庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のブログは、鳩さんに申し訳ない事をした・・・・
という内容でしたが・・・・

うちの庭には、他にも鳥たちがやってきます。
この子は、雀より一回り大きい子なのですが・・・・・
なんとひなです。
とてもたどたどしい動きをしています。
バラのアーチの上で佇んでいます。


ひな



親鳥がやって来ました。
ひなに餌をやっているんです。
この親子は、なんという種類なのだろう。
最近、早朝から、キャキャキャキャ・・・・・って激しく鳥の鳴き声で目がさめるのですが、彼らの声のようです。
餌くれって、ひなが騒いでいるのでしょうね。
カラスなんかにやられないで、無事に大人になって欲しいです。
この親鳥も、冬から庭にやってきてくれる常連さんの一人です。
まさか、ひなを見せてくれるとは思っていませんでした。
嬉しいです!



親鳥



最近は、「かっこう」の声で目覚めることもあります。
うちは、玄関にかっこう時計がかかっていて、毎日「かっこう!かっこう!」って聞いているのですが、同じ声!




少し前の写真ですが、ホリホックが咲き上がりました。
ホリホックが咲き上がると梅雨明けだって、新聞の記事を見たのですが、本当に梅雨明けのタイミングでした。
「ホントだった!」って思った瞬間でした。
自然ってスゴイ!


ホリホック




エキナセア
夏の花、毎年元気に咲き誇ります。


エキナセア



グラジオラス
涼し気な夏の花です。


グラジオラス



夏の花、リアトリスが咲き始めました。


リアトリス



同じく夏の花代表 フロックス
アナベルの隣で開花。


フロックス



桔梗、白と青
母からもらった桔梗が、涼しげに開花中。


ききょう



明日は、終業式。
子供たちが通知表をいただいてきます。
「1学期、良く頑張ったね。」って褒めたいと思います。

そして、明日の夜から家族旅行へ出発です。
北海道へ8日間の予定です。
いろいろあって、うちは、ほとんど家族旅行したことがありません。
こんな長期旅行大丈夫かなって思うけど、楽しんできたいと思います。

庭の水やりは、近所に住む母に頼みました。
今日は、水やりのプレ体験で母が来てくれました。
「このうちの水やりは大変ねぇ。」って言われました。
そうかも。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/07/23 19:19] | 未分類
トラックバック:(0) |
一昨日は、腰痛のため一日中寝ていたものの、今日になってすっかり回復しました。
あの痛みは、何だったのだろう?って思うぐらい。


久しぶり(2日ぶりだけど・・・)に、ゆっくりバラの様子を見ました。


「夏バラは、咲かせない」って、ずっと蕾を摘んできたけど、やっぱりあるある。
摘み残しの花。
これは、イングリッシュローズ ローズマリー
ちょっと嬉しい感じです。


摘みのこし



6月の末頃に挿した挿し木ですが、1品種、発根が確認でき、鉢上げしました。
イングリッシュローズ ジュード・ジ・オブスキュア
4本とも、綺麗な根が出ていました。
嬉しいです。
すくすく大きくなってほしいです。


挿し木



そして・・・
梅雨明けと共にやってきたのは、ハダニです。
あっという間に、葉が黄色くなり、ポロポロ落ちていきます。
毎年ハダニにやられるブルーランブラー、アンナマリ・デュ・モントラベル等、もっと早く対策してあげると良かったなぁ。
怪しい株には、ハダニ対策で、今朝テルスターを散布しました。
様子をみます。


ハダニ





元気のいい、四季咲きのつるバラは、蕾は摘まずに咲いてもらっています。
マダム・アルフレッド・キャリエール
たった1品種、咲いててくれるだけで、ほぼグリーンと化した庭が華やかです。


キャリエール



このキャリエール
ちょっと・・・・・



問題が・・・・・



やってくれました。
キャリエールの棚の上に、いつも庭にやってくる鳩たちが、巣をかけたのです。
って、まだ、よちよちの仔鳩のうちから庭にきていたので、てっきり兄弟かと思っていたら・・・
ご夫婦だったのね。


鳩の巣



実は・・・
5日前の早朝、このキャリエールを消毒しようとした所、鳩が二羽、巣をかけようと枯れ枝を運んでいたのです。

「あのさぁ、申し訳ないんだけど、今から消毒するんで、ここに巣かけられないんだよ。どいてちょうだい。」
と再三、二羽に向かって説得したのですが、全く動く気配なしの二羽。

仕方がないので、噴霧器の先端で、「ごめんね~。本当にここはダメなんだよ。」と棚をカンカン叩き、強引に立ち退いてもらいました。
でも、しばらくすると、またここへ戻ってるんです。
「帰ってきちゃダメ。ここは、ダメなんだよ~。バラじゃない木に行ってね。」ともう一度、棚をカンカン叩き、退いてもらいました。



その後、私は腰痛のため、しばらく確認できずにいた所・・・案の定・・・・うるさいヤツのいない間に巣完成!

