大きなトラクターが、のんびり悠然と走っています。
このトラクターが、美瑛のパッチワークの丘を作ってるんだなぁ・・・・って。


私の子供の頃の夢は、動物園の飼育係、もしくは牧場で馬や牛の世話をすることでした。
北海道で、牛がのんびり群れている様子を見ると、今でもわくわく、「いいな!」って思います。
牧場の朝は、4時ぐらいから始まるらしいけど、それでも平気だな、って思えます。
きっと私は・・・生きているものに引かれるんですね。
今は、庭で草花を育てるのが、すごく楽しい!
基本的には、子供の頃から自分は変わっていないと、実感しました。

変わらない美しい風景に、今日も感謝。
ありがとう。

次回は、本当は予定外だった・・・ガーデナーのみなさんにとって、心躍る素敵な場所をご紹介させて頂きます。
乞うご期待。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/06 22:44] | 未分類
トラックバック:(0) |
北海道旅行 第二弾のご紹介
釧路湿原にやって来ました。
日本で一番大きな湿原だそうです。


望遠鏡で覗いたこの場所は・・・


こったろ1



この階段を登り切ると・・・更に上があり、ヘトヘトになりながら登り切ると・・・・・


階段



コッタロ展望台
見渡す限り、広大な湿原が広がっていました。
顔晴って、登ってきて良かった~


こったろ2



見渡す限り、こんな感じです。
こんなに広いと、何か・・・・・いそうですよね。

実は・・・・・いたんです・・・・・


こったろ3



カメラの望遠を最大にして撮ってます。
白いものが2つ見えますか?


鶴1



最初は、なんだか分かりませんでした。
白いものが2つ・・・・・ 動いているんです。
そして、しばらくすると、飛んでいきました。
そうです。
野生の丹頂鶴に出会うことができました。
感激!


鶴2



興奮冷めやらず・・・
到着したのは、釧路市湿原展望台です。
こちらは、大型バスが来るような、しっかりした展望台です。


釧路湿原展望台



湿原遊歩道を散策。
おいていかれる~ 待って~


湿原遊歩道



展望台からの風景。
やっぱりスゴイ!


展望台風景



木に、蔓植物が食い込みながら、登っています。
大蛇のように見えました。


蔓植物



展示室には、先ほど見たタンチョウの剥製が!
そうそう、こんなんだった~
またまた感動がよみがえり~
丹頂鶴は、世界で一番美しい鶴との記載に、納得の私。


タンチョウ





釧路と言えば、和商市場!
ここの勝手丼は、是非子供たちに食べさせてあげたいと思ってました。

まず、丼飯を買い、そして丼を持って、乗せるネタを勝手に選び、購入します。


和商市場



勝手丼の完成です。
弾けるイクラ、甘~いウニ、最高でした。
あまりにおいしくて、長男と一緒におかわりに行って来ました。


勝手丼



13年前に、ダンナとバイクでツーリングした際、和商市場で初めて勝手丼なるものを食べ、その後疲れきって動けず、市場の裏の公園で、そそくさキャンプしたっけ。
その公園も、健在でした。
懐かしい思い出です。
今回は、家族で勝手丼を食べて、また良き思い出が一つ増えました。

大自然が豊かな釧路も、市街地に入ると、さっきまで目に入っていた大自然がウソのように、とても賑やかな都市です。
車で釧路を走行中、「海抜1.3メートル」って表示を見かけました。

「えっ」

すぐ、海なのです。
もし、津波が釧路を襲ったら・・・・・
湿原の大自然、人々の豊かな暮らしが、飲み込まれてしまうかもしれません。
ここは、ずっと守っていかなくては・・・・
深く考えさせられる街でもありました。

釧路湿原の大自然よ、美味しい海の幸よ、ありがとう。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/08/05 22:59] | 未分類
トラックバック:(0) |

素敵
きょん
北海道の自然とっても素晴らしいですね
写真からでも大自然の偉大さが感じてきて
いいですね。

自然の有り難さを感じさせられ 自然の恵み
は大切になければと思います

やっぱり男の子は元気ですね

暖かい[��ʸ��:v-5]ありがとう
いつもタイミング良く 勇気がいただけます

Re: 素敵
なつさら
きょんさん、ありがとう!

北海道の大自然は、本当に素晴らしかったです。

続きも見てね。

気候は、長野と一緒でした。
朝晩涼しく、昼は暑い。
でも、からっとしていました。

そちらは蒸し暑いのでしょうね。
私は、19歳で初めて東京へ出て、夏バテというのを初めて経験しました。
気をつけてね。

ゆっくりと、無理せず楽しんで行こう!
お母様、お大事にね。



コメント:を閉じる▲
久しぶりに新しい記事を書いています。
家族旅行で北海道へ行って来ました。

当時の彼、(今のダンナ)と2人でバイクで北海道へ行ったのが、13年前です。
そして見事にはまり、その2年連続で、北海道の夏をバイクで楽しみました。


久しぶりに行ってみたい!
今度は家族と一緒に!


なんといっても大自然の中を走る感覚が、まるで日本じゃないみたい。
神秘的な景色がたくさんある北海道。
毎年必ず寄っていた、大好きな風景。美瑛の丘。
おいしい食べ物。


さて、はじまりはじまり~

フェリーで北海道に上陸後の車窓の風景
広大です。


景色1



どこまでも真っ直ぐな道が続いています。


景色2



かわいい牧草ロール


景色3牧草ロール



最初の目的地 オンネトーです。


オンネトー



水の色がエメラルドグリーンに輝いています。
すごく透明で、美しい湖です。


オンネトー2



13年前にも訪れたオンネトー。
変わらぬ美しさに感動でした。


オンネトー3



約3キロの遊歩道を歩いてみました。
木道で整備されています。


遊歩道



シャクナゲを発見。
真夏のこの時期に、まだ残っていてくれたんだ。
ありがとう


シャクナゲ




次は、阿寒湖です。
次男がまりもを見てみたいと言うので、阿寒湖へやってきました。


阿寒湖



観光フェリーで、チュウルイ島まで行き、そこで、まりもを見ました。
始めて見ました。
かわいいです。
夏の間は、水槽で展示して、11月になったら、湖の中に戻すそうです。


まりも



巨大まりもです。


巨大まりも


観光フェリーからの風景です。
綺麗でした。


阿寒湖2




今日は、オンネトーと阿寒湖のまりもを紹介させていただきました。
美しいオンネトー、かわいいまりも、ずっとこのままで、大事に後世に残していきたいですね。

大自然の中の北海道も素晴らしいけど、やっぱり家は、ありがたいですね。
すご~く楽しかったのに、家に帰ってくると、ホッとします。
何気ない日常が、幸せなんだなって、感じています。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


[2012/08/04 21:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。