ところが、二羽の鳩が見当たりません。





棚の下を見て唖然!!

なんと、小さな卵が一つ、割れているではないか・・・・・





なんか・・・・・とても寂しい気持ち・・・・・
大事な卵だったろうに・・・・・親鳥たちは、何を思ったのか・・・・・
私が何度も「いけないよ。」って慌てさせたから、巣が未完成のまま卵を産んで落ちちゃったのかな?
うるさいこと言わず、黙ってここで産ませてあげれば良かったかなぁ。
なんか・・・・・とても申し訳ない気持ち・・・・・

鳩さん、ゴメンよ。

もし、次来てくれたら、うるさいこと言わないよ。
ここは安全だって、選んでくれたんだもの。

私だけの庭じゃないよね。
大事なことに気がついた日でした。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/19 23:00] | 未分類
トラックバック:(0) |
もうすぐ夏休み!
その前のお楽しみの3連休です。

連休初日の14日は、ブルーベリー狩りに行って来ました。
真田のベリーガーデンです。


ブルーベリー



もう、こんな感じで、ブルーベリーが黒く色づき始めています。
我先にと、子供たちがかけていきます。
大きいものは、親指の爪と同じぐらいの大きさです。
甘い!


ブルーベリー2



広大なブルーベリー畑です。
ここは、鳥網をしておらず、時々鳥たちが摘んでいます。
時折、ポーン、ポーンと、鳥脅かしが、なり響きます。


畑



コレ、ゴマダラカミキリです。
ゴマダラは、木の幹に穴を開け、卵を産み付けます。
卵がかえると、テッポウムシと呼ばれる幼虫が、幹の中を食い荒らし、大きな木でも最後は枯らしてしまいます。

私は・・・やっぱり自分をガーデナーだと思います。
ベリーガーデンで、このゴマダラを3匹見つけ、ここのオーナーさんを思うと、退治せずにはいられません。


ごまだら



おみやげ用にもたくさんブルーベリーを摘み、じじとばばぶお裾分けです。
後は、冷凍にして、息子たちのおやつで全部なくなることでしょう。
今シーズン、もう一度これたら、ジャムにしたいなぁ。




連休なかびの15日。
午前中は、少年野球の練習、午後は次男の誕生会をじじとばばにやっていただきました。
自分の息子の誕生会を・・・やっていただきました・・・って変ですが・・・
じじとばばは、毎度、孫の誕生会の主催者なのです。
美味しい物をたくさんいただき、次男は、じじばば、そして弟夫婦よりプレゼントをもらってとても嬉しそうでした。
再来月は、4歳になるYちゃんのお誕生会です。
どんなプレゼントで喜ばせようか!





連休最終日。
16日は、新潟の海へ海水浴です。
抜けるような青空。


海



テトラポットの近くまでビニールボートをこいで行きました。


海2



ビニールボートが空気不足、と海の家に再度空気を入れに戻ります。
私はこの海の家で、一人、チューハイ飲んで、読書してました。


海3



連休最終日だというのに、とっても空いていて、のんびり過ごせました。


海4



連休明けの今日。
何故か私は腰痛がひどく動けず、一日寝てました。
昨日、海の家で呑んでて、変な体勢で寝てたせいかしら?
もう、だいぶ前から腰と股関節痛があったのが、ちょっとひどくなったのかな?
鎮痛剤を飲んで、一日寝かせてもらい、だいぶ楽になりました。
次男を学校へ送るのも、夕方の水くれも、ダンナが代わりにやってくれました。
3連休が明けて、一番お疲れはダンナのはずなのに・・・今日、一日ありがとう。
本当に助かりました。
私の体、いつもいっぱい働いてくれて本当にありがとう。
明日は、動けるかな?



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/17 22:45] | 未分類
トラックバック:(0) |
気がつくと、久しぶりのブログ更新になっています。

今日はド根性ダリアをご紹介!

下の画像がそのダリアです。


ダリア



なんの変哲もない、普通にダリアに見えますよね!?

実は・・・
この場所は・・・

冬越しに失敗し、カビが生えてしまったダンボール2つ分の大量のダリアの球根を、土に返そうと埋めた場所なのです。

そうです。

カビてダメになったはずのダリアが、このように見事に成長しているのです。


ここは、北庭。
奥は、コニファーやモミの木が植えてありますが、手前のこの場所は、刈草等を堆肥にしている場所です。
普段は、立ち入らない場所なのです。
久しぶりにぼうぼうに茂った草を刈ろうと、この場所に来たのですが・・・・

とっくに土に戻っているものと思っていたのが、立派に成長したダリアを見てびっくりしたのでありました。
それも一つは咲いてるし・・・・・
今まで、肥料も害虫対策も、なにもしてないのに、よくぞここまで大きくなりました。
って、いたんだ球根が大量に埋まってる所から、良くぞ芽が出てきました。
土の中は今、どうなってるんだろう?



ド根性ダリア



反対側から撮ってみました。

見覚えのある、がっちりした枝葉。
コレは、たぶん大輪の白のダリアが咲くことでしょう。
だいぶ、混み合っているのですが、今年はこの場所で咲かせましょう!


ダリア2



全滅したと思っていたダリアが、元気に成長している・・・・

先日、ご紹介しましたが、ダリアと同じく冬越しできず、全滅したと思っていたカラー、たった一つの堀り残しの球根が、立派に清楚な花を咲かせている・・・・


私としては、キセキとしか考えようがありません。

思いがけない嬉しいプレゼントをありがとう!


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/13 21:39] | 未分類
トラックバック:(0) |
さて、東の壁のブルーランブラーのシュートが、とうとう二階までやって来ました。
ここから先は、誘引するための針金が、壁に渡っていません。
さすがのダンナも、コレ以上高い場所に針金を張るのは無理だと言います。
でも、シュートはそれ以上に行きたがります。
ソレ以上に上に行きたがるシュートは、はしごから玄関上の屋根に飛び移り、二階の屋根から降りる雨樋にシュートを誘引しています。
私としても・・・これは・・・


命がけ!


私は玄関上の屋根に居ます。
メッチャ怖いです。
屋根の雪崩ドメに足をかけ、落ちないように雨樋にしがみつきます。

おっポケットにカメラが入ってる。

うちの玄関前を撮ってみました。
東側の風景です。

右上の白い壁のおうちは、お隣さんで、お寿司屋さんです。

右に見えるのは、車庫と、農具入れが一体となった倉庫です。
そして、奥側の花壇は、東庭です。
白バラ3本他、宿根草等植えてあります。

左真ん中は、ロータリーの花壇です。
左前は、郵便受けです。


航空写真1



ロータリー花壇のアップです。
真ん中は、カツラの木です。
左は、カシワバアジサイ
右は、バラ ミセス・ハーバートスティーブンスです。
その他、クレマチス ヘンダーソニー、ロシアンセージ、等植えてあります。


航空写真2



玄関前アプローチです。
郵便受けの横は、あじさい アナベル
その他、ヒューケラ、クリスマスローズ カレックス等植えてあります。
アプローチを挟んだ右側は、私が造ったレンガ道。
右は、ダンナ作の花壇です。
手前にうちの屋根が映っています。


航空写真3



ダンナ作の花壇と、私の造ったレンガの道です。
レンガ積みの家の壁で使ったレンガの、破砕で作ってあります。
まだまだ庭の奥には破砕レンガが、山ほどあります。

花壇の真ん中は ヤナギ ハクロニシキのスタンダード
左はあじさい ヘイズスター・ハーベスト 八重咲きのアナベルです。
左上、右上にバラを一株づつ。
右端には、クレマチス2種が絡んでいます。
その他、黒花フウロ、ヒューケラ、エキノプス、ユリ、ペンステモン、ヘンダーソニー、カンパニュラ・アルペンブルー等植えてあります。

通路には、あじさい 墨田の花火、カノコユリ、ホトトギス等の鉢が置いてあります。

写真下部にも花壇があります。
フウロソウが、膨張して、張り出しています。
下部壁沿いの花壇には、つるバラ、ブルーランブラー、バルビエとクレマチス2種が植えてあり、壁に絡んでいます。
その他、ギボウシ、アサギリソウ、クリスマスローズ等植えてあります。

ここは、東側になり、午後は日が当たりません。
よって、半日陰の植物が中心です。



航空写真4


ここからの景色、結構いいなぁ、なんて考えていたら・・・

コンナ危ない思いをしなくても、二階の東の窓から撮れるじゃん!

いいや、屋根の上から撮るのが良いのだ・・・・・

と再び考えなおした私。

毎日がとても楽しく幸せです。

ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/10 20:45] | 未分類
トラックバック:(0) |
アリウム タンチョウが色づいた!
ラムズイヤーに押されたせいか、去年よりだいぶ減ったようです。
それでもけなげに色づいてくれました。

アリウムと言えば・・・・・

巨大なアリウム ギガンチウムも存在感があって素敵です。
東京にいる頃、お隣の修道院さんにたくさん球根を頂いたのだけど、いつの間にか耐えてしまいました。
ギガンチウムの球根は、とても高価なので買えません。
それでもいつか、縁があったら、また育ててみたいです。


アリウム



去年母からもらった株です。
コレはマトリカリアかな?
オルラヤが終わり、その隣で咲き始めました。
小さなつぼみがたくさんついています。
これからも楽しみです。


マトリカリア



新築の際、建築の基礎屋さんが巨大ユンボで移してくれた大きな針葉樹。
その下で、一緒に引越しをしたマツバギク。
毎年ゴキゲンで、一面に咲いてくれます。


マツバギク


レンガの道の隙間に植えた多肉。
いただいたもので、名前はわかりません。
水やりは雨任せ、時には踏まれたり、時には鉢の陰になったりと、過酷な状況にも耐え、お花を咲かせました。
なんという名なのだろう?
可愛い花です。


多肉



白花ききょうも咲き出しました。
ぷくっとした蕾も可愛いです。


白花ききょう



本格的な夏になると、どうしてもお花は減ってきます。
そんな時、樹木に主役になっていただきましょう。
ネグンドカエデ・フラミンゴ
新芽のピンクが可愛いです。


フラミンゴ



銅葉とフワフワした煙のような花が魅力の、スモークツリー
煙の木です。
大きな鉢に植え替えたら、ぐんっと伸びました。
早く地植えにしてあげないといけないね。


スモークツリー




昨日も、害虫ネタだったけど・・・・・

じゃ~ん
これぞ、アメリカヒロシトリ(毛虫)の巣なり。
今日も、締めは害虫よ。
それも私が知る限り最強の害虫をご紹介!


ヒロシトリ


今年プルーンの木についたのは、これでもう3回目。
毎年被害に遭うのは、このプルーンの木だけでしたが、今年は違う木もやられています。

まだ、小さい子毛虫のうちは、こうやって網を張り、その中で集団生活をしています。
この時点で退治できれば、一網打尽!
しかし・・・・大きくなってくると、巣から出て、木全体に広がります。
そうなったら、木全体を消毒するのみ。
しかし、毛虫の雨が降る~
ああ恐ろしや。


発見すると、ダンナに高枝切りバサミで枝ごと切ってもらい、即焚きます。
そうしないとダメなんです。


去年、ヒロシトリの巣をビニール袋に入れて、燃えるゴミで出そうと思い、数日倉庫においた所、なんと出てきてしまいました。
口は、しっかりと閉じたはずなのに・・・・
倉庫の中をヒロシトリの毛虫がうようよと、たくさん這い回っているんです。
思わずキンチョール!

最近は、ビニールの中に入れ、外のゴミ箱にしているフタ付きのホウロウ容器に入れておいたら・・・
ナント、次の日ホウロウのフタ(表側よ)に網を張って、巣を作っているではないか・・・

やつらは、ビニール袋を食い破るのか?
そして何故フタの閉まったホウロウから出てくる?
洋服につくと、服も食べてしまうそうで・・・
絶対に家の中には入れたくない、私の知る限りで、なんでも食べる最強の毛虫です。


教訓。
捕獲したら、即焚く!
でも、焚けない場合は、キンチョール!フマキラー可。
絶対大事にとっといてはダメよん。



今度はバラです。

昨日、ブルーランブラーのシュートのゾウムシを取ったところでしたが、今日も同じ所にゾウムシがいたんです。
油断したな・・・・
今日も私の勝ちよ!って。



マダム・アルフレッド・キャリエール
元気な四季咲きのオールドローズのつるバラ。
二番花の蕾が株全体を覆っています。
つるバラは樹勢が強いので、二番花の蕾をカットしません。
この蕾にゾウムシがわんさか。
10匹以上退治しました。

なんか、充実!やりきった感!

って、私が見たのは、手の届く範囲。
パーゴラの上の蕾には、きっとゾウムシがまだたくさんいるのだろう。


ゾウムシ




なんやかんや・・・・
害虫だなんだって、わ~わ~騒ぎながら、楽しんでいる私です。
ありがとう


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/09 21:02] | 未分類
トラックバック:(0) |

害虫
Viola
こんばんは、なつさらさん
アメリカヒロシトリとゾウムシ
大格闘したんですね
アメヒロはご勘弁下さい
毛虫は蛇より怖いんです
バーゴラのたぶんいるだろう
ゾウムシとは第2ラウンドあるんですか
ネグンドカエデ・フラミンゴは
私の庭のハクロニシキにも雰囲気我にてますね
なんという名なのだろう?は
マツバボタンに見えるのですが違いますか?
コスモスご指導ありがとうございました
ばっさりやってみますね



なつさら
violaさん、おはようございます。

先ほど、バラのつぼみを摘みながら、マメコガネ、ゾウムシ、エダシャクを5,6匹退治してきました。
朝から、害虫さんも元気なようです。

毛虫は怖いですよね。
うちもヒロシトリ退治はダンナに頼みます。

棚の上のゾウムシは・・・
もう少しして、薬剤散布しようかな。

ハクロニシキもすごく素敵ですよね。
私も大好き。
ハクロニシキのほうが、繊細な感じがします。

コスモス、ばっさりやってみて下さいね。
基本、芽の上で・・・っていうけれど、コスモスはたくさん芽があるので、大丈夫です。

高くなって倒れてしまったら、そのまま倒して土をかけておくと、ソコから根が生えてくるぐらい生命力が強いですよ。




あんま
アメリカシロヒトリだろ。

コメント:を閉じる▲
冬越しに失敗し、大量にカラーの球根をダメにしてしまったのですが・・・
唯一の生き残りです。
掘り残しのカラーが今日、開花しました。
すごく嬉しいです。
符が入った葉が、珍しいと道行く方から、お褒めをいただきました。
独特の大きな葉と白い清楚な花が大好きです。
この一つのカラーが、また、たくさん増えてくれることを祈ります。

カラーって、サトイモ科だよなぁ・・・
符はなくても、里芋って葉が個性的でとても綺麗だと思いました。
ってことで、今年は、畑に初めて里芋を植えてみました。
うまく育ってくれるといいなぁ。


カラー


エキナセア
東京の庭から掘りあげてきてエキナセア。
真ん中のくりっとしたのが、かわいいです。
いつも、元気で、病気や虫知らずのハーブです。
咳止めになる?そうなのですが、どうやって使うのでしょうか?


エキナセア



いただきもののシオン
だいぶ増えてきました。
株の中を覗いて見てみると、小さな芽がびっちり混み合っていました。
かなり間引いて、風通しよくしました。


シオン



ききょう
母からもらったききょう、開花しました。
白花も綺麗ですよね。
丈夫で、毎年良く咲いてくれます。
切り戻すと、もう一度咲いてくれます。


ききょう



玄関の寄せ植えのガーデンダリア
たくさんの蕾がどんどん上がってきます。
クロバもおしゃれで、玄関を飾ってくれています。
イポメアが押し寄せてこないように、間引いています。


ダリア



今日は、午後からかなり暑くなりました。
本格的な夏を感じます。

バラの二番花・・・・
どうしよう・・・・・

こんなに暑いと諦めが付きます。

二番花の蕾をとる決心をしました。
まあ、いっぱいあること!
バケツに何杯にもなります。
午後の時間いっぱいを蕾カットに費やしました。

挿し木のゴールデンセレブレーション
なんとかわいい二番花でしょう!
こんなに暑いのに、ダレてない。
しかし、この子はまだ成長期の挿し木苗。
他、膨らんだ蕾を全部カットしました。


ゴールデン


つるバラもかなり伸びてきました。
上に上に誘引していきますが、ぐんぐん伸びて、びよ~んとなっています。
伸びたつるをはしごを立てて誘引します。

ブルーランブラーには、相変わらずコナジラミ。
シュートの先端にはアブラムシもついている。
この間、消毒したばかりなのに・・・・・

そして・・・

あいつだ!

体長約2ミリほどの・・・

バラゾウムシ
別名 クロケシツブチョッキリ

よりによって、シュートの先端にっくっついて新芽を食べている。
不用意に触ったりすると、すぐ転がって逃げてしまう。
静かに手のひらにゾウムシを落として捕獲。
この日だけで、4匹ぐらい退治。
写真を撮ってみたのだけど、小さすぎてピントが合わず上手く撮れませんでした。

花の季節には、花首を刺して、蕾をダメにしてしまう。
新葉の季節には、シュートの先端にくっついて芯を食べる。

なんつーやつだ!


そして、大胆に花に潜り込んで、私におしりをむけて食事をしている奴がいる。

コガネムシ

小さなマメコガネと、でっかいドウガネブイブイ。
新芽も、花も容赦なくガブガブ食べてしまう。
止まっていれば、割りと動きが鈍く、素早くキャッチで退治する。


桜の植わっている鉢、中が乾いているか少し土をほじって確認した所、ナント、そこからドウガネブイブイさんが出てきました。
ほじくりだすと、かなり弱っている様子。

まさかぁ・・・・

卵を生んだんじゃないだろうなぁ~

コガネムシに卵を生まれたら、こりゃ大変。
幼虫は、容赦なく植物の根を食いまくります。
一鉢から、30匹ぐらい出てきたこともありました。
私はかつて、コガネの幼虫をカブトムシの幼虫だと思って、ずっと見逃してました。
なんてこった。


そんな私も最近は・・・
バラゾウムシやエダシャク、コガネムシ等、害虫の気配がなんとなくわかるようになって来ました。
このへん、美味しそうかも~って思うと大体いるのです。
ガーデナーの感はスゴイんだぞ~って。
ダレに言ってるんだろう。

庭に来る鳥たちも私の味方をしてくれているようです。
少し前には、バラ鉢の上でヒヨドリが、何かを捕まえたようでちょっと格闘していました。
あの感じは、たぶん、ブイブイかな?って思います。
ブイブイを捕まえておくれ。
庭のブルーベリーを少し分けてあげるよ。
ありがとうね。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/08 22:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
畑の際にたくさん茂ったこぼれ種のミニトマトたち。
青い実を、付け始めていました。
今まで、面倒見てやってないのに、スゴイわ。
へたへたと倒れこみ、よく見るとかなりアブラムシがたかっている。
とりあえず起こしてやれねば・・・・・

全部起こすには、支柱が少ないぞ・・・

倉庫に古いアイアンのオベリスクがあったのを思い出しました。
以前は、コレに大鉢に立て、クレマチスを絡めていましたが、クレマチスもだいぶ地植えにでき、落ち着いて来ました。
オベリスクをミニトマトの列の左右に立て、その間に、長めの支柱をくくりつけ、ソコにミニトマトを誘引。
何とかなりました。
翌日に、バラと一緒に消毒。
アブラムシも一掃できました。


こぼれ種ミニトマト



そして、収穫の終わった豊後梅の木。
3年めにして、2本で15キロの収穫があった、スゴイ木。
ご苦労様。ありがとうね。
だいぶ枝が上に立ってきているので、シュロ縄で枝を開張させるよう、下に引っ張ります。
樹冠や、主要な枝に日を当てるためです。
この作業、実はダンナにやってもらいました。
いつも助かります。
ありがとう。
それでも、まだ混み過ぎなので、徒長枝を刈り取らねばなりません。
切るのは大好き!もちろん私がやりま~す。


梅の木



いつの間にか出ていたスイカ。
コレは、生ゴミ堆肥の種が、発芽したのかな?
ミニトマトを誘引したら、はっきりと姿が出てきました。
下に、わらや枯れ草等を引いてやります。
実るかな?


スイカ



糸葉ハルシャギクかな?
優しいレモンイエローが好きです。
以前お隣さんにいただいた株です。
毎年、何もしなくても必ず咲いてくれます。
優しげな姿に、パワーを隠し持っているようです。


ハルシャギク



宿根バーベナ
コレも、いただいた株です。
こぼれ種で、どんどん増えていきます。
何故か、ムクゲの大鉢から出てきました。
控えめなその姿は、どんな花の側でも邪魔になりません。
真夏は、ムクゲといいコラボかもしれません。

一緒に植わっているムクゲは、最初は小さな挿し木でした。
今じゃ、堂々とうちで一番大きな鉢に植わっています。


バーベナ



コスモス
こぼれ種の代表選手。
早いものは、もう花を咲かせ始めました。
花の少ないこれからの季節、庭に彩りを与えてくれます。
秋から咲かせたほうが、風情があったかな?

コスモスは、放置すると、すごく背が高くなり、台風などで倒れてしまうので、適当に刈り込みます。
すると、脇芽が出て、花数も増えますし、背も抑えられてグーです。
刈り込んだものは、今はまだ成長中。
秋に咲くかな?


コスモス



タカサゴユリ
夏に咲くユリは多いのですが、タカサゴユリは秋に咲きます。
細長いテッポウユリのような花が咲きます。
ゴージャスでなく、楚々と、でも凛と咲く姿が好きです。

このユリは、東京に住んでいた頃、お隣の修道院のシスターからいただきました。
丈夫で増えていきましたが、信州の冬はちと厳しいらしく、鉢植えはダメだったり地植えも減って来ました。
去年、晩秋に種を取り、春に種まきし、育苗してなんとか絶やさずに今に至ります。
この花が咲くと、修道院のクリスマスミサを思い出します。
咲くのが楽しみです。


タカサゴユリ



いただいた株、こぼれ種の株・・・・
私に庭には、何かのゆえんでここに来た植物が多いことにあらためて気付かされます。
いただいた株が、芽出し、開花、成長するたびに、「あの方はお元気かな?」って、思い出します。
植物が、人と人をつなげてくれているなァって、思うのです。
ありがたいことですね。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/06 18:16] | 未分類
トラックバック:(0) |

八百屋さんになれそう
Viola
おはようございます
またまたすごいですね
豊後の梅15キロの収穫
すいか、ズッキーニ、ミニトマト、ラズベリー
八百屋さんができそう(笑)
梅酒にラズベリージャム
おいしそうですね
それとコスモスが私の所でも
こぼれ種から開花しました
すこし早すぎですよね
でも刈り込んで良いのですね
私もやってみたいですが
どの辺で切ったらよいのでしょうか?


Re: 八百屋さんになれそう
なつさら
VioLaさん、こんにちは
畑の実り、ありがたいですね。
しばらくは、自給自足でいけそうです。

もこもこしその葉、可愛いですね。
天ぷらにしたり、そうめんの薬味とか、いろいろ使えそうですね。
間引いたしそも、お料理に使えますよ。

コスモスは、どこから切っても大丈夫ですよ。
私は、半分ぐらいで切ったり、低くしたい所は、高さを3分の1ぐらいに短くしてしまったりしてます。
脇芽がわんさか出てきます。
怖がらずに、お試しくださいね。


コメント:を閉じる▲
最近、梅雨の後半を感じます。
ムシアツイ


そんな中、バラは、二番花を咲かせ始めています。
二番花・・・花が一回り小さいです。
ただ、夜は涼しいせいか、花色はしっかりしています。


イングリッシュローズ ブラザーカドフィール


カドフィール



マダム・アルフレッドキャリーエル
貴重な早咲きの四季咲きつるバラです。


キャリエール



デュセス・ド・ブラバン
一回り小さいカップざきの花が咲き始めました。
香りは、ブラバンのティーの香りがしっかりしてます。


ブラバン



ブラバンの枝変わり
兄弟分です。
マダム・ジョセフ・シュワルツ
白ブラとも言います。
たくさんの蕾をつけ、開花し始めてます。


白ブラ



うどんこが出やすい品種は、もう新芽にうどんこが出ています。
今朝は、4時おきで消毒。

夏の害虫 ハダニ も出始めたようです。
葉が、かすれてきています。


ハダニ


今日は、うどんこのモレスタン
黒点予防にビスダイセン
アブラムシ+ハダニで、マラソン
の三種を散布しました。

ブルーランブラー等は、いつもお決まりのコナジラミがフワフワしています。

ハダニとコナジラミが出てくると、夏だなぁって思います。

害虫で季節を感じるとは・・・結構、通かも??!!


夏になると、消毒も水和剤に変えます。
乳剤、フロアブル剤等は、薬害が出る場合があるからです。



今日、以前バラを差し上げた方が、鉢を返しに見えました。
今、手持ちの鉢が、全然ありません。
助かります。
ありがとうございます。
この鉢に、大きくなってきた挿し木苗の、ゴールデン・セレブレーション、明日早速を植え替えたいと思います。

差し上げた、ハーバート・スティーブンスも元気なようで、何よりです。



今日の午後は、梅雨の間にバラやクレマチスを地植えしたいと思った場所の石拾い。
一輪車にいっぱいになった石は、ダンナに運んでもらいました。
体に負担をかけないよう、少しづつ進めていきたいと思います。

ありがとう

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/05 19:00] | 未分類
トラックバック:(0) |
だんだん蒸し暑くなってきました。
宿根草の夏越し作業を続けています。
ラムズイヤーは、大胆に刈り込みます。
終わったクレマチスも、下からバッサリ切ります。

バラとクレマチス一鉢ずつ地植えする穴を掘ってもらったものの、腰と股関節が痛み、なかなか植えつけ出来ません。
ゆっくりやろう。



ホリホック
3年前に初めて咲いたピンクのホリホック
2年草でありながら、今年もけなげに咲きました。

ホリホックが、上まで咲き上がった時、梅雨明けになる・・・
なんて、梅雨の植物の特集が新聞に、出ていました。
梅雨明けまでもう少しです。


ホリホック



クレマチス モンタナ スプーネリー
今年、大株になり開花を楽しみにしていた所、突然枯れたスプーネリー。
小さな苗を買い、大株になるのを楽しみに育苗中。
一回り大きな鉢に鉢増ししました。
つるも元気に伸びています。


クレマチス モンタナ



そしてこちらもクレマチス
木立性、インテグリフォリア ハクレイの稚株です。
青のヘンダーソニー、ピンクの花島、そしてハクレイと、三兄弟が揃いました。
クレマチスは成長が早く、根詰まりする前に植え替えるのがポイントです。


ハクレイ



ダンナのギカイソウ。
お母さんが、大事に育てていたそうです。
2,3年ぶりに植え替えて、リフレッシュさせます。


ギカイソウ



カラー
全滅したと思っていたカラー。
掘り残しが一つ、綺麗な葉を広げ始めました。
生きていたのね。
嬉しいです。


カラー



昨日は、長男の参観日。
不登校の長男が、6年生になって、学校へ行くようになってきましたが、今までの参観日は、休んでいました。
今回は、土器作りです。
親子で土器作りをすることができました。

教室にいる長男を見る・・・・・何年ぶりだろう・・・・・
まして、教室で一緒に楽しめるなんて・・・
今までの事を思うと、こんな日が来るなんて、信じられないです。
本当に、本当に嬉しい日でした。
帰って、「土器作り、楽しかったね。」と言うと、「うん、楽しかった。」と言ってくれました。
もう十分。

長男との小学校の楽しい思い出、ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/04 07:53] | 未分類
トラックバック:(0) |
梅雨らしいお天気の一日でした。
久しぶりの雨に、植物たちは、ホッとしているようです。
きらきらした雫をまとい、みんな輝いています。



レディー、ヒリンドンの新芽、蕾
庭植えにしたヒリンドン、ぐんぐん枝葉が伸びていきます。
二番花の蕾もたくさん上がっています。
夏花は、咲かせない主義でしたが、たくさんの蕾を前にすると、咲かせたい気持ちがむくむくと・・・・・


バラ



遅くつぼんだバラ
一番花の最後と言うか、二番花になるのだろうか?


赤バラ



先月末に挿したイングリッシュローズの挿し木
雨の当たらない、日陰においてあります。
今の所、みんな無事、順調です。


挿し木



こぼれ種の初雪草
これからの季節、とても美しいです。


初雪草



私の大好きなルリタマアザミ、エキノプスとも言います。
亡くなったおばあちゃんの庭には、たくさんありました。


ルリタマアザミ



手前、ギボウシ サガエです。
バラを差し上げた方から、いただいた株です。
つぼんでいます。もうじき咲きます。
梅雨には、ギボウシが良く合います。


サガエ



スイカです。
花の下に、小さな実がついて来ました。


すいか



黄色が鮮やかな、ズッキーニ
初めて作ってみました。


ズッキーニ



ミニトマト アイコです。
もう、収穫できます。


アイコ赤



ミニトマト、黄色です。


ミニトマト黄色






こんな日にもかかわらず、息子たちの少年野球の練習試合がありました。
二試合目には、3年生の次男が登場!

大きな声でライトを守ります。
左バッターの打球がライトへ!
落ち着いてさばき、確実にアウトを取ります。
「すごいじゃん!」

次男が打席に立つと、相手のエースが速球を投げてきます。
「当たるかや?」
相手の速いボールも、しっかりバットに当たります。
「当たるじゃん!やるなぁ!」

次男の働きは、チームに活力を与えてくれました。
すごい!!


しかし・・・・・
かっこいいんだけど。。。。。
なんか変・・・・・


ユニフォームのズボンが、妙にズルズル・・・・

一先生から着ていたのが、パンパン、今日は長男のお下がりの着せたのだけど、あまりにもズルズルなのは何故?


ドロドロのユニフォームを家で手洗い中に判明。
次男に着せたのは、先輩にもらった160の長男のものでした。
私は、140のお下がりを着せたとばかり思っていたら・・・・

160じゃ、確実にでかいはずだ!

かっこいい試合だったのに・・・
次男よ、スマン!!
母を許せ。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/07/01 23:55] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。